20110712_987327
    1: どてらを着た名無し 2016/07/15(金) 00:07:30.88 ID:CAP_USER9
    【7月14日 AFP】ルーマニア南部の村で、村人たちが拉致してきた数十人の若い男性や少年を、鎖につないだり、虐待したりするなどして、奴隷のように扱っていたことが、捜査当局の発表で明らかになった。

    警察当局は13日、ブカレスト(Bucharest)の北170キロにあるベレボイエシュティ(Berevoiesti)村に大規模な強制捜査を行い、未成年2人を含む5人を保護した。容疑者は約90人に上るという。

    組織犯罪対策部の検察官によると、被害者は約40人で、2008年以降に「教会や鉄道の駅のそばの公共の場所や、自宅」から拉致された。「鎖やひもでつながれ、暴行され、屈辱を与えられ」、食料を十分に与えられず、残飯を食べさせられ、家事や動物の世話、違法な伐採などをさせられていたという。(c)AFP

    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/2/f/500x400/img_2fdb7ce6df6693e2072db1b6d8969138119512.jpg
    http://www.afpbb.com/articles/-/3093996

    【【動画あり】ルーマニアで「奴隷村」が見つかる 警察が強制捜査】の続きを読む

    imgrc0064081221
    1: どてらを着た名無し 2016/07/15(金) 04:47:15.03 ID:CAP_USER9
    陛下の気持ち近く公表へ
    典範改正、陛下にも報告
    2016/7/15 01:49

     天皇陛下が皇太子さまに皇位を譲る生前退位の意向を周囲に示されたことから、宮内庁の風岡典之長官ら
    幹部数人は今春以降、水面下で皇室典範改正の是非について本格的に検討していたことが14日、政府関係者への取材で
    分かった。議論の進捗状況は官邸と共有し、両陛下にも報告されていたという。宮内庁関係者によると、
    同庁は近く、陛下に自ら気持ちを公表してもらう方向で検討している。

     宮内庁の一部ではこれまでも、典範改正に関する研究が続けられてきた。生前退位は、両陛下が1月末の
    フィリピン訪問を終えた後の2月以降、今後の公務負担軽減策を話し合う過程で研究が進んだとしている。

    http://this.kiji.is/126278976360579076?c=39546741839462401

    ※前スレ
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1468514822/

    imgrc0064081221
    【宮内庁、天皇陛下に自ら気持ちを公表してもらう方向で検討】の続きを読む

    imgrc0064081221
    1: どてらを着た名無し 2016/07/14(木) 23:32:24.04 ID:CAP_USER9
    日本テレビ系(NNN) 7月14日(木)23時25分配信

     天皇陛下が、生前に天皇の位を皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を持たれていることに関して、
    政府関係者は14日夜、憲法上の問題から「天皇陛下の生前退位は無理だ」と述べ、公務の負担軽減を軸に検討していくべきとの考えを示した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160714-00000087-nnn-pol

    【政府関係者、憲法上の問題から「天皇陛下の生前退位は無理」】の続きを読む

    1746504
    1: どてらを着た名無し 2016/07/14(木) 19:42:47.00 ID:CAP_USER9
    http://this.kiji.is/126264945755160580

    民進代表、改憲論議条件付き容認
    9条以外で

    民進党の岡田克也代表は14日の記者会見で、憲法改正に関し、安倍晋三首相が現行憲法を連合国軍総司令部(GHQ)による「押し付け憲法」と捉えている見解を撤回し、立憲主義を順守するとの条件を守れば、9条以外の条文の議論に応じる余地があるとの考えを示唆した。これまで岡田氏は9条だけでなく、他の条文に関しても安倍政権下の改正に反対しており、軌道修正を図った形だ。

     参院選では、改憲勢力が国会発議に必要な「3分の2」の議席を衆院に続いて占めた。秋の臨時国会で再開される見込みの衆参両院憲法審査会での議論を拒むのは、困難と判断したとみられる。

    【【悲報】民進代表岡田 なぜか上から目線wwww】の続きを読む

    imgrc0064081221
    1: どてらを着た名無し 2016/07/14(木) 15:55:54.34 ID:CAP_USER9
    明治時代以降初となる天皇の「生前退位」に関し、天皇陛下のご意向を受け、宮内庁の一部の幹部が水面下で検討を進めていたことが分かった。今年5月半ばから会合を重ねて検討が本格化。首相官邸にも連絡してすり合わせてきた。こうした動きは内々に進められてきたが、天皇制に関する転換点であることを踏まえ、今後、公表のタイミングを計り、広く国民の理解を図る考えだ。

     宮内庁関係者によると、検討を進めていたのは、風岡典之長官ら「オモテ」と呼ばれる同庁の官庁機構トップ2人と、「オク」と呼ばれ、陛下の私的活動も支える侍従職のトップ2人。皇室制度に詳しいOB1人が加わり、皇室制度の重要事項について検討。「4+1」会合とも呼ばれている。

     陛下は7年前から、皇太子さま、秋篠宮さまと3人でお会いする機会を月1回程度設けてきた。この中で、今後の皇室に関する話題も出ることがあったという。

     「4+1」会合はそれを受けて開かれることもあり、5月半ばから、早朝に会合を行うなど活動が加速。生前退位に伴う手続きの検討とみられ、午前8時過ぎに同庁長官室に集まることもあった。頻繁に会合を重ね、皇室典範の改正や新法、元号の問題、退位後の呼称なども検討。結果を首相官邸の杉田和博官房副長官とすり合わせ、方向性が定まったことについては両陛下に河相周夫侍従長らが報告してきた。

     最近では、両陛下が静養のため神奈川県の葉山御用邸に出発した今月11日の前日にも報告しており、風岡長官は参院選の最中にも官邸に足を運んでいた。【大久保和夫、高島博之】


    【【生前退位意向】宮内庁幹部ら5人が今年5月から検討していた?】の続きを読む

    imgrc0064081221
    1: どてらを着た名無し 2016/07/14(木) 13:43:15.86 ID:CAP_USER9
     天皇陛下が、生前に天皇の位を皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を持たれていることが明らかになった。
    一方で、首相官邸の皇室典範改正準備室がひそかに必要な法改正などの準備に入っていることも明らかになった。

     政府関係者によると、宮内庁や内閣法制局の勤務経験がある10人ほどの官僚からなる
    皇室典範改正準備室の態勢が強化され、すでに法改正などの準備に入っていたという。
    政府内でもこの動きは極秘とされ、限られた人しか知らされていなかったという。

     政府高官は、皇室典範の改正など生前退位に向けた法改正について「そんなに簡単な話ではない。
    戦後の議論がすべてひっくり返ることになる」と述べ、難しい調整になるとの認識を示している。

    日本テレビ系(NNN) 7月14日(木)10時55分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160714-00000015-nnn-pol

    【政府 極秘に皇室典範の改正を準備】の続きを読む

    このページのトップヘ