5dcd5f3761b6b89617e94a666ec800fc
    1: ニライカナイφ ★ 2016/06/04(土) 21:21:20.64 ID:CAP_USER9
    ◆自公急変 舛添知事斬り加速 猪瀬前知事追い込んだ総務委員会に招致へ

    東京都の舛添要一知事(67)を取り巻く環境が激変した。
    都議会各会派が、13日の総務委員会に舛添氏を招致し、「一問一答」方式の徹底質疑を行う方向で最終調整に入ったのだ。
    首都の名誉を貶める、舛添氏の「政治とカネ」の疑惑に切り込む。
    さらに強い調査権限を持つ百条委員会(調査特別委員会)の設置も見えてきた。
    都民や国民の猛反発を受け、舛添氏を支えてきた自民、公明両会派が「舛添斬り」に方針転換した。
    舛添氏の疑惑は、ついに都議会の許容範囲を超えた。

    誠意ゼロだった所信表明(1日)に激怒し、都議会・総務委員会の理事らが2日、水面下で協議した。
    その結果、理事会を9日に開き、13日の総務委員会に舛添氏を招致する方針が決まった。
    同委員会は、事前の質問通告はなく、「一問一答」形式で質疑が行われるのが最大の特徴だ。

    医療法人「徳洲会グループ」から現金5000万円を受け取ったとして、2013年12月に辞職した猪瀬直樹前知事は、この総務委員会で窮地に追い込まれた。
    5000万円を模した白い箱をカバンに押し込もうとして、チャックが閉まらない醜態をさらした、あの委員会である。

    前出の都議会関係者は「総務委員会は相当厳しくやる。13日の答弁が不十分だった場合、翌14日も連続で総務委員会を開き、舛添氏を徹底追及することもあり得る」と語った。

    総務委員会だけではない。
    地方自治法100条に基づいて、地方議会が設置できる百条委員会についても、実現の可能性が出てきた。
    百条委員会は、地方自治体の事務について疑惑があった場合、関係者に記録提出や証言を求めることができる強力な権限を持つ。
    国会の証人喚問と同様、虚偽証言には刑事罰が適用されるため、地方議会の「伝家の宝刀」といわれている。
    都議会では05年、当時の石原慎太郎知事の側近だった副知事が百条委員会で「偽証」認定されて、辞職に追い込まれた。

    ここにきて、なぜ事態が急展開したのか。
    自民党ベテラン都議は「自民、公明両会派としては、14年の都知事選で支援したため、舛添氏の出方を慎重に見極めていた。
    記者会見や所信表明など、一連の対応をみて、『この人はダメだ』『人格、品性、人間性の問題だ』と見限った」という。
    新聞やテレビでは、舛添氏の「セコくて、卑しい」疑惑が連日取り上げられている。
    そして、舛添氏が居座っている背景として、「自民、公明両会派がかばっている」「都議会のドンが続投を了承した」などと、誤解を受けそうな報道もみられる。
    夏の参院選への影響も避けられないのだ。

    自民党の宇田川聡史幹事長は、本紙記者の「自民党の責任は大きいという声もあるが」という問いかけに、「あるでしょう」と即答し、続けた。
    「都政の中で(自民党が疑惑追及の)責任を果たさなければならない。(総務委員会など)都議会が持っている『権能』がある。
    (百条委員会が)なじむかどうかということもあるが、他の会派から提案されている以上、われわれとしても、どういう形にするかは検討する」

    宇田川氏は、重要な事実も明かした。
    夕刊フジ記者が「舛添氏から連絡があったか」と聞くと、「1回あった。『ご迷惑をかけてます』と。最近電話で」と答えたのだ。
    舛添氏が最大会派のトップに電話することは珍しくはないが、自民党の“離反”を警戒している様子もうかがえた。

    自民党以上に厳しい態度に転換しつつあるのが、公明党だ。
    長橋桂一幹事長は所信表明後、「裏切られた思いだ」と吐き捨て、続けた。
    「知事の資格があるかどうかを、しっかり問わなければならない。都民もそこを求めている。
    百条委員会を設置するのか、総務委員会で審議するのか。これから決めていきたい」

    確実に潮目が変わってきている。後ろ盾となってきた自民、公明両会派が見捨てれば、舛添氏が長く知事職にとどまることは困難だ。
    疑惑を抱えた舛添氏を、リオデジャネイロ五輪に派遣するという「日本の恥」も防げる。「Xデー」が刻一刻と近付いている。

    ZAKZAK 2016.06.04
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160604/plt1606041530001-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160604/plt1606041530001-n2.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160604/plt1606041530001-n3.htm
    【自公急変 『舛添斬り』加速 猪瀬前知事を追い込んだ総務委員会へ招致】の続きを読む

    _3011698
    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/06/04(土) 20:10:02.73 ID:CAP_USER
    http://www.sankei.com/images/news/160604/wor1606040036-p1.jpg
    北京の天安門広場で男性の荷物を調べる警察官=4日(共同)

     中国で4日、民主化運動を当局が武力弾圧した天安門事件から27年を迎えたと伝えるNHK海外放送の昼のニュース番組が数分間にわたって中断された。画面が真っ黒になり、音声も聞こえなくなった。当局が検閲したとみられる。(共同)

    http://www.sankei.com/world/news/160604/wor1606040036-n1.html

    関連スレ
    【中国】「天安門事件」を風刺 当局が「国家政権転覆扇動罪」で30歳男を逮捕[6/01]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1464720274/
    【中国】北京で人権活動家3人を拘束 天安門事件27年で[6/01]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1464787735/
    【中国】人民解放軍の戦車に両足を踏みつぶされた民主活動家、方政氏 「天安門事件をユネスコ記憶遺産に」[6/2] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1464849083/
    【中国】天安門事件の元学生リーダー・王丹氏「人権状況大きく後退」「第2の文化大革命が起こり得る」[6/03]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1464956955/
    【中国】天安門事件、相変わらず正当化 「日本は隣国なのだから、偉大な成果分かるはず」[6/03]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1464964741/

    【【言論封殺】中国で天安門事件伝えるNHKニュースが数分間にわたって中断】の続きを読む

    mono36841637-110422-02

    1: 海江田三郎 ★ 2016/06/04(土) 14:23:57.54 ID:CAP_USER
    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/052700042/060200006/

     シャープの鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下入りが決まり、今後の動向が注目されるジャパンディスプレイ(JDI)。
    最後の「日の丸液晶」として、液晶技術の進化を貪欲に突き詰めていく。最終局面を迎える液晶市場の競争。JDIが生き残る勝算は。
     千葉県茂原市。JR茂原駅から徒歩数分の場所にジャパンディスプレイ(JDI)の茂原工場がある。
    高精細のパネル駆動技術「LTPS(低温ポリシリコン)」を使った液晶パネルの主要生産拠点だ。
    いまだ世界最大規模を誇る同工場は少し古さが目に付くものの、ひときわ存在感を放っていた。

     中国や韓国勢の台頭により、競争環境が年々厳しくなる液晶パネル市場。既にテレビ向けの大型液晶
    パネルは技術的な差別化をはかることが難しく、パナソニックも9月末をメドに生産を停止する。
     JDIやシャープが手掛けるスマートフォン向けの小型液晶パネル市場も例外ではない。
    猛スピードで技術のキャッチアップを進め物量作戦を仕掛けてくる中国勢と、日本勢が得意とする高付加価値ゾーンで
    有機ELパネルの販売攻勢を強める韓国勢。両陣営に挟まれ、シャープとJDIは苦戦を強いられている。
     シャープは台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に入ることが決まった。鴻海の豊富な資金力を武器に、
    液晶事業の立て直しと有機ELの開発を急ぐ。
     一方、今後の動向が最も注目されているのがJDIだ。産業革新機構が水面下で進めていた
    シャープ液晶事業との統合がなくなった今、単独での生き残りを模索している。

    「液晶の次は液晶」?
     ソニーと日立製作所、東芝の3社の液晶事業が統合して2012年に誕生したJDI。名前の通り、
    「日の丸液晶」として、世界のスマホ液晶パネル市場で韓国のLGディスプレーとシェアを2分する大手の一角を担ってきた。
     「有機ELもやるけれど、液晶を進化させて勝負していきたい」。JDIの有賀修二社長はこうはっきりと述べる。
    かつてシャープの5代目社長である片山幹雄氏が「液晶の次は液晶」と口癖のように繰り返していたが、
    JDIも基本的な考え方は変わらない。供給するパネルはスマホだけではなく、
    自動車や医療、電子看板など新たな商材に広がっていくが、その中心技術は有機ELではなく液晶のまま、と位置付けている。
    「国から更なる資金援助が得られない日本で、液晶パネルの生産を続けるのは厳しい」(液晶業界関係者)とも言われるなかで、
    JDIはどう液晶事業を続けていくのか。

    4月中旬、JDIの茂原工場の会議室では20人を超える技術者が集まり、週に一度の定期的な定例会議が開催されていた。
     「顧客からはこんな要望があった」「もっとこんなこともできないか」
     石川県の工場や、海老名にある研究開発拠点ともテレビ電話でつながりながら、開発中の液晶パネルに関する議論が
    白熱して交わされていた。技術本部が中心となって、事業企画や製造、次世代研究部門などの担当者が集まる定例会議だ。
     議論のテーマは、液晶の新たなイノベーション。「液晶もまだまだ進化の余地はあります」。
    技術本部の山口英将シニアゼネラルマネージャーはこう述べる。
     VR(仮想現実)での実用化を見据えた超高解像度の液晶パネル、スマホ向けに自由な形状に加工できる液晶パネル、
    15インチのLTPS液晶パネル…。茂原工場や研究所には、こうした過程で生み出された液晶の進化の「タネ」がまだたくさん眠っている。
     「中国勢が台頭しているからこそ、新たなイノベーションのタネを仕込み、スピード感をもって市場に出していく必要がある。
    技術で先行しなければ生き残れないことは承知している」。JDIの本間充会長もこう語気を強める。

    【「有機ELより液晶を進化させて勝負」 残された日の丸液晶、JDIが生き残る勝算】の続きを読む

    syutoro
    1: 自治スレでスレ立て記者募集中@アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★ 2016/06/03(金) 22:46:42.87 ID:CAP_USER
    http://business.newsln.jp/news/images2/201606021522040000l2.jpg

    ナチスドイツは他国を圧倒する科学技術力で様々な兵器を開発したことで知られているが、
    Redditを読んでいたら、ナチスは「Sun Gun(太陽砲)」という、衛星兵器の開発を構想していたということが紹介されていた。

    この太陽砲の基本概念は、1929年にドイツの物理学者Hermann Oberth(ヘルマン・オーベルト)が考え出したもので、
    軌道上の宇宙ステーションに、直径100メートルの反射鏡を設置することで、その光で地上を照らすことができるというアイディアに基づくものとなる。

    その後、ナチスは、第二次世界大戦を開始するとHillerslebenに研究所を設置し、オーベルトの基本概念の兵器転用の可能性について、本格研究を開始した。
    その結果、地上から8200キロの軌道上に9000平方メートルの反射鏡を設置すれば、地球上の都市全域を焼き尽くす兵器転用が可能になるというシミュレーション結果を得た。

    この壮大な兵器開発構想に関してナチスは50~100年の期間があれば建造は可能とし、本気で開発計画の推進を考えていたとされている。

    そしてこのナチスの構想は、LIFE誌の1945年7月23日号で紹介されたことにより初めて知れ渡ることとなった。

    http://business.newsln.jp/biztech/images/2016060215220400002.jpg

    上空8200キロの軌道上に9000平方メートルの反射鏡というのは、宇宙ステーションとしては壮大すぎるものとなる。
    現在、地上から400キロの軌道上には実際に国際宇宙ステーションが回っている。しかし、この国際宇宙ステーションでも定員数はたったの6名でしかない。

    ただし、米国に関してもアポロ計画の後の宇宙開発計画として「100-man station」という、
    現在の国際宇宙ステーションとは比較にならないほど巨大な宇宙ステーションの開発計画を立てていた。

    この計画は、現在に至るまでほとんど知られてはいないが、Aviation Week 1969年2月24日号には、
    実際にアポロ計画の後を担う計画としてNASAが「100-man station」という計画の基本計画案の策定作業を進めているというスクープ記事が掲載されている。

    Aviation Weekの記事によると、NASAは定員100名の超大型スペースステーションを建造することで、
    平和目的だけでなく軍用にも利用することを考えていたというから、根っこはナチスの構想と余り変わらない。

    http://business.newsln.jp/biztech/images/2016060215220400003.jpg

    実際に定員100名のスペースステーションを建造することができたかは判らないが(しかし、月面旅行は実際に成し遂げた)、
    少なくとも当時のNASAの技術者の目には、ナチスの宇宙ステーション構想もそれほど突飛な考えとは映らなかったかもしれない。

    しかし、ではなぜ、NASAの100-man stationは実現しなかったのだろうか?

    それはアポロ18~20号が実現しなかったことと関係している。というのもアポロ18~20号に関しては
    ニクソン大統領が計画をキャンセルした上に、その後に続く新計画の予算も認めなかったからとなる。

    このニクソン大統領の決定を受けて、米国は、宇宙開発の面においてソ連に大きく遅れを取ることとなったのである。

    第二次世界大戦にナチスが勝利していたら、今頃、軌道上には、反射鏡を備えたナチスの巨大な宇宙ステーションが運営されていたかもしれない。
    また、ベトナム戦争が泥沼に陥らなければ、国際宇宙ステーションではなく、米国単独の100-man stationが運営されていたかもしれない。

    http://business.newsln.jp/news/201606021522040000.html

    【やっぱりドイツの科学力は世界一だった?ナチスが構想していた究極兵器とは・・・】の続きを読む

    15907
    1: 海江田三郎 ★ 2016/06/03(金) 21:50:46.94 ID:CAP_USER
    http://buzzap.jp/news/20160603-arrest-black-add/

    ブラック企業の出す労働条件を偽った求人に懲役刑を含む罰則が加えられることになりそうです。詳細は以下から。

    日本に蔓延する違法なブラック企業。ですが、実際に働く前にその企業がブラックかどうか
    見極めるのは簡単なことではありません。有名ブラック企業であればネット上などでその極悪非道な
    所業の数々が晒されていたりもしますが、残念ながら極一部に過ぎません。
    ブラック企業を見えにくくしているのがその求人です。賃金や待遇などの労働条件を粉飾し、
    いかにもホワイト企業然とした求人をハローワークや就職情報誌などに掲載しているブラック企業は山ほどあり、
    求職者にとってはまさに地雷原といった状態なのが現状。求人内容と全く違うことをやらされた、
    給与が提示額と違う、突然過酷なサービス残業を強要された、など多くのブラック企業問題の入口とも言えます。

    そんな中、厚生労働省が職業安定法の改正の検討に入ることが分かりました。
    虚偽の求人内容で労働者を獲得しようとするブラック企業やその幹部に対して懲役や罰金を科せるようにすることによって、
    求職者とブラック企業とのトラブルを未然に防ぐことを念頭に、同省の有識者会議が報告書を3日にもまとめ、
    労働政策審議会で議論を本格化させる見込みです。

    企業利益のためならば法を破っても仕方がないとする日本の企業風土の抜本的な改善に繋げることはできるのでしょうか?

    【【朗報】厚労相が社畜達のためについにうごいた!?】の続きを読む

    20110911_2560501
    1: いちごパンツちゃん ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/06/03(金) 00:24:06.41 ID:CAP_USER9
    欧米で人気があるのは寿司やラーメン、抹茶だけじゃありません。
    豆腐と同様にヘルシーなミラクル食材として、近年注目を集めているものがあります。
    それは時々私たちの食卓に現れるあの「シラタキ」です。

    意外な日本食「シラタキ」が健康食として広まる?
    欧米で豆腐が”Tofu”として、海外に広まったのももう遥か昔のこと。
    いま世界がミラクル食材として注目しているのが日本の”シラタキ”です。

    痩せているを意味する”Skinny”というブランド名のシラタキヌードル
    http://d2kwcz501vadsp.cloudfront.net/p/news/wp-content/uploads/2016/06/14252824149_d5c246bac0_z.jpg
    「豆腐しらたき」なるものも登場
    http://d2kwcz501vadsp.cloudfront.net/p/news/wp-content/uploads/2016/06/416751368_923b3644f3_z.jpg

    シラタキは繊維質であるグルコマンナンを多く含むこんにゃくであることはご存知だと思いますが、
    私たち日本人は得意のアレンジ力を活かして麺の代替品にしてしまいました。

    Alternetでは「0カロリーのシラタキ・ヌードルが、ミラクル・ヌードルと呼ばれる5つの理由」という見出しで、シラタキの効能を紹介。

    【シラタキの効能】

    粘性のある植物繊維を含む
    ダイエットに効果的
    血糖値やインスリンレベルも下げる
    コレステロールが少ない
    便秘の解消にも効果がある
    こんなに効果がある食材なら、世界でも注目されちゃいますよね。

    以前に「日本の食事のバランスの良さが欧米で注目されている」という記事を紹介しましたが、
    この「シラタキ・ブーム」も含め、いま海外は日本のヘルシーな食生活に興味津々と言っても過言ではないでしょう。
    世界中の大方の見方として、「日本人と食との関係性」はとても羨ましいものとして映っているようです。

    米ビジネス・インサイダーは、戦後の日本食がどのように健康的な食生活を築きあげていったのか、興味深い考察をしています。
    記事の中で、「日本食?特に注目すべきなのは新鮮な野菜、さらにとても新鮮な魚、繊細なダシと優美に盛りつけられた料理たち」と表現。
    「美にうるさい中国の女性たちは、“日本食”を食べることが健康と美の秘訣と考えている」、
    それほど日本食は健康に良いと世界で評判だ、と説明しています。

    実際に先進国の中では著しく肥満体の人が少ない日本。
    2013年の統計では、日本人女性の肥満率はたった3.3%。
    一方、ポーランドは20.9%、アメリカが33.9%。
    エジプトにいたっては48.4%の人が肥満に当たるということです。
    他国と比較すれば、肥満の割合が驚異的に少ないのは一目瞭然です。
    そんな背景もあり、海外では「日本は国民全体が優れた食生活を送っているという基本的な文化があるにちがいない」という見方がされているようです。
    同サイトは、「いま一般的に日本食として考えられているものは、
    第二次大戦以降から食べ始めたにすぎない」ことに言及し、日本食生活の歴史について紹介しています。

    以下ソース
    http://news.infoseek.co.jp/article/mag2news_205790/

    http://pbs.twimg.com/media/Ci647n-UUAAXz1E.jpg
    http://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/p480x480/11887213_404380693087250_1805275466_n.jpg
    http://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/s750x750/sh0.08/e35/13320132_1736198203286589_922409911_n.jpg
    http://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/13259546_241192206253312_1356928919_n.jpg
    http://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/13258951_1122082187813480_601329360_n.jpg

    2016/06/02(木) 17:03:47.11
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1464854627/

    【海外で人気爆発、ミラクルヌードルの正体とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ