20130916-112
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2016/06/16(木) 09:30:35.16 ID:CAP_USER9
    女性、特に単身女性と母子家庭の貧困が社会問題となっている。
    前回に引き続き、平均年収全国最下位、離職率全国1位に苦しむ沖縄で貧困に苦しむ女性のルポをお届けする。
    このルポは「総論」を語るものではなく、あえて「個人」にクローズアップしている。
    そこから浮かび上がってくる真実があると信じているからだ。われわれは、現実に起きていることから目をそむけてはならない。 

    沖縄最大の歓楽街・松山には、性風俗が密集する。路上にはスーツ姿の若い男性キャッチがあふれ、一晩中立ち、ひっきりなしに声をかける。
    歓楽街の真ん中にある雑居ビル前で、男性ピンサロ経営者・上地氏(仮名)を待つ。
    縄の住人たちの夜の始まりは、遅い。21時を過ぎてから、出勤する女性が続々と前を通り過ぎる。
    雑居ビルでは、数店の風俗店が派手にネオンを灯す。しかし、上地氏が経営するピンサロは、いくら探してもそのビルにはなかった。

    「うちは違法店だから、看板はないのですよ。空テナントに見えるここが、うちの店です。白看板の営業です」

    現れた上地氏は、恰幅のいい男性だった。3階の真っ白のプレートが掲げられた店を指して、そう言う。
    22時に開店、朝5時まで営業する。
    風営法でキャバクラや店舗型風俗店の営業時間は深夜0時か1時までと定められているが、松山では基本的に誰もコンプライアンスを守っていない。

    ■ 「本番」の価格は40分1万円

    エレベーターを降りると殺風景な扉があった。インターホンを押すと中から若い店員が鍵を開ける。
    1メートル先の人が見えないほど暗い。大音量の音楽が流れている。店内には、べニア板で仕切られたプレールームがあった。学園祭のような手作りだ。

    「店舗型ピンサロは風営法の許可を得ようがないので、無許可。完全な違法営業です。だから、沖縄のピンサロは看板出さない。
    税金も払ってないですね。お客さんはキャッチが集める。
    価格は時期によるけど、40分1万円が基本。本番で1万円です。観光客が多い時期や週末は、1万3000円とか値段を高くする。
    暇なときは40分9000円とか8000円まで下げることもある。それと地元の人間と観光客で値段を変える。
    沖縄の人間はカネがないから、値切りの交渉に応じることもある」

    価格は観光客か地元住民か、そして季節、天候、人出によって変動する。40分1万円は、安価な価格帯だ。
    路上で声をかけるキャッチが観光客か地元住民かを見分け、価格交渉して客を看板のない店に誘導する。
    女性はシャワーのない狭い部屋で、40分以内で客と本番する。
    女性の取り分は売り上げの半分、キャッチは売り上げの1割、残った4割が店の収入となる。

    貧困が蔓延する沖縄出身の風俗嬢たちは、ほぼ全員が経済的な理由でその仕事に就く。
    夜の仕事は大都市圏と異なり、職種によって階層がある。上からキャバクラ→デリヘル→店舗型ヘルス→
    ソープ→ピンサロ(抜き屋)→ちょんの間、という順位で、キャバクラで働けるスペックの沖縄出身の女性が、違法店で本番を売ることはない。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160616-00122821-toyo-soci
    東洋経済オンライン 6月16日(木)5時0分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160616-00122821-toyo-soci.view-000
    5歳の子供がいるシングルマザー、照屋由美子さん(33歳、仮名)

    前スレ                 2016/06/16(木) 05:12
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1466021577/

    【中学生が売春に走る沖縄の貧困 残酷な現実】の続きを読む

    easy-rider1-thumb-600xauto-2195
    1: 海江田三郎 ★ 2016/06/15(水) 17:14:53.27 ID:CAP_USER
    http://japanese.engadget.com/2016/06/15/5-2/
    http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/9b618c4592f18b5ce6ec5c478d89bd57/203952847/main.jpg



    ハーレーダビッドソンが5年以内に電動バイクを発売します。上級副社長のショーン・カミングス氏が
    ミルウォーキービジネスジャーナルに対して語ったもので「カレンダーに印をつけるとすれば、それは2021年だ」とのこと。

    ハーレーが初めての電動バイクを発表したのは今からちょうど2年前でした。このときのProject LiveWireはプロトタイプで、
    全米のディーラーで試乗会を実施し、得られたライダーたちの意見を後の開発に活用するとしていました。

    カミングス氏は、5年以内に発売するという電動バイクがどのようなものになるかは明かしていません。
    ただ、LiveWireとはまったく異なったものになる見込みです。


    新たな電動バイクの開発ポイントはその航続距離だとAutoblogは指摘します。ハーレーが燃費(電費)を気にすると聞けば
    吹き出してしまう人もいるかもしれないものの、LiveWireはフル充電で約50マイル(約80km)、
    最高でもせいぜい60マイル(約97km)ほどしか走れず、これは俗に"ピーナッツタンク"と呼ばれる、
    燃料タンクの小さな改造ハーレーと比べても、もしかすると負けてしまう距離でした。このことについて、
    ハーレーは「航続距離は2倍に引き延ばす必要があるだろう」としています。
    航続距離を延ばすには、エネルギー源となるバッテリーの収納スペースが必要です。電気自動車の場合はフロア下に
    バッテリーを敷き詰められるものの、バイクにはそんな空間はありません。バッテリー容量の問題はハーレーのみならず他の
    電動バイクメーカーも頭を悩ませている部分であり、もしハーレーが画期的な技術や方法でこの問題を解決すれば、
    従来はハーレーに見向きもしなかった(環境にやさしいと謳うものが好きな)人たちが興味を示すようになるかもしれません。
    ちなみに、本格的な電動バイクとしてはBMW MotorradがC-Evolutionというスクーター型eバイクの日本投入を発表済み(要中型免許)。
    こちらは2017年発売で、航続距離はカタログ値で約100kmとのこと。

    【ハーレーダビッドソン、5年以内に電動バイクを発売へ】の続きを読む

    dogesenR
    1: かばほ~るφ ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/06/16(木) 09:36:37.60 ID:CAP_USER9
    土下座強要…書店員、頭を床に押し付けられけが 容疑の男逮捕/蕨署

    蕨署は15日、傷害と強要の疑いで、蕨市錦町、自営業の男(41)を逮捕した。
    逮捕容疑は4日午後40分ごろ、蕨市内の大型スーパー内の書店で、アルバイトの男性店員(19)に対し、
    言葉遣いなどの接客態度が悪いと言い掛かりを付け、胸ぐらをつかむ暴行を加えた上に応接室に案内させ、
    謝罪した店員に土下座を強要。頭などをつかんで床に押し付け、頭に1週間のけがを負わせた疑い。

    同署によると、男は「土下座を強要したわけではない」と容疑を一部否認しているという。

    埼玉新聞
    http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/06/16/02.html

    【埼玉県 自営業の男が書店員に土下座を強要 名前は公表せず】の続きを読む

    snebiki_sb_01
    1: もろ禿HINE! ★@無断転載は禁止 2016/06/15(水) 17:54:35.00 ID:CAP_USER
    カエルの特異な交尾、体に触れない「7番目の体位」 研究 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160615-00000034-jij_afp-sctch
    http://amd.c.yimg.jp/im_sigg8N7sWYn_7X_pib8I1iPMzw---x507-y900-q90/amd/20160615-00000034-jij_afp-000-2-view.jpg


    【AFP=時事】インド西部に生息するカエルの一種、ボンベイナイトフロッグ(学名:Nyctibatrachus humayuni)は、両生類7000種の中で他に類を見ない交尾姿勢(体位)を好むとの研究結果が14日、発表された。これまで確認されているカエルの交尾姿勢としては7例目となるという。

    「背面またぎ」と命名されたこの新たな交尾姿勢は、それがどんなによじれて曲芸的なものであろうとも、精子と卵子を受精させるための方法にたどり着く性選択の進化の事例研究の一つだ。

     インド・デリー大学(University of Delhi)のサティアバマ・ダス・ビジュ(Sathyabhama Das Biju)教授率いる研究チームは、研究対象のこの小型カエルの交尾現場を確認するために、インド西部マハラシュトラ(Maharashtra)州ハンバーリ(Humbarli)村近くの密林で40日間、夜間の張り込みを行なった。

     前後の文脈からボンベイナイトフロッグの風変わりな行動についての説明文だけを抜き出すと、それはまるで、1970年代の性愛指南書「カーマスートラ(Kamasutra)」からの抜粋のようだ。

     論文では「雄は、雌には抱きつかずに、葉や枝、木をつかんだり、その上に前脚をついたりして、雌の背中の上にまたがる」と交尾が始まる際の状況が描写されている。

     雌は、2匹がいる葉の上に卵を放出して受精に備えるが、ここからの行動は、一般的な交尾とはかなり様相が異なる。

     研究チームは、科学誌「PeerJ」に発表した研究論文の中で「雄は、雌の背中の上に射精する。精子はその後、雌の背中から後ろ脚を伝って流れ落ち、卵に到達。受精となる」と説明している。

     この間、ボンベイナイトフロッグの雄と雌の間には数ミリの隙間が保たれ、ほとんどの場合、お互いに決して触れ合うことはない──強いて言うならカエル版「タントラセックス」のようなものだろう。

     この儀式的な交尾の最終段階で、雄は慎重に脇へ退き、頬を膨らませて卵に覆いかぶさる。

     これは、未来のカエルたちをヘビから守るための行動かもしれない。研究チームによると、カエルの卵をヘビが食べることも今回初めて確認されたという。

     ヘビに食べられることを免れた卵は、最終的に葉から落ちて、下を流れる小川でオタマジャクシになる。

     ビジュ氏は声明を発表し、「他に類を見ない繁殖行動」であることを指摘しながら、「これは、無尾目両生類の進化生態学と習性を理解する上で基礎となる発見だ」とカエルの学術的な分類名を用いて述べた。

     しかし、ボンベイナイトフロッグの独自性は、これだけではなかった。

     通常、交尾相手を引き寄せるために鳴くのは雄だが、この種では雌も、こうした鳴き声を発する。これが進化の上でどのような目的を果たす可能性があるかについては、まだ科学的に解明されていない。【翻訳編集】 AFPBB News

    【【衝撃】インドのカエル 交尾のために新たな体位を編み出す】の続きを読む

    53938_200804210472537001208752599c
    1: 自治スレでスレ立て記者募集中@アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★ 2016/06/14(火) 19:23:44.02 ID:CAP_USER
    http://business.newsln.jp/news/images2/201606121128090000l2.jpg

    6月1日に正式に開通を迎えたスイスのGotthard Base Tunnel(ゴッタルド・トンネル)の開通式で行われた
    イベントの内容が前衛的でカルトだったことから式典に参加した欧州首脳陣の間からは困惑も生じるものとなった。

    ゴッタルドベーストンネルの開通式はドイツのマルケル首相、フランスのオランド大統領、
    イタリアのレンツィ首相など欧州各国のリーダーを集めて執り行われたものとなる。

    問題の式典は、ドイツの演出家、ヴォルカー・ヘッセ(Volker Hesse)総指揮のもので行われたもので、
    最初にオレンジ色の作業服を着た数十名の男女が舞台の上を登場。後になると身に着けている作業服を脱ぎ棄てて
    裸になって槍を持ち行進を行うというもので、合間には、羊の衣装を着けたサタン、亡霊、呪術主義的妖怪も登場するなど、
    その内容はまるで1970年代の前衛カルト映画のようなものとなった。

    この演出に対して、式典に参加した招待客の間からは困惑と苛立ちなども生じるなど、あまりにも変わった式典の内容は、
    ドイツ、フランス、イタリアのリーダーを始めとする外国人に恐怖を植え付けるものともなった。

    演出の意図ははっきりとは判っていないが、式典に招かれたドイツ、フランス、イタリアは過去に
    スイスを侵略した歴史を持つ国であるということもあり、スイスは例えトンネルで国境を開放したとしても、
    隣国からの侵略には徹底的に抗戦をするという、独立国家としてのスイスの強い意志を改めて欧州各国に示したものとの見方も生じている。

    更に、欧州各国はシリア難民問題や相次いで発生するイスラム過激勢力によるテロにより保守主義が台頭していることなども、演出の背景にあるとする見方もでている。

    https://youtu.be/UVGEsYw9aJ8



    http://business.newsln.jp/news/201606121128090000.html

    【【動画あり】スイスのゴッタルド・トンネル開通式がほとんどロックフェス 欧州首脳陣も困惑】の続きを読む

    img_0
    1: 影のたけし軍団 ★ 2016/06/15(水) 15:53:50.78 ID:CAP_USER9
    中国との緊張が高まるなか、米海軍第3艦隊が従来の担当海域を越え、横須賀を拠点とする第7艦隊とともに、
    東アジアにさらに艦船を派遣することが明らかになった。米当局者が14日明らかにした。

    ミサイル駆逐艦スプルーアンスとマンセンを含む第3艦隊の太平洋水上行動群(艦隊)は4月、東アジアへ配備された。
    今後さらに多くの艦船が同艦隊から派遣される、と米当局者は匿名を条件に語った。

    別の当局者はそれらの艦船が広範な活動に従事すると述べたが、詳細は明らかにしなかった。

    中国は、年間5兆ドル(約530兆円)の貨物が行き交う海上交通の要所となっている南シナ海のほぼ全域で領有権を主張している。
    しかし、同海域をめぐってはフィリピン、ベトナム、マレーシア、台湾、ブルネイも領有権を主張しており、これらの国々の中には米国と緊密な軍事提携を結んでいる国も多い。

    中国は、自らが実効支配をする南シナ海の島々の近辺で、米軍が挑発的な軍事パトロールを行っていると非難している。
    米国はパトロールの目的が航行の自由を守るためだと説明している。

    米カリフォルニア州サンディエゴに拠点を置く第3艦隊は、従来、国際日付変更線以東の太平洋を担当海域としてきた。

    日本経済新聞の英文ニュースサイト、日経アジアンレビューによれば、米海軍太平洋艦隊司令官のスコット・スウィフト大将は14日、
    今回の動きは「東アジア地域での不透明で不安な状況」のなかで起こったと述べた。中国の行動を意識しての発言だったとみられている。

    兵員14万人、200隻を超える艦艇と1200機以上の航空機を有する太平洋艦隊の「全統合戦力」を活用すべきだと同司令官は主張する。

    第7艦隊は、空母打撃群(艦隊)と艦艇80隻、航空機140隻で構成される。第3艦隊では、空母4隻を含めた100隻以上の艦船を保有する。
    http://jp.reuters.com/article/southchinasea-usa-china-idJPKCN0Z10FR

    中国海軍、日本領海に侵入 鹿児島県口永良部島の西で★6
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1465970590/

    【中国との緊張悪化を機会に第3艦隊が東アジアへ活動範囲を拡大】の続きを読む

    このページのトップヘ