2057097091_fb47bbcfc8
    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/06/13(月) 14:17:47.62 ID:CAP_USER
    2016年6月10日、韓国・朝鮮日報は、それぞれが自分の食べた分を支払う「割り勘」をする社会人が増え、韓国の飲食店店主らが頭を悩ましていると報じた。

    7日午後0時30分、会社員が多く訪れるソウル江南区の日本料理店で、1つのテーブルで食事をした会社の同僚7人が、4500?6000ウォン(約400?550円)の食事代を「別々に支払う」と言ってクレジットカードを7枚出した。

    店員が7人それぞれの頼んだメニューを確認しながら会計をする間、レジの前には他の客が並び、狭い店は会計を待つ客でいっぱいになったという。

    店主は「客の多くが団体で食事をするのに、それぞれがカードで支払いをしたら、業務がまひしてしまう」と不満を漏らした。

    韓国の飲食業界によると、以前のように、会社の同僚同士で食事をして、上司が食事代を出すという文化はなくなった。景気悪化が長期化し、社会人の財布のひもが固くなったためだ。

    「割り勘文化」の拡散はクレジット決済の金額統計にも表れているという。国税庁によると、クレジットカードで決済した件数は2009年の12億6250万件から2013年には26億1600万件になり、4年間で2倍以上に増えた。

    しかし、決済1件当たりの平均金額は同期間で4万ウォン(約3700円)から2万9000ウォン(約2600円)に、27.5%も減少したという。

    主にクレジットカードで支払われる「割り勘文化」の拡散に、飲食店の店主らは悲鳴を上げている。

    ソウル市内のある飲食店店主は「お昼の忙しい時間に『別々に支払いをする』と列を作る客を見るといらいらする」と話した。会計を待つ客で店の入り口が混雑しているのを見て、別の店に行ってしまう客もいるという。

    そのため、最近では「個別のカード決済不可」を宣言する店や、食券自動販売機を設置する店が増えているという。

    この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

    「少しずつ日本に似ていくんだね」
    「日本では“割り勘”や“1人ごはん”が当たり前。そういう部分はもっと“日本化”してほしい」

    「日本人は現金で支払う人が多いから割り勘するのも楽だが、韓国人はカードで支払う人が多いから、店にとっては大変だろう」
    「だから日本の飲食店には食券自動販売機が多いのか…」

    「1人が全て負担していた今までがおかしかった。割り勘が普通になった今が正常な状態」
    「割り勘が悪いことのように報じているが、当然の文化では?」

    「『割り勘禁止』の店には行かない。韓国に飲食店がいくつあると思っている?」
    「1人がカードで全員分を支払い、他の人たちから現金をもらえばいい話だが、韓国人はすぐに金を渡さない。だからそのようなことになる」
    「日本で食事をした時、4人が別々のメニューを頼んだら、それぞれに小さい会計伝票をくれた。とてもスムーズに支払いができ、他の客の目を気にしなくて済んだ。国内にも導入してほしい」

    Record china  配信日時:2016年6月13日(翻訳・編集/堂本)
    http://www.recordchina.co.jp/a141113.html

    【韓国】外国人観光客が最も食べづらい韓国食は『ケジャン』[06/12] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1465784719/
    【グルメ】韓国で広がる本格和食 舌肥え、料理学校も人気[6/9] ★2 [無断転載禁止]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1465634214/
    【グルメ】韓国、消費期限切れの食材使用など163店に食品衛生法違反[5/18] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1463540171/

    【韓国人の日本化!? 日本起源と言われる飲食店の文化とは・・・】の続きを読む

    o0389044612131265330
    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/06/13(月) 15:55:20.72 ID:CAP_USER
    産経WEST 2016.6.13
    http://www.sankei.com/west/news/160613/wst1606130004-n1.html

    日本との歴史問題が絡むと、この国の〝鉄面皮〟はとどまるところを知らないようだ。

    「まともに相手にするのもむなしいが、粛々と正しいことを訴え続けるしかない」。

    平成24年、韓国人窃盗団に仏像を盗まれた観音寺(長崎県対馬市)の前住職、田中節孝氏(69)は怒りを抑えつつ語った。

    今年5月、仏像の引き渡しを求めて訪韓。仏像の所有権を主張する浮石寺に足を運んで関係者と面会したが、相手は日本の海賊「倭寇」に略奪されたものだ-と証拠上明白でない倭寇を持ち出し、返す姿勢をみじんも見せなかったという。

    文化財の返還問題は世界各地で起きており、民族感情も絡み、極めてデリケートな問題だ。

    ただ、今回の仏像に関しては、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の条約で盗難文化財は返還しなければならないことが定められている。韓国側の横暴は明白なのだ。

    ◆返還差し止め仮処分

    平成24年10月、対馬市の寺社で盗まれた仏像2体が、韓国に持ち込まれていることが発覚したのは25年1月。

    韓国・大田地方警察庁が韓国人窃盗団の首謀者の男を立件、仏像を回収したと発表した。

    当然、日本側は返還を求め、2体のうち海神神社の国指定重要文化財「銅造如来立像」は27年に返還された。

    しかし、観音寺の長崎県指定有形文化財「観世音菩薩坐像(ざぞう)」はいまだに戻っていない。

    韓国中部瑞山にある浮石寺は、同坐像が14世紀に同寺で作られたと主張し、韓国仏教界の後押しも得て「仏像は倭寇に略奪されたものだ」などと返還しないよう主張。

    2013(平成25)年2月、韓国の大田地裁は、観音寺が同坐像を正当に取得したことが訴訟で確定するまで韓国政府は日本側に引き渡してはならない-と判断し、日本への返還を当分差し止める仮処分決定を出している。

    「倭寇が略奪した仏像だから返さなくてもいい」。韓国では仏教界を中心にこうした主張がまかり通っているという。

    仏像を盗んでおきながら、数百年前にさかのぼり、日本側に略奪でなく正当に取得したことを証明しろ、と要求しているのだ。

    田中氏は「日本相手なら何をしても良いと思っているのか…。とにかく私たちの常識ではとても理解できない」とあきれ返る。

    韓国側からは倭寇が仏像を略奪したことを証明する根拠は示されていない。

    ◆「仏教弾圧」の影響か…?

    確かに韓国人窃盗団に盗まれた観音寺の同坐像は、像内の由緒書きから、14世紀(1330年)に朝鮮半島で制作された仏像と考えられている。

    「高麗国瑞州浮石寺」と記されており、かつては浮石寺に安置されていたようだ。

    ただ、だからといって同坐像が倭寇に略奪されたものだという明確な証拠があるわけではない。

    韓国文化財庁は2014年、同坐像が日本に渡った経緯を調査した結果、「倭寇に略奪された蓋然性は高いが、断定は困難」と結論づけた。

    要するに、略奪による国外搬出を裏付ける史料は発見されなかったということだ。

    ◆なぜ、朝鮮半島の仏像が対馬に渡ったのか。

    朝鮮半島では、14世紀末に成立した李氏朝鮮が儒教を国教とし、「揚儒排仏」という仏教弾圧の嵐が吹き荒れた。

    各地で仏像破壊が相次ぐ中で廃棄された仏像が対馬に持ち込まれたとも伝えられる。

    観音寺が同坐像を安置するようになった正確な経緯は不明だが、対馬の寺社にある多くの新羅や高麗時代の仏像と同様、仏教弾圧の過程で渡ったという背景は一定の説得力を持つ。

    続く

    【盗人猛々しい韓国のトンデモ被害者史観 対馬の観音寺から憤怒の声 】の続きを読む

    SID0020528
    1: 海江田三郎 ★ 2016/06/12(日) 21:52:23.00 ID:CAP_USER
    http://biz-journal.jp/2016/06/post_15447.html
     4月14日以降に発生した熊本地震。避難者の数は一時3万人を超え、被災地では水や食料などの物資が届かずに悲痛な声が上がった。
     なんとか被災地に物資を届けようとする人も多かったが、その手段が見つからなかったのも事実だ。同月17日の時点で、
    日本郵便のゆうパックは熊本県あての引き受けを一時停止、ヤマト運輸と佐川急便も熊本県行きの荷物取り扱いが停止状態になった。
     そんななか、カンガルー便で知られる西濃運輸は、遅延はあるものの被災地への配達を継続した。従来のような各家庭への
    配送こそできないが、営業所止めであれば対応したのだ。

    東日本大震災で得た教訓
     西濃運輸が地震に負けず配送を行ったのは、これが初めてではない。2011年の東日本大震災の時も、
    地震発生から3日後の3月14日には被災地に仮設トイレと発電機の輸送を開始。翌日には、業界の先陣を切るかたちで一部被災地への荷受を再開している。
     当時は道路が寸断されており、直接配達できないことはわかっていたが、それでも「行けるところまで」と、最寄りの支店や営業所までは荷物を届けることにしたのだ。
     また、西濃運輸は、輸送を通じた人命救助も行っていた。しかも、営業停止処分になるリスクを抱えながら。
     セイノーホールディングスのグループ企業である東海西濃運輸代表取締役社長の田口利壽氏は、国土交通省の緊急物資輸送に関する
    委員会に名前を連ねており、東日本大震災の2日後には現地入りしていた。専門家として、効率的な物資輸送体制の状況調査を行うためだ。
     田口氏は、テレビなどで現地の状況をわかっていたつもりだったが、実際に現地に降り立ち、想像以上の恐ろしさを感じたという。
    子供たちにお菓子を配ろうと避難所に行くが、そこで焚き火をしている人たちの姿を見て、なんと言葉をかけていいかわからない。
    その事実に、あらためて状況の恐ろしさを感じたそうだ。
     しかし、被災者が田口氏の姿に気付くと、「おはようございます!」と元気な声であいさつをしてくれたという。これが、
    「被災していない自分が、こんなにおびえてどうするのだ」と田口氏の勇気に火をつけた。
     そして、被災者の子供たちから「お菓子をありがとう。西濃さんも元気にならなきゃダメだよ」という言葉をもらい、それまでにないほど感謝の気持ちを受け止めたという。
     災害時、ライフラインは3日ほどたてば、少しずつ復旧していくといわれる。しかし、田口氏は、現地を見て、その3日間の命を守るために、
    すぐに物流体制が必要と感じたという。
     その時点で、国土交通省は自衛隊がトラックで物資を運ぶプランを予定していた。しかし、田口氏は、自衛隊は橋や道路を直すことに専念、
    警察は人命救助に専念して、物流はプロである我々に任せてほしい、と国土交通省に願い出た。
     結果的には、法的に一般車両を受け入れられないということで、その願いは突っぱねられてしまう。それでも、各自治体から緊急物資を提供してもらい、
    田口氏はトラックでその物資を載せて現地に入るように息子に指示、独自に物資提供を始めた。

    避難所に物資を届けて回るなかで福島県の病院に立ち寄った際、田口氏の息子は危篤状態の病人がいることを知らされ、「仙台市の病院に運べば助かるから、運んでほしい」と頼まれた。
     しかし、運送業には、その願いを受け入れられない大きな壁がある。荷物以外のものを運んではならない、つまり人を乗せてはいけないという決まりがあるからだ。
     もし違反すれば、運送業の許可取り消しになる可能性もある。相談してきた息子に、田口氏は「よし、行け! 許可取り消しになろうが、会社がどうなろうが、
    そんなことを言っている時じゃない。命を守るために行け」と叫んだという。
     そのかいあって、病人の命は救われた。そして、後に田口氏は国土交通省に呼ばれるが、予想に反して「勇気ある行動を取ってくれた」とほめられたそうだ。
    しかし、緊急時の法律のあり方には大きな疑問を感じたという。
     これを機会に、田口氏は災害時の行動や法整備などの必要性を強く感じ、国土交通省に進言している。熊本地震発生から数日後、西濃運輸のホームページには、
    被災地への配送の制限の告知とともに「災害地図」や「避難所別の必要物資一覧」が掲載されていた。機動力と行動力に加え、ハートの面でも災害に強い、男気あふれる運輸会社であることが証明されたといえるだろう。

    【営業停止上等! 震災でみせた西濃運輸の男気】の続きを読む

    1598662
    1: 自治スレでスレ立て記者募集中@アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★ 2016/06/12(日) 11:25:56.25 ID:CAP_USER
    http://www.yomiuri.co.jp/photo/20160612/20160612-OYT1I50002-N.jpg

    中国が米国で手がける初の高速鉄道として注目された米西部のネバダ州ラスベガスとカリフォルニア州ロサンゼルスを結ぶ
    全長370キロの高速鉄道の建設計画について、米側の事業者が中国企業連合との合弁を解消し、頓挫したことがわかった。

    同路線は昨年9月、中国の習近平国家主席の訪米直前に、米エクスプレス・ウエスト社と
    中国国有企業「中国鉄路総公司」が率いる中国企業連合の合弁事業として推進することで合意していた。今年9月にも着工予定だった。

     だが、エクスプレス社は今月8日、合弁解消を発表。中国企業連合による認可取得が難しく、
    工事に遅れが生じることなどを理由としており、米連邦政府が高速鉄道車両の「米国内での生産」を求めていることも障害だと指摘した。

     中国企業連合は10日、一方的な合弁解消は「無責任であり、反対」とする声明を国営新華社通信を通じて発表した。

    http://www.yomiuri.co.jp/world/20160612-OYT1T50025.html?from=ytop_main1

    【中国が米国で手がける初の高速鉄道計画が頓挫 中国側は反発】の続きを読む

    64cb69b7daeaa10dfd883c5f369323a4
    1: ニライカナイφ ★ 2016/06/13(月) 09:02:23.40 ID:CAP_USER9
    ◆LAでゲイパレード襲撃計画、男を逮捕 車に大量の武器

    米カリフォルニア州サンタモニカで12日、所有する自動車内に多数の武器や弾薬、爆弾の材料を所持していた男が逮捕された。
    男は警察の取り調べに対し、同州ロサンゼルスで同日に行われたゲイプライドパレードを襲撃するつもりだったと供述したという。

    逮捕されたのは、インディアナ州出身のジェームズ・ハウエル容疑者(20)。
    同日未明には、フロリダ州オーランドの同性愛者向けナイトクラブで50人が死亡する米史上最悪の銃乱射事件が起きたばかりだった。
    警察当局は、両事件の関連性はないもようだとしている。

    米紙ロサンゼルス・タイムズが警察筋の話として伝えたところによると、サンタモニカで不審人物についての通報があり、駆け付けた警官が大量の武器を発見した。
    ロサンゼルスのゲイプライドパレードには、フロリダ州の銃撃事件が発生する前の予想として、約40万人の参加が見込まれていた。

    写真:米ロサンゼルスで行われたゲイプライドパレードで、警備に当たる警察官ら(2016年6月12日撮影)
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggAv8LcyLmDyFOV_8WUGhZEA---x900-y710-q90/amd/20160613-00000002-jij_afp-000-5-view.jpg

    AFP=時事 2016年6月13日(月)7時43分
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160613-00000002-jij_afp-int

    ■関連スレ
    【国際】ナイトクラブ銃撃、50人死亡で犠牲者数過去最悪…同性愛者への偏見に基づく「ヘイトクライム」の可能性も=米フロリダ州
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1465752928/
    【国際】サンタモニカ市警、重武装した男を逮捕…LGBTパレードへ向かう途中か - アメリカ
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1465765160/

    【ロサンゼルスでゲイパレード襲撃計画の男を逮捕…車に大量の武器】の続きを読む

    isis-twitter
    1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ 転載ダメ©2ch.net (★ 996b-VSqO) 2016/06/13(月) 06:01:23.46 ID:CAP_USER9 BE:348439423-PLT(13557)
    アメリカ南部、フロリダ州のナイトクラブで12日未明、男が銃を乱射し、
    これまでに50人が死亡、53人がけがをしてアメリカで起きた銃の
    乱射事件としては過去最悪となりました。捜査当局は男が
    過激派組織IS=イスラミックステートへの忠誠を誓っていたとして
    動機の解明を進めています。

    *+*+ NHKニュース +*+*
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160613/k10010554271000.html 
    VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    【【速報】50人死亡の銃乱射事件、容疑者はISに忠誠を誓っていたもよう】の続きを読む

    このページのトップヘ