e768e79a
    1: どてらを着た名無し 2018/05/16(水) 19:18:06.06 ID:CAP_USER9
    http://www.sanspo.com/geino/news/20180516/tro18051619040015-n1.html

     北海道警千歳署は16日、女装して新千歳空港の女子トイレに侵入したとして、建造物侵入の疑いで男(50)を現行犯逮捕した。署によると、鳥取県伯耆町に住む作業員と自称し「女装して女子トイレに入って何が悪い」と供述している。

     逮捕容疑は同日午後1時ごろ、同空港国内線ターミナルビル1階の女子トイレに正当な理由なく入った疑い。

     署によると、かつらやスカートを着用し、化粧をした容疑者がトイレに入るのを清掃員の女性が目撃。空港内を警戒中の署員が逮捕した。容疑者は今月上旬から仕事で北海道に滞在し、16日に鳥取県に戻る予定だったという。

    【「女装して女子トイレに入って何が悪い」 新千歳空港で侵入容疑、鳥取の男を逮捕 】の続きを読む

    56373d28f5efda04fb3a30664fa3a909_400
    1: どてらを着た名無し 2018/05/15(火) 15:01:31.39 ID:CAP_USER9
    外務省は、国際情勢や日本の外交政策をまとめた2018年版の「外交青書」を閣議で報告しました。北朝鮮の脅威に言及する一方、日米関係の蜜月ぶりを強調しています。

    外交青書では、北朝鮮の核やミサイルの開発について、「これまでにない、重大かつ差し迫った脅威」だとして、「あらゆる手段を通じて、北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていく」と訴えています。

    そのうえで日米関係について、「安倍総理大臣とトランプ大統領との緊密な信頼関係の下、かつてなく強固」だと蜜月ぶりを強調しました。

    また、日中関係については、「改善の機運が大きく高まった」と総括する一方、韓国については、2017年版に記述があった「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」という表現が削除されています。


    5月15日
    TBSニュース
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3369734.html

    【【外務省】北朝鮮は「これまでにない、重大かつ差し迫った脅威」 「圧力を最大限まで高めていく」 外交青書・閣議決定 】の続きを読む

    origin_2
    1: どてらを着た名無し 2018/05/14(月) 07:33:29.43 ID:CAP_USER9
    【ワシントン=永沢毅、ソウル=恩地洋介】トランプ米政権が北朝鮮の完全な非核化を条件に、北朝鮮側に体制保証や経済支援の用意がある考えを伝えていたことが明らかになった。北朝鮮側も一定の評価をしているもようだ。北朝鮮が支援を先取りしないように、核査察受け入れなど厳格な非核化の検証計画を条件にする方向だ。

     ポンペオ国務長官と韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は11日、ワシントンで会談し、6月12日にシンガポールで開く米朝首脳会談を巡り協議した。ポンペオ氏は会談後の記者会見で、北朝鮮の非核化に「しっかりした検証計画が必要」と強調。康氏も「北朝鮮が目に見えて意味のある行動を取らない限り制裁は残る」と指摘した。

     ポンペオ氏は9日に平壌で金正恩(キム・ジョンウン)委員長と会談した際、「米国が与えられる体制保証」について話したと明らかにした。「北朝鮮の繁栄に向けた支援の用意がある」とも表明。経済制裁緩和やエネルギー支援などが含まれる可能性がある。

     12日付の韓国紙・朝鮮日報は米朝協議に通じた関係者の話として、ポンペオ氏が体制保証と制裁緩和、経済支援をまとめた「包括的パッケージ」を北朝鮮に提示したと報じた。日米韓と欧州連合(EU)が役割を分担して支援する方法にも言及したという。

     北朝鮮メディアはポンペオ氏の訪朝後、金正恩氏が「満足な合意をした」「新たな代案を高く評価した」などと伝えている。この「新たな代案」に北朝鮮が望む体制保証や制裁緩和の道筋が含まれていた公算が大きい。

     1994年の米朝枠組み合意や2005年の6カ国協議共同声明は、いずれも非核化や経済支援を約束。北朝鮮は非核化を履行しないまま重油の提供を受けた。ポンペオ氏が「検証計画」の必要性を訴えたのは同じ失敗を繰り返さないためだ。

     韓国政府高官は12日、ポンペオ氏の発言に関し「長期的ビジョンの提示であり、当面の具体的措置を指しているわけではない」との見方を示した。

    2018/5/12 19:51 (2018/5/12 20:39更新)
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3043245012052018MM8000/

    関連スレ
    【ポンペオ国務長官】北朝鮮・金正恩氏と会談 「過去の敵国、今は同盟国」日本引き合いに★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526250096/

    【トランプ政権、北朝鮮に「体制保証」と「経済支援」の用意提示 完全非核化が条件 北朝鮮メディア「満足な合意をした」 】の続きを読む

    thumb5
    1: どてらを着た名無し 2018/05/13(日) 12:59:04.30 ID:CAP_USER9
    サルから摘出した子宮を別のサルに移植して子を妊娠させることに成功したと慶応大や滋賀医大などのチームが13日、仙台市で開かれた日本産科婦人科学会で発表した。
    慶応大の木須伊織特任助教(婦人科)は「科学的、技術的なデータがそろった」としており、今後、病気で子宮がない女性が出産できるよう、人を対象にした国内初の子宮移植の実施を目指す。

    ただ、子宮は心臓や肝臓のような生命維持に関わる臓器ではないため、賛否両論ある。
    実施には学内倫理委員会の承認を得る必要があり、曲折が予想される。

    https://this.kiji.is/368209840042198113?c=39546741839462401

    【【医学】サルから摘出した子宮を別のサルに移植して妊娠させることに成功 慶応大「人で実施目指す」 】の続きを読む

    01-8
    1: どてらを着た名無し 2018/05/12(土) 20:23:56.29 ID:CAP_USER9
    北朝鮮の国営メディアは、「日本はすでに解決した『拉致問題』を持ち出して朝鮮半島の平和の流れを阻もうとしている」などと主張し、拉致問題は解決済みだと強調して日本政府をけん制しました。

    北朝鮮国営の朝鮮中央通信は12日、日本人の拉致問題に関連して論評を伝え、「全世界が近く行われる米朝首脳会談を歓迎しているときに、日本だけがゆがんだ動きをし、『拉致問題』をもって再び騒いでいる」と主張しました。

    この中で、「日本がすでに解決した『拉致問題』を再び持ち出すことは、朝鮮半島の平和の流れを阻もうとする愚かな行為だ」として、安倍総理大臣を名指しで批判しました。

    そのうえで、2008年を最後に中断している北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議に触れ、「日本は10年前にも多国間外交の枠組みの中で『拉致問題』を持ち出して邪魔をした」などと非難するとともに、「国際社会から『同情』を引き出して過去の清算を回避しようとしている」などとして、日本に過去の清算を行うよう改めて要求しました。

    日朝関係をめぐっては、先月の南北首脳会談でキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が「いつでも日本と対話する用意がある」と述べたと韓国政府が明らかにしています。

    しかし、北朝鮮は今回、拉致問題は解決済みだとする従来の主張を繰り返し、北朝鮮から拉致問題の解決や核・ミサイルの放棄に向けた具体的な行動を引き出すためには国際社会による圧力の維持が必要だとする日本政府をけん制しました。

    5月12日 19時10分
    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180512/k10011436441000.html

    ★1が立った時間 2018/05/12(土) 19:24:37.85
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526120677/

    【【北朝鮮メディア】 拉致問題は解決済み】の続きを読む

    gazou_0025
    1: どてらを着た名無し 2018/05/10(木) 16:54:38.81 ID:CAP_USER9
    http://www.sankei.com/politics/news/180510/plt1805100032-n1.html

    安倍晋三首相は10日午後、都内のホテルで開かれた中国の李克強首相の歓迎レセプションであいさつし、9日の日中首脳会談で偶発的衝突を回避するための「海空連絡メカニズム」の始動に合意したことなどに触れ、「リーダー同士が互いに率直に会って話し合えば、大きな成果を上げることができる」と訴えた。

     その上で首相は、締結から40周年を迎えた日中平和友好条約を「40年間にわたる日中関係の羅針盤」と表現し、「日中は今日、この日をもって協調の時代に入った」と述べた。

     さらに「競争よりも協調のメリットの方がはるかに大きい。日中がその大局観を共有し、次なる40年を視野に、次の時代の青少年たちのために日中関係を新しい段階へと押し上げていく。そのことを改めてお約束する」と語った。

    【安倍晋三首相、「日中は今日、この日をもって協調の時代に入った」日中首脳会談の成果を強調 】の続きを読む

    このページのトップヘ