origin_2
    1: どてらを着た名無し 2017/04/07(金) 13:22:31.99 ID:CAP_USER9
    アメリカのトランプ大統領はシリアへの攻撃を命じたあと声明を出し、「シリアの独裁者アサドが恐ろしい化学兵器で罪のない市民を攻撃した。
    化学兵器の使用と拡散を防ぐことはアメリカの安全保障上の重要な利益だ」と述べ、アサド政権を非難するとともに今回の攻撃の意義を強調しました。

    この中で、トランプ大統領は「シリアの独裁者アサドが恐ろしい化学兵器を使って罪のない市民を攻撃した。この非常に野蛮な攻撃によって、かわいい赤ちゃんたちさえ残酷に殺害された。
    どんな子どももこのような恐怖を味わうべきではない」と述べ、シリアのアサド政権が化学兵器を使用したとして非難しました。

    そのうえで、トランプ大統領は「化学兵器による攻撃を実施したシリアの飛行場を標的とした軍事攻撃を、今夜、命令した。
    化学兵器の使用と拡散を防ぐことはアメリカの安全保障上の重要な利益だ」と述べ、今回の攻撃の意義を強調しました。

    また、トランプ大統領は「シリアが化学兵器禁止条約の義務に違反し、国連安全保障理事会の求めを無視して、禁止された化学兵器を使ったことには議論の余地がない。
    アサドの行動を変えさせるための何年にもわたるこれまでの取り組みは大きな失敗に終わった。
    その結果、難民危機は深まり、地域の不安定な状況は続き、アメリカや同盟国の脅威となっている」と述べました。

    そして、トランプ大統領は「私はシリアでの虐殺と流血の事態とあらゆるテロ行為を終わらせるため、すべての文明国に協力を求める。
    傷つき亡くなった人たちに祈りをささげ、アメリカが正義の側にいるかぎり、最後には、平和と調和が勝利することを望む」と述べました。

    <米国務長官「断固たる態度を示した>

    アメリカのティラーソン国務長官は、6日、南部フロリダ州で記者会見を行いました。
    この中で、ティラーソン長官はシリアへの攻撃について、「トランプ大統領は、恥ずべき行為に対して断固たる態度を示した」と述べました。
    そのうえで、攻撃に先立ってトランプ大統領は、アサド政権の後ろ盾となっているロシアのプーチン大統領とは連絡を取っていないことを明らかにしました。
    そして、シリアでの化学兵器の使用が疑われる攻撃について、猛毒のサリンが使われた可能性が高いとの見方も示しました。

    配信 4月7日 12時39分

    NHK NEWS WEB ニュースサイトを読む(声明動画あり)
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170407/k10010940191000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

    関連スレ
    【シリア攻撃】トランプ大統領「シリアでの虐殺を終わらせるよう求める」-巡航ミサイル50発超
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1491532787/

    【【シリア攻撃】トランプ大統領が声明 「独裁者アサドが罪のない市民を攻撃」アメリカや同盟国の脅威に】の続きを読む

    43767cd83e15a82d2f20310263ea057d
    1: どてらを着た名無し 2017/04/06(木) 18:00:19.50 ID:CAP_USER9
    快速電車に飛び込み窓破る、東京 男性、命に別条なし
    東京新聞 2017年4月6日 17時41分
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017040601001281.html

     6日午後1時50分ごろ、東京都板橋区徳丸2丁目の東武東上線東武練馬駅で、通過しようとした小川町発池袋行き快速電車に、男性がホームから飛び込んだ。男性の上半身が運転席の窓ガラスを突き破ったが、会話もできており、命に別条はないという。
     警視庁高島平署によると、男性は20歳ぐらいで、自殺を図ったとみられる。運転士も腕や肩を打って軽いけが。
     東武東上線は約1時間20分運転を見合わせ、上下計34本が運休するなど約9千人に影響した。
    (共同)

    関連
    【東京】電車にはねられ、女性死亡 10代か 練馬区
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1491436430/
    【東京】電車にはねられ中3女性死亡 大泉学園駅 線路に飛び降り
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1491462832/
    【国際】香港で路面電車が横転、11人負傷 [
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1491455602/

    【【画像あり】男が快速電車に飛び込み窓破る、上半身が運転席の窓ガラスを突き破ったが、会話もできており、命に別条はないもよう】の続きを読む

    379
    1: どてらを着た名無し 2017/04/05(水) 14:26:50.07 ID:CAP_USER9
    「犬は人につき、猫は家につく」という言い習わしがある。これは、犬は飼い主(人)を愛するが、猫は飼い主ではなく家に愛着を持っている、という意味で、猫は人間をそんなに好きなわけではないという考えが、まことしやかに信じられて来た。しかしこの常識が覆される研究結果が発表された。

    食べ物、おもちゃ、におい、人間、どれを選ぶ?
    実験を行ったのはクリスティン・ビターレ・シュリーブ氏率いるオレゴン州立大学の研究チーム。

    研究チームは、猫が実際は人間とさまざまな関わり方を楽しむにもかかわらず、「社交的でもなければしつけしやすいわけでもない」という正しくない通説が通っていると指摘。
    猫がしつけしにくいとされているのは、しつけの際に何を動機付けとして使うべきかを私たち人間が知らずにしつけしようとしているためと考えた。

    そこで、猫はどんな刺激を一番喜ぶのかを見極めるため、インディペンデントによると55匹の猫(飼い猫23匹と、動物保護施設の保護猫22匹)を対象に、4種類の刺激物(食べ物、おもちゃ、におい、人間との交流)の中から猫が最も好むものを調べた。
    その結果、猫は人間との交流を一番好むことが分かったという。研究結果は学術誌Behavioural Processesに掲載された。

    猫好きならすでに分かっていた実験結果?
    猫はまず1匹ずつ隔離した上で、2時間半にわたり4つのカテゴリー(食べ物、おもちゃ、におい、人間との交流)からそれぞれ3種類の刺激物を与えた。
    猫が最も好む刺激を判断するために、食べ物(鶏肉、マグロ、猫用おやつ)、おもちゃ(羽根、ネズミのおもちゃ、針金の先に厚紙のおもちゃがついた「キャットダンサー」)、におい(アレチネズミのにおい、西洋マタタビと呼ばれるイヌハッカのにおい、ほかの猫のにおい)、
    人間との交流(赤ちゃん言葉で話しかける、撫でる、羽根がついたおもちゃで一緒に遊ぶ)のうちどの刺激でどのくらいの時間を過ごすかを記録した。


    この後、それぞれ4つのカテゴリーから猫が最も好んだ刺激物を1つずつ選び、4つの刺激物を同時に猫に与えた。この時に、猫が何を選ぶかで、その猫が何を好むかを判断した。

    55匹中うまく実験をこなせたのは38匹だけだったが、ちょうど半数の19匹がほとんどの時間を人間と過ごしたという。次いで、14匹の猫が食べ物を選び、おもちゃを選んだのは4匹、においを選んだのは1匹だけだった。飼い猫か保護猫かによる違いは見られなかったという。

    研究者らは、「猫は多くの場合、社交的な関わりよりも孤独を好むと考えられているが、本実験データは異なる結果を示している」と述べている。また、この実験結果が、猫を飼っている人が自分の飼い猫をしつける際の手助けになる可能性があるとしている。

    ただしインディペンデント紙は、注意点として実験が大規模なものではなかったことに触れ、また、どの人間にどう反応するかは猫によって異なる可能性があるとしている。

    一方でメトロ紙(の明らかに猫好きの記者)は、「猫がよそよそしいと考えるのは、猫を飼っていない人だけ」であり、今回の実験対象となった猫の数はサンプル数としては十分ではないかもしれないが、猫を飼っている人なら誰であれ、今回の実験結果が正しいと裏付けできるはずである、と指摘している。

    http://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2017/04/iStock-501152239b-thumb-720xauto.jpg

    http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/----_1.php

    【【朗報】ネコ「ホントは、マタタビよりもゴハンよりも人間が好き」】の続きを読む

    mig
    1: どてらを着た名無し 2017/04/04(火) 09:04:44.05 ID:CAP_USER9
    ある男性ネットユーザーがYouTubeで公開しているハムスターの飼育動画に、インターネット上で「動物虐待ではないのか」「ハムスターが可哀想で仕方ない」との指摘が相次いでいる。

    問題視されているのは、この男性が独自で行っている飼育法だ。エサとしてトンカツや唐揚げをハムスターに与えたり、コーラを飲ませたりする動画を大量に公開しているのだ。こうした行動には、獣医も「虐待と捉えられてもおかしくない」と声を曇らせる。

    ■どら焼き、コーラ、刺身、生肉も

    この男性はYouTubeチャンネルの説明ページで、これまでに20年以上ハムスターを飼い続けてきたと説明。専門書などにまとめられている飼育方法は「眉唾」だと指摘し、経験則に基づいた独自の飼育方法を動画で紹介するとしている。

    投稿動画の大半はハムスターにエサやりをする内容だ。2017年3月29日に投稿された動画も、ハムスターに豚汁を与える様子をおさめたもの。このユーザーは、過去にも人が食べる料理をそのままエサとして与えている動画を数多く投稿しており、例えば、

    「チョコバー」「アイスクリーム」「ミートソーススパゲティ」「トンカツ」「唐揚げ」「コーラ」「どら焼き」「マグロの刺身」「豚の生肉」「チキンナゲット」

    などが見つかる。そのほか、チーズが溶けるまでレンジで加熱したものを、冷ますことなくハムスターに与えているものもあった。

    また、飼育部屋の様子をおさめた動画を見ると、少なくとも数十頭のハムスターを飼育していることが分かる。なかには、毛が抜け落ちてピンク色の肌が露わになっているハムスターもいた。

    こうした飼育動画に注目が集まったのは、あるツイッターユーザーが2017年4月1日に「告発」したことがきっかけだ。この投稿者のツイートに呼応する形で、ネット上では、

    「飼ってた人間としては許せないものがありますし、完全に虐待ですよ」
    「自分が美味しいと思うからハムスターにあげても大丈夫とかじゃないし 愛情があるならちゃんと正しく育ててあげてほしい」
    「もう二度とハムスターを飼わないで」

    などといった厳しい批判の声が殺到。

    一方で、この動画チャンネルの「ファン」とみられるユーザーからは、「それぞれが元気に育ってるからいいんじゃない」「そこはその家の飼い方じゃないのかなぁ」と擁護するような意見も出ていた。

    ■獣医「無知なのであれば勉強して欲しい」

    実際のところ、この男性が動画で紹介しているハムスターの飼育法はどれだけ問題なのだろうか。

    ハムスターの診察も受け付けているという東京都内の動物病院に勤める獣医は4月3日のJ-CASTニュースの取材に、市販されているハムスター用のエサを与えることが「一番」だと説明。その上で、

    「ハムスターは雑食なので、こうしたエサでも食べてしまうのでしょう。ですが、人間が食べているものは塩分が多く高脂質なので、ハムスターの健康にとってよくないことは確かです」と男性の飼育法に苦言を呈した。

    また、「ネギ」や「チョコレート」といった食べ物をハムスターに与えていた点については、「ダメですね。これらの食材は、ほんの少量でも中毒死を引き起こす危険性があるので、与えること自体がもうありえない行為です」と声を曇らせた。

    また、この男性が同じケージで複数のハムスターを飼育していることについても、「縄張り争いでけんかをすることがあるので、これもよろしくない飼い方です」。

    最終的には、飼い主に対し、「無知なのであれば勉強して欲しい。もし分かってやっているのであれば、虐待と捉えられても仕方がない。それくらいひどい飼い方です」と強い語調で話していた。

    http://www.j-cast.com/assets_c/2017/04/news_20170403183632-thumb-645xauto-109261.jpg
    http://www.j-cast.com/2017/04/04294724.html?p=all

    【ハムスターにトンカツ、チョコ、コーラなどを与えるYouTube動画 「動物虐待ではないか」と批判殺到】の続きを読む

    61488e1a
    1: どてらを着た名無し 2017/04/03(月) 03:46:21.95 ID:CAP_USER9
    http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN17218X

    [ロンドン 29日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 1世紀以上ものあいだ、戦争か疫病、あるいは自然災害でもなければこのような状況は発生しなかった。だが、ソ連が崩壊したときにそれは起きた。そして今、米国も同じ状況を迎えている。

    米国の国民、特に白人で低学歴層の平均寿命が以前よりも短くなっているのだ。主な原因はドラッグ、アルコール、そして自殺だ。

    プリンストン大学のアン・ケース教授とアンガス・ディートン教授は、これら「絶望による死」の背景にある統計を紹介している。ブルッキングス研究所のためにまとめられた両教授による最新の研究からは、25─29歳の白人米国民の死亡率は、2000年以降、年間約2%のペースで上昇していることが分かる。

    他の先進国では、この年代の死亡率は、ほぼ同じペースで、逆に低下している。50─54歳のグループではこの傾向がさらに顕著で、米国における「絶望による死」が年間5%のペースで増加しているのに対して、ドイツとフランスではいずれも減少している。

    米国社会の最底辺では特に状況が深刻だ。

    学歴が高卒以下の人々の死亡率は、あらゆる年代で、全国平均の少なくとも2倍以上のペースで上昇している。また、低学歴の米国民のあいだでは、「健康状態が良くない」と回答する人が、以前に比べて、またより大きな成功を収めた米国民に比べて、はるかに多くなっている。

    何か重大な問題が進行している──。単に経済云々ではなかろう。というのも、米国経済は成長しているし、失業や脱工業化は他の先進国にも共通する問題だが、そこでは「絶望による死」は増加していないからだ。米国の独自志向にこうした憂鬱なバリエーションが表われるには、何か別の理由があるに違いない。

    ケース、ディートン両教授は、低学歴層の「累積的な不利」が、米国では他国よりも大きな問題になっているのではないかと指摘している。なるほどと思わせるが、米国の「3つの弱点」が、文字通り致命的に相互作用していると考えるほうが優るのではないか。

    第1に、米国の福祉制度は不十分だ。オピオイド系鎮痛剤中毒の拡大は、どのような制度においても重大な問題になるだろうが、米国の各州による対策は、恐らくどの先進国に比べても整合性がなく、資金も不足している。

    米国の福祉制度の貧弱さを擁護する人々は、民間・宗教団体による慈善活動の強力さを指摘することが多い。しかしこの薬物中毒の事例においては、そうした取り組みもやはり力不足である。

    第2に、医療制度も混乱している。規制当局も医療関係者たちも、オピオイド系鎮痛剤の処方に関する監視を怠ってきた。鎮痛剤「オキシコンチン」を製造している米医療用麻薬最大手のパーデューファーマなどの企業によるロビー活動を責めることは簡単だ。同社は2007年、虚偽表示の容疑を認め、6億ドルの罰金を納めている。

    だが、比較的小規模な企業によるロビー活動にさえ当局が抵抗しにくいというのでは、まるで開発途上国における状況のようである。オピオイド中毒は、もっと大きなパターンの一部にすぎない。米国民は、処方薬である鎮静剤や精神安定剤の利用について、異常なほど無頓着だ。

    第3に、米国民は異常なほど自己破壊欲が強い。この国民性を理解するために、まず、現代世界の絶望をめぐる、研究者のあいだの長年の議論を振り返ろう。

    ケース、ディートン両教授が実践している統計社会学の端緒となったのは、エミール・デュルケムの1897年の著作「自殺論」だ。デュルケムは、家庭や共同体、既成宗教により提供されてきた伝統的な指針が排除されたことに基づく、きわめて現代的な孤独を仮定した。

    彼はこれを「アノミー(無規範状態)」と呼んだ。政治分野の識者は「疎外」、文化分野の批評家は「幻滅」という言葉を使うところだ。心理学者は孤立した個人の抑うつを臨床的に研究し、社会学者はいかに経済的な変化によって社会的な立場や自尊心が広範に失われたかに注目する。
    (リンク先に続きあり)

    Edward Hadas
    2017年 4月 2日 7:45 PM JST

    【「絶望死」が増加する米国社会の暗い闇】の続きを読む

    593671a0b77e43fc7fb6a6c9584030a2_9568
    1: どてらを着た名無し 2017/03/30(木) 17:51:14.75 ID:CAP_USER9
    受信料の契約時に女性にいきなりキスをしたとして、警視庁調布署は30日、強制わいせつ容疑で、NHKが業務委託する会社の社員で、さいたま市中央区の吉田隆裕容疑者(25)を逮捕した。「(女性と)話をしていて仲良くなったと思い、キスをした」などと容疑を認めている。

     逮捕容疑は平成28年11月14日午後8時45分ごろ、受信料の契約のために訪れた調布市内のアパートで、対応した30代の女性の頭を軽くたたくなどした上、両腕を女性の腰にまわし、キスしたとしている。

     15日に帰宅した女性の母親が110番通報した。調布署などによると、吉田容疑者は昨年4月から調布市内などで契約業務にあたっていたという。

     NHK広報局は「誠に遺憾。事実関係を把握した上で、厳しく対処したい」としている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00000551-san-soci

    【NHK 受信料契約時に女性にキス「仲良くなったと思い…」 強制わいせつ容疑で逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ