mig
    1: どてらを着た名無し 2017/06/02(金) 01:47:40.10 ID:CAP_USER9
    みなさん、チーズ好きですかーーー? 本日、6月1日は「チーズの日」です。
    なんでも、6月1日は日本写真協会が制定した「写真の日」でもあり、写真を撮るときの掛け声「はいチーズ」にかけて、「チーズの日」なんだとか。
    実は、チーズ普及協議会が制定した「チーズの日」は別の日(>>0�らしいけど、6月の方が湿気が多くてカビっぽいし、チーズらしい気がしなくもないような?

    さて、世の中にはいろんなチーズがあります。6Pチーズみたいな食べやすいものから、クセの強いものまであって、なかなか奥が深い食べ物です。
    そんな種類豊富なチーズの中には、なんと、“食べると変な夢を見るチーズ”があるというではありませんか。
    なにそれ、わけわかんない! めっちゃ気になる! 不思議、大好き! というわけで、編集部みんなで食べてみることにしました。

    【食べると変な夢を見るチーズ、スティルトン】
    食べると変な夢を見るという不思議なチーズは、イギリス産のブルーチーズ「スティルトン」。 http://i.imgur.com/7NReuNn.jpg
    これは都市伝説とか噂とかではなく、2005年に、ブリティッシュチーズボード(英国チーズ委員会)も、食べたチーズの種類で見る夢が変わると公式に発表しています。
    なんでも、就寝30分前に20gのチーズを食べるという実験を行ったところ、「スティルトン」を食べた場合、男性の75%、女性の85%が奇妙な夢を見たというのです。
    思った以上に確率が高いです。

    【さっそく買いに行く】
    そんなわけわかんない食べ物、きっと激レアで簡単に手に入らないだろうなあと思いつつ、スーパーのチーズ売り場を見ると……すぐ見つかりました。
    成城石井で、70g600円ほどで売っているではないですか。ちょっと拍子抜け。 http://i.imgur.com/ukujBxG.jpg
    なんでも「スティルトン」はフランスの「ロックフォール」、イタリアの「ゴルゴンゾーラ」と並ぶ世界三大ブルーチーズのひとつだそうな。
    わりとメジャーな食べ物っぽいのに、高確率で変な夢を見るとか謎すぎますね。

    【奇妙な夢を見るチーズは普通に美味しい】
    そんなこんなで、編集部のスタッフ6人で「スティルトン」を食べることに。
    公式では就寝前30分に食べるとありますが、家に持って帰ると「食べるのを忘れそう」という意見が。
    なので、やむをえず退勤間際の21時頃にみんなに食べてもらうことにしました。 http://i.imgur.com/JIlGwTU.jpg

    変な夢を見るってことは、「スティルトン」はかなりクセの強い味に違いない。
    チーズってたまに、足の裏みたいな匂いのやつもあるし……と、食べる前は思っていたのですが、これ意外と食べやすいです。
    塩気はかなり強いけど、バターのようなまろやかさもあり、香りもそこまでキョーレツって感じではありません。 http://i.imgur.com/84oYGMx.jpg

    編集部でもみんな「このチーズ、うま!」「えー、なんて銘柄ですか?」なんて言っています。
    私も、ブルーチーズはそこまで得意じゃなかったのですが、おいしく食べることができました。
    むしろ、ほんとにこんなんで変な夢見れるのかしら……と思いつつ帰宅。
    念のため、私は就寝直前にも「スティルトン」をひとかけら食べることにしました。

    【みんな、どんな夢見た?】
    さて、「スティルトン」を食べてから眠った夜……バッチリ変な夢を見ていました。
    協力してもらった編集部スタッフも、百村以外の全員から「夢を見た」という連絡がきます。
    しかし、この夜はチーズ以上のアクシデントが……。
    首都圏では深夜に激しい雷が鳴り、みんなそのせいで目を覚ましてしまい、肝心の夢の内容がうろ覚えだというのです。
    チッキショーーー!!!(コウメ太夫)

    http://youpouch.com/2017/06/01/436654/

    ※続きます

    【食べると男性の75%、女性の85%が変な夢を見るチーズ「スティルトン」を食べてみた】の続きを読む

    unnamed
    1: どてらを着た名無し 2017/06/01(木) 15:26:13.18 ID:CAP_USER9
    ゲイの男性がカプセルホテルの個室に侵入して、その記録を公開していることが発覚した。男性は、撮影した画像をTwitterに掲載して、自慢していた。泥酔した客の顔や性器を撮影することが、侵入の目的であるという。撮影対象となった人々は、モザイク加工等の一切なされていない状態で、顔や性器を晒されていた。1年以上前から盗撮行為を重ねており、200件以上の「成果」を披露している。

    泥酔した人物の服を脱がせるだけでなく、強姦したり、相手の顔に向けて射精したりしたという告白もあった。盗撮時に相手の性器を触った、射精させた、肛門に指を入れたといった自慢も繰り返している。また、ホテル内のトイレで排尿中の人物や、脱衣所で着替え中の人物を盗撮したり、個室内で自慰行為中の人物をドアの隙間から盗撮して動画で公開したりといった行為にも及んでいた。

    路上で泥酔した人々を対象とした盗撮や強姦も行っていた模様で、その画像を掲載している。情報提供者の協力を得て過去ログを調べたところ、主な撮影場所となっていたホテルを特定することに成功した。どこで盗撮しているのかという質問に答える中で、男性は撮影を定期的に行っている地域を明かしていた。

    さらに、盗撮された客が着ているバスローブの胸元に、ホテルのマークを確認できる。念のため、サウナや脱衣所での盗撮画像の背景に写っている内容の検証も試みた。ホテルのホームページに掲載されている、各施設を撮影した画像と照合した結果、ロッカー、椅子、掲示物など、特徴のあるものが全て一致することが判明した。

    全文や他の画像はURL先でお願いします。
    2017/6/1 探偵ファイル
    http://tanteifile.com/archives/6127

    http://tanteifile.com/wp-content/uploads/2017/05/05-12-768x424.jpg

    【ゲイの男がカプセルホテルの個室に侵入、客の性器を大量に盗撮】の続きを読む

    1f2a876e
    1: どてらを着た名無し 2017/05/30(火) 21:26:17.67 ID:CAP_USER9
     日本音楽著作権協会(JASRAC)が楽器教室から著作権使用料を徴収する方針を示している問題で、教室を運営する約270の会社・団体が30日、JASRACに対し、使用料を支払う義務がないことの確認を求め、東京地裁に集団提訴することに賛同した。原告は賛同した団体から募るという。

     教室を運営する約350の会社・団体でつくる「音楽教育を守る会」事務局によると、提訴に賛同したのは河合楽器製作所や島村楽器、山野楽器、宮地商会など。7月ごろに提訴する予定だという。

    https://this.kiji.is/242236287610814471?c=39550187727945729

    【【朗報】JASRACを集団提訴へ 著作権で教室運営270社賛同】の続きを読む

    1: どてらを着た名無し 2017/05/30(火) 18:46:14.47 ID:CAP_USER9
    ■脅威の的中率で禁書

    「日本が消滅する」と中国のノストラダムスは予言していた……!
    『推背図(すいはいず)』というものをご存知だろうか? これは中国で根強く支持されている禁断の予言書である。

    『推背図』は7世紀半ば頃、唐の時代に作られた。作者は、李淳風(りじゅんぷう)と袁天?(えんてんこう)の2人である。
    李淳風は、天文学や陰陽学を得意とした学者で、袁天?は随王朝に仕えた占い師であり、則天武后が女帝になることを予言・的中させた予言者であった。

    2人が予言書を第60象まで作った時、袁天?は「この先も予言を続けよう」と言った。
    だが、李淳風は、予言が的中して人が死んだり国が滅びるなど不吉な事が起きると、逆に自分たちの命が危険にさらされるため「この辺りでやめておこう」と言ったという。
    このやりとりから、予言を推し進める「推」と、予言を止める「背」意味を組み合わせた『推背図』という予言書が生まれたという。

    画像:最後の第60象の図には、袁天?が推すものを李淳風が止める。
    つまり、1人の人物がもう1人の背中を押しているという絵が描かれている。。
    http://tocana.jp/images/suihaizu-1.jpg

    『推背図』は全篇にわたり、謎めいた図と漢文で記されている。
    この予言書はその後、歴代の朝廷にも重視され、皇帝が読んでこの予言に基づいて皇子の名前が決定されたといわれる。
    そして唐の時代を経て宋王朝になると一般にも流布された。だが、あまりの的確な予言に恐れをなした宋代の太祖は、これを禁書として封じるのである。

    禁書となるほどの『推背図』には一体何が書かれているのだろうか? 
    唐王朝の建国から滅亡、楊貴妃の死、チンギス・カンの中国侵攻、文化大革命など、主に中国を中心とした予言が多く載せられている。
    だが、第一次世界大戦、第二次世界大戦、湾岸戦争など、他国の数々の重要な予言についてもピタリと当てているからすごいのだ。

    ■1300年前から予言されていた太平洋戦争と日本の敗戦

    讖曰        
    鳥無足 山有月  
    旭初升 人都哭   

    頌曰
    十二月中氣不和
    南山有雀北山羅
    一朝聽得金鶏叫
    大海沈沈日已過

    図には次のような漢詩が記されている。これを読み解いていこう。

    http://tocana.jp/images/suihaizu-2.jpg

    ●日本の中国侵攻

    図では、一羽の鳥が見下ろすように崖の上に止まっており、崖の下からは太陽が覗いている。
    旭初升(旭初め昇る)は、日出る国の日本のことであり、昇るように勢いが良いという意味である。
    これは戦争で日本が快進撃を続けている状況。そして、人都哭(人みな哭く)は、日本に攻められた中国人が泣いているという意味である。

    ●太平洋戦争勃発

    十二月中氣不和(十二月中の気は和やからず)は、1941年12月8日、日本がハワイ島真珠湾を奇襲、太平洋戦争に突入する開戦を暗示している。

    ●日本の敗戦

    また、一朝聽得金鶏叫(金鶏叫ぶを聞けば)は、酉年を表している。
    大海沈沈日已過(大海は沈沈として日はすでに過ぐ)。
    「大海は静まり日が沈んでいった……」つまり1945年は酉年に日本が敗戦したという意味である。

    http://tocana.jp/2017/05/post_13364_entry.html
    http://tocana.jp/2017/05/post_13364_entry_2.html

    ※続きます

    【2017年日本は中国に消滅させられる!禁断の書『推背図』が日中開戦で日本の滅亡を予言…李鵬元首相も言及】の続きを読む

    11620163_350_350
    1: どてらを着た名無し 2017/05/29(月) 13:09:33.97 ID:CAP_USER9
    フランスの首都パリ(Paris)のアンヌ・イダルゴ(Anne Hidalgo)市長は28日、
    市内で7月末に予定されている黒人フェミニスト関連のフェスティバルが「白人の参加を禁じている」と批判し、開催の中止を求めた。

     今年が初開催となる「ニャンサポ・フェスティバル(Nyansapo Festival)」は、
    「ブラックフェミニズムとアクティビズムに根差した欧州規模のイベント」とうたっている。

    そのウェブサイトのフランス語版によれば、会場の8割が「黒人女性」のための「非混合」エリアに指定されているほか、
    性別にかかわらず「黒人」のための別の「非混合」エリアも確保されている。残りが「すべての人に開放」となっている。

     ウェブサイトの英語版では、「非混合」という言葉は使われず、「指定の(reserved)」と記されている。

    社会党所属のイダルゴ市長はツイッター(Twitter)で「白人の参加を禁じている」として主催者を非難。
    「このフェスティバルの中止を求める」と書き込み、「差別を理由に主催者を訴える」ことも辞さないとしている。

    人種差別やユダヤ人差別に反対する地元団体からも強い非難の声が上がっている。
    反人種差別団体のSOSラシスム(SOS Racisme)は「人種の隔離に喜び浸る」ようなイベントは「間違いであり、実に不快だ」と反発した。

    反人種差別・反ユダヤ差別国際連盟(LICRA)は、米公民権運動活動家の故ローザ・パークス(Rosa Parks)氏を
    引き合いに出して「これではローザ・パークスも浮かばれないだろう」と批判した。

    http://www.afpbb.com/articles/-/3129905

    【フランス・パリで「白人お断り」の黒人フェス、パリ市長が中止要求】の続きを読む

    hokuto_rei20150224
    1: どてらを着た名無し 2017/05/27(土) 20:43:01.88 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3129804?cx_part=sp_latest

    【5月27日 AFP】「欧州海の日(European Day of the Sea)」だった20日、仏パリ(Paris)で魚の姿になって「魚を苦しめないで」と訴えるデモが行われた。

     菜食主義推進団体「ビーガン・アンパクト(Vegan Impact)」が組織したデモの参加者らはボディーペイントをして魚に扮(ふん)し、サンミシェル(Saint-Michel)の噴水の前で地面に横たわった。(c)AFP

    2017/05/27 16:47(パリ/フランス)

    仏パリのサンミシェルの噴水の前で菜食主義推進団体「ビーガン・アンパクト」が行った、魚を苦しめないよう訴えるデモ(2017年5月20日撮影)。(c)AFP/GEOFFROY VAN DER HASSELT
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/1/6/400w/img_161b9bff9685274fb2762f224a1d2adc265389.jpg
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/a/c/400w/img_ac3a2026b2a21952a9b014e9132b8bba225148.jpg
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/8/8/400w/img_887bbcf87f1a6e02087a53e60828ca2f222559.jpg
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/5/2/400w/img_5288d6fc4a80ecd6d36292a636e7242196783.jpg
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/4/f/400w/img_4f6a84f599ec582e7bc40fbaddf8f05c323688.jpg

    【フランス 「魚を苦しめないで」 菜食主義団体がデモ】の続きを読む

    このページのトップヘ