Dk14e
    1: どてらを着た名無し 2018/01/22(月) 10:14:34.16 ID:CAP_USER9
    ◆【論争】女性が性犯罪に遭わない「女性専用の街」を女性が提案 /

    女性が性犯罪に悩まなくて済む「女性専用の街」を女性がTwitterで提案し、大きな話題となっている。
    この女性は女性専用の街ができれば「足音、自転車の車輪の音、バイクの音に振り返らなくていいんだよ」と語っており、賛同の声があるものの、否定的な意見も出ている。

    ・いつも気を引き締めて生活
    その発言をしたのは、Twitterユーザーのハンドルネーム「紅茶walk」さん。
    彼女は日ごろから性犯罪の恐怖を感じているのか、いつも気を引き締めて生活しているようだ。
    以下は彼女の発言である。

    ・紅茶walkさんのTwitter発言
    「女性専用の街があったら夜の9時でも買い物に行ける。深夜早朝勤務もできる。なにより、ボーッとしながら散歩ができる。
    気を引き締めなくていいんだ、後ろ気にしなくていいんだよ、足音、自転車の車輪の音、バイクの音に振り返らなくていいんだよ。幸せすぎて涙出るね…。RT」

    ・インターネット上の反応
    「男性専用もください」
    「労働人口が足りないし、少子高齢化が加速しますね」
    「女性の発言の意図を理解していない男性と 男性の尊厳を理解していない女性の闘い なんて醜いんだろうね」
    「男性と女性で居住地域を分けて壁を作り互いに入れないようにすればいいんじゃないでしょうか」
    「女性専用で安心する女性がいるのは事実なんだよね。だから女性限定アパートとかあるわけで」
    「そんな街があっても男性専用の街の人達に襲われて滅ぶだけだよ」
    「性犯罪率の低いこの国で、そんなにストレスを感じているとは大変ですね」
    「確かに女性を襲うのは、男だけどそれ以上に守ってるのも男だと思うんだけどなぁ」
    「女性専用の街か 面白そうだな 社会実験として是非やって欲しい どんな感じになるのか気になる」
    「変態にとっては女性しか居ない無防備な街なわけだ」
    「ぜひ作ってください!」

    ・彼女の発言に賛否両論
    この発言に対して多くの人たちが反応して賛否両論。
    2018年1月21日現在で3700人以上がリツイート、4100人以上が「いいね!」の意思表示をしている。
    また、彼女のほかにも「留川とある」さんが以下のような発言をして、そちらも話題となっている。

    ・留川とあるさんのTwitter発言
    「女性専用とか男性単独入場禁止の文字を見たときの女性、どう感じるんだと思う?「安心する」んだよ。
    泣けてくるだろ。女性は無意識にいつも男性を恐れて安心できてないんだよ。この世界のどこが女尊男卑なんだ」

    ・性別関係なく不安のない街に
    男女さまざまな意見があるようだが、女性が性犯罪に悩んでいるのは事実。
    性別関係なく不安のない街になるよう、一歩ずつ進展させていく方法を模索したいものである。
    皆さんは、「女性専用の街」をどのようにお考えだろうか

    ▼記事を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい。

    バズプラスニュース 2018/01/21 
    http://buzz-plus.com/article/2018/01/21/city-specialized-for-women/

    ■関連情報
    https://i.imgur.com/whfpKvn.jpg

    【女性が性犯罪に遭わない“女性専用の街”を女性が提案…「インフラ整備は男がやる。助けない男は女性差別主義者」 】の続きを読む

    10916645
    1: どてらを着た名無し 2018/01/21(日) 19:12:31.27 ID:CAP_USER9
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20180121/k10011296571000.html

    21日朝、評論家の西部邁さん(78)が、東京都内の多摩川で意識不明の状態で見つかり、搬送先の病院で死亡しました。警視庁は、現場の状況から西部さんが自殺したと見て調べています。

    21日午前6時40分ごろ、東京・大田区田園調布の多摩川で評論家の西部邁さんの長男から、「父親が川に飛び込んだ」と警察に通報が入りました。警察官が川から西部さんを引き上げましたが、意識不明の状態となっていて搬送先の病院で死亡しました。現場には遺書が残されていたということで、警視庁は西部さんが川に飛び込んで自殺したと見て調べています。

    西部さんは北海道出身で、東京大学在学中に日米安全保障条約の改定をめぐる「60年安保闘争」で、学生運動の指導的な役割を担いました。東京大学の教授を辞職したあとは、保守派の論客として辛口の評論で活躍し、民放番組の「朝まで生テレビ」など多くのテレビ番組に出演し、大衆社会への批判を軸にした評論活動を展開しました。

    また、執筆活動にも盛んに取り組み、自伝的エッセーを集めた著書「サンチョ・キホーテの旅」で、平成22年に芸術選奨の文部科学大臣賞に選ばれています。

    保守派の論客として辛口評論で活躍

    西部邁さんは北海道出身で、東京大学在学中に日米安全保障条約の改定をめぐる「60年安保闘争」で、学生運動の指導的な役割を担いました。昭和61年に東京大学教養学部の教授に就任しますが、昭和63年にみずから辞職し、その後、保守派の論客として辛口の評論で活躍します。

    西部さんは民放番組の「朝まで生テレビ」や、みずからの名前がついた「西部邁ゼミナール」など多くのテレビ番組に出演したほか、雑誌や新聞などでも大衆社会への批判を軸にした評論活動を展開しました。

    また、執筆活動にも盛んに取り組み、自伝的エッセーを集めた著書「サンチョ・キホーテの旅」で、平成22年に芸術選奨の文部科学大臣賞に選ばれています。

    【評論家の西部邁さん死亡 自殺か 現場に遺書 】の続きを読む

    mig
    1: どてらを着た名無し 2018/01/20(土) 10:12:03.02 ID:CAP_USER9
    「安倍首相の秘蔵っ子」として初の女性総理候補と目された稲田朋美前防衛大臣。しかし2017年前半、稲田氏は強烈な逆風にさらされた。森友学園問題に関する国会答弁、東京都議選での応援演説において相次いで失言。その後、南スーダンPKO日報隠蔽問題で防衛省を混乱させた責任を取る形で、7月28日に大臣を辞任した。それからおよそ半年。稲田氏は何を思うのか。その心中をまとめてもらった。

    ■志半ばで大臣を辞任したことは、誠に遺憾
    .
    2005年に衆議院議員になって以来、この1年はもっとも苦しい期間だった。防衛大臣に任命された時は、まさに青天の霹靂(へきれき)だった。私は、いわゆる防衛族ではないし、防衛政策についての専門的知識があるわけでもない。それでもこのような重責を任せてくださった安倍晋三首相の期待になんとか応え、政治家として日本をとりまく非常に厳しい国際情勢の中で、しっかりと日本の安全保障を進めていきたいという気持ちだった。しかし私自身の経験不足、未熟さもあり、志半ばで大臣を辞任したことは、誠に遺憾であった。
    .
    ただし、日報に関しては、私の指示によりすべて開示したのであり、私が隠蔽を指示したとか、隠蔽に関与したということは断じてない。

    防衛大臣を辞任した直後は、自問自答の日々だった。これまで応援してくださった方々からも厳しいご批判をいただき、正直、心が折れそうになる時もあった。いちばんつらかったのは、私の後援者の皆さんが、私のことで周囲の方々から批判を受けていると耳にした時だ。これは本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
    .
    安倍首相が衆議院を解散されたのは、そうしたまさに苦悶の最中だ。私自身、この首相のご決断のタイミングには驚いたが、逆に覚悟も決まった。この選挙を通じて、なんのために政治家になったのか、初心に立ち返り、志を全うしなければならない。その決意を温かく迎えていただき、地元の皆さんには、今一度奮起せよとの厚いご期待、そして力強い応援を頂戴した。多くの皆さんに支えられ、5回目の当選を果せたとともに、私の政治家としての原点を再確認することができたと思う。

    私にとって、政治家としての原点は真の日本を取り戻すことだ。私は弁護士時代から、国益を守ること、特に日本の名誉を回復するための訴訟を手掛けてきた。反省すべきは真摯に反省する一方、いわれなき非難や中傷にはきちんと反論しなければならない。それこそ日本が名実ともに主権国家になるということだ。

    具体的には歴史認識がそうだし、憲法改正もその延長線上にある。また、最近の東アジア情勢の緊張感の高まりを受け、国民の間でも外交・安保の重要性に対する認識が広がりはじめた。日本らしさをより発信する外交、そして自分の国は自分で守るという当たり前の原則に立った安全保障、そうしたことを一つひとつ具体的に進めることで、名実ともに日本を主権国家にすべく政治家になった。
    .
    ところが、外遊するときのファッションなど、本来の業務である安保政策とは異なることばかり注目された。

    私も服装に関しては、TPOが大事だと思う。特に国を代表する大臣が式典に出席し、視察に行くときには、その場にふさわしい服装でなければならない。そこは当然わきまえていた。ただ、たとえば海外への出張で飛行機に長時間乗る際、現地や帰国後における職務に負担がないよう楽な格好をしたことは事実だ。この点は脇が甘かった。
    .
    ただし、服装と防衛大臣としての職務の中身、そして防衛大臣が女性であることにはなんの関係もないことをご理解いただきたい。海外を見渡しても、「2+2」でお会いしたオーストラリアのマリス・ペイン国防大臣、ジュリー・ビショップ外務大臣は共に女性だ。フランスのフロランス・パルリ軍事大臣もオランダのへニス・プラサハート国防大臣もイタリアのロベルタ・ピノッティ国防大臣も女性。防衛大臣の仕事と性別に因果関係はないし、各国の女性防衛大臣は実にファッショナブルであった。
    .
    ■7月の都議選での応援は「勇み足」

    「涙」も女性としての弱さのようにとらえられ、批判の対象になった。戦没者追悼式典に関する辻元清美議員のご質問に図らずも涙がこぼれそうになったときのことだ。

    全文はソース先をお読み下さい

    1/18(木) 13:47
    東洋経済オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180117-00202364-toyo-bus_all&p=1

    【稲田朋美氏 「もう一度、防衛大臣をやりたい」 】の続きを読む

    20170331_491a5c
    1: どてらを着た名無し 2018/01/19(金) 17:36:35.74 ID:CAP_USER9
    登校中に「ほっぺにチューして」外国人が小学生におねだり(イメージ画/編集部)
    http://www.hazardlab.jp/contents/post_info/2/3/4/23490/boy0126.JPG

    東京・中野区でけさ(19日)、小学校に登校途中の男の子が、外国人とみられる男二人組から、「ほっぺにチューして」と迫られたとして、警察に110番通報が寄せられた。

    19日午前7時50分ごろ、中野区松が丘2丁目の通学路を歩いていた男子小学生に、二人組の男が近づき、「可愛いね」などと日本語で声をかけた。小学生が先を急ごうとすると、男らは「ほっぺにチューして?」などと盛んにはやし立てたので、恐ろしくなって登校後、教員に報告した。

    外国人とみられる二人組のうち、ひとりは色が白く、年齢は30?40歳くらいで身長175センチ前後の痩せ型。髪の毛は茶色で短く、赤のジャンパーに、薄茶色のズボンを履いていた。もうひとりは、肌が浅黒く、同年代で身長も同じくらいの痩せ型。帽子をかぶっていて、白と黒のボーダーの上着を着ていたという。

    現場は、西武新宿線「沼袋駅」と「新井薬師前駅」の間の住宅街で、警察が登下校時のパトロールを強化している。

    【問合せ先】野方警察署 ※電話番号はソース先確認

    配信2018年01月19日 14時59分
    ハザードラボ
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/3/23490.html

    【【東京】「ほっぺにチューして~」 外国人2人が男子小学生に迫る】の続きを読む

    201406060554062f3
    1: どてらを着た名無し 2018/01/16(火) 22:13:58.50 ID:CAP_USER9
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011601130&g=eco

     NHKは16日、最高意思決定機関である経営委員会(委員長・石原進JR九州相談役)を開き、受信料徴収免除の対象拡大などを盛り込んだ新経営計画(2018年度~20年度)を決定した。計画期間中の受信料は据え置き、一律の値下げは見送った。
     受信料に関しては4月以降、全ての社会福祉施設、19年2月からは奨学金を受給している学生についてそれぞれ全額免除する。事業所向け割引制度の見直しや、テレビ受信機の設置月の無料化も19年中に行う。減免額は3年間で約174億円。
     上田良一会長は16日の記者会見で値下げ見送りについて「いろいろな還元策を議論したが、新たな資金需要もあり減免を優先した」と述べた。(2018/01/16-20:47)

    【NHK、受信料一律値下げ見送り】の続きを読む

    news_20151008180405-thumb-645xauto-73923
    1: どてらを着た名無し 2018/01/17(水) 10:11:31.23 ID:CAP_USER9
    https://jp.sputniknews.com/japan/201801174478251/

    日本は各国に朝鮮民主主義人民共和国との国交断絶および北朝鮮人労働者の国外送還を呼びかけた。16日、河野外相はこうした声明を表した。


    河野外相は16日、カナダのバンクーバーで開かれた外相会合で演説した中で、北朝鮮が(韓国との)対話に引き入れられているということは制裁が功を奏していることの証拠と受け止められるとし、今こそすべての国がそれぞれ、国連安保理決議を遂行する姿勢を新たに約しなおす時だと強調した。河野外相はまた、これには北朝鮮との国交断絶、および北朝鮮人労働者の送還も含まれうると強硬な姿勢を示している。

    河野外相は、日本としては、他国にも北朝鮮との外交破棄に踏み切ることを期待すると述べている。

    https://jp.sputniknews.com/images/396/83/3968391.jpg

    【河野外相 北朝鮮との国交断絶を各国に呼びかけ 】の続きを読む

    このページのトップヘ