shiroishi02
1: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:03:48.82 ID:CAP_USER9
日弁連(日本弁護士連合会)は10月、死刑制度の廃止を2020年までに実現させると宣言しました。
すると、宣言に反対する被害者遺族や弁護士らが声を上げ、新聞各紙でも識者や読者を交えた賛否の議論が今も続いています。

 人の生死に関わる多様な見解に学生が触れ、考えるいい機会だと私は考え、
今月12日、同郷の知己である東京未来大の神部秀一准教授と「死刑」をテーマにした合同授業を行いました。
当日は、神部准教授が死刑に反対、私が賛成の立場から、まず2点ずつ理由をあげて論じ、学生の意見を聴きます。

次に両論の立場から新たな理由を1点ずつあげて、その後再び学生の意見を聴く。学生は2回賛否を判断し、
全員が理由を発言する流れで進めました。

 反対の立場である神部准教授は理由として人権と冤罪)の2点をあげ、

関連する新聞記事の切り抜きを示しながら「死刑は国家が人を殺すことにあたる」など、加害者の人権面から意見を述べられました。
殺人放火事件の被告として死刑判決を受けながら再審により釈放された袴田巌さんの冤罪事件をあげ、
50年近い収監で袴田さんが統合失調症に至ったことなどの問題点を説明されました。

 私は遺族の思いと抑止力の2点から体験を交えて論じました。

昨年、前橋に住む私の従兄弟の奥さんは信号が青の横断歩道を歩いていて、信号を無視し時速70キロで走行してきた車にはねられ、
即死状態で亡くなりました。後日、弔問した私に、彼は拭いきれぬ無念さと加害者に対する刑罰の軽さなど理不尽な状況への思いを切々と語ってくれました。
抑止力では、世の中には凶悪で粗暴な生き方や判断をする人が残念ながら存在すること、
死刑は、そうした人々の暴走に歯止めをかける役割を負っていることを伝えました。

 いよいよ学生の賛否です。体験と主観的見解に基づく私の少々粗雑な見解に比べ、神部准教授は豊富な資料と事例、数値も示され、
死刑反対が多数だろうと私自身も予想しました。

 ところが結果は逆でした。
29人中、反対9人、賛成20人。さらに両論から理由を1点ずつ述べた後の最終賛否は反対6人に対し、23人が賛成でした。

 授業では学生全員から理由を聴くことにしましたが、これはとても良かったと思います。死刑反対の学生からは冤罪により死刑が執行された後、
真犯人が捕まったら一体どうするのか。死刑より終身刑にして罪への反省と償いをさせる価値。加害者にも家族や親族がいることを被害者側も考えるべきだ。
そんなに簡単に人が人を殺してよいのか。そんな声があがりました。

 一方、賛成の学生からは死刑を廃止した場合、最高刑の無期懲役で被害者遺族の理不尽な思いに区切りはつけられるのか。
また無期懲役となった受刑者の食費や医療費まで税金で賄うことへの納税者としての疑問。歯止めがかからず凶悪な犯罪が増える。
さらに死刑廃止なら被害者に「仇討ち」を認めるべきだといった意見まで出ました。

 その後、私は知人など一般の市井の人々にも死刑存廃について尋ねてみました。圧倒的だったのは、もしも自分の家族や親族が被害に遭えば、
「存続を望む」という声です。こうした被害者に寄せる当事者意識は、
死刑存廃を判断する際、処罰感情や因果応報という「本音」の出発点になるように思います。(石田成人・東京未来大非常勤講師)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00000033-san-l10

15: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:08:53.82 ID:Lzfa4DYx0
仇討ちで返り討ちになった場合はどうするのですか




17: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:09:28.59 ID:KytM08V60
仇討ちのみ許可も問題がある。
一族纏めて殺された場合、「仇を討てる人」がいないことになる。
その場合、大量殺人だったとしても、犯人が生き延びてしまうことになる。




47: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:17:33.19 ID:rqlIoC1O0
>>17
とりあえず死刑囚の人権は全て剥奪でいいんじゃないかな




149: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:42:48.21 ID:XmUmrGsb0
>>17
政府の担当者が、義あって助太刀いたし候と口上を述べてから、
罪人を人体実験に使うようにしたらいい。




20: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:10:39.76 ID:eaYx4WoL0
死刑反対論者が声高に叫ぶ中
殺された者に人権はなく…




23: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:11:21.92 ID:aDGhuZWU0
弁護士は犯罪者の味方だから死刑反対なんだよ




63: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:24:17.76 ID:kfV46ysf0
>>23
> 弁護士は犯罪者の味方だから死刑反対なんだよ

一面的な見方だね。
被害者の側に立って、告訴の代行や、民事訴訟の代理人として
犯人に損害賠償請求するのも、弁護士の仕事。




270: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 15:02:43.53 ID:jQbKn5Wc0
>>63
結局、犯罪者には死んでもらったら困るわけだなw

どっちにしてもメシうまーの種なんだから。




185: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:48:58.98 ID:934O1PzB0
>>23
弁護士の中でも死刑反対と賛成で割れてるよ
弁護士会が意見として反対表明したとき中で相当の反発があった




29: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:12:20.86 ID:5kSBjGnhO
なくしても良いけど専門の刑務所をナチス並みにしてよ




31: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:13:30.09 ID:1XFbrKZv0
低レベルな学生に討論させたって感情論での賛否しか出てこないだろ




33: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:14:24.73 ID:kTFxTMr00
常識的に考えれば死刑廃止なんてあり得ないよな
どう屁理屈をこねても無理筋だと思うね




256: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 15:00:41.51 ID:GNHnr9t90
>>33
廃止してる先進国も多いんだが
世界的には死刑は後進国のやることという風潮




265: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 15:02:16.45 ID:p6IzIsSd0
>>256
先進国ってのは史上最大の殺人犯がプレステで遊んでコーヒーが温いとか抜かす国だろ?退化してんじゃね?




36: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:15:02.04 ID:bZo0Jy1h0
遺族の希望があれば執行のボタン押させてやれよ




44: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:16:44.24 ID:wBQwX4Bd0
> 反対の立場である神部准教授は理由として人権と冤罪の2点をあげ、

もう既に間違ってる。
「冤罪」を理由にあげたら懲役刑も罰金刑も廃止しなきゃおかしい。




85: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:30:25.20 ID:kfV46ysf0
>>44
> 反対の立場である神部准教授は理由として人権と冤罪の2点をあげ、
>
> もう既に間違ってる。
> 「冤罪」を理由にあげたら懲役刑も罰金刑も廃止しなきゃおかしい。

冤罪で懲役や罰金なら、後から金銭で補償できる。
冤罪で死刑なら、もう取り返しが付かない。
この差は大きい。




103: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:35:06.68 ID:wBQwX4Bd0
>>85
冤罪で刑罰を与えておいて「取り返しがつく」と考えてる時点で、法曹界失格。




119: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:37:23.96 ID:VKuN2qZk0
>>85
他人(立場が上の存在)に一方的に勘違いされて糾弾され晒し者にされる
そういう経験があるとわかるけど、お金や謝罪というのはあまり効果が無い
死刑じゃなければ回復が効くと簡単に思ってる人間は度し難い




131: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:39:11.69 ID:1kR1DbqY0
>>85
時間と失った信用は戻らないんだから勝手なこと言うな




50: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:19:17.40 ID:VWA75JVP0
被害者側に、加害者の親族の事も考えろとか無神経過ぎるだろ。
被害者に加害者の事情なんて考える必要も無いし、その責任も義務も無い。
既に被害者という立場であって、加害者によって、
取り返しのつかない何かを奪われているのだから。




51: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:19:23.47 ID:9vw0w8jPO
冤罪論については、死刑とは別に考えるべきだろ。

冤罪は警察の操作手法の問題であって、犯罪事実とは関係無い。
さらに、秋葉原の加藤や障害者施設襲撃したバカみたいな現行犯はどうすんの?




78: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:29:01.81 ID:VKuN2qZk0
一線を踏み越えて、それがあまりにも凶悪だった場合
その個体を「人」として見なせるのか、認められるのか、許容できるのか
そう問いたい
私はたぶん「人」として接することはできないし拒絶する
個人的に死刑はその個体を人間社会に許容することを拒絶するという刑だとみてる
ただし、充分「人の尊厳」に配慮して刑を執行している分、救いというか温情が
あるのではないだろうか




87: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:31:16.44 ID:sTcp0sev0
仇討ちというか遺族に決定権を委ねるのはいいね。遺族が赦すならそれも仕方ないということで。




116: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:37:12.83 ID:kTFxTMr00
おおよそ日本人の8割近くが死刑に賛成だというのにしつこく無意味な議論をけしかける連中はなんなのか
そいつらに何かを覆せる力があるとでも考えてるなら勘違い甚だしい




123: どてらを着た名無し 2016/12/26(月) 14:38:07.78 ID:Bl9Jd+/x0
死刑がそんなに嫌なら
死刑判決が下るような犯罪のない社会の実現に向かって努力してくれ
それなら応援してやる




引用元:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482728628/