2016年08月

    fb1e744e7a162af2361559ee6d8b649f
    1: どてらを着た名無し 2016/08/30(火) 07:15:45.90 ID:CAP_USER9 BE:348439423-PLT(13557)
    地球外生命体が存在する証拠を求めて宇宙観測を続ける
    ロシアの電波望遠鏡が、「強い信号」を検知したことが明らかになり、
    科学者らの関心を集めている。

    信号探知のニュースは、深宇宙探査研究に関する情報を発信する
    ウェブサイト「ケンタウリ・ドリームス(Centauri Dreams)」の
    運営者ポール・ギルスター(Paul Gilster)氏が27日、
    イタリア人天文学者のクラウディオ・マッコーネ(Claudio Maccone)氏による
    プレゼンテーションの内容として伝えた。

    同氏は、「これが地球外文明の仕業だと主張している者はいないが、
    さらに調査する意義があることは間違いない」と話している。

    *+*+ AFPBB News +*+*
    http://www.afpbb.com/articles/-/3099026 
    VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    【深宇宙からの強い信号を検知…地球外の生命体・文明発見の期待が高まる】の続きを読む

    20160601-05846612
    1: どてらを着た名無し 2016/08/29(月) 23:43:44.75 ID:CAP_USER9
    8月29日 17時52分

    韓国の首都ソウルで、慰安婦問題を後世に伝えようと、元慰安婦の証言などを刻んだ石碑を設置した公園が完成し、29日、ソウル市長や元慰安婦の女性などが出席して記念の式典が行われました。

    この公園は、ソウル市が慰安婦問題を後世に伝えようと、およそ2万人の市民から寄せられた3億5000万ウォン余り(日本円でおよそ3300万円)の募金をもとに、市の土地に整備したものです。

    公園の完成を記念して29日に行われた式典には、最大野党出身のパク・ウォンスン(朴元淳)市長や、元慰安婦の女性2人など、およそ120人が出席しました。この中で元慰安婦のキム・ボクトン(金福童)さんは「かつての私たちには力がなかったため植民地となり、慰安婦として連れて行かれた。再び犠牲者を出さないためにも子どもたちに平和な世界を残したい」とあいさつしました。

    このあと、除幕式が行われた幅9メートル、高さ2メートルの石碑には、かつての慰安所での生活を振り返った元慰安婦の証言や絵が刻まれています。

    韓国政府関係者は、ソウルの日本大使館前にある慰安婦を象徴する少女像の移転先として、この公園が候補地の一つになりえるとしていますが、29日の式典にも出席した少女像を設置した市民団体は、撤去や移転に強く反対しています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160829/k10010658181000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001

    【ソウルに慰安婦問題伝える公園が完成】の続きを読む

    ay5IG
    1: どてらを着た名無し 2016/08/29(月) 17:48:42.29 ID:CAP_USER9
    頭隠して尻隠さず、とはこのことか。兵庫県西宮市の甲子園球場近くの住宅街で、前代未聞の露出狂が御用となった。
    通称「全裸マン」。実に5カ月間、顔面をネックウオーマーなどで覆っただけの全裸で街角に出没しては女性に自慰行為を見せ続けた。
    神出鬼没の変態として警察の捜査を攪乱(かくらん)したが、8月初旬、公然わいせつ容疑で現行犯逮捕された。
    正体は有名私大を中退した26歳の無職男。屋外での自慰行為に快感を覚え、「風俗店では満足できない」と50回以上も同様の行為を繰り返していたという。
    男を大胆不敵な犯行に駆り立てたものは一体何だったのか。

    「何しとるんや」「裸です」

     蒸し暑い8月2日の夕刻。兵庫県警の捜査員5人は、阪神電鉄甲子園駅から西に約300メートルの市道沿いのビルの一室に張り込み、額の汗をぬぐいながら窓の外に目をこらしていた。

     待ち構えていたのは、この住宅街の半径50メートル圏内で公然わいせつを繰り返していた「全裸マン」。
    数カ月もの間、捜査員が張り込みをしていたが、張り込みをしない日に限って目撃情報がもたらされる〝天敵〟だった。

     ビルの一室に入って約4時間半後の同日午後10時半すぎ。「今日もハズレなのか…」と沈滞ムードが漂い始めたころ、捜査員の1人が暗がりの中に初めて全裸マンの姿を認めた。

     ビル向かいの2棟のマンションの隙間(幅約1・2メートル)から、帽子をかぶった男がキョロキョロと辺りをうかがっていた。
    よく見ると、男は顔をネックウオーマーで覆い、靴下とスニーカー以外は何も身につけていなかった。

     捜査員の1人は叫んだ。

     「全裸マンがいたぞ!」

    捜査員たち全員が競うようにビルの外に飛び出した。行く手をさえぎるように市道を車が1台横切った。
    「逃げられたか…」。捜査員らの脳裏には不安がよぎったが、男は逃げも隠れもせず、全裸のまま悠然とその場に留まり続けていた。

     捜査員らは一気に男を取り囲み、「何しとるんや」と一喝。すると、男はたった一言、「裸です」。後ろから羽交い締めにされ、公然わいせつ容疑で現行犯逮捕された。

    つづく


    「全裸マン」が出没していた兵庫県西宮市のマンション2棟の隙間。
    男はネックウオーマーやマフラーで顔面をグルグル巻きにし、靴下とスニーカー以外は何も身に付けない全裸同然の姿だった。変態的な行為に走ったワケとは…
    http://www.sankei.com/images/news/160829/wst1608290003-p1.jpg

    産経WEST 2016.8.29 11:00
    http://www.sankei.com/west/news/160829/wst1608290003-n1.html

    【【朗報】神出鬼没「全裸マン」ついに御用、防犯カメラ前であの行為 兵庫県の変態列伝に新たな一ページ】の続きを読む

    Koga-shigeaki-ikebukuro-july8-2016
    1: どてらを着た名無し 2016/08/29(月) 18:38:00.12 ID:CAP_USER9
     小池百合子氏が大勝利を収めた都知事選挙から、1ヵ月が経とうとしている。
    一時、都知事選候補として名前が浮上した、『週刊プレイボーイ』で
    コラム「古賀政経塾!!」を連載中の経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏が、今だから明かす都知事選の内幕とは?

       * * *

     あの選挙をどう評価するのか? 東京都知事選から1ヵ月近くが経つが、多くの人からいまだこんな問いかけを受ける。
    私は民進党都連の正式要請を受け、野党の統一知事候補になりかけた。今回は今だから話せる都知事選の内幕をお伝えしたい。

     私が民進都連会長の松原仁(じん)衆議院議員から、野党統一候補として出馬要請を受けたのは告示日3日前の7月11日夕方だった。
    それからわずか数時間後の同日夜、民進の江田憲司代表代行から「岡田代表が会いたがっている」との連絡が入った。
    用件は察していた。私に「降りろ」と言いたいのだ。ある市民連合の幹部によれば、枝野幸男民進党幹事長は私の擁立に一貫して反対していた。
    そこでほかの候補を探したがうまくいかず、松原氏の説得にイヤイヤ応じたのだ。

     しかし、都連の要請直前にジャーナリストの鳥越俊太郎氏が出馬の意向を民進党に伝えた。その情報は私にもほぼ同時に入った。鳥越氏は超有名人だ。
    旧民主時代から民進に批判的な私の擁立を避けたい民進党本部は、都連の私への要請と同時に鳥越氏擁立を裏で進めたのである。
    岡田氏との会談が始まった。だが、彼は一向に“そのこと”を切り出そうとしない。党として出馬を要請したのに、数時間でそれを覆すとはさすがに口にしにくかったのだろう。

     仕方なく、こちらから「鳥越さんでいくなら私は降ります」と伝えた。告示直前で候補擁立をめぐってゴタつけば、野党陣営に勝ち目はない。それだけは避けたかった。
    私の言葉を聞くと、岡田氏は安堵(あんど)したような表情を浮かべた。メンツを潰(つぶ)されたのは民進都連だ。特に松原氏は憤懣(ふんまん)やるかたない。
    彼は私の擁立のため、民進の都議会幹部たちの同意を無理して取りつけた。岡田氏との会談後、電話をかけると「オレはみんな(都議会幹部)になんて説明すればいいんだ」と途方に暮れた声。
    私を推したある議員も「(党本部には)怒りしかない。あまりに古賀さんに失礼だ」とのメールを送ってきた。

     投票日の前日、世論調査で「鳥越不利」の観測が出ると、岡田氏は9月の民進党代表選への不出馬を表明。都連の間でさらに党本部への批判が高まった。
    なかには裏で小池氏を支援する議員もいたらしい。開票日は自宅で過ごした。小池氏の圧勝は「当然だろうな」と思った。
    なんの哲学もなく、知名度優先で候補者をクルクルと差し替える民進が野党第1党なのだ。たとえ統一候補の擁立に成功したとしても、一体感も戦略もないままでは、
    したたかに無党派層の支持を集める小池百合子新都知事には勝てるはずもなかった。

     もし鳥越氏の出馬がなければ、私はそのまま立候補していたと思う。そして、鳥越氏が出演を断ったネットやテレビの政策討論会に出て、
    小池氏にはない公務員改革や都議会改革の“具体策”を訴えた。もちろん、出馬を取り下げた弁護士の宇都宮健児氏とキッチリ政策協議をした上でのことだ。
    それでも、今から考えれば勝てたとは思えない。バックの民進の情けなさを、改めて目の当たりにしたからだ。

     野党は惨敗を喫したことへの反省、検証を本気でしているのだろうか。今のところその動きは見えない。
    民進党代表選も蓮舫代表代行が「人気がある」というだけで勝利しそうだ。このままだと次の衆院選も同じ失敗を繰り返すだろう。
    [2016年08月29日]
    http://wpb.shueisha.co.jp/2016/08/29/70993/

    【東京都知事選 鳥越氏の擁立で出馬をやめた古賀茂明氏が内幕を暴露 「知名度優先の民進党の情けなさ、目の当たりに」】の続きを読む

    9d6ca6aac4f9418d07e8b43e77f49c00_400
    1: どてらを着た名無し 2016/08/29(月) 00:50:19.16 ID:h0dBTUeW0 BE:384148533-PLT(15000) ポイント特典
    Shinta Yabe @257antonio 3時間前

    「携帯は解約しろ、漫画も本もテレビも買うな、飯はもやしと米と味噌汁で3食過ごせ、
    電気は節約しろ、ネットは使うな、電車乗らないで自転車乗れ、服は同じの着回せ、
    大学は国立行け、金がないなら学ぶな…」

    ネットの貧困叩き見てると戦時中かよって思う。そんなに叩くならおまえがやれ。

    https://twitter.com/257antonio/status/769882429288964096

    【【悲報】SEALDsヤベっちの超理論にネット住民が別の意味でくじけそうになるwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ