2017年01月

    bloodmary
    1: どてらを着た名無し 2017/01/04(水) 20:01:05.98 ID:CAP_USER9
    http://www.sankei.com/west/news/170104/wst1701040067-n1.html

     4日午後1時半ごろ、大阪府枚方市須山町の民家で、この家に住む無職男性(74)と妻(70)が、いすに座ってポリ袋を頭にかぶった状態で死亡しているのを、通報で駆けつけた大阪府警枚方署員が発見した。室内から遺書らしきものが見つかっており、同署は無理心中を図った可能性があるとみている。

     同署によると、男性は1階のダイニング、妻は1階の和室で見つかった。2人がかぶっていたポリ袋は密閉するように首元で結ばれ、目立った外傷はなかった。司法解剖して詳しい死因を調べる。

     妻はがんを患っており、4日に病院に行く予定だった。連絡が取れないのを不審に思った息子(44)が民家を訪れて2人を発見、110番した。

     遺書は男性が死亡していたダイニングのテーブルに置かれ、妻の病気や、知人や家族への感謝の言葉が書かれていたという。

    【大阪府 民家で70代夫婦がポリ袋かぶり死亡、妻の病気苦に無理心中か】の続きを読む

    yjimageKFKYYYCP
    1: どてらを着た名無し 2017/01/05(木) 15:46:30.31 ID:CAP_USER9
    「高齢者」は75歳から、65~74歳は「准高齢者」 老年学会が見直しを提言
    2017.1.5 15:22

     日本老年学会などは5日、心身の若返りを理由に、65歳以上とされている高齢者の定義を75歳以上に見直す提言を発表した。90歳以上は「超高齢者」と呼ぶとしている。

     65~74歳は「准高齢者」という区分を新設するよう提案した。

     学会は、お年寄りの心身の健康に関するさまざまなデータを解析。身体の働きや知的能力は同一年齢で比べると年々高まる傾向にあり、現在の高齢者は10年前に比べ、5~10歳は若返っていると判断した。

     前期高齢者とされる65~74歳には活発な社会活動が可能な人が大多数を占めており、学会は「就労やボランティアなどの活動に参加できる社会をつくることが、超高齢社会の活力のために大切だ」としている。

    http://www.sankei.com/life/news/170105/lif1701050032-n1.html

    【「高齢者」は75歳から、65~74歳は「准高齢者」 老年学会が見直しを提言】の続きを読む

    593671a0b77e43fc7fb6a6c9584030a2_9568
    1: どてらを着た名無し 2017/01/04(水) 13:05:49.89 ID:g4lToVMP0 BE:373518844-PLT(14931) ポイント特典
    YouTube配信者の男性が、恫喝行為を撮影して公開していたとの情報が、読者から寄せられた。
    この男性は三重県に在住のトラック運転手で、本名と思われる氏名で配信している。
    男性曰く、ヤマト運輸の配達員は事前に連絡してきたにもかかわらず、きちんと荷物を届けなかったという。
    配達時、自宅に男性は不在だった。母親は入浴中で、父親は「金がない」との理由で配達員を帰したそうだ。
    「客は俺や」と男性は言う。配達員が自分の判断で勝手に帰ってしまったことを、男性は問題視した。 (略)
    http://tanteiwatch.com/wp-content/uploads/2017/01/01.jpg
    やがて、男性は父親と共にヤマトの営業所へ向かった。 (略)
    しばらく待つと、営業所の職員が戻ってきた。すると男性は、職員を「泥棒詐欺師」呼ばわりして、
    「早よ、荷物出さんかい」と絶叫。職員は「すいません」と繰り返し謝罪したが、男性は全く聞く耳を持たない。
    「全世界配信したるぞ」、「ボケか、アホ」、「なめくさりやがって」。そして、チェーンソーのスイッチを
    入れて、職員を恫喝した。職員が名前を尋ねると、「おまえ、とぼけてんちゃうぞ、持って帰ったくせに」。
    だが、応対した職員は男性宅へ荷物を届けた配達員ではないという。そのことを告げられると、男性は
    「それでも大手か、おまえ」と叫んだ。
    http://tanteiwatch.com/wp-content/uploads/2017/01/02.jpg
    「ユーチューバーなめとったらあかんの、コラ」、「今すぐ出せって、全世界配信やぞ」。
    再びチェーンソーのスイッチを入れて、「ふざけやがって」などと絶叫した。その後、倉庫へ荷物を
    探しに行った職員がなかなか戻ってこなかったため、「もう我慢ならんど、また謝りたいんか?」と
    男性は再び大声で威嚇した。
    http://tanteiwatch.com/wp-content/uploads/2017/01/03.jpg
    担当した配達員の名前を確認すると、「詫びに来させぇ、早よ。こいつ、生きてる価値ねえからよ」と男性は要求。 (略)
    当サイトでは、ヤマト運輸株式会社の三重主管支店に話を聞いた。 (略)
    問題の動画は、担当部署で確認済みであるそうだ。同社では、本件を警察に通報する予定であるという。
    現在、担当部署がその準備と各種の対応を進めている段階であるとのことだった。

    記事全文とそのほかの画像一覧 http://tanteiwatch.com/61905

    【DQNユーチューバーがヤマト運輸に激怒、チェーンソーを持って営業所を襲撃!恫喝行為を配信】の続きを読む

    imgrc0064081221
    1: どてらを着た名無し 2017/01/01(日) 01:53:27.78 ID:CAP_USER9
    IDを表示し、強制コテハンを表示

    「今上天皇固有の事情」明記へ 退位特例法の先例化回避
    朝日 2017年1月1日00時00分
    http://www.asahi.com/articles/ASJD05G3XJD0UTFK004.html?iref=comtop_8_01

     天皇陛下の退位を可能とする特例法について、政府は、今回の退位が将来の先例とならないよう、前文か1条に「今上天皇固有の事情」を書き込む方向で検討に入った。天皇陛下が重視してきた公的行為が、高齢などで困難になった一連の経緯を明記。ほかの天皇に当てはまりにくい個別の事情を記すことで将来の天皇の退位とは切り離し、皇位継承の安定性を維持する狙いがある。

     複数の政府関係者が明らかにした。政府は、特例法の目的を示す前文か1条に、陛下が退位する理由を時系列で記すことを検討。具体的には、被災地訪問などの公的行為を大切にしてきた陛下が、高齢や健康状態によりお務めが困難になってきた現状に心を痛めており、国民の多くが退位に共感している――といった経緯を盛り込む方向だ。

     政府は当初から、将来の天皇も…

    残り:384文字/全文:712文字
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    【「今上天皇固有の事情」明記へ 退位特例法の先例化回避 政府、今回の退位が将来の先例とならないよう】の続きを読む

    このページのトップヘ