2017年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    gazou_0103
    1: どてらを着た名無し 2017/06/10(土) 14:32:20.25 ID:CAP_USER9
    竹島教育批判の手紙、56中学校に 韓国の中学生名乗る
    2017年6月10日09時32分
    http://www.asahi.com/articles/ASK6945LPK69PTIB00P.html?iref=comtop_8_06

     韓国の中学生を名乗る人物から5月、竹島(島根県隠岐の島町)についての教育を批判する内容の手紙が島根県内の中学校56校に届いていたことが9日、分かった。県は国に報告する一方、引き続き国や県の見解に基づいた教育に取り組むよう各市町村教委に通知した。

     県竹島対策室によると、差出人は韓国南西部・咸平(ハンピョン)の中学校の「歴史クラブ」に所属する3年生を名乗る人物で、3人の署名があった。松江、出雲、大田、浜田、益田市の市立中計56校の「地理教師」宛てに送られ、便箋(びんせん)3枚に英語と韓国語で竹島の領有権に関する主張をつづっていた。

     日本の学習指導要領に触れ、「学校で小中学生に間違った歴史を教えていると聞いた。(竹島は)日本が朝鮮半島を侵略する過程で奪い取った土地で、先生方は日本の生徒たちに正しい歴史を教えていただくようお願いします」などと書かれていたという。

     竹島の領有権は日韓ともに主張している。文部科学省は3月に告示した小中学校の新学習指導要領の社会科で、竹島を「固有の領土」と初めて明記した。

     県は先月25日までに内閣官房と外務省、文科省に報告した。竹島対策室の南山尚理室長は「竹島は日本固有の領土。領土問題の解決に向けて、冷静かつ平和的に話し合うことが必要だ」と話した。(富岡万葉)

    【竹島教育批判の手紙、56中学校に 韓国の中学生名乗る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img_2
    1: どてらを着た名無し 2017/06/09(金) 15:42:13.99 ID:CAP_USER9
    米フィラデルフィアに本社を置くバイオテクノロジー企業「Bioquark」は、今年にも「あの世からの帰還」に関する実験を行う意向。

    Bioquark社の社長アイラ・パストール氏は、死者をよみがえらせることは可能だと述べた。Bioquark社の専門家たちが、すでに今年にもラテンアメリカのある国で実施予定の実験で、死者の蘇生という奇跡をデモンストレーションしようと試みている。

    Bioquark社は最近、蘇生計画を発表した。これは脳活動の回復を目的としている。なぜなら脳が機能しているか否かが、生きているか、それとも死んでいるかの証拠となるからだ。

    現在、大多数の国では、「脳死」と判断された場合、死亡が告げられたり、あるいは生命維持装置が外される。

    だがBioquark社は、脳を「致命的に」変化させることは不可逆的だと考えている。

    なお動物実験を行う予定はなく、即座に65歳から15歳までの死者で実験する意向だという。

    一方、Bioquark社のホームページでは、科学的な詳細は一切伝えられていない。

    https://jp.sputniknews.com/science/201706093736377/

    Bioquark
    http://www.bioquark.com/

    【米バイオクォーク社 死者をよみがえらせる実験を実施】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    n-YOSHIHIDE-SUGA-large570
    1: どてらを着た名無し 2017/06/08(木) 17:01:46.44 ID:CAP_USER9
    [東京 8日 ロイター] - 菅義偉官房長官は8日午前の会見で、この日の朝、北朝鮮が地対艦ミサイルを数発発射したとみられることについて、日本の安全保障に影響を与えるものではなく、北朝鮮に抗議を行うようなものではない、と語った。

    菅官房長官は、本日北朝鮮が同国東部の元山付近から日本海方向に地対艦ミサイルと推定されるものを数発発射したと韓国軍合同参謀本部が発表していると指摘。関

    以下ソース
    http://jp.reuters.com/article/suga-idJPKBN18Z09O

    【今回の北朝鮮ミサイル、抗議を行うようなものでない=菅官房長官】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1f2a876e
    1: どてらを着た名無し 2017/06/07(水) 19:17:31.90 ID:CAP_USER9
    日本音楽著作権協会(JASRAC)は7日、同協会が管理する著作物を音楽教室で演奏する場合に、音楽教室が得た受講料の2.5%を徴収する使用料規定を文化庁に届け出たと発表した。
    2018年1月1日から実施する。この規定については音楽教室側が無効と主張し、7月にも東京地裁に提訴する方針を決めている。
    現状で両者の協議はなく、議論は平行線をたどっている。

    JASRACは7日に記者会見を開き会長で作詞家のいではく氏(左)が「クリエーターを尊重してほしい」と訴えた
    http://www.nikkei.com/content/pic/20170607/96958A9E93819688E2E59A9D938DE2E5E2E4E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXMZO1741649007062017000001-PN1-2.jpg

    JASRACは作詞・作曲家が持つ楽曲の著作権の使用料徴収を代行する一般社団法人。受講料収入の2.5%を徴収するのは「JASRACの管理する著作物を利用した講座」とする。
    渡辺俊幸理事は「先生が指導のために演奏するものも、生徒が練習で演奏するものも含む」と説明した。

    10月から具体的な案内を音楽事業者に通知する。当面は楽器店や楽器メーカーが主催している約9000の音楽教室が対象となる見込みで、徴収が進めば個人の音楽事業者にも対象を広げる。
    音楽教室での楽曲の演奏利用をめぐっては、JASRACと教室側の主張が食い違っている。

    ヤマハ音楽振興会(東京・目黒)や河合楽器製作所が参加する「音楽教育を守る会」は、音楽教室での演奏は著作権法で定める「演奏権」には当たらないと主張。
    使用料の徴収は無効としている。5月30日に都内で総会を開き、7月にも使用料の支払い義務がないことの確認を求めて東京地裁に提訴することを決めた。

    一方、JASRACは7日に開いた記者会見で会長で作詞家のいではく氏が登壇。「クリエーターに対する敬意を世の中にもっと持ってもらいたい」と発言した。
    作曲家の渡辺俊幸理事は「ヤマハさんや河合さんは音楽文化に貢献されてきた企業。訴訟を避けて、どうにか話し合いの場についていただきたい」と語った。(佐藤浩実)

    配信 2017/6/7 18:35
    日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ07HOA_X00C17A6000000/

    【【JASRAC】「クリエーターに対する敬意を持ってもらいたい」 音楽教室から使用料徴収  受講料の2.5% 18年1月から】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    hokuto_rei20150224
    1: どてらを着た名無し 2017/06/06(火) 18:30:57.22 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3131033?act=all

    【6月6日 AFP】インドの首都ニューデリー(New Delhi)郊外のグルガオン(Gurgaon)で先月末、女性が集団性的暴行の被害に遭い、さらに連れていた生後9か月になる子どもが、加害者の男らに走行中の三輪タクシーから振り落とされて死亡していたことが分かった。警察当局が6日明らかにした。

     警察は先月29日に発生したとされる今回の事件を受け、殺人、および集団性的暴行の容疑で捜査している。地元警察幹部はAFPに対し「複数の参考人に対して取り調べを行っており、逮捕を含めて今日にも捜査に進展があるはずだ」と述べた。

     女児は頭部外傷が原因で死亡した。母親の年齢は19~20歳とみられている。この母親は警察に対し、5月29日の午前0時ごろ、両親の家に向かうため女児と共に三輪タクシーに乗り込んだところ暴行被害に遭ったと語っている。このタクシーには運転手の他にすでに2人の男が乗っていた。(c)AFP

    2017/06/06 16:51(ニューデリー/インド)

    【【インド】三輪タクシーで集団レイプ、乳児が車から振り落とされ死亡】の続きを読む

    このページのトップヘ