2017年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3c26798c
    1: どてらを着た名無し 2017/06/05(月) 17:39:19.62 ID:CAP_USER9
     沖縄・米軍普天間飛行場の辺野古移設をめぐり、反対運動が過激化している。公務執行妨害や傷害などで逮捕者が続々と出ているのだ。報告された、極左暴力集団(過激派)の存在とは。自身も現地視察の際、反対派から暴行を受けたという、無所属の和田政宗参院議員が国会で質問したところ、逮捕者には沖縄県外や韓国籍の者も多くいたという。

     「このような暴力行為は由々しい問題だ。私も実際に被害に遭った。基地に反対なら正当かつ合法的な抗議活動をすべきであり、暴力を用いるなんてとんでもない」

     和田氏はこう語った。昨年5月に辺野古を視察した際、反対派に囲まれて、プラカードでたたかれる暴行を受けたという。反対派に「平和的な行動」を求めたが、聞き入れられなかった。

     その後も、米軍基地反対運動をめぐる暴力事件は相次いだ。

     和田氏は5月11日の参院内閣委員会で、基地反対運動をめぐる逮捕事案について確認した。警察庁の松本光弘警備局長から3月9日の同委員会で「過去2年間で逮捕者は32件41人」という答弁を聞いていたが、その後、3件3人が逮捕されたことが明らかにされた。

     反対運動には、沖縄県外・国外の人々も関わっている。

     和田氏は「私が辺野古に行ったとき、耳に入ってきたのは標準語や関西弁が目立った。ハングルで書かれた垂れ幕まであり、『ここは沖縄なのか』と目を疑った」と語った。

     逮捕者の内訳もそれを物語る。和田氏は続ける。

     「松本局長の答弁で、逮捕者44人のうち、11人が沖縄県外の居住者で、4人が韓国籍であることが判明した。この割合は3人に1人だ」

     3月9日の同委員会では、松本局長が「沖縄基地反対運動を行っている者の一部には、極左暴力集団も確認されている」と証言している。

     公安調査庁が作成した2017年版「内外情勢の回顧と展望」にも、《(過激派は)米軍普天間基地の辺野古移設や原発再稼働に反対する現地集会などにおいて宣伝活動を実施し、参加者に対して自派への賛同や連帯を呼びかけた》《(琉球独立論の背景には)沖縄で、中国に有利な世論を形成し、日本国内の分断を図る戦略的な狙いが潜んでいるものとみられ》などと記されている。

     和田氏は「現地を視察して、捜査・情報当局の答弁などを聞くと、米軍基地反対運動が純粋に沖縄の人々によるものとは思えなくなる」という。

    2017.6.5 11:39 産経新聞
    http://www.sankei.com/smp/affairs/news/170605/afr1706050018-s1.html

    【過激化する沖縄反基地運動 逮捕者44人のうち11人が県外人、4人が外国籍】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    smg3BwHY
    1: どてらを着た名無し 2017/05/31(水) 02:07:14.33 ID:CAP_USER9
    世界3番目の巨大タコ イルカを窒息死させる 食われた腹いせか 豪州

    日本を訪れる外国人旅行客が増える一方で、ヨーロッパの人になかなか理解されないのが、日本人がタコを好んで食べることだ。

    旅行先の大阪で初めて「たこ焼き」を体験して、おいしさにハマる人が続出中だというが、正体を知れば「デビル・フィッシュ(悪魔の魚)」と呼んで忌み嫌われる生物タコ。

    その理由が理解できる調査結果が海洋哺乳類学誌『Marine Mammal Science』に発表された。

    西オーストラリア州マードック大学のナヒード・スティーブンス教授は、2015年に死んだミナミハンドウイルカを解剖した結果、マオリタコの触手が気道に張り付いて窒息したのが死因だと発表した。

    イルカは、地元サーファーが「ギリガン」と呼んでいた人気者のオスで、2015年8月に同国西南端のバンバリー港近くの砂浜に打ち上げられた際に、口の端からタコの触手がはみ出していた。

    マオリタコは、豪州周辺に生息する世界で3番目に大きな種類のタコで、ギリガンが食べようとしたのは重さ2.1キロもあったという。

    通常、豪州のイルカがタコを狩るときは、口で触手をくわえて空中でブンブンと振り回し、海面に叩きつける動作を繰り返して、吸盤の吸着力を弱める方法をとることがこれまでの研究で明らかにされている。

    しかし、ギリガンはよっぽど腹をすかせていたのか、準備体操を怠って、パックンと飲み込んだため、8本触手の吸盤がすべて気道に張り付いて、呼吸できなくなっていたという。

    世界では毎年のように、イルカやアシカがタコの被害に遭っており、2012年にはギリシャで生殖器を握り締められて犠牲になったイルカも報告されているという。

    「タコの危険性が知られているにもかかわらず、イルカが狩りをやめないのは、タコの高いタンパク質と味の良さです。

    特に、繁殖活動を終えた後のタコは、疲れやすく、魚よりも簡単に捕食できるので、格好の餌食となるのです」とスティーブンス教授。

    葛飾北斎が描くところのタコと交わる海女の浮世絵を彷彿とさせる研究結果だ。


    http://www.hazardlab.jp/contents/post_info/2/0/4/20413/iruka.png
    ※タコを狩りするときは、空中でブンブン振ったり、水面に叩きつけるなどの準備が必要 ニコニコ顔のギリガン

    http://www.hazardlab.jp/contents/post_info/2/0/4/20413/mms12420-fig-0001.png
    ※食ったタコによって窒息死したギリガン

    http://www.hazardlab.jp/contents/post_info/2/0/4/20413/mms12420-fig-0002.png
    ※イルカの気道に張り付いていたタコの触手

    (全文)
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/0/20413.html

    【【悲報】イルカがタコにち○ち○握られ無事昇天】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    yjimageKFKYYYCP
    1: どてらを着た名無し 2017/06/03(土) 10:16:16.93 ID:CAP_USER9
    警察官が盗み繰り返し書類送検

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003949161.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    伊予市の伊予警察署に勤務する40代の巡査が、職場の仮眠室で
    後輩の警察官の財布から現金の盗みを繰り返したなどとして書類送検されました。
    警察は、巡査がおよそ20件の盗みを繰り返し被害額はおよそ7万円にのぼるとみていますが、
    証拠隠滅のおそれがないなどとして逮捕せず、名前も発表していません。

    書類送検されたのは、伊予警察署の地域課に勤務する40代の巡査の男です。
    愛媛県警によりますと、この巡査は、去年夏ごろからことし2月にかけて、
    職場1階にある仮眠室に置いてあった後輩の財布から現金の盗みを6件繰り返したなどの疑いがもたれています。

    巡査は、主に朝の就業時間直前の時間帯を狙って犯行に及んでいたとみられ、
    ことし2月、被害にあった警察官が気付いて事件が発覚したということです。

    調べに対し巡査は「盗んだ金は、日常の買い物に使った」と供述し容疑を認めているということです。

    警察は、巡査を停職1か月の処分にするとともにおよそ20件の盗みを繰り返し
    被害額はおよそ7万円にのぼるとみています。

    一方、県警は、ことし2月の事件発覚後も巡査に証拠隠滅や再犯のおそれがないなどとして
    逮捕や名前の発表をせず、きのうまで警察署内で事務的な仕事を続けさせていたということです。

    愛媛県警は、
    「警察官として言語道断の行為であり、県民の皆様にお詫び申し上げます。
    再発防止に努めてまいります」
    などとコメントしています。

    06/02 19:21

    【警察官が署内で盗み20件繰り返す → 証拠隠滅や再犯のおそれがないから逮捕しないし仕事続けてていいよ・伊予警察署】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mig
    1: どてらを着た名無し 2017/06/02(金) 01:47:40.10 ID:CAP_USER9
    みなさん、チーズ好きですかーーー? 本日、6月1日は「チーズの日」です。
    なんでも、6月1日は日本写真協会が制定した「写真の日」でもあり、写真を撮るときの掛け声「はいチーズ」にかけて、「チーズの日」なんだとか。
    実は、チーズ普及協議会が制定した「チーズの日」は別の日(>>0�らしいけど、6月の方が湿気が多くてカビっぽいし、チーズらしい気がしなくもないような?

    さて、世の中にはいろんなチーズがあります。6Pチーズみたいな食べやすいものから、クセの強いものまであって、なかなか奥が深い食べ物です。
    そんな種類豊富なチーズの中には、なんと、“食べると変な夢を見るチーズ”があるというではありませんか。
    なにそれ、わけわかんない! めっちゃ気になる! 不思議、大好き! というわけで、編集部みんなで食べてみることにしました。

    【食べると変な夢を見るチーズ、スティルトン】
    食べると変な夢を見るという不思議なチーズは、イギリス産のブルーチーズ「スティルトン」。 http://i.imgur.com/7NReuNn.jpg
    これは都市伝説とか噂とかではなく、2005年に、ブリティッシュチーズボード(英国チーズ委員会)も、食べたチーズの種類で見る夢が変わると公式に発表しています。
    なんでも、就寝30分前に20gのチーズを食べるという実験を行ったところ、「スティルトン」を食べた場合、男性の75%、女性の85%が奇妙な夢を見たというのです。
    思った以上に確率が高いです。

    【さっそく買いに行く】
    そんなわけわかんない食べ物、きっと激レアで簡単に手に入らないだろうなあと思いつつ、スーパーのチーズ売り場を見ると……すぐ見つかりました。
    成城石井で、70g600円ほどで売っているではないですか。ちょっと拍子抜け。 http://i.imgur.com/ukujBxG.jpg
    なんでも「スティルトン」はフランスの「ロックフォール」、イタリアの「ゴルゴンゾーラ」と並ぶ世界三大ブルーチーズのひとつだそうな。
    わりとメジャーな食べ物っぽいのに、高確率で変な夢を見るとか謎すぎますね。

    【奇妙な夢を見るチーズは普通に美味しい】
    そんなこんなで、編集部のスタッフ6人で「スティルトン」を食べることに。
    公式では就寝前30分に食べるとありますが、家に持って帰ると「食べるのを忘れそう」という意見が。
    なので、やむをえず退勤間際の21時頃にみんなに食べてもらうことにしました。 http://i.imgur.com/JIlGwTU.jpg

    変な夢を見るってことは、「スティルトン」はかなりクセの強い味に違いない。
    チーズってたまに、足の裏みたいな匂いのやつもあるし……と、食べる前は思っていたのですが、これ意外と食べやすいです。
    塩気はかなり強いけど、バターのようなまろやかさもあり、香りもそこまでキョーレツって感じではありません。 http://i.imgur.com/84oYGMx.jpg

    編集部でもみんな「このチーズ、うま!」「えー、なんて銘柄ですか?」なんて言っています。
    私も、ブルーチーズはそこまで得意じゃなかったのですが、おいしく食べることができました。
    むしろ、ほんとにこんなんで変な夢見れるのかしら……と思いつつ帰宅。
    念のため、私は就寝直前にも「スティルトン」をひとかけら食べることにしました。

    【みんな、どんな夢見た?】
    さて、「スティルトン」を食べてから眠った夜……バッチリ変な夢を見ていました。
    協力してもらった編集部スタッフも、百村以外の全員から「夢を見た」という連絡がきます。
    しかし、この夜はチーズ以上のアクシデントが……。
    首都圏では深夜に激しい雷が鳴り、みんなそのせいで目を覚ましてしまい、肝心の夢の内容がうろ覚えだというのです。
    チッキショーーー!!!(コウメ太夫)

    http://youpouch.com/2017/06/01/436654/

    ※続きます

    【食べると男性の75%、女性の85%が変な夢を見るチーズ「スティルトン」を食べてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    unnamed
    1: どてらを着た名無し 2017/06/01(木) 15:26:13.18 ID:CAP_USER9
    ゲイの男性がカプセルホテルの個室に侵入して、その記録を公開していることが発覚した。男性は、撮影した画像をTwitterに掲載して、自慢していた。泥酔した客の顔や性器を撮影することが、侵入の目的であるという。撮影対象となった人々は、モザイク加工等の一切なされていない状態で、顔や性器を晒されていた。1年以上前から盗撮行為を重ねており、200件以上の「成果」を披露している。

    泥酔した人物の服を脱がせるだけでなく、強姦したり、相手の顔に向けて射精したりしたという告白もあった。盗撮時に相手の性器を触った、射精させた、肛門に指を入れたといった自慢も繰り返している。また、ホテル内のトイレで排尿中の人物や、脱衣所で着替え中の人物を盗撮したり、個室内で自慰行為中の人物をドアの隙間から盗撮して動画で公開したりといった行為にも及んでいた。

    路上で泥酔した人々を対象とした盗撮や強姦も行っていた模様で、その画像を掲載している。情報提供者の協力を得て過去ログを調べたところ、主な撮影場所となっていたホテルを特定することに成功した。どこで盗撮しているのかという質問に答える中で、男性は撮影を定期的に行っている地域を明かしていた。

    さらに、盗撮された客が着ているバスローブの胸元に、ホテルのマークを確認できる。念のため、サウナや脱衣所での盗撮画像の背景に写っている内容の検証も試みた。ホテルのホームページに掲載されている、各施設を撮影した画像と照合した結果、ロッカー、椅子、掲示物など、特徴のあるものが全て一致することが判明した。

    全文や他の画像はURL先でお願いします。
    2017/6/1 探偵ファイル
    http://tanteifile.com/archives/6127

    http://tanteifile.com/wp-content/uploads/2017/05/05-12-768x424.jpg

    【ゲイの男がカプセルホテルの個室に侵入、客の性器を大量に盗撮】の続きを読む

    このページのトップヘ