2017年10月

    7e07b1a4f03ae65044f01281f0a2bd36
    1: どてらを着た名無し 2017/10/25(水) 16:16:18.61 ID:CAP_USER9
    自宅にテレビがあるのに契約せず、受信料を支払わない男性をNHKが訴えた訴訟の上告審弁論が25日、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)で開かれ、結審した。大法廷は年内にも言い渡す判決で、放送法が定める受信契約の義務について初の憲法判断を示す見通し。

    放送法は、テレビなど放送を受信できる設備を設置した人は「NHKと受信契約をしなければならない」と規定している。

    弁論で男性側は、契約は視聴者の意思で結ぶべきものだとした上で、放送法の規定は憲法が保障する「契約の自由」に違反すると主張した。

    一方、NHK側は受信料制度には十分な必要性と合理性があり合憲だと反論。「不偏不党を貫き、視聴率にとらわれない放送をするには、安定財源を確保する手段として不可欠だ」と訴えた。

    訴えられたのは、2006年に自宅にテレビを設置した東京都内の男性。NHKが契約申込書を送ったが応じなかった。

    一審東京地裁と二審東京高裁は規定について「公共の福祉に適合している」として合憲と判断。その上で男性に約20万円の支払いを命じた。

    配信(2017/10/25-15:47)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102500822&g=soc

    関連スレ
    【放送法vs契約の自由】NHK受信料訴訟、25日に最高裁大法廷で弁論
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508858215/

    【【放送法vs契約の自由】NHK受信料、大法廷で弁論、結審 年内にも憲法判】の続きを読む

    130171
    1: どてらを着た名無し 2017/10/24(火) 19:43:56.24 ID:CAP_USER9
    数十人を朝~深夜まで “不法就労”で農家逮捕
    (2017/10/24 18:42)

    時給750円で午前5時から深夜まで働かせていたということです。

    農家の永田正容疑者(51)と妻の美子容疑者(50)は、茨城県鉾田市で在留資格のない
    中国人の男女7人に農作物の収穫をさせるなど不法に就労させた疑いが持たれています。
    警視庁によりますと、永田容疑者らは4年ほど前から在留資格のない中国人を
    数十人雇ってほうれん草の収穫などをさせていたとみられています。
    時給は750円ほどで、午前5時から午後11時まで働かせていたということです。

    永田容疑者は容疑を認め、美子容疑者は否認しています。

    テレ朝news
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112953.html

    【在留資格のない中国人を不法就労させた疑い、鉾田市の農家逮捕…時給750円で午前5時から深夜まで働かせる 】の続きを読む

    20170616-00072197-roupeiro-000-4-view
    1: どてらを着た名無し 2017/10/24(火) 08:08:11.74 ID:CAP_USER9
    CO2排出、4日間「ゼロ」に=東京五輪の開・閉会式-小池知事
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102301001&g=eco

     【パリ時事】パリ訪問中の小池百合子東京都知事は23日、2020年東京五輪・パラリンピックの開会式と閉会式が行われる4日間は都内の二酸化炭素(CO2)排出をゼロにする取り組みを行うと明らかにした。小池氏は地球温暖化対策に関する会合に先立ち開かれた記者会見で「持続可能な都市・東京を世界に発信する」と強調した。
     都が大規模事業所を対象に10年度から導入している排出量取引制度を活用し、積み上げた削減量を寄付してもらうことで「ゼロカーボン」を実現する方針。東京五輪の開会式は7月24日、閉会式は8月9日。パラリンピックの開会式は同25日、閉会式は9月6日の予定。4日間で排出が想定されるCO2の量は約72万トン。
     小池氏は同日、地球温暖化防止に向けた各都市のネットワーク「世界大都市気候先導グループ(C40)」の運営委員会に出席。都の先進的取り組みを紹介し、温暖化対策に積極的に貢献していく姿勢をPRした。(2017/10/23-23:07) 

    【東京五輪の開・閉会式 CO2排出、4日間「ゼロ」に 小池知事 】の続きを読む

    5ee00635
    1: どてらを着た名無し 2017/10/22(日) 21:22:45.35 ID:CAP_USER9
     和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で、プールに飛び込みイルカショーを妨害したとして、県警は22日、威力業務妨害の疑いで、職業不詳でオランダ国籍のペトラス・ヨハネス・マルティネス・ヤンセン容疑者(32)と、同じく職業不詳でベルギー国籍のカースティン・デ・キンペ容疑者(23)の男女2人を現行犯逮捕した。

     県警によると、ヤンセン容疑者は11日から1週間程度、和歌山県太地町でイルカ漁を監視するなどの活動をしていた。いったん県外へ出た後、21日にキンペ容疑者を連れて県内に戻ってきた。

     逮捕容疑は22日午後3時ごろ、アドベンチャーワールドで開催されていたイルカショーで観客席からプールに飛び込み、「太地でイルカを殺すのを止める」などと書かれたプラカードを掲げてショーを中断させ、施設の業務を妨害した疑い。

     当時は、イルカ漁に反対する外国人活動家がショーの妨害活動をする恐れがあったとして、県警の捜査員が警戒している中、2人がプールに飛び込んだという。

    http://www.sankei.com/west/news/171022/wst1710220070-n1.html

    【イルカショー妨害、プール飛び込み男女逮捕 オランダ人とベルギー人 和歌山県白浜町 】の続きを読む

    このページのトップヘ