2017年10月

    waraushikanai
    1: どてらを着た名無し 2017/10/15(日) 09:03:51.05 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00000008-san-l40

    衆院選の情勢調査で「希望の党」が伸び悩む中、九州・山口の同党公認候補では、
    党名を選挙戦でフル活用するか、対応が分かれている。知名度の低い新人は
    積極活用するが、民進党からの合流組はおおむね控えめだ。対立候補が
    政党乗り換えに批判を強めており、追い風が吹かない中、党を前面に出すことによる
    票離れを危惧する声も出ている。 

    「こちらは、小池百合子東京都知事を代表といたします、希望の党、希望の党でございます」

    12日、福岡1区から出馬した新人の石井英俊氏(41)は、JR博多駅前で演説し、
    7分間で17回、「希望の党」と発言した。

    「昨年の参院選を『日本のこころ』で戦ったが、希望(の党)というと、明らかに反応が良い。
    チラシを配ってもどんどん取ってくれるし、家から出てきてくれる。こんなの初めてだ」。
    石井氏はこう語った。

    石井氏は参院選で落選した。希望からの出馬で、初当選をたぐり寄せようと狙う。
    小池氏の来援も切望しており、「来るのと来ないのでは印象が違う。代表として一度は
    入っていただきたい」と訴えた。

    ただ、報道各社の序盤調査では、希望の党が堅調とは言い難い。石井氏の応援演説に
    訪れた中山成彬元文部科学相は、報道陣の取材に「風、吹かせてくれよ」と嘆いた。
    中山氏は同党から比例(九州ブロック)単独で立候補している。

    ■掘り起こしに疑問

    福岡2区から出馬した元職、稲富修二氏(47)は、公示日の出陣式で「希望の党」と
    一度も言わず、街頭演説でもほとんど発していない。

    党名を活用しないことについて、稲富氏は「民進党のときからそうしている。政党は良いときも
    悪いときもある。党に頼らず、自分の力でやらないといけないことが、前の選挙の教訓だった」
    と説明する。記者から「党名が新たな票の掘り起こしになるのでは」と問われると
    「そうでしょうか」と首をかしげた。

    稲富氏は民主党が政権を奪った平成21年衆院選で同党から出馬し、初当選した。
    しかし、続く24年、26年衆院選は落選した。

    その後、民主党は民進党に変わり、共産党との共闘を進めた。

    稲富陣営の幹部は「共産党と協力したことで、保守系の人から敬遠された。党名を出すのが
    必ずしも良いとは限らない。党名より人や政策をアピールすることが重要だ」と強調する。

    民進党出身者を中心に、「希望」より「自分」を前面に出す向きは強い。

    佐賀2区の前職、大串博志氏(52)は12日、佐賀県玄海町で行った決起大会で
    「私は(民進党時代に)政調会長を務め、野党第一党の幹部として仕事をした。安心して
    任せられる希望の党を、私が責任を持って作っていく。どうか私に託してほしい」とアピールした。

    大串氏は取材に「希望の党を前面に押し出しても、期待を集める状況じゃない。
    むしろ私が作っていくと言わざるをえない」と語った。

    小池氏は16日の九州入りが予定される。応援に沸く陣営がある一方、支持の伸び悩みによる
    逆効果を懸念する声もある。民進党出身のある候補者の陣営からは「こんな状況で来てほしくない」
    という声もあがった。

    【風呼ばぬ?「希望」の名。新人候補は党名連呼、合流組は党名口にせず「自分」推し。小池代表に「来て欲しくない」の声も。】の続きを読む

    309e0975
    1: どてらを着た名無し 2017/10/15(日) 12:59:42.54 ID:CAP_USER9
    「多様な性」 歌と絵本で理解を

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20171015/1070000366.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    同性愛や性同一性障害などの多様な性について絵本や歌などを通して
    子どもたちにも知ってもらおうという催しが14日、神栖市で開かれました。

    この催しは、同性愛や性同一性障害などを公表するカミングアウトした人を祝う10月11日の
    「世界カミングアウトデー」にあわせてみずからも同性愛者で性的マイノリティの人たちの
    支援活動を行っている神栖市在住の声楽家、河野陽介さんが開きました。

    河野さんは参加した家族連れなどと一緒に、多様な生き方が表現されている童謡
    「私と小鳥と鈴と」などを歌ったり、多様な性をテーマにした絵本の朗読を行いました。
    このうち、「王さまと王さま」という絵本は、
    王さまと王さまが互いに愛し合って結婚するストーリーで、河野さんは、
    「男の人どうしが愛し合うこともあり、結婚できる国もあります」
    と話し、子どもたちに、
    「いろいろな人がいることを知ってください」と語りかけていました。

    河野さんは、
    「小さい頃から、世の中にはいろんな人がいてみんな違っていいんだということを知ってもらいたい」
    と話していました。

    この催しは今月17日にも、神栖市の中央図書館で開かれます。

    10/15 11:20

    【「多様な性」 歌と絵本で理解を 王さまと王さまが互いに愛し合って結婚するストーリーの絵本なども子どもたちに紹介】の続きを読む

    kuma_02
    1: どてらを着た名無し 2017/10/14(土) 01:06:39.50 ID:CAP_USER9
     民進党の玄葉光一郎元外相は13日、福島県石川町での演説会で、希望の党の小池百合子代表が民進党出身者の公認をめぐり「排除する」と発言したことに関し、「発言がなければ、希望の党は200議席に迫る勢いだ」との認識を示した。
     希望側と公認調整に当たった玄葉氏は「全員受け入れる気はさらさらないなんて(小池氏は)言い過ぎだ。本当に返す返す惜しい」と恨み節を口にした。 
     これに関し、小池氏はBSフジ番組で「きつい言葉だったと思うが、政策の一致(が重要)ということを申し上げたかった」と釈明した。

    配信(2017/10/13-23:02)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101301294&g=pol

    【玄葉氏 「排除なければ200議席」 小池氏発言に恨み節 】の続きを読む

    トランプ次期米大統領と安倍晋三総理
    1: どてらを着た名無し 2017/10/13(金) 06:38:03.00 ID:CAP_USER9
    安倍晋三首相(63)は12日の新潟県新発田市での演説会で、トランプ米大統領が11月上旬に来日する際、
    拉致被害者の横田めぐみさん=失踪当時(13)=の両親と面会する方向で調整していると明らかにした。

    首相は、9月に米ニューヨークでトランプ氏と会談した際、面会を要請した経緯を説明。
    首相が「ぜひ、めぐみさんの両親や拉致被害者の家族に会う時間を取ってほしい」と呼び掛けると、
    トランプ氏は「(拉致は)本当にひどい話だ。被害者救出に全力を尽くす」と快諾したという。

    めぐみさんの母早紀江さん(81)は12日、電話取材に「政府からまだ連絡がないのでよく分からないが、面会が実現したらうれしい。
    トランプ大統領に拉致問題を知ってもらい、何とか平和に解決できるようにお願いしたい」と話した。

    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/10/13/kiji/20171012s00042000433000c.html
    2017年10月13日 05:30

    【安倍首相が仲介 めぐみさんの両親とトランプ大統領面会へ 】の続きを読む

    20090710122527
    1: どてらを着た名無し 2017/10/10(火) 06:41:06.56 ID:CAP_USER9
    世界中からネット上に投稿される残忍な動画やポルノ写真などを、一つずつ手作業で取り除く下請けの仕事が世界で広がっている。市民の目に触れないようにするためだが、投稿量は増える一方で、残忍な画像を大量に見るうちに病気になる例も出ている。

     毎朝8時過ぎ、米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊の家の書斎で、ロシェエル・ラプランテさん(35)はパソコンを開く。小学生の2人の子どもを学校に送り出し、家にはだれもいない時間帯だ。

     パソコン画面には、下着姿の女性がポーズを取っている写真や、裸の男性の写真などが次々と現れる。

     「適切」「不適切」

     写真のそばには、適否を判断するボタンが付いている。ラプランテさんは手慣れた様子で素早くボタンを押していく。1枚の写真にかけるのは1、2秒だ。

     戦場らしき映像が現れた。砂漠のような場所で、戦闘服を着た人がナイフを持って男性を押さえつけている。「中東かな。もしかしたら」。少し目をそらす。視界の隅で男性の首から鮮血が見えた瞬間、「不適切」のボタンをクリックした。

     「斬首映像はよく出てくる。今朝も一つ見た。同じ動画が繰り返し投稿される例もある。血が見えた時点で判断して、すぐ次の画像にいくようにしています」

    ラプランテさんがこの仕事を始めたのは10年ほど前。米流通大手アマゾンがネット上で提供するサービスに登録した。すると世界中の動画投稿サイトやソーシャルメディアから、規定に合わない動画や画像をチェックする下請けの仕事が入ってくる。子どもが幼いラプランテさんにとっては、いつでも好きなだけ働けるアルバイトだ。

     「児童ポルノから動物の虐待映像、戦場の斬首まで、あらゆる映像や画像を見てきた。子どもたちの目に触れさせたくないので、作業は、子どもが家にいない時間や寝た後に限っています」

     ラプランテさんの側には、どのサイトに投稿されたものかはわからない。ただ、動画や画像に会社名が書かれていることもあり、多くがソーシャルメディアやデートサイト、動画投稿サイトなどの発注だとわかるという。画面には「ヌード」「暴力」「薬物」など会社ごとに禁止項目が書かれており、規定に合うかを素早く判断していく。

     「裸の赤ちゃんの写真でも家族がお風呂に入れているなら児童ポルノとは言えない。魚釣りや狩猟の写真なら動物虐待とは言えない。文脈の中で写真を判断する必要があります」

     支払いは、1枚の写真につき、通常1~3セント(約1~3円)。動画の場合には1件10セントくらいが平均だという。時間があるときに、1日2~3時間、作業しているという。

     しかし、いくら削除しても残虐な映像やポルノ動画はなくならない。バイトとはいえ、徒労感はないのか。ラプランテさんはいう。「複雑な気分なのは確か。でも、こうした画像を他の人が目にしないですむように、私は自分にできることをやっているんだと思っています」(ロサンゼルス=宮地ゆう)

    ■世界中で10万人超、AIでは判断不可

     こうした仕事は「コンテンツモデレーター」と呼ばれ、フィリピンやインドなどに下請けに出されることが多い。「その数は世界中で10万人をゆうに超える」と話すのは、ネットセキュリティー会社を運営するヒマンシュ・ニガムさんだ。

     「広告収入で支えられているソーシャルメディアなどにとって、暴力映像やポルノがあふれれば、ブランドイメージにかかわる。なくそうと必死だ」

     人工知能(AI)による初期的なチェックも導入されているが、「AIは文脈や複雑な表現などを判断できない。この分野で人間の作業がなくなることはない」とニガムさんはみる。

     米メディアによると、世界で2…

    残り:722文字/全文:2225文字
    http://www.asahi.com/articles/ASKB64RRRKB6UHBI01L.html
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171006002671_comm.jpg
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171006002685_comm.jpg

    【AI時代もなくならない?ポルノや殺人動画見続ける仕事 気になる報酬は・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ