災害

    sugee-2
    1: どてらを着た名無し 2018/02/09(金) 17:53:41.85 ID:CAP_USER9
    http://www.sankei.com/world/news/160207/wor1602070110-n1.html

     高須クリニックの高須克弥院長が6日、南部の大地震で大きな被害があった台湾に、日本赤十字社を通じて1千万円の義援金を送った。自身のツイッターで明らかにした。

     合わせて「とりあえず日赤を通じて、いま1千万円台湾に送った。今すぐ手伝いに行きたい!」とコメント。「全ての日本人は台湾が大好きです。がんばれー台湾」との内容の書き込みや「加油 朋友台湾」「がんばれー台湾の友人たち」と日本語、中国語でエールを送った。

     7日には「日本と台湾は親友です。喜びも苦しみも分かちあいましょう。僕たちはできることは何でもするつもりです。永遠の友情を信じて」とも書き込んだ。高須院長は以前、フィリピンの台風被害にも義援金1千万円を寄付したと書き加えている。

     他のツイッターユーザーからは「台湾は日本にとって重要な国」「日本が苦しんでいるときに、多大な援助をしてくれた。今度はお返しする番ですね」などの反応が返ってきている。

    【【台湾南部地震】高須克弥院長が1千万円の義援金を送る】の続きを読む

    9328e3435ab5b760c908e0f1efa6960f
    1: どてらを着た名無し 2017/06/28(水) 19:56:29.74 ID:CAP_USER9
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ28HGW_Y7A620C1TJ1000/

    2017/6/28 19:48
    東電、原発賠償の追加援助申請 除染費用増加で
     東京電力ホールディングスは28日、原子力損害賠償・廃炉等支援機構に、福島第1原子力発電所事故の損害賠償金の追加援助を申請したと発表した。除染費用の見積額が増加したことなどから1兆2405億2700万円増え、賠償のための資金援助額は合計で9兆5157億7733万円となる。

    【東電 原発賠償の追加援助申請 除染費用増加で1兆2405億2700万円増え、資金援助額は合計で9兆5157億7733万円】の続きを読む

    hokuto_rei20150224
    1: どてらを着た名無し 2017/02/02(木) 18:00:00.58 ID:bOPQWJ880 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    東日本大震災で両親を亡くした当時小学生のおいの未成年後見人に選任された宮城県石巻市の男が、
    おいの預金口座に振り込まれた災害弔慰金などおよそ6800万円を着服したなどとして、業務上横領などの罪に問われた裁判で、
    仙台地方裁判所は「横領した金を高級車の購入などに使い悪質だ」として、懲役6年の判決を言い渡しました。

    石巻市の飲食店経営、島吉宏被告(41)は、平成23年、震災で両親を亡くした当時9歳の小学生のおいの未成年後見人に選任され、
    平成26年までのおよそ3年にわたって、おいの預金口座に振り込まれた災害弔慰金やおいの両親の死亡共済金など合わせておよそ6800万円を引き出して着服したなどとして、
    業務上横領などの罪に問われました。

    裁判で、島被告は「横領したつもりはない。未成年後見人は育ての親という認識でおいのカネは使っていいと思った」と起訴内容を否認したのに対し、検察は懲役10年を求刑していました。

    2日の判決で仙台地方裁判所の小池健治裁判長は「未成年後見人の職務をわきまえず、両親を失ったおいの財産を飲食店の開業資金や高級車の購入などに使い悪質だ。
    おいの将来のための資金が失われ多大な悪影響を与えた」として懲役6年を言い渡しました。

    震災孤児の預金を横領 未成年後見人の男に懲役6年
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170202/k10010862251000.html

    【【クズの極み】震災で両親を亡くした孤児の後見人が弔慰金や保険金などを勝手に使い込む その金額は・・・】の続きを読む

    20151117_pari_4
    1: どてらを着た名無し 2016/09/06(火) 07:23:38.58 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160904-00000526-san-soci

    東日本大震災後、津波の被災地では心霊体験が多く語られるようになった。
    そんな体験談を東北地方の作家らが取材し、「震災怪談」として作品化した。
    30日で発生から2000日。作品は単なる娯楽ではなく、死者への供養や
    鎮魂とともに、遺族の心を癒やす効果もあるとして注目を集めている。

    震災怪談集「渚にて あの日からの〈みちのく怪談〉」を出版したのは仙台市の
    出版社「荒蝦夷(あらえみし)」。実話を基にした10人の作家による45編が
    収録されている。

    荒蝦夷の土方正志代表は「震災怪談は泣ける話ではなく、リアルな死が
    背景にある。5年たってまだ語れない人も立ち直れない人もいる。
    怪談が表現のツールになれば」と話す。

    《帰ろうと下駄箱のカギを外して中からブーツを取り出し、脚を入れた瞬間。
    白い花弁が一房、靴の中にあった。(中略)二週間後、木棺に入れられて、
    父が帰ってきた。胸の上に、白い花が添えられていた。靴の中に入っていた、
    あの白い花と同じものだった》

    震災で父の勉さん=当時(53)=を亡くした須藤文音(あやね)さん(28)は
    体験した出来事を怪談「白い花弁」としてつづった。勉さんは宮城県気仙沼市で
    津波に巻き込まれ、2週間後に遺体で見つかった。その2週間、文音さんの
    身近で不思議な出来事があった。

    「父の亡くなった状況は今でも分からない。でも書いているうちに、成仏してほしい
    という思いとともに、父の最期が痛くなかったらいいな、苦しくなかったらいいな、
    と思えるようになった」

    文音さんは書くことや話すことで徐々に勉さんの死を受け入れられるように
    なったといい、「怪談は父と私をつなぐツール。生きている人と亡くなっている人を
    つないでいる」と語る。

    文芸評論家の東雅夫さんによると、関東大震災(大正12年)後もこうした実話を
    基にした震災怪談が作品になったといい、「怪談は死者の話を生きている人が
    書いて生きている人が読む。亡くなった人の物語を生者が言葉にし、語り、
    共有することで鎮魂や供養になっている」と解説する。

    一方、平成7年の阪神大震災後にこうした動きがなかったのは、津波と火災による
    被害の違いや、「遠野物語」の舞台でもある東北地方ならではの文化に由来
    するのではないかとも分析する。

    《知り合った人から“某所に出る子供の幽霊”の話を聞いた。絶句した。なぜなら
    その子供を知っていたからだ。目撃されたのは、確かにその子の家の跡地。
    語られた背格好も、その子と一致する》

    被災地出身で怪談作家の小田イ輔さんは知人や顔見知りの人の死を体験した。
    「自分の身内が流されて5年たって落ち着いたとはいえない。津波で亡くなった、
    新聞に名前が載った、で終わりじゃない。その人が生きていた証しを拾い上げて残す。
    誰にも訪れる『死』を突き詰めたのが怪談だ」と話している。

    【津波で亡くなった子の幽霊が戻ってきてくれた・・・。遺族の心を癒す「震災怪談集」が出版される】の続きを読む

    f0108248_6102453
    1: どてらを着た名無し 2016/08/27(土) 07:24:02.65 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160827-00000470-fnn-soci

    強い台風10号は、過去最強クラスの勢力で、来週30日ごろ、
    関東に直撃するおそれがある。
    一方、相次いだ台風の影響で、北海道・羅臼町では、27日午前7時
    現在も、およそ760人が孤立状態になっている。

    羅臼町では、24日発生した大規模な土砂崩れで、道路が寸断され、
    現在も266世帯766人が孤立している。
    町内2カ所に設置された避難所では、26日夜も、28人が不安な夜を過ごした。

    一方、強い台風10号は、来週の30日ごろには、関東に直撃するおそれが出てきた。
    午前6時現在、沖縄・南大東島の南南東、およそ280kmを、東北東に進んでいる。
    日本海付近に発生した寒気の渦に引き寄せられる形で、北西に進む見通し。
    その後、過去最強クラスの勢力で、関東に上陸するおそれがある。
    この台風の影響は、西日本にも及ぶ。

    西日本では、28日から、大気の状態が非常に不安定となる見込みで、
    大雨や落雷、竜巻などの突風に、十分な注意が必要となる。.

    【台風10号、過去最強クラスの勢力で関東を直撃する恐れ】の続きを読む

    このページのトップヘ