ニュース

    kuro_141203moyashi01
    1: どてらを着た名無し 2017/03/21(火) 17:53:40.01 ID:mJi1mkEW0 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
    http://news.livedoor.com/article/detail/12827071/
    ″もやし1袋1円″も…「お客さんが来さえすればそれでいいのか」生産者たちが悲痛な叫び

     工業組合もやし生産者協会は今月「もやし生産者の窮状について」という文書を発表、
    「今後も全国の消費者様への安定供給を維持するために、非常に深刻なもやし生産者の現実や経営環境等にご理解とご高配を賜わりますよう、何卒よろしくお願い申し上げます」と訴えている。

    もやし生産者の旭物産経営企画室次長の阿部能高さんによると、ここ十数年でもやしの原料である緑豆の価格が約3倍に高騰した一方で、小売価格は年々下落。
    そこに最低賃金の上昇が加わり、「生産に関わっている会社が、極端なことを言うと数年後に半分になってしまう可能性も現状ではあり得る」とし、「世界でもやしを一番安く売っているのは日本。

    安売りの目玉商品として使われることも多く、仕入れた価格より安く販売されることまる、やはり適切な価格で販売するという形にしてほしい。

    何も100円にして下さいといいことではなく、お互い損がない価格にしてほしいということ」と訴えた。

     しかし、現在国内で食べられているもやしの原料の9割が中国産だといい、原料価格の高騰を販売価格に転嫁できないことが生産者側の深刻な悩みの原因ともなっている。


     同じく旭物産代表取締役の林正二さんは「取引規模が大きいのはスーパーマーケットだが、もやしは、いわば低価格商品の代名詞となってしまっていて、
    もやしを1円でも安くできるかがが、そのスーパーマーケットの価格全体のイメージにも繋がるため、スーパーマーケット側もなかなかもやしの価格を上げられない現状がある」と話す。

    「1袋1円なんて、もう問題外ですよね。もやしを作るには、本当に大変な苦労があるんです。緑豆を生産する農家の方々も大変な苦労をして栽培して、それを我々は工場の中で栽培する。
    その苦労を1円で販売するのは悲しいというか、情けないを通り越して…この商売上の考え方が理解できない。安く売って、お客さんが来さえすればそれでいいのか。我々にとっては許せない行為。

    利益度外視の無駄な売り方をするのではなく、きちんと利益をとった売り方をしてほしい。そうすれば我々も健全な経営ができ、スーパーも健全な経営ができます」(林さん)

    【もやし生産者「1袋1円とかふざけんな!安く売って客がくればいいのか!?違うやろ!」】の続きを読む

    422c4d50a5a72cee3bcdfdb1ffc6ed98_328
    1: どてらを着た名無し 2017/03/20(月) 14:05:24.48 ID:CAP_USER9
    慎太郎元都知事、百条委で衝撃告白「すべての字を忘れた。ひらがなさえも忘れました」
    スポーツ報知 3/20(月) 13:34配信

     石原慎太郎元都知事(84)の証人喚問が20日、豊洲市場の移転問題を検証する都議会の調査特別委員会(百条委員会)で行われた。

     冒頭、役職を問われ、「作家です」と答えた石原氏。最初の質問者・自民党の来代勝彦議員の「知事として、豊洲移転を政治判断されたのか」という質問に答える前に「一言、お断りしておきますけど」と切り出すと、「2年前に脳梗塞を患いまして、いまだに、その後遺症に悩んでおります」と話した。

     さらに「左腕が使えず、字が書けません。患部が右側頭頂部だったため、その近くにある海馬、記憶を埋蔵している箱の部分ですが、残念ながら、うまく開きません。そのため、全ての字を忘れました。平仮名さえも忘れました」と衝撃の告白。「物書きですから、ワードプロセッサーを使って、書いてますけど、そういう点で記憶を引き出そうとしても、思い出せないことが多々あるのを、ご容赦下さい」と続け、質問に答えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000098-sph-ent

    【【超絶悲報】石原元都知事 ボケで逃げ切ろうとするwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: どてらを着た名無し 2017/03/17(金) 09:36:18.86 ID:CAP_USER9
    ラーメン二郎はデートに最高の食べ物…海外の大学研究で判明 女性は満腹になるほど、相手への満足感高まる
    http://mogumogunews.com/wp-content/uploads/2017/03/jirou-date-01.jpg
    満腹になれば次に満たしたいものは…。
    http://mogumogunews.com/wp-content/uploads/2017/03/jirou-date-02.jpg
    MOGU2NEWS 関本尚子 2017年3月15日
    http://mogumogunews.com/2017/03/topic_14348/
    ラーメン二郎はうつ病にも有効 ジロリアンが元気なの

    デートで女性を二郎を誘うような男はイマイチ…なんことはない。二郎のようにたらふく食べることにより、女性は相手への恋愛的満足感が高まるからだ。

    ラーメン二郎だけではない、つまり、すたみな太郎やシェイキーズや餃子の王将の食べ放題などに連れていき満腹にさせればさせておけば、女性たちなんてイチコロというわけなのだ!

    この研究は、米国ペンシルバニア大学などをはじめとする共同研究チームが、18?25歳の女性20人を対象に、食欲が恋愛感情に及ぼす影響を調査したことで判明したものだ。

    この調査のなかで研究者は、参加者らにそれぞれの性的な画像と、そういった想像のわかない中立な画像を見せて、脳内の反応を調べた。
    被験者の女性たちは空腹の時は性的なものにも、中立なものにも同じ様な反応を示した。一方で、満腹感のある女性は、性的なイメージに対して、より脳が反応することがわかった。

    満腹な時ほど、女性は性的なものに無意識レベルで“ガッつく”ようになるわけだ。要するにお腹が満たされたら、次は目の前の男性であるあなたで、次なる欲望を満たそうとするということなのかも。

    実際に研究チームのチーフは「お腹が満たされることによって、恋愛感情のような他の本能が活性化することを示している」と説明している。

    満腹にさせておけば我々女性はイチコロなのはわかった! だが、実際二郎やすたみな太郎やシェイキーズの食べ放題にほいほい来てくれる女性って、なかなかいないんですよね…。

    文/関本尚子



    関連
    【社会】ラーメン二郎、客への怒りに賛否…“大全部マシ”注文して半分以上残した客に「2度と来ないで」「クソ野郎三連コンボ」★18
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489394720/
    【ラーメン二郎】窃盗犯逮捕 犯人はユーチューブ動画で侵入手口を研究 店主「何をされたか分からない。」とゼロから作り直す
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489710135/
    強盗、窃盗…「ラーメン二郎」が狙われる理由
    東スポ 2016年10月13日 07時15分
    http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/604243/
    ラーメン二郎はうつ病にも有効 ジロリアンが元気なのには理由があった
    MOGU2NEWS 2017年3月3日
    http://mogumogunews.com/2017/03/topic_14037/

    【ラーメン二郎すたみな太郎はデートに最高の食べ物…海外の大学研究で判明】の続きを読む

    2d74e113f9244d0a30d1f15b47b709d4d74ad9d3
    1: どてらを着た名無し 2017/03/18(土) 08:18:34.91 ID:CAP_USER9
    残業の上限規制に「抜け穴」 「休日労働」は含まれず
    2017年3月18日07時22分
    http://www.asahi.com/articles/ASK3K5JQTK3KULFA02D.html

     政府が導入を目指す「残業時間の上限規制」で、「720時間(月平均60時間)」と定めた年間の上限に「抜け穴」があることがわかった。休日に出勤して働く時間が上限の範囲外とされていて、「休日労働」の時間を合わせれば、年に960時間まで働かせられる制度設計になっていた。
     残業時間の上限規制は、安倍政権が進める働き方改革の最重要テーマ。「過労死ゼロ」を目指して労働基準法に上限を明記し、「抜け穴」をつぶすことが改革の狙いだが、「休日労働」が年間の上限の例外になっていることで、規制の実効性に対する信頼は揺らぎかねない。
     労基法は原則として週1日の休日を義務づけている。政府と経団連、連合が合意して17日の働き方改革実現会議で提案された新たな規制案では、この「法定休日」(ふつうは日曜)を除く日の時間外労働(残業)だけが上限の範囲とされている。法定休日に出勤して働いた時間とあわせれば、過労死ラインぎりぎりの「月80時間」の時間外労働を12カ月続けることが可能な制度設計になっている。
     政府の担当者は「年720時間の上限に、休日労働を上乗せすることは理論上可能」と認めた。一方、休日労働をさせるには労使協定を結び、35%以上の割増賃金を支払う必要があるため、「実態として(企業には)できない」と説明する。だが、労働問題に詳しい菅俊治弁護士は「休日労働について議論がされておらず、真の意味での上限規制になっていない」と指摘する。(編集委員・沢路毅彦、千葉卓朗)

    【残業の上限規制に「抜け穴」 「休日労働」は含まれず 年に960時間までの制度設計】の続きを読む

    このページのトップヘ