ニュース

    question-mark-2314106_640
    1: どてらを着た名無し 2017/11/22(水) 18:37:15.35 ID:CAP_USER9
    東京・足立区できのう(21日)夕方、小学生の男の子に対して、不審な男がモデルガンを見せ、空砲を撃って脅すトラブルがあった。男の子にケガはない。

    21日午後4時ごろ、足立区入谷2丁目の路上で小学校から下校途中の男の子に、面識のない中年の男が近づき、現場から4キロ近く離れた「赤羽駅はどこ?」と尋ねた。

    小学生が戸惑って答えに詰まると、男は突然、おもちゃの拳銃を手にして、空に向けて空砲を撃ったので怖くなって逃げ出し、帰宅後に110番通報したという。

    目撃者によると、不審な男は年齢50歳前後、身長は160センチくらい、小太り体型で、髪は短く、黒いジャージの上着を着て、黒いズボンを履いていたという。

    現場は、日暮里・舎人ライナー「舎人駅」近くの住宅街で、警察がパトロールを強化している。

    【問合せ先】竹の塚警察署 ※電話番号はソース先確認

    配信17年11月22日 10時58分

    ハザードラボ
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/2/22818.html

    【【東京】小学生に「赤羽駅はどこ?」 答えに詰まるとモデルガン見せ 空砲撃つ男現る】の続きを読む

    和月伸宏
    1: どてらを着た名無し 2017/11/21(火) 19:34:46.93 ID:CAP_USER9
    るろうに剣心作者を書類送検…女児動画所持容疑
    11/21(火) 15:04配信 読売新聞
     女児の児童ポルノ動画を所持したとして、警視庁は21日、人気漫画「るろうに剣心」作者の和月(わつき)伸宏(本名・西脇伸宏)容疑者(47)(東京都西東京市)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検した。

     捜査関係者によると、西脇容疑者は10月、都内の事務所で10歳代前半の女児の裸が映った動画を収録した複数のDVDを所持した疑い。容疑を認め、「小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が好きだった」と供述している。

     別の児童ポルノ事件の捜査で、西脇容疑者が10歳代前半の女児のDVDを購入していた疑いが浮上。同庁少年育成課が自宅を捜索し、複数のDVDを発見した。

    児童ポルノの単純所持は2015年7月から処罰対象になった。性的な目的で18歳未満の子供の児童ポルノを所持・保管すると、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00050067-yom-soci

    ★1が立った時間 2017/11/21(火) 15:13:39.22
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511257866/

    【「るろうに剣心」作者を書類送検】の続きを読む

    5ee00635
    1: どてらを着た名無し 2017/11/20(月) 07:07:17.07 ID:CAP_USER9
     親子連れやカップルが楽しみにしていた日曜のイルカショーは、無粋な乱入者によって台無しにされた。イルカやオキゴンドウなど海の動物にふれ合えることで知られる和歌山県の人気レジャー施設「アドベンチャーワールド」で10月、イルカショーが行われていたプールにオランダ人とベルギー人の男女2人が飛び込み、イルカ漁に抗議するプラカードを水中で高々と掲げてショーを妨害した。仲間の男がその様子をビデオカメラで撮影。さらに関係先とみられる動物愛護団体は直前、インターネット上で「本日、水族館で抗議活動を開始する」と大胆にも犯行予告を行っていた。3人は威力業務妨害容疑で県警に逮捕されたが、反省の様子はなく、まるで英雄気取りだった。

     来年、開園から40周年を迎えるアドベンチャーワールドは、「陸・海・空」のさまざまな動物たちや自然とのふれ合いができる県内でも屈指の観光地だ。昨年には、ジャイアントパンダの「結浜(ユイヒン)」が誕生。パンダの飼育数では日本一を誇る。

     パンダと同様、見物客が後を絶たないのがイルカだ。園内の「ビッグオーシャン」と呼ばれる施設では、イルカたちがライブ形式のアトラクションを繰り広げるショーがほぼ毎日行われ、人気を集めている。

     妨害行為があったのは10月22日午後3時ごろ。ビッグオーシャンではこの日最後のショーが始まり、イルカもプールを泳ぎ始めていた。そこへ観客席にいた外国人の男女2人がいきなり服を脱いでウエットスーツ姿になり、プールに飛び込むと「太地でイルカを殺すのを止める」「イルカは海に属しています」などと、同県太地町で営まれているイルカ漁を批判する内容の2枚のプラカードを高々と掲げたのだ。

     県警などによると、男は32歳のオランダ人、女は23歳のベルギー人で、男は海外の動物愛護団体の関係者。この団体は動物性のものを食べたり、身につけたりしない「ビーガン」(完全菜食主義)をうたっているとされる。

     男は10月に入国して太地町の追い込み漁を撮影するなどした後、いったん県外に出たが、犯行直前、女と仲間の22歳のベルギー人の男を連れて戻ってきたという。

     この団体のものとみられるフェイスブックには、同日午前に英文で「私たちはとらわれの身となっているイルカたちの大きな苦しみを知ってもらおうと、懸命に働いている」などのメッセージとともに、「本日午後3時、私たちの活動家が日本最大規模のイルカの水族館で抗議活動を開始する」と犯行予告も添えられていた。

     県警もこうした動きを事前に察知し園内で警戒しており、プールに入った2人については駆けつけた捜査員が威力業務妨害容疑で現行犯逮捕。さらに、観客席でその様子をビデオカメラで撮影していたベルギー人の男も任意同行し、23日に同容疑で逮捕した。

     和歌山区検は11月10日、同罪でプールに入った男女2人を略式起訴し、和歌山簡裁がそれぞれに罰金50万円の略式命令を出した。ビデオ撮影していた男は起訴猶予となった。オランダ人の男らは「エンターテインメントのためにイルカが利用されていることに抗議したかった」などと話していたという。

     古くからイルカや小型鯨類の追い込み漁が営まれてきた県南部では過去にも、捕鯨に反発する外国人とのトラブルや摩擦が繰り返されてきた。

    http://www.sankei.com/smp/west/news/171120/wst1711200007-s1.html
    http://www.sankei.com/images/news/171120/wst1711200007-p1.jpg

    続きます

    【まるで英雄気取り、イルカショー妨害の外国人男女…犯行予告にビデオ撮影、逮捕後も反省なし 】の続きを読む

    320
    1: どてらを着た名無し 2017/11/18(土) 18:39:37.39 ID:CAP_USER9
    太地町を舞台に、クジラやイルカの追い込み漁などの捕鯨と反捕鯨の論争を描いたドキュメンタリー映画
    「おクジラさま ふたつの正義の物語」(佐々木芽生(めぐみ)監督)が25日から和歌山市と新宮市の劇場で公開されるのを前に、
    佐々木監督が新宮市内で記者会見し、「地元の和歌山で、ぜひ見ていただきたい」とアピールした。

     佐々木監督は会見で「和歌山の地で、この映画がどう受け入れられるか。うれしい半面、不安もあるが、ぜひご覧いただければ」と語った。
     「なぜ日本から反論が聞こえてこないのか」。

    反捕鯨の立場で追い込み漁を糾弾した米ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」を見て感じた疑問から「おクジラさま-」を制作したという佐々木監督。
    「小さな漁師町の漁師に対し(一方的に糾弾した)ハリウッドの力。バランスがおかしい、これは暴力だと思った」と振り返る。

     それでも「『ザ・コーヴ』に単に反論するのではなく、いろいろな意見や考え方を紹介してバランスの取れた映画にしたいと思い、それを貫いた。
    その方がインパクトがあり、長い目で見たときにこの映画が大きな力を持ってくる」と自信を示した。

     国内では東京や大阪などで順次公開されているのに対し

    「欧米での上映の壁はまだまだ厚い」(佐々木監督)が、7月の米ニューヨークでの上映では好評だったという。

     「神道と仏教が合わさった日本的な自然観がなかなか理解されない所で、
    『この映画を見て初めて、(鯨類のように)賢い(とされる)動物だけを保護するのはおかしく、
    平等ではないという日本人の考え方が分かった』という声もいただいた」と、好意的に受け止められたことも紹介した。

     「おクジラさま-」は県内では25日~12月8日、ジストシネマ和歌山(和歌山市)とジストシネマ南紀(新宮市)で上映予定。

    http://www.sankei.com/region/news/171115/rgn1711150028-n1.html

    「おクジラさま ふたつの正義の物語」HP
    http://okujirasama.com/

    関連スレ

    【捕鯨】映画ビハインド・ザ・コーヴの八木監督「なぜクジラだけが特別なのか」 京都で外人活動家らと論争
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500812471/
    【文化】捕鯨文化PR映像の「鯨とともに生きる」が独・国際映像祭にノミネートされ入賞
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510228811/

    【社会】欧米人が日本人に「捕鯨は絶対許さない」と言い続ける深い理由★8
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509098796/

    【賢い(とされる)動物だけを保護するのはおかしい「おクジラさま ふたつの正義の物語」上映開始 東京・大阪などで公開 】の続きを読む

    1f2a876e
    1: どてらを着た名無し 2017/11/18(土) 13:56:44.68 ID:CAP_USER9
    洋画の音楽使用料の流れ
    https://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/11/18/20171118dde001010009000p/9.jpg?1

    ■JASRAC 「タイタニック」なら18万円が5億円超に

     JASRAC(日本音楽著作権協会)が、来春から洋画に使われている音楽の使用料について徴収方法を改める方針を示したことが、波紋を広げている。現在は上映時に「1本18万円」の定額制だが、将来的には興行収入(興収)の1~2%にする意向で、事実上の大幅値上げ。興収の2%になれば、「タイタニック」(国内興収262億円)だと音楽使用料が約5億2400万円にもなる。映画館や配給会社の負担が大きく、入場料の値上げにつながる恐れもある。

    「小さな配給元が興収の2%を徴収されればやっていけない。結果的に大資本が配給するハリウッドやディズニーの洋画しか上映されなくなる。音楽使用料の負担を入場料に転嫁する動きが出るかもしれない」。ある配給会社の経営者は不安を漏らす。

     日本で放送やカラオケ、店のBGMとして使われている楽曲の約98%は、JASRACが使用料の徴収を著作権者から任されており、徴収方法は使用者との協議の上でJASRACが決めている。映画音楽の使用料は、配給会社から全国の映画館などで構成する「全国興行生活衛生同業組合連合会」(全興連)を経て、JASRACに渡り、著作権者に分配されている。

     日本では一律18万円の洋画の音楽使用料も、欧州各国では興収の1~6%。例えばフランスは興収の2%で、2014年の徴収総額は約22億7300万円。日本だと同年は約1億6600万円だが、もし2%を徴収されると、洋画だけでも約17億2600万円に達することになり、業界全体が被る負担は増大する。

     国内では洋画の興収が年々、目減りしており、10年の約1025億円から、昨年は約869億円まで落ちている。音楽使用料の負担が増大すれば、規模を問わず配給側の打撃は大きい。

     一方、邦画はJASRACが定めた音楽使用料に公開時のスクリーン数を掛けて徴収するが、公開後の館数の拡大やロングランは反映されず、JASRACは邦画についても将来的な見直しを示唆している。

     今回の方針変更の背景を、浅石道夫理事長は「海外の著作権者から是正を求める多くの意見を受けており、直接、権利行使されるような事態を恐れている」と語る。

     しかし、こうした方針は配給会社や映画館の経営に打撃を与えかねない。映画専門誌「キネマ旬報」元編集長の掛尾良夫城西国際大教授は「大ヒット作の陰にヒットしない作品が何十本もある。興収に応じた使用料の負担は大きい。映画業界がJASRACと話し合い、値上げ幅を抑えてもらうしかない」と語る。

     音楽の著作権問題に詳しい中谷寛也弁護士は「音楽を使う側は権利者が提示した条件を受けて判断するほかない。定額制よりも興収に応じた使用料のほうが合理的なのは事実」と指摘する。

     全興連は「弁護士と対応を協議しており、コメントできない」としているが、関係者によると、JASRACに対し、上映館数に応じた使用料の支払い方法などを提示し、値上げ幅の抑制を求めている模様だ。【木村光則】

    配信2017年11月18日 11時44分(最終更新 11月18日 13時43分)
    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20171118/k00/00e/040/276000c

    関連スレ
    【著作権使用料】JASRAC、映画音楽の上映使用料値上げ求める 洋画は一作品「18万円」→「興収の1~2%」に
    https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510135582/

    【【JASRAC】今度は映画業界衝撃 定額制→「興行収入」案 「タイタニック」なら18万円が5億円超に 入場料の値上げも 】の続きを読む

    このページのトップヘ