ニュース

    20130306_haraguchikazuhiro_27
    1: もろ禿HINE! ★@無断転載は禁止 2016/05/30(月) 21:05:36.80 ID:CAP_USER
    【プレスリリース】『「危ない!」の瞬間,全てがスローモーションで見える』は正しかった! 強い感情が視覚の“時間精度” を上昇させることを世界で初めて確認 - 日本の研究.com
    https://research-er.jp/articles/view/46637


    千葉大学文学部認知心理学研究室の一川誠教授及び千葉大学文学部の卒業生の小林美沙は,画像観察で生じる感情反応や印象が視覚の時間精度(>>0�や感じられる時間の長さに及ぼす影響を調べました.その結果,危険を感じた瞬間に物事がスローモーションに見えるという現象が実際に生じることが確認されました.

    ※時間精度とは:短時間に処理できる能力


    ■研究の背景:感情が視覚の時間精度に及ぼす影響

    交通事故の瞬間や高いところから落下する瞬間など,突発的に危険な状況に陥った時に,物事がスローモーションのように展開して見えた,その間の時間が長く感じられたという報告がしばしばなされます.

    こうした体験に感情による視覚の時間的精度の上昇が関わっているのか調べた過去の研究では,感情と対応して視覚の時間精度が上昇することは確認されませんでした.


    ■研究の手法:画像観察を用いた実験

    本研究では「①視覚の時間精度を測る実験」及び「②感じられる時間の長さを測る実験」により,画像観察で引き起こされた感情や印象の強度と①時間精度や②感じられる時間の長さとの関係を調べました.

    実験では,様々な強度の感情反応や印象を引き起こす画像のデータベースから,危険や安全の印象を生じるカラー画像24枚を選びました.

    16名の大学生(女性9名,男性7名)が実験に参加しました.

    ①視覚の時間精度を測る実験

    各画像を1秒間提示した後,10〜60ミリ秒の範囲で画像をモノクロに切替え,モノクロ画像が見えるのに必要な最短時間を測定しました.その結果,危険を感じ,強い感情覚醒反応を引き起こす画像を見ると,短い時間でもモノクロ画像への切替えが気づかれました.これにより,危険な状況に陥ったときに,通常より早く視覚情報が処理される可能性があることがわかりました.

    ②感じられる時間の長さを測る実験

    0.4〜1.6秒の範囲で各画像を提示し,1秒間の長さに感じられるのに必要な時間を測定しました.これにより,危険を感じさせる画像の見えている時間は実際より長く感じられることが確認されました.また,①の実験の結果との相関は認められませんでした.


    ■研究のまとめ

    2つの実験の結果,危険な状況に陥った時に事態がスローモーションのように展開するように感じるということが証明されました.短い時間のうちに通常よりも早く情報を処理することができれば,的確に身をこなすことでケガの程度を軽くするなどして生存可能性を高めることになると考えられます.

    本研究成果は,Japanese Psychological Research, Vol.58, No.3(日本心理学会の国際誌)で公開されます.(2016.7.1発行)

    【【千葉大学】危険を感じた瞬間に物事がスローモーションに見える」という現象が実際に生じることを確認】の続きを読む

    default_26ef257d4c108779a0c03e5b17f5e51e
    1: いちごパンツちゃん ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/06/02(木) 13:03:30.37 ID:CAP_USER9
    パンツが短すぎて、飛行機の搭乗拒否にあった女性が話題を呼んでいる。

    マギーさんはお色気たっぷりのショーとして知られる「バーレスク」のダンサー。
    セーターとハイソックス、そして仕事に使うバーレスクパンツで飛行機に乗ろうとしたところ、
    パンツが短すぎてけしからん、と搭乗拒否を機長から言い渡されてしまった。

    最初に乗ったニューヨーク便では問題視されなかったため、マギーさんは抗議。
    しかし機長の判断は変わらず、仕方なく空港でパジャマを購入、着用することでようやく搭乗を認められたという。

    だが、納得できないマギーさんはその後、SNSなどで航空会社に対して不満を述べることに。
    メディアなどで取り上げられると、彼女を支持する動きも現れ、
    航空会社は謝罪とともに200ドルの現金と新しいパンツ代を支払った。

    ネットでは「ある意味で性差別。航空会社が間違っている」
    「だいたい、何が問題だっていうんだ」「本人はよくても、子どもがいたり、
    あとバカでスケベな男が相席になったりとトラブルを招きかねない」
    「俺はこれで乗ってくれた方がいいなぁ」と様々な意見が出ているようだ。

    http://news.biglobe.ne.jp/trend/0602/nrn_160602_3349901272.html

    http://news.biglobe.ne.jp/trend/0602/3349901272/nrn_2016-06-02-111903_thum630.jpg

    【パンツ短すぎて飛行機搭乗拒否、機長が「けしからん」と許さず】の続きを読む

    0000835957
    1: 経理の智子 ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/06/02(木) 09:05:48.86 ID:CAP_USER9
    家から出られない息子と高齢の母の「共依存生活」

    20代でうつ病を発症して以来、ほとんど家から出ない生活を続けている吉川宏さん(仮名・48歳)。東京郊外の一軒家で高齢の母親と暮らす彼は、2か月に一度入る20万円の障害者年金と、約4万円の母親の年金が収入のすべてだ。

    「税金や母親の病院代、光熱費や通信費を払ったら手元にはほとんど残りません。今は母親の年金があるからいいけど、それがなくなったら生きていけるのか……」

    最後に働いたのは10年以上も前のこと。倉庫作業の派遣バイトだったが、病状の悪化でそれすらもできなくなった。父親は十数年前に蒸発し、近所に嫁いだ姉も経済的に厳しい状況なので頼ることができない。これまでは母親の美千代さん(仮名・82歳)が家事や身の回りの世話をしてくれていたが「最近はそれも難しくなってきました」と美千代さんは悩む。

    「年のせいか物忘れもひどくなって、体中が痛むので今は毎日のように病院に行っています。息子からは『医療費もバカにならない』なんて言われるのですが、息子のなかでは“元気だった頃の母親像”のまま止まっているんでしょうね」

    それでも週に2、3回は手押し車を使って近所のスーパーに食材の買い出しに向かう美千代さん。そんな光景にも慣れてしまったのか、息子の宏さんが家事に手を出すことはほとんどない。自宅は2階建ての一軒家だが、リビングにパソコンを持ち込んでいる宏さんは一日の大半をこの四畳ほどのスペースで過ごす。花瓶や手作りの雑貨などが並んだ家の中はきちんと整理されているが、それもすべて美千代さんが健在だからこそだ。

    「母には申し訳ないと思いつつも、死なれたら僕は間違いなく生活できない。だから自分が先に死にたいと思っています」(宏さん)

    そんな息子に対し、本当ならば自立してほしいと願いつつも「それでも一緒に暮らしていることが大事なんです」と、母は語る。

    「経済的にもどちらかが欠けたら、今の暮らしさえできなくなりますし、それ以上に生活に張りがなくなって、私は寂しさに絶えられないと思うんです。自分の老後のことより、私に何かあったらあの子が一人で生きていけるのかが心配で……。幸い家のローンは完済しているので、生活保護だけは受けずになんとか家を守りたいです」

    親子破産寸前の2人は、今日も依存しあいながら生きている。

    http://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2016/05/IMG_2305.jpg
    http://nikkan-spa.jp/1123071

    【社会問題化する「親子破産」という闇】の続きを読む

    5dcd5f3761b6b89617e94a666ec800fc
    1: 影のたけし軍団 ★ 2016/06/02(木) 09:16:33.09 ID:CAP_USER9
    “夜回り先生”こと教育評論家の水谷修氏(60)が2日、コメンテーターとしてTBS系情報番組「白熱ライブ ビビット」(月~金・前8時)に出演。
    舛添要一東京都知事(67)が周囲に「『逃げ切れる。大丈夫だ』と言っている」と話した。

    舛添氏は1日に政治資金の私的流用などの疑惑が発覚してから初めて開会した都議会の本会議に出席。
    演説の冒頭で「都議会の皆様に、多大なご迷惑をおかけしたことを深くおわび申しあげます」と謝罪したが
    疑惑の釈明にあてた時間はわずか2分程度。自身の政治資金問題などについて説明することはなかった。

    水谷氏によると、これには自民党、公明党の関係者もあきれ顔を見せたらしく、
    「病気で9月に身をひいてくれればな」と漏らしていると語った。

    周囲には「『逃げ切れる。大丈夫だ』と言っている」ことも明かした。
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160602-OHT1T50054.html

    【舛添都知事 「逃げ切れる。 大丈夫だ」】の続きを読む

    f00ade22-s
    1: もろ禿HINE! ★@無断転載は禁止 2016/05/30(月) 21:31:14.29 ID:CAP_USER
    CNN.co.jp : ハワイ沖に「ミニバン」サイズの深海生物、海綿動物の新種か
    http://www.cnn.co.jp/fringe/35083420.html
    http://www.cnn.co.jp/storage/2016/05/30/05247cdece16a592c8a7105db3f652d9/sponge-discovery-hawaii-noaa.jpg


    (CNN) 米ハワイ沖の海を調査していた科学者らがこのほど、深さ2000メートルあまりの深海で新種の海綿動物とみられる巨大な生物を発見したことを明らかにした。

    調査は米海洋大気局(NOAA)の観測船が昨年7月から1カ月間、ハワイ沖に広がる未探索の海域で実施した。

    NOAAの科学者、ダニエル・ワグナー氏らが海洋生物の多様性に関する専門誌の最新号で報告したところによると、同氏や生物学者らのチームは、遠隔操作の装置で海底を調べている時にこの生物を見つけ、船の上から映像を通して形を把握。その大きさから、海綿動物の一種と判断した。

    ワグナー氏はCNNに「映像を見た専門家はほとんど、見たことがない種類だと口をそろえた」と話す。

    チームは生物の正体を探るためにサンプルを採取した。年代を特定する研究も進めている。海綿動物の寿命について詳しいことは分かっていないが、これまでに浅瀬で見つかった海綿動物の中には2300年前に誕生したと推定される例もある。

    新たに発見されたのは長さ3.5メートル、高さ2メートル、幅1.5メートル以上の大きさ。数百年前から生息している可能性があるという。

    ワグナー氏によると、これまで最大とされてきたのは1887年にカナダ西岸沖で見つかった海綿で、長さ3.4メートル、高さ1メートル余りで幅は50センチほどだった。

    ハワイ沖の海域は非常に安定した、原始のままの環境で知られる。巨大な海綿が育ったのはこの環境のおかげではないかと、ワグナー氏は指摘している。

    【【衝撃】ハワイ沖に「ミニバン」サイズの深海生物現る!!】の続きを読む

    このページのトップヘ