ニュース

    f0067150_1213944
    1: どてらを着た名無し 2016/07/13(水) 17:56:41.23 ID:CAP_USER9
     総務省がことし1月1日現在の住民基本台帳を基にまとめた国内の日本人の人口は1億2589万人余りで、
    7年連続で減少し、減少幅は27万人余りと調査開始以降最も大きくなっています。

     それによりますと、国内の日本人の人口は1億2589万1742人で、去年よりも27万人余り減り、平成21年をピークに7年連続で減少しています。
    減少幅は、調査を始めた昭和43年以降最も大きく、死亡者数が出生者数を上回る「自然減」が拡大し続けていることが主な要因となっています。

     都道府県別にみますと、41の道府県で去年に比べて人口が減り、減少数が最も多かったのは北海道の3万2545人、次いで兵庫県の1万9128人、新潟県の1万8690人などとなっています。
    一方、人口が増加したのは6つの都と県で、増加数が最も多かったのは東京都の8万6164人、次いで神奈川県の1万1064人、愛知県の1万632人などとなっています。

     年齢別では、0歳から14歳までの「年少人口」の割合が12.82%、15歳から64歳までの「生産年齢人口」の割合が60.60%で、
    調査をとり始めた平成6年以降いずれも毎年減少する一方で、65歳以上の「老年人口」の割合は26.59%で、過去最高となっています。
    また、3か月を超える在留資格などを持ち、住民票を届け出ている外国人の人口は217万4469人で、去年より11万人余り多くなっています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160713/k10010594181000.html
    (7月13日 17時40分)

    【【日本ヤバイ】日本の人口 7年連続減少  前年から徳島市市民が消えるぐらいの勢い】の続きを読む

    a264fa1fed2522c1c1152c5d5b9e3768_400x400
    1: どてらを着た名無し 2016/07/13(水) 19:23:38.29 ID:CAP_USER9
    天皇陛下 「生前退位」の意向示される
    動画を再生する
    天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示されていることが分かりました。数年内の譲位を望まれているということで、
    天皇陛下自身が広く内外にお気持ちを表わす方向で調整が進められています。
    天皇陛下は、82歳と高齢となった今も、憲法に規定された国事行為をはじめ数多くの公務を続けられています。そうしたなか、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示されていることが分かりました。
    天皇陛下は、「憲法に定められた象徴としての務めを十分に果たせる者が天皇の位にあるべきだ」と考え、
    今後、年を重ねていくなかで、大きく公務を減らしたり代役を立てたりして天皇の位にとどまることは望まれていないということです。こうした意向は、皇后さまをはじめ皇太子さまや秋篠宮さまも受け入れられているということです。
    天皇陛下は、数年内の譲位を望まれているということで、天皇陛下自身が広く内外にお気持ちを表わす方向で調整が進められています。
    これについて関係者の1人は、「天皇陛下は、象徴としての立場から直接的な表現は避けられるかも知れないが、ご自身のお気持ちがにじみ出たものになるだろう」と話しています。
    海外では、3年前、皇室とも親交の深いオランダの女王やローマ法王などが相次いで退位を表明して注目を集めました。
    日本でも、昭和天皇まで124代の天皇のうち、半数近くが生前に皇位を譲っていますが、明治時代以降、天皇の譲位はなくされ、江戸時代後期の光格天皇を最後におよそ200年間、譲位は行われていません。
    皇室制度を定めた「皇室典範」に天皇の退位の規定はなく、
    天皇陛下の意向は、皇室典範の改正なども含めた国民的な議論につながっていくものとみられます。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160713/k10010594271000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

    【【速報】天皇陛下 「生前退位」の意向示される 】の続きを読む

    131220212250
    1: どてらを着た名無し 2016/07/13(水) 11:25:42.23 ID:CAP_USER
    http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201607/20160713-05252518.jpg

    2016年7月13日、環球時報によると、仲裁裁判所があるオランダのデン・ハーグの平和宮の前で、中国人ツアー客らが中国国歌を歌い、「南シナ海は中国のものだ」と訴えた。

    現地時間午前11時ごろに判決が下された。記事によると、現地では数人のフィリピン人が横断幕を掲げていたほか、中国人は「南シナ海は中国のもの」と書かれたプラカードを掲げて判決に抗議した。
    瀋陽から旅行で来ていた中国人ツアー一行は、海岸散策の予定を急きょ変更して平和宮の前にやってきた。彼らが声高らかに中国国歌を歌うと、フィリピン人らは横断幕をしまってその場を離れたという。

    北京から来たという段(ドゥアン)さんは、怒りを露わにして「この判決はでたらめだ。国際法と歴史の事実をまったく尊重していない。南シナ海は古来より中国のものだ。いかなる違法な判決も、客観的な事実を変えることはできない」と話した。
    オランダ中国総商会の張冬旭(ジャン・ドンシュー)名誉会長は、持っていた携帯電話で平和宮を指しながら、「この仲裁裁判所自体が違法な組織。主権問題を審理する権利なんてない」と切り捨てた。

    また、今回の判決について、ASEAN(東南アジア諸国連合)諸国の反応はまちまちで、ベトナムは歓迎、マレーシア、シンガポール、タイ、インドネシアは「地域の平和と安定」を呼び掛け、カンボジアは判決を支持しない姿勢を示していると、記事は伝えている。
    (翻訳・編集/北田)

    http://www.recordchina.co.jp/a144684.html

    【【南シナ海問題】仲裁裁判所の前で中国人ツアー客らが国歌大合唱!「南シナ海は中国のもの」】の続きを読む

    hentai_convert_20130202181705
    1: どてらを着た名無し 2016/07/12(火) 23:53:07.98 ID:CAP_USER9
    12日午後3時半ごろ、東京・足立区竹の塚の路上で、下校途中の小学生の女の子が、
    30~40歳くらいの中年男から、いかがわしい言葉をかけられる事案があった。

     警視庁竹の塚警察署によると、不審な男が目撃されたのは、足立区竹の塚3丁目の
    集合住宅が立ち並ぶ住宅街で、帰宅途中の小学生をジロジロ見ながら
    「大きいね。セックスしようよ」などと言い寄ったという。

     目撃者によると男の年齢は30歳から40歳くらいで、身長は170センチ前後、中肉で髪は短く、
    青い半袖シャツを着て、ジーンズを履いていたという。

     現場は東武スカイツリーライン「竹の塚駅」から600メートルほど離れた住宅街で、
    小中学校の通学路になっていて、公園を利用する子供も多いことから、警察がパトロールを強化している。

    ソース ハザードマップ
     http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/5/15770.html
    画像  自分の娘くらいの小学生に対していかがわしい言葉をかける男(イラストはイメージ)
    http://www.hazardlab.jp/contents/post_info/1/5/7/15770/IMG_1912.JPG



     

    【東京都 「大きいね。セ○○○しようよ」 帰宅中の小学女児にいかがわしい言葉をかける不審な中年男 】の続きを読む

    michelangelo4
    1: どてらを着た名無し 2016/07/12(火) 02:09:00.97 ID:2eQBExvb0 BE:509143435-PLT(12000) ポイント特典
    独立国家を目指す海上都市
    https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=666x1024:format=jpg/path/scd774bedd0916381/image/if6bcaf2bcafa0df1/version/1421278542/image.jpg
    最近では国家財政の破綻に備えて、国から独立した海上国家として注目されている。
    火星移住計画よりは格段に現実的である。

    米国フロリダ州のFreedom ship計画は空母とクルーザーの中間の動く海上都市である。
    長さ1400mで5万人が生活できる25階建ての巨大な民間空母は、住民40名に対し1機の小型飛行機を離着艦させる甲板を持つという。

    その他「住民」5万人が快適に生活できる設備、学校、病院、モールや娯楽設備を備え、
    世界各国の都市を訪れる世界一周しながら、通常の生活を楽しむという。

    荒唐無稽な話だが1%富裕層は底辺層と差別化した安全な生活を求めている。
    一定の条件を満足した人々しかいない世界を満喫した時に、どのような幸福を味わうのか疑問であるが。

    シリコンバレーの富裕層は多様な社会システム、政治体制、法制度を持つ実験的な海上コミュニティーの構築を目的として、Seasteading Instituteを設立した。
    資金はペイパル創立者のひとりPeter Thielだが、単なる税金逃れなのか、国家破綻を予期してのことかはたまた、人口急増のための移住計画なのか意図は不明だ。
    http://www.trendswatcher.net/feb-2015/science/%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%92%E7%9B%AE%E6%8C%E3%99%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E9%BD%E5%B8%82/

    【富裕層「もう底辺層とか関わりたくない。俺たちで貧乏人禁止の金持ちだけの国を作ろう」 】の続きを読む

    このページのトップヘ