ニュース

    lmn01
    1: どてらを着た名無し 2016/06/18(土) 21:52:23.39 ID:CAP_USER9
     福島県会津若松市のJR会津若松駅で18日、列車の発車時間や乗り場を伝える電光掲示板に「喜多方ラーメン」と誤表示された。同駅では「原因がわからない」としている。

     JRによると、誤表示が確認されたのは午後3時過ぎ。国鉄時代に作られた特急車両485系の「特急あいづ」としての最終運行で、同駅を発車するのを示すため、「サヨナラ 485系」という内容が掲示されるはずだった。だが、当日になって「喜多方ラーメン 15:25 郡山 1(番線)」と約30分間、表示されたという。

     本来の表示は前日までに駅員が打ち込んでおり、ミスでないことは確認したという。「人為的ミスとは考えられない」としている。

     掲示を見た人がツイッターで写真を投稿し、「駅で出前が頼めるの?」「ラーメンが食べられる観光電車も良いかも」などとネット上で話題になった。(江戸川夏樹、伊沢健司)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160618-00000045-asahi-soci

    駅の電光掲示板に「喜多方ラーメン」 会津若松で誤表示
    「喜多方ラーメン」と表示された会津若松駅の電光掲示板(武田和之さん提供)
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20160618-00000045-asahi-000-2-view.jpg

    【【朗報】福島県のJRでラーメンの国へいける模様】の続きを読む

    gorinmark
    1: ちゃうちゃうちゃうんちゃうん? 2016/06/18(土) 06:32:44.45 ID:CAP_USER9
    ■渡した相手が怪しすぎる

    東京五輪を巡る招致委員会の裏金疑惑の捜査に、フランス検察当局が本気になっている。

    国内最大の通信社・AFP記者のアンドレ・バンビーノ氏が言う。

    「元々、今回の疑惑はフランス検察が国際陸連(IAAF)の大規模汚職を捜査する過程で明らかになりました。
    東京五輪開催が決まった'13年当時、国際オリンピック委員会(IOC)委員でIAAF会長だったラミン・ディアク氏の息子が、日本と熾烈な招致争いを繰り広げたトルコの関係者に、

    『トルコはカネを払わなかったため、LD(ラミン・ディアク)の支持を失った。日本はきちんと支払ったのに』

    と語っていたことがわかったのです」

    これを受け、フランス検察は捜査本部を設置し、本格的に調査を開始。

    ラミン・ディアク氏の息子、パパマッサタ・ディアク氏が関連するシンガポールの「コンサルタント会社」に、
    '13年の7月と10月の2度にわたり、総額2億3000万円ものカネが招致委員会名義の口座から送金されていたことが発覚した。

    バンビーノ記者が続ける。

    「検察が躍起になって調査しているのは、フランス国内で日本の裏金が使われた可能性があるからです。

    というのも、最近になり、パパマッサタが日本からカネを受け取った直後に、パリの宝飾店で高級時計や宝石を購入していたことがわかったのです。
    これは、フランスでは『国内での資金洗浄』に当たる犯罪行為。だからこそ、フランス検察は徹底的に事実関係を明らかにする構えを見せているわけです」

    招致委員会がパパマッサタ氏の会社にカネを支払った名目は、「コンサルタント料」だったはず。
    これが本当にパパマッサタ氏の時計購入のために使われていたとすれば、それは明らかに裏金であり、賄賂である。

    そもそも、パパマッサタ氏は、陸上競技界に蔓延していた大規模汚職に関与した疑いで、インターポール(国際刑事警察機構)から指名手配されている人物。こんな男にカネを支払うこと自体が、問題ではないのか。

    本誌は疑惑の真相について聞くべく、「招致のキーマン」とも呼べる人物に直撃した。

    電通元専務で、現在は五輪組織委員会理事を務める高橋治之氏(72歳)。

    電通マンだった30代の頃から、世界のスポーツ機関とわたり合い、数千億円規模とも言われる放映権料の取引を最前線に立って行ってきた人物である。

    JOC会長・竹田恆和氏とは、慶応大の同窓で昵懇。ディアク元委員とも極めて親しいとされるだけに、5月24日の参院文教科学委員会では、質問に立った無所属の松沢成文議員から、「(今回の裏金疑惑に)高橋氏が深く関与した」、「理事を降りていただく」と名指しで批判された。

    つづく

    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48876

    【汚れた東京五輪、裏金疑惑の真相】の続きを読む

    Dk14e
    1: ちゃうちゃうちゃうんちゃうん? 2016/06/18(土) 09:22:26.77 ID:CAP_USER
    横浜市戸塚区で5月、自宅近くのマンション駐輪場にあったオートバイのカバーに火をつけて燃やしたとして、器物損壊罪で起訴された女(31)が、「自分の恋愛がうまくいっておらず、イライラを解消するために火をつけた」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

    女の自宅周辺では、2013年からバイクや自転車が燃やされる不審火が10件発生しており、うち8件で女は関与を認めたという。

    捜査関係者によると、女は当初、「お酒を飲んでいたのでよく覚えていません」と否認していたが、その後、「仕事帰りに職場の後輩女性との飲み会で恋愛の話になった。別れた交際相手のことを思い出すなどしてイライラが募った」と火をつけたことを認めたという。

    職場の「女子会」ではいつも恋愛の話になり、「帰り道に、自転車のカバーなどにライターで火をつけると多少スカッとした」と話しているという。(前田朱莉亜)

    http://www.asahi.com/articles/ASJ6K4DCFJ6KULOB017.html

    【女子会帰りの女(31)がイライラした結果・・・】の続きを読む

    original
    1: ちゃうちゃうちゃうんちゃうん? 2016/05/30(月) 13:08:52.69 ID:CAP_USER
    人口2200人のうち300人が億万長者であるスイスのオベルヴィル・リリはシリア難民
    10人の受け入れを拒否した。

    住民は罰金30万ドルの支払いに同意しているという。移民が村の外観を損ねること
    への危惧からという。

    欧州委員会の決定によると、スイス政府は内戦から逃げ出したシリア家族3000組を
    受け入れる義務を帯びている。

    2016/05/30 10:10
    http://jp.sputniknews.com/life/20160530/2216479.html

    Inside the only village in Europe where migrants are BANNED: Switzerland's super rich
    Oberwil-Lieli where millionaires have voted to reject asylum seekers... and pay a
    £200,000 fine instead
    http://www.dailymail.co.uk/news/article-3610761/Inside-village-Europe-migrants-BANNED-Switzerland-s-super-rich-Oberwil-Lieli-millionaires-won-t-accept-asylum-seekers-voted-pay-200-000-fine-instead.html
    http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2016/05/26/14/349DD07000000578-3610761-Idyllic_Oberwil_Lieli_just_10_miles_outside_of_Zurich_is_home_to-a-32_1464270339926.jpg

    【スイス】難民対象にヤギ飼いの職業訓練、3年かけて一人前に...ただし「伝統国」出身に限る [15/01/31]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1422699278/
    【話題】「苦境にある外国人を迎え入れるのが教会の務めだ」スイスの難民 受け入れ先は由緒ある城・・・住民は戸惑い
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1443793752/
    【欧州難民問題】大みそかの性犯罪、スイスやフィンランドでも 難民申請者が計画か[1/8]
    http://potato.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1452235735/

    【億万長者300人が住む村、難民10人受け入れの代わりに罰金30万ドルを支払い】の続きを読む

    wk_120414tamago01
    1: ちゃうちゃうちゃうんちゃうん? 2016/06/18(土) 08:30:51.38 ID:CAP_USER
    http://www.gizmodo.jp/2016/06/1200_5.html

    ビル・ゲイツの回答「ニワトリを育てる」
    1日200円で生き延びないといけなかったらどうしますか?どんなサバイバル術が思い浮かぶでしょうか。ビル・ゲイツが最近のブログ
    で書いたのはそんな質問に対する彼の回答です。

    もしあなたが一日2ドルで生活しないといけなかったとすると、あなたは生活を改善するために何をしますか?
    これは極限の貧困状態で生活をしている約10億人の人々にとって深刻な質問です。もちろん、”たった一つの正しい解答”というのはありませんし、
    貧困というのは場所によって状況が異なります。
    しかし私は、私の財団の(慈善)事業を通して貧しい国でニワトリを育てて生活している多くの人々に出会いました。
    私はニワトリを所有することの裏も表も学ぶことができました(シアトルのシティ出身の身としては、学ばないといけないことはたくさんあるんですよ!)

    そして私がハッキリと理解できたのは、極限の貧困状態にいる人々にとって、ニワトリが役に立たないことは無いということです。

    そうです、もしも私が彼らの状況にいたとしたら私はニワトリを育てます。

    ビル・ゲイツと奥さんのメリンダ・ゲイツが数多くの慈善事業を手がけていることはよく知られています。その中の一つのプロジェクトとして
    ゲイツ財団がHeifer Projectと協力して取り組んでいるのがニワトリをサブサハラ・アフリカに寄付するというものです。
    アフリカには極限の貧困状態で生活している人々が多くいます。ゲイツ財団の目標は、サブサハラ・アフリカで現在
    5パーセントの家庭でしか行われていないニワトリの養育(ワクチン接種済み)を30パーセントにまで引き上げ、
    持続可能なマーケット・システムにまで成長させることだそうです。

    こちらはゲイツ財団によるプロモーション・ビデオ。
    なぜニワトリが極限の貧困状態にいる人々にとって助けになるか、説明をまとめてみます。
    ニワトリは安くて育てやすい
    ニワトリの多くの種は地面で見つけられる物何でも食べてしまいます。もちろん餌をちゃんとあげたほうが成長は早いですが、
    手間のかからなさ、餌の調達の楽さという意味ではずば抜けています。ニワトリにとって致命的なニューカッスル病のワクチンのコストは20円程度です。

    ニワトリは効率の良い投資である
    5羽のメンドリからスタートしたとして、近所から一羽のオンドリを借りて卵を産ませれば3カ月もすれば40羽のヒヨコを持つことになるとのこと。
    西アフリカではニワトリは一羽500円で売れるそうです。そうすると一年に10万円以上の収入になります。極限の貧困状態の基準は年収が7万円以下であること。ニワトリが極限の貧困状態から抜け出すきっかけになるわけです。

    子どもたちを健康に育てられる
    栄養失調が原因で死んでしまう子どもは年間に310万人もいます。ニワトリ、そして卵にはプロテインやビタミンといった栄養素がたくさん含まれていますし、
    それよりも経済的なのはニワトリを売って食料を買ったり、薬を買ったりすることです。ニワトリを飼うことで子どもたちの命を救える可能性があるわけです。

    【「1日200円の生活費であなたはどう暮らしますか?」大富豪の出した答えとは?】の続きを読む

    このページのトップヘ