海外

    20638508_1363780990385710_8736081015898862634_n
    1: どてらを着た名無し 2017/08/17(木) 17:15:38.73 ID:CAP_USER9
    2017年08月17日 11時52分

    http://www.hazardlab.jp/contents/post_info/2/1/5/21556/20638508_1363780990385710_8736081015898862634_n.jpg
    インド西部の最大都市ムンバイで目撃された青い犬(撮影:Arati Chauhan)

    インド西部の都市ムンバイ近郊で、体が人工的な青色に染まった野良犬が相次いで目撃され、工場排水が原因である可能性が高いとして、動物保護団体や環境団体を中心に強い抗議が寄せられている。

    青い犬が最初に目撃されたのは今月9日。インド北西部のナヴィー・ムンバイを拠点に、野犬の保護活動を行なっているアラティ・チャウハンさんが車道をうろつく、痩せこけた青い犬に気づき、写真をソーシャルメディアに投稿したところ、大反響があった。

    地元メディアなどの報道によると、ナヴィー・ムンバイの工業地帯では、この犬のほかにも少なくとも5匹の目撃情報が寄せられているという。

    行政当局が調査した結果、民間の染色工場がカサディ川に青い染料が混じった汚染水を流していた違法行為が確認された。

    青い犬たちは、飲み水を求めて川に入った際に体が青く染まった可能性が高く、行政はこの工場に操業停止を命じた。

    ナヴィー・ムンバイには、染色会社以外にも、医薬品や食品メーカー、エンジニアリング関係の工場が1000軒近く存在していて、すべての工場が排水を川に流している。

    環境調査会社が川の水を採取して調べたところ、汚染レベルが危険値に達していることがわかり、生態系への深刻な影響が懸念されている。

    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21556.html

    【【画像あり】インドで「青い野良犬」5匹見つかる 原因は汚染水】の続きを読む

    Ba8TARmCYAIGpnx
    1: どてらを着た名無し 2017/08/08(火) 01:30:41.43 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3138396?act=all

    【8月7日 AFP】超進歩的な米カリフォルニア州(California)の都市では時間の問題だったのかもしれないが、ある高級精肉店が、肉を食べるのは残虐だと警告する張り紙を店頭に掲げ、常連客を驚かせている。

    「注意:動物には生きる権利がある。どのような方法であれ、動物を殺すことは暴力で不当だ」

     こんな掲示を出したのは、進歩的な大学都市として知られるカリフォルニア州バークレー(Berkeley)の精肉店「ザ・ローカル・ブッチャー・ショップ(The Local Butcher Shop)」。店の窓に貼られた掲示は、ここ4か月にわたって店先で抗議活動を展開してきた動物愛護活動家らとの「和平協定」の一環だという。

     この精肉店では毎週、日曜日に食肉処理の講習会を開いているが、動物愛護団体「ダイレクト・アクション・エブリウエア(DXE)」が店先を封鎖してこれに抗議。時には活動家が血のりをまとった裸体をサランラップで巻いてデモを行うこともあった。

     夫と共同で店を営むモニカ・ロッチーノ(Monica Rocchino)さんは途方に暮れ、DXEの活動家と話し合うことを決めた。「彼らはバークレーを『無肉都市』にしたいと主張し、私たちの店を閉店に追い込む用意があると言った」とモニカさん。どうすればいいのか尋ねると、検討すると答えたが、その後も抗議は続いた。

     迷惑した近隣住民も怒りを募らせ、付近の店から客足が遠のくなど影響が広がるに至って、「完全にベジタリアンの精肉店になるか、講習会をやめるか、動物には生きる権利があるという張り紙をするか、そのどれかを選ぶしかなかった」とモニカさんはAFPに語った。

     とはいえ、この張り紙では白黒をはっきりつけたがっているDXEをなだめることはできないだろうとモニカさんも分かっている。「彼らが問題にしているのは、動物を殺しているかどうか。その信念は理解できるが、考えを他人に押し付けるのは別問題だ」とモニカさんは話した。

     DXEのマット・ジョンソン(Matt Johnson)代表は「誰を敵視しているわけでも、精肉店を嫌悪しているわけでもない。動物を愛しているだけだ」と主張している。(c)AFP/Veronique DUPONT

    2017/08/07 17:01(ロサンゼルス/米国)

    米カリフォルニア州バークレーの精肉店「ザ・ローカル・ブッチャー・ショップ」。窓の左上に動物を殺すことは暴力だと警告する張り紙が掲示されている。動物愛護団体「ダイレクト・アクション・エブリウエア(DXE)」提供(撮影日不明)。(c)AFP/Direct Action Everywhere
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/5/6/-/img_56c39fafd17ce5b78535afcc721fed7d192465.jpg

    【【アメリカ】精肉店に「反肉食」の警告掲示】の続きを読む

    1197351492758
    1: どてらを着た名無し 2017/07/05(水) 08:41:25.77 ID:CAP_USER9
    世界気象機関(WMO)は4日、5月から欧州、中東、米国などを襲っている熱波は引き続き勢力を維持し、6月後半にも各地で記録的高温をもたらしたと発表した。

    イランで、アジアや欧州などを含む東半球の観測史上最高気温に並ぶ53.7度を観測、米カリフォルニア州でも気温が50度を超すなど「人体に危険なレベルになっている」と警告している。

    WMOによると、6月29日にイラン南西部アフワズで53.7度を記録。昨年7月にクウェートで、今年5月にはパキスタン南西部の町で観測した東半球最高気温の約54度に並ぶ高温となった。

    http://mainichi.jp/articles/20170705/k00/00e/040/127000c

    【イランで53.7度を記録=東半球観測史上最高/WMO】の続きを読む

    yjimageKFKYYYCP
    1: どてらを着た名無し 2017/07/05(水) 12:08:48.99 ID:CAP_USER9
    カナダのブリティッシュコロンビア州政府は生後8か月の新生児に医療カードを交付した際、子どもの性別を記載しなかった。
    タイム紙が報じた。

    タイム紙によると、性別欄に示されたアルファベットの「U」の文字は「判別されていない」もしくは「決定されていない」ことを示す。
    新生児の親のケリー・ドーティ氏によれば、これは将来、子どもが自分で性別を決定できるための配慮。

    ドーティ氏は社会団体「トランスフリーID連合」のメンバー。
    同団体はカナダの司法機関で子どもに将来の性別決定権を与えることを主張している。
    CBSニューステレビの報道では、今回のブリティッシュコロンビア州に続いてオンタリオ、オアルバート州でも同様の決定がなされる可能性がある。

    ツイート:写真あり
    https://twitter.com/Trendolizer/status/881765780718837761

    https://jp.sputniknews.com/life/201707053841500/

    【子どもの性別は自分で決めさせて カナダで新生児に性別記載なしの医療カード交付】の続きを読む

    0170621at11_p
    1: どてらを着た名無し 2017/06/21(水) 08:17:17.74 ID:CAP_USER9
     【ブリュッセル時事】ベルギーのブリュッセル中央駅で20日、爆発があり、警備していた兵士が
    容疑者とみられる人物に発砲した。AFP通信によると、ベルギー検察は、容疑者の死亡を確認した。
    他に負傷者はいないもようだ。爆発は小規模だったが、ベルギー検察は「テロとみられる」と述べた。

     一方、AFP通信は、目撃者の話として、容疑者が「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫んでいたと伝えた。
    爆弾ベルトとみられるものを着用していたという。

     警察は「中央駅で1人が『無力化』された。状況は管理されている」と強調した。
    中央駅は、観光名所グランプラスに近いブリュッセルの主要駅。事件を受け、駅利用者は次々避難した。(2017/06/21-07:49)

    時事通信
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062100202&g=int

    【ブリュッセルの駅で爆弾テロ、容疑者のみ死亡し負傷者情報なし】の続きを読む

    このページのトップヘ