海外

    9b0b3925
    1: どてらを着た名無し 2016/06/26(日) 09:40:11.73 ID:CAP_USER9
    鳩山由紀夫元首相が、中国主導で設立されたアジアインフラ投資銀行(AIIB)の顧問となる「国際諮問委員会」の委員に就任することが、25日分かった。

    金立群総裁が確認した。日本は米国とともにAIIB参加を見送っており、中国側には、日本の首相経験者を迎え入れることで、日米を切り崩す狙いがありそうだ。

    同委は今秋、初会合を開く。金総裁や副総裁に対し、幅広い分野にわたって第三者の立場で助言する役割を担う。非加盟国を含め、元首や首相の経験者10人程度で構成する見通しで、金総裁が中心となって鳩山氏以外の人選を進めている。

    日本国内では昨年、英国、ドイツ、フランス、イタリアなどに歩調を合わせ、創設メンバーとしてAIIBに参加すべきかどうかをめぐり、賛否が分かれた。鳩山氏は参加を主張していた。

    AIIB筋によると、設立準備事務局長だった金氏は昨秋、北京で鳩山氏と会い、委員就任を要請した。12月に正式にAIIBが設立された後、組織内で諮問委員会の詳細が協議されてきた。

    AIIBには、アジアの途上国や欧州の先進国など計57カ国が参加。他に少なくとも24カ国が参加の意向をAIIB側に伝えている。加盟国数は来年早々にも、日米主導のアジア開発銀行(ADB)の67カ国・地域を上回るのは必至だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160626-00000012-jij-cn

    【【朗報】中国 宇宙人を顧問にする】の続きを読む

    38483
    1: どてらを着た名無し 2016/06/25(土) 22:12:03.04 ID:CAP_USER9
    ロンドン=森太】英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、スコットランド自治政府のニコラ・スタージョン首席大臣は25日、英国からの独立の是非を問う2回目の住民投票について、「明確な選択肢として十分にあり得る。住民投票に向けての必要な手続きを近く始める」と述べた。

    スタージョン氏は、EU側とも今後のスコットランドの位置づけについて話し合いを進める意向を示し、スコットランド在住のEU出身者にこのままとどまるよう呼びかけた。また「英議会は政治的混乱に陥っている。政治の空白が生じつつある」と懸念を示した。

     今回の国民投票でスコットランド地方はEU残留が62%を占めた。2014年の住民投票では、55%が英国残留を支持した。

    http://www.yomiuri.co.jp/world/20160625-OYT1T50105.html?from=tw

    ■関連
    【国際】英国のEU離脱を受けスコットランド首相は独立を示唆。「スコットランドの未来はEUの一部だ」★2 [無断転載禁止]©2ch.net
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1466752467/
    スコットランド独立めぐる2度目の住民投票、可能性高い=行政府©2ch.net
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1466779298/

    【ロンドンに続きスコットランドも? 2回目の住民投票手続き開始へ】の続きを読む

    src_10802727
    1: どてらを着た名無し 2016/06/25(土) 14:46:27.10 ID:CAP_USER9
    【6月25日 AFP】英国の欧州連合(EU)残留か離脱かを問う国民投票で離脱派が勝利したことを受けて、数万人のロンドン(London)市民が同市の独立とEUへの残留を求めるネット上の請願に署名した。また、ロンドンのサディク・カーン(Sadiq Khan)市長は、英国のEUからの離脱交渉において、ロンドンには発言権があるはずだと語った。

     署名サイト「change.org」に立ち上げられた「英国からのロンドン独立を宣言し、EUへの加盟を求める」とする請願にはこれまでに4万人以上が署名している。

     23日の国民投票では、英国の登録有権者の52%が「離脱」に投票したが、ロンドン市民の60%は「残留」に投票した。ロンドンの他には、スコットランド(Scotland)と北アイルランド(Northern Ireland)のみで、EU残留の票が過半数を占めた。

     請願は「ロンドンは国際的な都市であり、私たちはこの欧州の中心に残りたい」とし、さらに「ロンドンの独立を宣言し、EUへの加盟を申請するようサディク・カーン市長に求めている」と述べている。

     EU残留派のカーン市長自身は、英国のEU離脱交渉に関する声明を出し「ロンドンは、スコットランドや北アイルランドと共に、交渉の場で発言する権利がある」とし、「われわれはEUから離脱するが、EUの一部としてとどまることは重要」だと述べた。さらにカーン市長は「自由貿易の利益がある、人口5億人のEUを離れることはまちがいだ。このことをEUとの交渉の基盤とするよう政府に働きかけたい」と語った。(c)AFP

    【ロンドン国くるか!? ロンドン独立求め数万人が署名】の続きを読む

    db98475603bfb18ce600ab36e446b085
    1: どてらを着た名無し 2016/06/25(土) 01:33:57.97 ID:CAP_USER9
     【ロンドン支局】英国民投票で欧州連合(EU)からの離脱に導いたリーダーのボリス・ジョンソン前ロンドン市長が24日、自宅から出た所で、残留派の市民に取り囲まれ、「恥を知れ!」などの罵声を浴びせられた。

     ジョンソン氏が警察に守られながら乗り込んだ車も怒る残留派の市民たちに取り囲まれ、一時身動きができない事態に。応援の警察が駆け付けて“救出”する騒ぎとなった。

     ジョンソン氏は、EUに残留できなかった責任を取り、辞意を表明したキャメロン首相の有力後継候補になっている。

    http://www.sankei.com/smp/world/news/160625/wor1606250005-s1.html

    【離脱派のリーダーの前ロンドン市長あわやフルボッコに】の続きを読む

    e0068202_2259771
    1: どてらを着た名無し 2016/06/24(金) 01:00:49.63 ID:CAP_USER
    http://worldimg.kbs.co.kr/src/images/news/201508/150827014739_k60.jpg

    大学生10人に6人は、韓国戦争のような戦争が再び起きる場合、「兵士として戦争に参加する」と答えたことがわかりました。

    国民安全処が今月1日から12日まで、世論調査会社の「コリア・リサーチ」に依頼して、大学生1000人と成人男女1000人を対象に「国民安全保障意識調査」を行って、23日、結果を発表しました。

    それによりますと、「もし韓国戦争のような戦争が再び起きる場合、兵士として戦争に参加するか」という質問に対して、大学生の63.2%、成人の83.7%が「参加する」と答えたということです。

    大学生の場合、去年の56%に比べて7.2ポイント上昇したものです。

    また海外に滞在しているときに、韓国で戦争が勃発した場合は、大学生の19.9%、成人の40.9%が「なるべく早く帰国して、戦争に参加する」と答えました。

    しかし、成人は49.1%が「戦争が起きたら、個人や家庭より国が優先」と答えたのに対して、大学生は68.8%が、「国より個人や家庭が優先」と答えました。

    一方、北韓の挑発については、ほとんどが強い警戒心を持っていました。

    北韓が全面戦争を仕かけてくる可能性については、成人の61.2%が、「高い」と答え、延坪島(ヨンピョンド)砲撃事件のような局地的挑発の可能性についても、成人の79.5%が「高い」と答えました。

    北韓の核開発など軍事力の増強については、大学生の81.7%、成人の86.3%が「脅威的」と答えました。

    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=59714

    【「韓国戦争(朝鮮戦争)が再び起きたら参戦する」 大学生の6割以上】の続きを読む

    このページのトップヘ