食べ物

    Cr7LXjxVIAA747z
    1: どてらを着た名無し 2018/05/21(月) 17:44:19.25 ID:CAP_USER9
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/a/4a735_249_20180521029.jpg

    ローソンは、5月15日から18日に販売した冷凍食品「ローソンセレクト たい焼」の一部に、誤って冷凍食品「ローソンセレクト 今川焼」を包装して販売したと、お詫びと回収のお知らせを公式サイトに掲載した。

    発表によると、「ローソンセレクト 今川焼」は小麦、卵、乳成分、大豆、「ローソンセレクト たい焼」は小麦とアレルゲンが異なるため、「卵、乳成分、大豆にアレルギーのある方はお召し上がりにならない様、お願い申し上げます」と注意を呼びかけている。

    また、「ローソンセレクト 今川焼」のパッケージに「ローソンセレクト たい焼」が入っている可能性もあるため、両商品を回収するという(※店頭からは撤去済み)。

    2018年5月21日 14時50分
    ナリナリドットコム
    http://news.livedoor.com/article/detail/14745810/

    【【お詫びと回収】ローソン、「ローソンセレクト たい焼」に誤って「今川焼」を包装 5/15-5/18 販売分 】の続きを読む

    51-ERNvkAxL__SX425_
    1: どてらを着た名無し 2018/03/13(火) 19:07:34.81 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00000026-zdn_mkt-bus_all

    先日、日帰り出張で大阪へ行った帰りに、新幹線の乗車時間まで少しあったので、改札前にあるアレを買いに行ったところ、
    長蛇の列ができていたので泣く泣く断念した。

    そう聞くと、出張族の方ならばピンとくるのではないか。そう、「アレ」とはほかでもない「551蓬莱」の豚まんのことだ。

    関西圏の方ならば子どものころからテレビCMなどでおなじみのこの豚まんは、東京から訪れる観光客や
    ビジネスパーソンにとって「定番」といってもさしつかえない土産物になっている。
            
    平日の夕方から夜にかけて新大阪駅を利用した方ならよく分かると思うが、駅構内にある「551蓬莱」を扱う売り場には、
    「チルド豚まん」を友人や家族への土産に買い求める方や、できたてのホヤホヤの豚まんを、座席で一杯やる際の
    「おつまみ」としたい出張族のおじさんたちが列をなしているのだ。

    という話をすると、必ずといっていいほど「そういう無神経なバカがいるからこっちは迷惑するんだ!」とかみついてくる人がいる。
    ご存じの方も多いかもしれないが、実はいまこの「豚まん」を新幹線の車内で食うべきか、食わざるべきかという大論争が起きているのだ。

    ●「反豚まん派」の主張が実現する日

    食うべからず派の主張としては、豚まんのように強烈な臭いのするモノを車内で広げられたら、気分が悪くなる人もいるし、
    目的地まで眠りたい人の邪魔になる、というのだ。逆に食欲がそそられるので、「豚まんテロ」などと呼ぶ人もいる。
    いずれにしても一定数の方たちが、車内で「551蓬莱」を食すのは重大なマナー違反で禁止すべきだと声を上げているのだ。

    「はあ? そんなことでいちいち目くじらをたててたら駅弁はどうすんだよ」という反応の方も多いことだろう。新幹線車内で
    ハイボールを飲みながら、豚まんをほうばることを出張の楽しみにしている筆者もまったく同感だが、個人的な思い入れを
    差っ引いてみると、おそらくいずれはこのような「反豚まん派」の主張が現実のものになってしまうのではないかと考えている。

    根拠は、「551蓬莱」が新幹線利用者にここまで人気となったプロセスのなかにある。

    関西ではもともと人気だったこの豚まんが出張族からいまのような支持を集め始めたのはいまから25年ほど前のことだ。
    『大阪学』『大阪のオバちゃんの逆襲』なんて本がスマッシュヒットとなり、「大阪ブーム」が起きた1994年の『日経流通新聞』
    (1994年5月3日)には以下のような記述がある。

    「JR新大阪駅や、大阪駅の店舗は週末になると、出張帰りのサラリーマンや、旅行者の行列ができるほど。それぞれ93年度
    (93年4月ー94年3月)は前年度比9.4%増、13.2%増の高い伸びを示した。夕方、上りの新幹線の車内は、
    「ぷーんと豚まんのにおいが漂っている」といううさわが広がっている」

    この時点で既に車内の「豚まんをつまみに一杯」は定番化しており、出張族の間に確固たる地位を築いていたことがうかがえる。

    蓬莱のWebサイトにある歴史をみると、大阪駅に出店したのは1981年、新大阪駅に出店したのは85年なので、
    このあたりから東京からの観光客や出張族の間でじわじわと浸透していった。人気の理由はよく言われる「ひとつひとつ手作り」
    「安いのにボリュームもあってジューシー」「直営店展開のみで関西圏でしか購入できない」などがあるが、「旅のお供」として
    ここまでの大ブレイクを果たしたのは、実は「ライバル」の栄枯盛衰が大きく関わっている。

    それは「たこ焼きの車内販売」だ。

    【「551蓬莱の豚まん」が新幹線で食べられなくなる日。「キレたもん勝ち社会」の現状】の続きを読む

    mig
    1: どてらを着た名無し 2017/06/02(金) 01:47:40.10 ID:CAP_USER9
    みなさん、チーズ好きですかーーー? 本日、6月1日は「チーズの日」です。
    なんでも、6月1日は日本写真協会が制定した「写真の日」でもあり、写真を撮るときの掛け声「はいチーズ」にかけて、「チーズの日」なんだとか。
    実は、チーズ普及協議会が制定した「チーズの日」は別の日(>>0�らしいけど、6月の方が湿気が多くてカビっぽいし、チーズらしい気がしなくもないような?

    さて、世の中にはいろんなチーズがあります。6Pチーズみたいな食べやすいものから、クセの強いものまであって、なかなか奥が深い食べ物です。
    そんな種類豊富なチーズの中には、なんと、“食べると変な夢を見るチーズ”があるというではありませんか。
    なにそれ、わけわかんない! めっちゃ気になる! 不思議、大好き! というわけで、編集部みんなで食べてみることにしました。

    【食べると変な夢を見るチーズ、スティルトン】
    食べると変な夢を見るという不思議なチーズは、イギリス産のブルーチーズ「スティルトン」。 http://i.imgur.com/7NReuNn.jpg
    これは都市伝説とか噂とかではなく、2005年に、ブリティッシュチーズボード(英国チーズ委員会)も、食べたチーズの種類で見る夢が変わると公式に発表しています。
    なんでも、就寝30分前に20gのチーズを食べるという実験を行ったところ、「スティルトン」を食べた場合、男性の75%、女性の85%が奇妙な夢を見たというのです。
    思った以上に確率が高いです。

    【さっそく買いに行く】
    そんなわけわかんない食べ物、きっと激レアで簡単に手に入らないだろうなあと思いつつ、スーパーのチーズ売り場を見ると……すぐ見つかりました。
    成城石井で、70g600円ほどで売っているではないですか。ちょっと拍子抜け。 http://i.imgur.com/ukujBxG.jpg
    なんでも「スティルトン」はフランスの「ロックフォール」、イタリアの「ゴルゴンゾーラ」と並ぶ世界三大ブルーチーズのひとつだそうな。
    わりとメジャーな食べ物っぽいのに、高確率で変な夢を見るとか謎すぎますね。

    【奇妙な夢を見るチーズは普通に美味しい】
    そんなこんなで、編集部のスタッフ6人で「スティルトン」を食べることに。
    公式では就寝前30分に食べるとありますが、家に持って帰ると「食べるのを忘れそう」という意見が。
    なので、やむをえず退勤間際の21時頃にみんなに食べてもらうことにしました。 http://i.imgur.com/JIlGwTU.jpg

    変な夢を見るってことは、「スティルトン」はかなりクセの強い味に違いない。
    チーズってたまに、足の裏みたいな匂いのやつもあるし……と、食べる前は思っていたのですが、これ意外と食べやすいです。
    塩気はかなり強いけど、バターのようなまろやかさもあり、香りもそこまでキョーレツって感じではありません。 http://i.imgur.com/84oYGMx.jpg

    編集部でもみんな「このチーズ、うま!」「えー、なんて銘柄ですか?」なんて言っています。
    私も、ブルーチーズはそこまで得意じゃなかったのですが、おいしく食べることができました。
    むしろ、ほんとにこんなんで変な夢見れるのかしら……と思いつつ帰宅。
    念のため、私は就寝直前にも「スティルトン」をひとかけら食べることにしました。

    【みんな、どんな夢見た?】
    さて、「スティルトン」を食べてから眠った夜……バッチリ変な夢を見ていました。
    協力してもらった編集部スタッフも、百村以外の全員から「夢を見た」という連絡がきます。
    しかし、この夜はチーズ以上のアクシデントが……。
    首都圏では深夜に激しい雷が鳴り、みんなそのせいで目を覚ましてしまい、肝心の夢の内容がうろ覚えだというのです。
    チッキショーーー!!!(コウメ太夫)

    http://youpouch.com/2017/06/01/436654/

    ※続きます

    【食べると男性の75%、女性の85%が変な夢を見るチーズ「スティルトン」を食べてみた】の続きを読む

    tyukyut
    1: どてらを着た名無し 2017/04/10(月) 08:49:46.82 ID:CAP_USER9
    週プレNEWS 4/10(月) 6:00配信

    まもなく、コンビニやスーパーの菓子売り場から数多くのポテチが消える――。

    大手菓子メーカーのカルビーから流通各社へ、商品の取り扱いに関する一通の文書が流れたのは3月上旬のこと。その内容は“ポテトチップスの一部商品を休売する”というものだった。

    この背景には週プレNEWSでも昨秋報じた北海道産野菜の壊滅的打撃の影響がある。カルビーの広報担当者がこう話す。

    「昨年8月末の北海道台風の影響で原料(北海道産ジャガイモ)の調達が間に合わず、4月から一部商品を休売させていただきます」

    同社は“一部”というが、休売商品は結構多い。定番品ではポテトチップスの『フレンチサラダ』『しょうゆマヨ』『梅味』『しあわせバター味』がまもなく(4月中旬~)休売に。

    ロングセラーである『うすしお』『コンソメ』『ピザポテト』はビッグサイズ(135g)が同時期に売り場から消えるという。

    根強いファンが多い地域限定のポテトチップスでは『瀬戸内レモン味(中国・四国限定)』や明太子メーカー・かねふくとのコラボ商品『博多めんたいこ味(九州・沖縄限定)』が、やはり休売へ。

    「終売ではなく、あくまで休売という措置ではございますが、現時点でいずれの商品も販売再開のメドは立っていません」(カルビー・広報)

    ジャガイモ不足による製品への影響は他の菓子メーカーも同様だった。

    湖池屋・お客様センター「3月下旬をもちまして、ポテトチップス『リッチコンソメ(全サイズ)』『カラムーチョ(パーティーサイズ)』などの商品が終売に。
    また、ポテトチップス『ガーリック』『のり醤油』も休売となり、現段階で販売再開のメドは立っておりません」

    カルビーも湖池屋も原料に使うジャガイモの約7割を北海道産に頼っている。その収穫期は例年9月頃。
    “さぁこれから収穫”というタイミングで、立て続けに道内の主産地を4つの台風が襲い、「収穫量が激減した」(JAグループ北海道関係者)。

    その後は「貯蔵分から原料調達を賄っていた」(湖池屋・広報)ため、台風の影響は新商品の発売延期などに止まっていたのだが、ここにきて貯蔵分が底をつき、ポテチの“一斉休売”に至ったというわけだ。

    しかし、ジャガイモの調達先を他の産地に切り替えることはできなかったのか? 両社と取引きのある菓子卸会社のバイヤーがこう話す。

    「ジャガイモは全国で生産されていますが、収穫は5月中旬頃の九州から始まり、日本列島を北上するにつれて6月、7月、8月と時期がズレます。国内で調達先を切り替えようにも他の産地ではジャガイモ自体がなかったので不可能でした。
    ただカルビーは一部、海外産(米国産)のジャガイモを使用しており、この状況を受けて追加調達を行なったようですが、輸入したジャガイモ自体の品質が悪く、計画通りに製品化できなかったそうです」

    >>2以降に続く)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170410-00082864-playboyz-soci

    【ポテチが消える? カルビーも湖池屋も…深刻な“ジャガイモ不足”で休売に!】の続きを読む

    8877755d0d4b2d52d3c50bad0d574d36
    1: どてらを着た名無し 2017/04/09(日) 18:33:57.90 ID:CAP_USER9
    民俗学者で「妖怪談義」や「遠野物語」などを著した柳田国男(1875~1962)の出身地で、妖怪による町おこしに力を入れる兵庫県福崎町が、カッパにちなんだレトルト食品「かっぱカレー」を開発した。8日に同町西田原の辻川山公園周辺で開かれた桜やグルメなどを楽しむ「民俗辻広場まつり」で販売された。

    柳田の著書「故郷七十年」には「子供のころに、市川で泳いでいると(河童〈かっぱ〉に)お尻をぬかれるという話がよくあった」と記されている。カッパの好物と言われる「尻子玉(しりこだま)」(人間の肛門〈こうもん〉内にあると想像された玉)に見立てたウズラの卵4個をカレーに入れた。

    試食を重ね、牛ひき肉入りの中辛のキーマカレー風に仕上げ、パッケージにはリアルなカッパを描いた。1箱(200グラム)税込み570円で、町観光協会は町役場やネット通販などで3日から販売している。

    この日はカッパのキャラクター「ガジロウ」がカレーの販売テントに立ってPR。その後、まつりの会場を歩き回ったが、「怖い」「嫌だ」と泣き出したり、逃げたりする子どもが相次いだ。(森直由)

    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170408001791_comm.jpg
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170408001813_comm.jpg
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170408001800_comm.jpg
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170408001809_comm.jpg
    http://www.asahi.com/articles/ASK483FSWK48PIHB003.html

    【【画像あり】「かっぱカレー」食べて…PRキャラのカッパが怖いと泣き出す子供が相次ぐ 兵庫・福崎町】の続きを読む

    このページのトップヘ