社会

    d9d6dc379f5f56a5a659b376474d22e7
    1: どてらを着た名無し 2017/08/19(土) 10:29:24.80 ID:CAP_USER9
    元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。

    *  *  *

    先日、とある行政機関に呼ばれて大勢の方の前でお話をする機会に恵まれたのですが、現地へ行き、担当の方と顔を合わせ、よろしくお願いしますと頭を下げたら付箋のいっぱいついた私の本を持っておられたのでお礼を言おうと思ってよくよく見ると、なんと図書館で借りた本!

    こんなことは初めてで、予期せぬ光景に私、思いもよらぬほど動揺してしまいました。顔を殴られたような感じがしたのです。必死に気持ちを立て直してなんとか元気にお話をして帰ってきましたが、どうにも心は沈んだまま。

    そう、私は傷ついていたのです。

    それが何であれ、仕事には相応の苦労が伴います。そして、それに敬意を表してお金を払ってくれる人がいて初めてその人は仕事を続けることができる。あなたが懸命に作ったものを当然のようにタダで持っていく人がいたらどう思いますか。自分にはそんなにも価値がないのかと傷つきませんか。いや借りたっていいんです。読んでいただいたことに感謝いたします。しかしやはり……。

    そんなことをぐるぐる考えていたのですが、ふと気づけば私とてマッタク偉そうなことは言えません。

    送料無料の本を買ってお得だと思っているのは私です。配達してくれる人への敬意はどこに? 宅配便を届ける人がいなくなっているのはきっと多忙のせいだけじゃない。私のような人間から投げつけられる「敬意のなさ」のつぶては人の心を静かに殺していくのだと思います。

    お金とは、自分の欲望を満たすための手段。これまでずっと当たり前にそう思ってきた。だから同じものならちょっとでも安く、あわよくばタダで手に入ればラッキーと思ってきました。

    でも世の中はつながっているのです。得をした自分の反対側には確実に損をしている人がいる。そして気づけば自分がいつの間にかその損をする側に回っていた。これを因果応報という。ここから抜け出すにはまず自分のお金の使い方を考えねばなりません。

    ※AERA 2017年8月14-21日号
    https://cdn.images-dot.com/S2000/upload/2017081500062_1.jpg
    https://dot.asahi.com/aera/2017081500062.html

    【元朝日新聞記者・稲垣えみ子さん「私の本を読んでくれていると思ったら、なんと図書館で借りた本!」「私は傷ついた」】の続きを読む

    20150118073129413
    1: どてらを着た名無し 2017/08/18(金) 07:14:00.60 ID:CAP_USER9
    お風呂に入りながら、客同士が先生と生徒になって「授業」をする。名づけて「はだかの学校」が、東京都内の銭湯で開かれている。様々な人たちが肩ひじ張らずに経験を語り合うことで、銭湯を学びの場にしようという試みだ。遠のいた客足を取り戻す効果も出ている。

    7月末、東京都台東区にある「日の出湯」。腰にタオルを巻いた客7人が、浴槽のふちに腰かけて足をつけていた。そばには、場違いなホワイトボード。

     「理想の就職と採用って何だろう?」

    常連客で、就職コンサルティング会社会長の佐藤孝治さん(45)が、企業と学生のミスマッチについて語る。約15分間の「授業」が終わるころ、みんな汗びっしょりになった。

    佐藤さんは「お互い裸だから、堅苦しくならなくてやりやすい。すごく楽しかった」。輪に加わった大学院生の男性も「先生との間に生じやすい力関係はなく、対話型で聞きやすかった」と話した。

    https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170816000588_comm.jpg
    http://www.asahi.com/articles/ASK88658CK88UTIL04F.html

    【【東京】先生も生徒も全裸 「はだかの学校」が開かれる 台東区(画像あり)】の続きを読む

    1f2a876e
    1: どてらを着た名無し 2017/08/08(火) 23:02:06.17 ID:CAP_USER9
    2017.8.8 21:26
     日本音楽著作権協会(JASRAC)は8月8日、市販のCDやネット配信された音源などJASRAC管理楽曲をBGMとして店舗で利用する場合、著作権の手続きが必要であることを周知するテレビCM「BGM手続き推進」編を、13日から北海道地区で、21日から四国地区でオンエアすると発表した。14日からWebサイトでも公開する。

     CMではタレントの金子仁美さんが、「JASRACからのお願いです。お店でのBGM使用は著作権のお手続きが必要となります。お手数ですがJASRACまでお問い合わせ、お願いします」とアナウンス。「いい音楽をもっと。」というテロップを表示した後、「JASRAC」で検索するよう促す。「作詞者・作曲者などへの使用料の還元を通して、音楽文化の発展に寄与するというJASRACの信念を込めた」としている。長さは15秒。

     JASRACは7月、JASRACの管理楽曲の利用手続きをしないまま違法にBGMに利用しているとして、北海道札幌市の理容店と香川県高松市の飲食店に対し、管理楽曲の使用禁止と損害賠償を求めて提訴したと発表している。同様の提訴はこれが初という。

    http://www.sankei.com/smp/economy/news/170808/ecn1708080028-s1.html
    CMの内容
    http://www.sankei.com/images/news/170808/ecn1708080028-p1.jpg
    http://www.sankei.com/images/news/170808/ecn1708080028-p2.jpg

    【関連スレ】
    【著作権】「音楽学校と小中学校は違う」 林文科相、JASRACに理解を示す
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1501849061/

    【JASRACがテレビCM「店舗でBGM利用には手続き必要」と呼び掛け】の続きを読む

    gedou_face
    1: どてらを着た名無し 2017/08/09(水) 08:12:25.69 ID:CAP_USER9
    「赤ちゃん、泣いてもいいよ」 ステッカーで子育て応援
    産經新聞:2017.8.9 07:33更新
    http://www.sankei.com/life/news/170809/lif1708090011-n1.html

    http://www.sankei.com/images/news/170809/lif1708090011-n1.jpg
    東京都内の子育て支援施設で、泣いている赤ちゃんをあやす母親
    http://www.sankei.com/images/news/170809/lif1708090011-g2.jpg

     「赤ちゃん、泣いてもいいよ」-。
    その思いをステッカーにして、子育て中の親を応援しようという動きが広がっている。
    小さい子供は思うように話せないため、意思表示しようと、電車や飲食店で泣きだすことも多い。
    そんな時に周りが温かく見守っていることを示す手段にと考えられたもので、これまでに2万枚以上が配られ、共感を集めている。
                       ◇

     ◆怒鳴られて…

     発案したのはエッセイストの紫原明子さん(34)。
    2年前、都内のコーヒー店で1歳前くらいの子供が泣きだした。母親は周りを気にして申し訳なさそうに必死であやしている。
    2児の母でもある紫原さんは「気にしないで」と思ったが、声はかけられなかった。

     自身も子供が小さい時にレストランで泣きだし、怒鳴られたことがある。

     また、よくあるのが電車の中で泣きだされること。いったん降りて、駅のホームで子供が泣きやむまで、数本の電車を見送る人もいるようだ。

     紫原さんは、「うるさいと感じる人もいて当然だが、自分のように大丈夫だという人も多いのではないか」と考えたという。
    さりげなく妊娠中だと伝えられるマタニティーマークのようなステッカーを作れないかと思い付いた。

     ◆30倍の応募

     早速、交流のあった女性向け情報サイト「ウーマンエキサイト」の編集部に相談したところ、二つ返事で作製することに。
    「泣いてもいいよ!」という吹き出しと赤ちゃんのイラストを載せ、スマートフォンなどに貼りやすい小さめのサイズにした。

     平成28年5月に「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」と銘打ち30人にプレゼントすると呼び掛けると、30倍の応募があった。
    反響の大きさに驚いた編集部は、10月に特設サイトを開設。ワンクリックで賛同できるようにし、コメント欄も設けた。

     すると賛同数は約8800、コメントは1900件を超えるまでに。
    「自分だって小さい時は人前で泣いたんだから、よその子はダメなんておかしい! まわりが意識を変えないといけないと思います」(30代男性)、
    「うるさいと嫌な顔をする人の器の小ささにガッカリ。頑張れママ! パパ!」(20代女性)といった励ましの投稿が目立つ。

     賛同企業は伊藤忠商事や手芸用品を扱うユザワヤ商事など40を超え、全国70以上の店舗で無料配布している。

     ◆賛同強制ではない

     だが、子供の泣き声の捉え方は人さまざま。「騒音」と感じ、保育所と近隣住民がトラブルになるケースもある。

     編集部は「嫌だという人に強制するものではなく、あくまで賛同する人の気持ちを可視化するためのもの。周りの人に持ってもらうことで、子育て中の親に心の余裕ができるとうれしい」と説明する。
    紫原さんも「みんなが少しずつ配慮し合える社会になればいい。これから親になる人に、子供を産んでも大丈夫だと思ってもらえたら」と期待を寄せる。

     恵泉女学園大の大日向雅美学長は「子育てを応援したくても具体策が分からない人も多く、良いアイデアだ。小さい頃から周りに愛された経験は大切で、ママが楽しいと子供も楽しくなる」と話している。

    【「赤ちゃん、泣いてもいいよ」 ステッカーで子育て応援 賛同企業40社、全国70店舗で無料配布】の続きを読む

    koramubatti__large
    1: どてらを着た名無し 2017/07/31(月) 06:00:43.00 ID:CAP_USER9
     弁護士や裁判官ら法曹人口を大幅に増やす狙いで国が設立の旗を振り、ピーク時には74あった法科大学院の半数近くが、廃止や募集停止になったことがわかった。2004年のスタート時に参入を広く認めたが、政府による法曹の需要予測が外れたこともあり、来春に向けて募集を続けるのは39にとどまる。全体の志願者は最多だった04年の7万3千人の1割程度にまで落ち込んでいる。

     青山学院大と立教大、桐蔭横浜大は今年5月、法科大学院の18年度からの学生募集をやめると発表した。3校を含め、これまでに15校が廃止、20校が募集停止(予定を含む)した。

     文部科学省が15年度から司法試験の合格率などによって大学院への補助金をゼロにする制度を導入したことで、同年度に一気に13校が募集を停止。一方で、東大や京大、私立では早大、慶大、中大など一部の法科大学院に人気が集中した。全体の定員(2566人)に対する入学者は1704人にとどまる一方、この5校の入学者がその46%を占める。

     背景には、政府の法曹需要の読み誤りがある。政府は02年、経済のグローバル化や知的財産分野の拡大で弁護士が足りなくなると見込み、年間1200人程度だった司法試験合格者を3千人にする目標を閣議決定。これを受け、大学は法科大学院を次々に新設した。自らの法学部のブランド価値を上げる狙いもあった。政府は16年度までに964億円を支援した。

    だが、法曹需要は増えなかった。裁判所が受理した事件数は15年は約353万件で、04年より約4割減。また、法科大学院修了者の司法試験合格率を7~8割と見込んだが、最近は2割台に低迷していた。11年からは経済的な事情を考慮し、法科大学院に通わなくても司法試験の受験資格が得られる「予備試験」も開始。直近の司法試験では合格者の約15%を占め、法科大学院の意義が問われる事態になっていた。(峯俊一平)

    ■廃止や募集停止した法科大学院

     【廃止】姫路独協大、神戸学院大、大宮法科大学院大、東北学院大、駿河台大、大阪学院大、新潟大、信州大、香川大・愛媛大連合、鹿児島大、白鷗大、東海大、明治学院大、愛知学院大、龍谷大

     【募集停止(予定も含む)】静岡大、島根大、熊本大、北海学園大、独協大、青山学院大、国学院大、成蹊大、大東文化大、東洋大、立教大、神奈川大、関東学院大、桐蔭横浜大、山梨学院大、中京大、名城大、京都産業大、広島修道大、久留米大

    http://www.asahi.com/articles/ASK7Z5F06K7ZUTIL01J.html
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170730002155_comm.jpg

    【法科大学院、半数が廃止・募集停止 背景に政府読み誤り 法曹需要増えず】の続きを読む

    このページのトップヘ