社会

    yjimage
    1: シャチ ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/06/05(日) 13:16:33.43 ID:CAP_USER9
    テレビ朝日系(ANN) 6月5日(日)11時45分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160605-00000013-ann-soci
    逮捕された女は「ジョッキ2杯しか飲んでいない」と話しています。沖縄県の嘉手納基地近くで、
    アメリカ海軍兵の21歳の女が酒に酔って車を運転し、国道を逆走したとして現行犯逮捕されました。

      警察によりますと、嘉手納基地所属の2等兵曹、アイメ・メヒア容疑者は4日午後11時40分ごろ、
    国道58号を逆走し、軽乗用車2台と衝突しました。この事故で、軽乗用車に乗っていた女性が
    胸の骨を折るなどの重傷を負っています。メヒア容疑者は、呼気から基準値の約6倍のアルコールが検出され、
    現行犯逮捕されました。警察の調べに対して「ジョッキ2杯しか飲んでいない」などと供述しています。
    アメリカ軍は女性死体遺棄事件を受け、現在、沖縄に駐留する軍人・軍属の基地の外での飲酒や
    深夜0時以降の外出を禁止しています。この事故を受けて、中谷防衛大臣は「極めて遺憾だ」と話しました。
     中谷防衛大臣:「米側に対して、極めて強い遺憾の意を伝え、強く抗議をし、
    徹底した再発防止に努めるよう申し入れをしたところ」

    【【沖縄】逆走・衝突事故を起こした米兵の女「ジョッキ2杯しか飲んでない」と供述】の続きを読む

    dbe7d507b3ce9cba8c7cb45498cd70db
    1: 海江田三郎 ★ 2016/06/04(土) 18:01:08.00 ID:CAP_USER
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H31_U6A600C1MM0000/

     漁業に就く若者が増えている。農林水産省の調べによると、2015年の15~24歳の漁師は6170人と前年比6%増えた。
    増加は2年連続。高齢化と後継者不足に悩む漁業の新たな担い手として期待が集まっている。

     15年中に30日以上、海で漁業に携わった約16万6600人の男女を同省が調べた。
    世代別で最多の65歳以上は0.3%減の6万420人となり、25歳以上の世代は軒並み前年割れだった。漁業就業者全体では…

    【乗るしかないこのビッグウェーブに 漁師を目指す若者が急増中】の続きを読む

    15907
    1: 海江田三郎 ★ 2016/06/03(金) 21:50:46.94 ID:CAP_USER
    http://buzzap.jp/news/20160603-arrest-black-add/

    ブラック企業の出す労働条件を偽った求人に懲役刑を含む罰則が加えられることになりそうです。詳細は以下から。

    日本に蔓延する違法なブラック企業。ですが、実際に働く前にその企業がブラックかどうか
    見極めるのは簡単なことではありません。有名ブラック企業であればネット上などでその極悪非道な
    所業の数々が晒されていたりもしますが、残念ながら極一部に過ぎません。
    ブラック企業を見えにくくしているのがその求人です。賃金や待遇などの労働条件を粉飾し、
    いかにもホワイト企業然とした求人をハローワークや就職情報誌などに掲載しているブラック企業は山ほどあり、
    求職者にとってはまさに地雷原といった状態なのが現状。求人内容と全く違うことをやらされた、
    給与が提示額と違う、突然過酷なサービス残業を強要された、など多くのブラック企業問題の入口とも言えます。

    そんな中、厚生労働省が職業安定法の改正の検討に入ることが分かりました。
    虚偽の求人内容で労働者を獲得しようとするブラック企業やその幹部に対して懲役や罰金を科せるようにすることによって、
    求職者とブラック企業とのトラブルを未然に防ぐことを念頭に、同省の有識者会議が報告書を3日にもまとめ、
    労働政策審議会で議論を本格化させる見込みです。

    企業利益のためならば法を破っても仕方がないとする日本の企業風土の抜本的な改善に繋げることはできるのでしょうか?

    【【朗報】厚労相が社畜達のためについにうごいた!?】の続きを読む

    0000835957
    1: 経理の智子 ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/06/02(木) 09:05:48.86 ID:CAP_USER9
    家から出られない息子と高齢の母の「共依存生活」

    20代でうつ病を発症して以来、ほとんど家から出ない生活を続けている吉川宏さん(仮名・48歳)。東京郊外の一軒家で高齢の母親と暮らす彼は、2か月に一度入る20万円の障害者年金と、約4万円の母親の年金が収入のすべてだ。

    「税金や母親の病院代、光熱費や通信費を払ったら手元にはほとんど残りません。今は母親の年金があるからいいけど、それがなくなったら生きていけるのか……」

    最後に働いたのは10年以上も前のこと。倉庫作業の派遣バイトだったが、病状の悪化でそれすらもできなくなった。父親は十数年前に蒸発し、近所に嫁いだ姉も経済的に厳しい状況なので頼ることができない。これまでは母親の美千代さん(仮名・82歳)が家事や身の回りの世話をしてくれていたが「最近はそれも難しくなってきました」と美千代さんは悩む。

    「年のせいか物忘れもひどくなって、体中が痛むので今は毎日のように病院に行っています。息子からは『医療費もバカにならない』なんて言われるのですが、息子のなかでは“元気だった頃の母親像”のまま止まっているんでしょうね」

    それでも週に2、3回は手押し車を使って近所のスーパーに食材の買い出しに向かう美千代さん。そんな光景にも慣れてしまったのか、息子の宏さんが家事に手を出すことはほとんどない。自宅は2階建ての一軒家だが、リビングにパソコンを持ち込んでいる宏さんは一日の大半をこの四畳ほどのスペースで過ごす。花瓶や手作りの雑貨などが並んだ家の中はきちんと整理されているが、それもすべて美千代さんが健在だからこそだ。

    「母には申し訳ないと思いつつも、死なれたら僕は間違いなく生活できない。だから自分が先に死にたいと思っています」(宏さん)

    そんな息子に対し、本当ならば自立してほしいと願いつつも「それでも一緒に暮らしていることが大事なんです」と、母は語る。

    「経済的にもどちらかが欠けたら、今の暮らしさえできなくなりますし、それ以上に生活に張りがなくなって、私は寂しさに絶えられないと思うんです。自分の老後のことより、私に何かあったらあの子が一人で生きていけるのかが心配で……。幸い家のローンは完済しているので、生活保護だけは受けずになんとか家を守りたいです」

    親子破産寸前の2人は、今日も依存しあいながら生きている。

    http://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2016/05/IMG_2305.jpg
    http://nikkan-spa.jp/1123071

    【社会問題化する「親子破産」という闇】の続きを読む

    gazou_0105
    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/06/02(木) 02:27:47.92 ID:CAP_USER
    李信恵@rinda0818 1時間前
    被害者とされる人に関しては、心から心配してます。今日も数えきれないぐらいDMや電話が来て、
    そのたびに話してます。自分が暴力を受けた写真をさらしてまで、伝えたかったことを
    受け止められなくて申し訳なかった。そして、彼がちゃんと今でも守ってくれる誰かがいるのかが心配です。
    https://twitter.com/rinda0818/status/738039466405691392

    李信恵@rinda0818 1時間前
    ぱぎやんにも、誤解はあれど彼をちゃんと守ってねと伝えました。そして、今日までDMや電話で
    連絡があった多くの人にも同様のことを伝えてます。名古屋でカウンターがあった時にも、
    出会った人に同じ話をし続けてます。彼への二次加害がこれ以上ないようにお願いします。
    https://twitter.com/rinda0818/status/738041237068877824

    【【しばき隊】リンチ事件関与の李信恵「被害者とされる人を心から心配しています」】の続きを読む

    このページのトップヘ