国際

    origin_2
    1: どてらを着た名無し 2017/01/28(土) 16:39:56.23 ID:CAP_USER9
    【ワシントン会川晴之】トランプ米大統領は27日、テロリストなどの尋問手段に「水責め」などの拷問を復活させる考えを断念することを明らかにした。マティス国防長官が反対していることを挙げ「彼の発言を覆すことはできない。私は彼に従う」と、米英首脳会談後の記者会見で述べた。

     マティス氏は11日の上院指名公聴会で、拷問復活の可能性を問われた際に「国内法、国際法、(捕虜などの取り扱いを定めた)ジュネーブ条約を順守する」と証言。国防長官就任後の26日にも、デービス国防総省報道部長が「(マティス氏の)考えに変更はない」と説明していた。

     トランプ大統領は25日に放送された米ABCテレビのインタビューで、テロの容疑者らを尋問する際、拷問にあたるとして禁止されている「水責め」を行うことについて「絶対に有効だ」と述べていた。ただ、実際に復活させるかどうかは、マティス氏やポンペオ中央情報局(CIA)長官ら現場の判断に「委ねる」考えを示していた。

    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000014-mai-n_ame

    【トランプ大統領「拷問を復活しよう。絶対に有効だ」 マティス国防長官達「やめろ」 復活を断念】の続きを読む

    eu_01
    1: どてらを着た名無し 2017/01/23(月) 14:56:14.56 ID:CAP_USER9
    フランスの政党「国民戦線」のルペン党首は「Bild am Sonntag(ビルド日曜版)」のインタビューで、欧州連合(EU)はもはや生命力のある組織ではなく、EUがフランスに重みのある特恵を与えければ、フランスはできるだけ早くEUから離脱するべきだと述べた。

    ルペン氏はEUを「失敗した実験」と呼び、終止符を打たなければならないと指摘した。またEUにとっての最後の救いの策として、加盟国の自主性を高め、EUが加盟国に提供するべき特恵を挙げた。

    ルペン氏は、「EUは死んでいるが、まだそれは知られていない。EUはあらゆる面で失敗した。それは経済的にも(成長は非常に遅い)、社会的にも(貧困は増加し、失業率はあまりにも高い)、安全性においても(EUはその国境を保護できる状態にはなく、イスラムのテロリズムから我々を守ることができない)だ」と述べた。

    またルペン氏は、フランスにとっての特恵は、大統領選挙でルペン氏が勝利した場合の同氏の要件になると指摘した。ルペン氏はこれについて、国境や通貨、経済や法の4つの項目の自主性・独自性を挙げている。

    先にマリーヌ・ルペン氏は、露紙イズヴェスチヤのインタビューで、選挙で勝利した場合、クリミアをロシア領として認める意向であることを明らかにした。

    https://jp.sputniknews.com/politics/201701223262509/

    【【悲報】ルペン氏「EUはもう死んでいる」】の続きを読む

    20160619213554
    1: どてらを着た名無し 2017/01/07(土) 17:38:23.14 ID:CAP_USER9
    アメリカ国土安全保障省は、日本人を含むESTA(電子渡航認証システム)登録が必要な外国人旅行者に対し、FacebookやTwitter、YouTubeなどの個人SNSの報告要求を開始した。
    ESTAとは、アメリカ国内に渡航する際、一般の日本人は必ず事前登録しなくてはならない渡航登録システムだ。

    ・SNSアカウント報告を求められる
    いままでは名前や住所、国籍などの個人情報を登録すればよかったが、それに追加してFacebookやTwitterなどのSNSのアカウント報告を求められるようになったのだ。
    ESTAのプルダウンメニューで選択可能なSNSサービスは以下のとおり。
    SNSサービスが選択肢にない場合は「Other」を選択してタイピングで記入する。

    ・ESTAで選択可能なSNSサービス
    ASKfm
    Facebook
    Flickr
    GitHub
    Google+
    Instagram
    JustPaste.it
    LinkedIn
    Tumblr
    Twitter
    Vine
    VKontakte (VK)
    YouTube

    ・ESTAのSNS報告要求コメント
    「オンラインサービスを利用する際、どのプラットフォーム、アプリケーション、ウェブサイトを使用して協働、情報の共有、他者との交流を行っているか、またその際使用しているアカウントのユーザーネームを入力してください」

    ・テロリスト関連人物を特定
    SNSの報告は、犯罪にかかわる人物や、テロリストと関連の可能性がある人物を特定(またはターゲッティング)するためと考えられている。
    この案が浮上した際は、消費者保護派から強い反発があったものの、2016年12月、ESTAにSNSの報告プルダウンメニューが実装されるに至った。

    ・リスクを考える必要がある
    このSNSの報告要求は強制的ではなく、無視してESTA登録を進めることができる。
    よってFacebookやTwitterアカウントがあることを隠すこともできるが、その場合は「しっかりSNS登録した旅行者」よりも入国時に念入りに調べられる可能性(リスク)があるので、「SNSを教えるなんて嫌!」という人は、そのあたりのリスクを考える必要がありそうだ。

    http://photrip-guide.com/wp-content/uploads/sites/2/2016/12/sns-esta.jpg
    http://buzz-plus.com/article/2017/01/06/esta-facebook-twitter-usa/

    【米国政府 日本人旅行者に“フェイスブックやツイッターアカウントの報告”を要求】の続きを読む

    20091230204134
    1: どてらを着た名無し 2016/12/22(木) 17:21:42.44 ID:CAP_USER9
    米マリスト大学が21日発表した毎年恒例の調査によると、米国人が会話の中で最もいらだちを
    感じる表現のトップは8年連続で「どうでもいい」(whatever)となった。回答者の38%が、この表現に
    いらだつと回答した。

    調査は1─9日に1005人を対象に実施。その結果、2番目にいらだつ表現は「悪気はないけど」
    (no offense, but)となり、5人に1人が最もいらだつ表現に挙げた。 3位は「だよね?」(Ya know, right)と
    「すごすぎ」(I can't even)で共に14%。「どでかい」(huge)は5位で8%が最もいらだつ表現に挙げた。

    「whatever」は1995年の青春コメディ映画「クルーレス」をきっかけに増加し、ベビーブーマー世代
    (51─69歳)の54%が苛立ちを感じた一方、18─34歳のミレニアル世代では、いらだつ割合が
    24%にとどまった。

    ソース/ロイター
    http://jp.reuters.com/article/whatever-idJPKBN14B0OU

    【米国人がいらだつ表現は8年連続で○○○らしい・・・】の続きを読む

    5ee00635
    1: どてらを着た名無し 2016/12/11(日) 16:28:03.90 ID:CAP_USER9
     和歌山県太地町で行われているイルカ漁をめぐり、現地で妨害活動を続けている反捕鯨団体シー・シェパード(SS)の幹部が関西国際空港で入管当局に拘束され、入管難民法の規定に基づき、入国拒否の措置を受けていたことが10日、分かった。SS幹部は訪日目的を「観光」などと申請。法務省はこの幹部がすでに太地町で妨害活動を行った過去があることなどから、虚偽の可能性が高いと判断、入国を拒否した。

     関係者によると、この幹部は9日に入国を試みたが拘束され、10日夜、関空から出国したという。

     警察庁などの調べによると、この人物はSS英国支部の幹部で、SSがかつて南極海で日本の調査捕鯨船を妨害した際に加わった船舶の船長を務めており、SSの創設者で国際手配されているポール・ワトソン容疑者(66)の側近とされている。

     幹部は今年9月のイルカ漁解禁にあわせて来日し、11月下旬まで太地町に滞在。太地町でのSSのイルカ漁妨害キャンペーンのリーダーとして数人の外国人活動家を率いて、漁師らを無許可で撮影した写真をネット上に掲載するなどの嫌がらせを行っていたという。

     さらに、この幹部は、デンマーク・フェロー諸島で行われている捕鯨をめぐっても、現地でのSSの妨害キャンペーンに参加。違法行為で立件され、罰金刑を受けていたという。

     法務省はこれまでも、太地町で違法行為や悪質な嫌がらせを繰り返すSSの活動家ら数十人を入国拒否にしている。昨年8月にも韓国・釜山から福岡に航路で入国しようとしたノルウェー人の女性活動家を入国拒否にした。この活動家も訪日目的を「観光」と申請していた。

    産経WEST 2016.12.11 11:46
    http://www.sankei.com/west/news/161211/wst1612110020-n1.html

    【【朗報】シー・シェパード幹部 入国拒否されるwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ