国際

    5ee00635
    1: どてらを着た名無し 2016/12/05(月) 21:29:47.85 ID:CAP_USER9
    反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)は5日、日本による調査捕鯨を
    妨害するため、船舶2隻が南極海に向けオーストラリアを出航したと
    明らかにした。2隻は主力艇「スティーブ・アーウィン号」と、
    今回新たに投入された高速艇「オーシャン・ウォーリアー号」。

    *+*+ jiji.com +*+*
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120500694&g=soc 
    VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    【シー・シェパード、日本の調査捕鯨妨害へ船舶2隻が出航】の続きを読む

    o0700036812208346492
    1: どてらを着た名無し 2016/11/22(火) 23:42:42.23 ID:CAP_USER9
     アメリカのトランプ次期大統領がTPP=環太平洋パートナーシップ協定からの離脱の意向を改めて示したことについて、経団連の榊原会長は「我々はあきらめていない」と述べ、経済界として働きかけを続けていく考えを示しました。

     「TPPを成立させるために政府としては各国と協調しながら最大の努力をしていただきたい。TPPは絶対に必要だと思う」(経団連 榊原定征会長)

     アメリカのトランプ次期大統領が離脱の意向を改めて示したTPPについて、経団連の榊原会長は「安倍政権の成長戦略の中核だ」と指摘したうえで、「日本だけでなくアメリカにとっても極めて重要な枠組みだ」という認識を示しました。

     そのうえで、「我々はあきらめていない」と述べ、TPPの成立に向けアメリカの経済界などに対し働きかけを続けていく考えを示しました。(22日20:30)

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161122-00000119-jnn-bus_all

    【経団連会長、TPP「我々はあきらめていない」 経済界として働きかけを続けていく考えを示す】の続きを読む

    xBaKF3aN
    1: どてらを着た名無し 2016/11/15(火) 16:19:36.39 ID:CAP_USER9
    TPP発効しなければ中国が中心に~首相
    日本テレビ系(NNN) 11/15(火) 16:15配信

     安倍首相は、TPP(=環太平洋経済連携協定)が発効しなければアジアの経済連携の枠組みは中国を中心としたものに移る可能性があるとの見方を示した。

     安倍首相は、TPPが進まなければ日本・中国・韓国やASEAN諸国が交渉に参加しているRCEP(=東アジア地域包括的経済連携)に「軸足が移っていく」として、アメリカがTPPを承認する必要性を訴えた。

     安倍首相(参院・TPP特委)「TPPがなかなか進まないということになれば、これは重心は、軸足はRCEP(=東アジア地域包括的経済連携)に移っていくのは間違いないわけであります。RCEPには米国は入っていないわけでありまして、そこのGDP世界最大の国は、米国ではなくて中国になっていくわけです。その意味におきまして、TPPが1つのモデルにならなければならないというのは、確かなことではないか」

     さらに安倍首相は、アメリカが主導したTPPでは、国有企業に対する厳しい制限や知的財産の保護が規定されているのに対し、GDPが最大の参加国が中国となるRCEPでは、交渉次第でどうなるか分からないとの見通しを示した。

     その上で「日本としてはTPPの目的・意義についてアメリカや世界に発信していくことによって、今の保護主義の流れを変えていく」と述べ、改めてTPPの重要性を強調した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161115-00000053-nnn-pol

    【安倍首相「TPP発効しなければ軸足が中国になっていく可能性がある」】の続きを読む

    xBaKF3aN
    1: どてらを着た名無し 2016/11/13(日) 15:37:30.27 ID:CAP_USER9
    TPP 参院で審議入り 首相 米などに国内手続き働きかける

    11月11日 12時10分

    TPP協定の国会承認を求める議案などは、11日から参議院で審議入りしました。午前に開かれた参議院本会議で、安倍総理大臣は、自由で公正な貿易投資ルールを定めたTPP協定を承認することは、保護主義のまん延を食い止める力につながるとしたうえで、あらゆる機会を通じて、アメリカなどに国内手続きを終えるよう働きかけていく考えを示しました。

    質疑では、アメリカ大統領選挙で勝利したトランプ氏が、選挙期間中、TPP=環太平洋パートナーシップ協定からの離脱に言及するなど、保護主義的な主張を繰り返してきたことをめぐる質問が相次ぎました。

    自民党の福岡前内閣府副大臣は、「TPP協定の発効に重要な鍵を

    以下ソース
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161111/k10010764991000.html

    【【超絶悲報】安倍首相、アメリカにTPP承認を求めていく考え】の続きを読む

    r
    1: どてらを着た名無し 2016/11/11(金) 13:16:33.20 ID:CAP_USER9
    メキシコのグアハルド経済相は10日、ロイター通信に対し、
    米議会が環太平洋連携協定(TPP)を承認しなければ、米国を除外して11カ国で協定を発効する道が検討されると語った。
    次期大統領にトランプ氏が決まり、内向き志向を強める米国に速やかな承認を要望した。

    日米など12カ国が署名したTPPは、域内全体の国内総生産(GDP)の6割を占める米国の批准が発効条件の一つになっている。
    オバマ大統領は来年1月までの任期中に議会承認を得て、批准したい考えだが、トランプ氏は選挙戦で「TPP離脱」を宣言。
    議会多数派の共和党上院トップは9日、年内の審議を見送る意向を表明した。

    グアハルド氏は、米議会の承認が遅れれば、「他国と(発効条件に関する)制約条項の見直しを協議すべきだ」と語り、
    米国の批准を待つ必要はないとの考えを示した。

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016111100334

    【米国抜きでTPP発効も…11カ国で条項見直し メキシコ経済相、米国の批准を待つ必要はないとの考え】の続きを読む

    このページのトップヘ