政治

    sha1006150505000-p1
    1: どてらを着た名無し 2017/07/22(土) 13:06:06.33 ID:CAP_USER9
    民進党の蓮舫代表は21日、東京都議選の敗北を受け、野田佳彦幹事長の交代を含む大幅な執行部人事を断行する方針を固めた。
    25日の両院議員懇談会でこうした方針を説明し、月末にも新執行部を発足させる方向で調整している。
    大串博志政調会長の交代も検討している。政党支持率が低迷する中で、蓮舫氏が続投するには、党内で都議選敗北のケジメをつける必要があると判断した。

    党関係者によると、蓮舫氏はすでに新たな役員の人選に着手しており、野田氏の後任幹事長として岡田克也前代表に就任を打診したものの、岡田氏は固辞したという。
    後任には安住淳代表代行や枝野幸男前幹事長のほか、昨年9月の代表選を戦った前原誠司元外相らの名前も挙がっている。党のイメージ刷新を図るため、若手議員を抜擢する案もある。

    党が11~18日に行った都議選総括のための国会議員会議では、選挙前に公認候補の「離党ドミノ」が起きたこともあり、執行部の責任を問う声が続出した。
    次期衆院選に向けた選挙態勢を整えるため、人心一新を求める意見も多かった。

    蓮舫氏は代表を続投するにあたり、信頼する野田氏を続投させる方針だった。しかし野田氏も党内から想像以上に厳しい批判にさらされており、蓮舫氏の引責辞任を回避する狙いもありそうだ。
    民進党は都議選で改選前の7議席を割り込み、旧民主党時代を含め過去最低の5議席に終わった。

    配信 2017.7.22 08:00更新
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/170722/plt1707220006-n1.html

    関連スレ
    【民進党】 蓮舫代表 体制を一新、戦犯・野田幹事長交代へ 解党出直しを求める意見も
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500692911/

    【蓮舫代表、25日に人事の大幅刷新を表明へ 後任幹事長、岡田克也前代表に就任を打診→固辞】の続きを読む

    sha1006150505000-p1
    1: どてらを着た名無し 2017/07/18(火) 18:48:48.39 ID:CAP_USER9
    民進党の蓮舫代表は18日の記者会見で、
    日本国籍と台湾籍の「二重国籍」解消に関し「戸籍は極めて秘匿性の高い情報だ。安易に公開を迫られるものではなく、

    他者によって強制的に示されるものでもない」と強調した。自身の戸籍謄本の一部公開について「前例にしてほしくない。差別を助長してほしくない」とも語った。

    http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180032-n1.html

    【【二重国籍・会見】蓮舫代表「前例にしてほしくない。差別を助長してほしくない」 戸籍謄本の一部公開について】の続きを読む

    image_streamer
    1: どてらを着た名無し 2017/07/16(日) 21:01:16.62 ID:CAP_USER9
    産経ニュース、2017.7.16 20:49更新

    http://www.sankei.com/politics/news/170716/plt1707160017-n1.html

     民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題で、蓮舫氏が公的書類公開を表明しながら戸籍謄本公開に難色を示していることを受け、自民党の小野田紀美参院議員が自身のツイッターで「国籍法に違反していないことを証明できるのは、国籍の選択日が記載されている戸籍謄本のみです。ルーツや差別の話なんか誰もしていない」などと立て続けに批判した。

     小野田氏自身も昨年10月、米国との「二重国籍」状態だったことが発覚し、その後手続きをとって今年5月に正式に解消した。自身のフェイスブック上で戸籍謄本や米国籍の喪失証明書を公開している。

     小野田氏は、蓮舫氏が13日の記者会見で公的書類を公開すると表明したことを受け、翌14日に国籍に関するツイートを相次いで投稿した。蓮舫氏を名指しせずに「国籍法14条の義務である日本国籍の選択を行ったかどうかは戸籍謄本にしか記載されません」と紹介し、戸籍謄本を公開する必要性を説いた。

    【【二重国籍」問題】小野田紀美氏が蓮舫氏を猛批判「ルーツや差別の話なんか誰もしていない」「合法か違法かの話です」】の続きを読む

    sha1006150505000-p1
    1: どてらを着た名無し 2017/07/14(金) 11:59:56.36 ID:CAP_USER9
     民進党の蓮舫代表をめぐる日本国籍と台湾籍の「二重国籍」問題で、蓮舫氏は2017年7月13日の記者会見で、
    18日に改めて会見し「私自身がすでに台湾の籍を有していないことが分かる部分」を公開する考えを示した。
    具体的に何を公開するかについては「全部こちらで今、弁護士を含めて、整理をしている」と述べるにとどめた。

    蓮舫氏は、戸籍を「差別主義者・排外主義者に言われて公開するようなことがあってはならない」としながら、
    「安倍総理に対して強く説明責任を求めている立場からして、きわめてレアなケース」として公開するとした。
    党内には戸籍公開を求める声がある一方で、記者からは、公開は党の綱領で定めた「共生社会」の理念に反するとの声も出たが、
    蓮舫氏は「私は多様性の象徴」だとして、「民進党の理念には一点の曇りもない」と反論した。

    ■7月18日に会見

    蓮舫氏をめぐっては、7月11日の党内の会議で、戸籍謄本の公開に踏み切る考えを示したと報じられていた。
    13日の会見ではこの点について確認を求められ、“「戸籍謄本そのものという風には言っていない」

    と否定。その上で次のように話し、きわめて例外的な対応として、何らかの書類を示して説明する意向を示した。
    “「特に我が国では、戸籍はすぐれて個人のプライバシーに属するものであり、
    これまで私も言ってきたが、積極的に、あるいは差別主義者・排外主義者の方に言われてそれを公開するようなことが絶対にあってはいけないと、今なお思っている。前例にしてもいけないと思っている。
    ただ、一私人ではなく一公人ではなく、野党第1党の党首として、今、特に安倍総理に対して強く説明責任を求めている立場からして、きわめてレアなケースではあるが、
    戸籍そのものではなく、私自身がすでに台湾の籍を有していないことが分かる部分、これをお伝えをする準備があるというのはお示しをしたところ」

    司会を務めていた芝博一参院議員(党役員室長)の説明によると、7月18日には事務方が記者団に対して事実関係を説明する場を設けた上で蓮舫氏が会見に臨む。18日のスケジュールは、早ければ14日夕にも明らかになるという。

    ■「私は多様性の象徴だと思っている」

    今回の方針をめぐっては記者からも賛否両論の質問が出た。月刊誌「ファクタ」発行人は、蓮舫氏の方針と「共生社会」との整合性を疑問視。
    党内から戸籍公開を求める声が相次ぐことを“「民進党という村では女酋長いじめをしているように、私には見える。これが民進党の体質だ。背中から鉄砲を撃つ、そういうことではないのか」

    などと批判した。蓮舫氏は書類の公開が「私自身の二転三転した説明」に対する疑念の払しょくが目的だとして、次のように理解を求めた。
    “「多様性を否定するものでなく、わが党の仲間が私をどうのこうの、というものでもない。私は多様性の象徴だと思っている。
    その部分では共生社会を作りたいと民進党の理念には一点の曇りもない。
    ただ、そこに対して、若干の曇りが私自身の二転三転した説明にあるという疑念がなお残っているのであれば、それは明確にさせていただきたい。そのことに尽きる」

    一方で産経新聞記者は、蓮舫氏の冒頭発言を“「疑問を持つ声を『差別主義者・排外主義者』とひとくくりにするような発言があった」

    と疑問視。蓮舫氏は“「それは受け止めが完全に間違っている。差別主義者やレイシストの方たちの声に私は屈しないし、世の中一般的に絶対にあってはいけない。それと党内のことは別」

    と強く反発した。

    https://www.j-cast.com/2017/07/13303212.html?p=all

    動画
    蓮舫代表「レイシストの声に私は屈しない」 戸籍関連「公開」は「レアなケース」
    https://www.youtube.com/watch?v=8xXoJ3DJAxw&feature=youtube_gdata_player



    ちなみに、テレ朝は差別主義者の部分を忖度してカット
    http://i.imgur.com/fLsPmEw.jpg
    蓮舫代表の戸籍情報 公開巡り民進党内で意見対立(17/07/13)
    https://www.youtube.com/watch?v=LK2GkmBBMPM&feature=youtube_gdata_player



    関連ソース
    安倍首相「こんな人に負けるわけには」発言 蓮舫代表「レッテル貼り」と批判
    http://www.iza.ne.jp/smp/kiji/politics/news/170706/plt17070620440021-s1.html

    【【二重国籍問題】蓮舫氏「差別主義者・排外主義者に言われて公開するようなことがあってはならない」】の続きを読む

    86755c26
    1: どてらを着た名無し 2017/07/08(土) 07:33:13.28 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00000522-san-pol

     安倍晋三首相が東京・秋葉原で東京都議選の街頭演説を行った際、「辞めろ」などと罵声を浴びせた集団に、在日外国人に対する差別に極端な反対運動をすることで知られる「対レイシスト行動集団」(旧レイシストをしばき隊)のメンバーがいたことが7日までに、分かった。

     1日に秋葉原で行われた演説会場には森友学園の籠池泰典(かごいけ・やすのり)理事長(64)夫妻が登場し、テレビカメラが殺到した。複数のインターネットサイト上での投稿で、その籠池夫妻のそばにいたことが明らかにされたのが、対レイシスト行動集団の野間易通(のま・やすみち)代表(50)らだった。

     また、現場で掲げられた「安倍やめろ」と書かれた巨大横断幕と、平成27年に「レイシストをしばき隊」が作った横断幕との類似点を指摘する声がツイッターなどに投稿された。横断幕は「安倍やめろ」の「め」と「ろ」がつながっているのが特徴で、野間氏が平成27年8月31日に制作過程をツイッター上で公開していた。

     野間氏は5日、ツイッター上で「7月1日からネットに書いてあることを何いまごろ『明らかに』しとんねん笑」と投稿。事実上、関与を認めた。今回の騒動は“場外戦”に発展している。

     猪瀬直樹元東京都知事(70)は2日未明、ツイッターに「テレビで見たけれど、あの『安倍辞めろ』コールはプラカードなどから、共産党の組織的な行動ですね。ところが普通の視聴者には『辞めろ』はあたかも都民の声と聞こえてしまう」などと投稿した。

     これに民進党の有田芳生(ありた・よしふ)参院議員(65)が「猪瀬さん、共産党の行動では全くありません。『3・11』からの反原発運動、ヘイトスピーチ反対のカウンター、安保法制反対運動、最近でいえば共謀罪に反対する市民のクラウド的な新しい動きの延長線上に生まれたものです。それは現場にいる者なら容易に理解できることです」と反論。猪瀬氏は「そうですか。有田さんの『共産党の組織的行動ではない』というご意見に説得力がありますので、訂正いたします」と有田氏の主張を皮肉った。

     有田参院議員は、対レイシスト行動集団との関係を否定しているが、野間氏が平成27年12月、「有田先生と呼ぶのをやめましょう。彼は我々の代表であって先生ではない」とツイートしている。

     秋葉原の演説会場について、有田氏は何度も「『聖地』が『墓標』に変わる画期的な街頭演説会が始まります」「ムリして作る笑顔がひきつっています。さて次は総理の演説です。これほど街頭でヤジられる総理は前代未聞」などとツイッターで発信している。

     対レイシスト行動集団は「レイシストをしばき隊」時の平成25年6月、東京都新宿区で在特会(在日特権を許さない市民の会)主催のデモがあった際、乱闘騒ぎを起こし、双方のメンバーが暴行容疑で現行犯逮捕されている。(WEB編集チーム)

    【「安倍やめろ」の罵声を浴びせたのは「しばき隊」(代表:民進党・有田芳生) 野間易通が事実上、関与を認める】の続きを読む

    このページのトップヘ