政治

    e97e96c0
    1: どてらを着た名無し 2017/03/04(土) 12:05:13.58 ID:CAP_USER9
    森友学園との関係や政治家の介入の有無、不透明な土地売却の手続き――。これまでの国会審議で、安倍晋三首相は釈明と反論を繰り返してきた。首相が出席して6日に行われる参院予算委員会の集中審議を前に、発言を整理した。

    学園の幼稚園で教育勅語を暗唱させ、憲法改正で首相を後押しする日本会議のメンバーの籠池氏との接点について、首相は妻昭恵氏の大阪の知人を通して知り合ったと説明。当初、「妻から(籠池)先生の教育に対する熱意は素晴らしいと聞いている」(2月17日)と評価していた。

    ところが幼稚園の教育方針をめぐる問題が指摘され始めると一転、「教育者としていかがなものか」(同24日)と批判。野党から「(園児が)『安倍首相がんばれ。安保法制国会通過よかったです』と言うような幼稚園は首相の共鳴するものか」と追及されると「教育の詳細は全く承知していない」「『がんばれ』とか園児に言ってもらいたくない」(同27日)と突き放すようになった。

    新設予定の小学校の名誉校長に就いていた昭恵氏が学園に「内閣総理大臣夫人」と紹介されていたことについて、野党から「広告塔」だったと指摘されると、「妻は妻で別途人生がある。先方(学園側)がどういう肩書を書いているかまで責任を持てない」(3月1日)と自らの責任を否定した。

    籠池氏との間では、説明に食い違いも出ている。昭恵氏が名誉校長に就いた経緯を、首相は「妻は断ったが突然(講演会で)紹介された」(2月24日)と説明したが、籠池氏はNHKのインタビューで「承認してもらったうえで講演で紹介し、名誉校長に就任してもらった」と主張。雑誌対談で「首相には学園に足を運んで頂いた」と述べた籠池氏の説明も、「訪問していない」(同日)と否定した。

    首相は学園側との資金的な結びつきを一貫して否定した。幼稚園の保護者向けの資料に2015年に幼稚園で講演した昭恵氏への支出を示す記載があると野党側から指摘されたが、「全く承知していない」(同28日)と明言した。

    朝日 続きはリンク先で 残り:728文字/全文:1565文字
    http://www.asahi.com/articles/ASK3354RRK33UTFK00V.html
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    【安倍首相、森友学園を「素晴らしいと聞いた」から一転批判へ】の続きを読む

    422c4d50a5a72cee3bcdfdb1ffc6ed98_328
    1: どてらを着た名無し 2017/03/03(金) 16:33:51.88 ID:U8I0JimH0● BE:618588461-PLT(36669) ポイント特典
    東京都の築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転問題で、移転を決めた当時の知事だった石原慎太郎氏が3日、都内の日本記者クラブで会見し、「裁可した責任は認める」と述べた。

    〔写真特集〕豊洲市場の土壌問題

     一方で、なぜ土壌汚染の残る豊洲に決定したかに関し自身の知事就任時点で既定路線になっていたとの認識を示すなど、主要な疑問点については明確に答えなかった。

     石原氏は会見で、移転を延期した小池百合子知事に対し「やるべきことをやらず、築地をほったらかしにして、ランニングコストや補償がべらぼうに掛かる責任は小池さんにある」と批判。一連の問題の責任の所在については「都議会を含め、みんなで決めたことだ」と主張した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00000080-jij-pol

    【日本一の老害・石原慎太郎「責任はオレにある。だけど補償やらで金がかかるのは小池のせい(プルプル」】の続きを読む

    3c26798c
    1: どてらを着た名無し 2017/02/24(金) 21:10:14.90 ID:CAP_USER9
     東京新聞の長谷川幸洋論説副主幹が司会を務める東京MXテレビ「ニュース女子」の番組内容が虚偽の内容にあたり、自身の名誉を毀損(きそん)されたとして、市民団体「のりこえねっと」の辛淑玉(シン・スゴ)共同代表が放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会に番組内容の審議を申し立てたことについて、沖縄県民として同番組に出た「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子(がなは・まさこ)さんらが24日、東京都内で会見し、「辛淑玉氏らの行為は言論弾圧だ」と批判した。

     我那覇さんら沖縄県民3人は、同番組にインタビュー映像で登場。この日の会見で、我那覇さんは「辛氏には公開討論を申し入れたが、回答期限を過ぎても連絡がない」とし、「人権を悪用してMXテレビを弾圧し、人身攻撃をしている」と批判した。

     会見に出席したタレントで弁護士のケント・ギルバート氏は「沖縄に行けばこうした事態はすぐに目につく。なぜメディアは報じないのか」と憤った。

     会見中には、沖縄平和運動センター議長の山城博治被告(64)=器物損壊などの罪で起訴=らが沖縄防衛局職員に暴行する場面、米軍関係者の車を取り囲んで「米軍、死ね」と何度も罵声を浴びせる場面などの動画も流された。

     質疑で朝日新聞の編集委員が「いつ、どこであったことなのか。どうやって入手した動画なのか。それが分からないと記事が書けない」と質問し、ケント・ギルバート氏が「自分で見てくればいいじゃないか」と返す場面もあった。

     我那覇さんによると、2月13日付で公開討論の申し入れと公開質問状を送ったが、24日までに回答がなかったという。

     質問状では、(1)反対派活動家が沖縄県東村高江地区で違法で私的な車両検問を行っている(2)同地区で多数の車両を縦横に放置し、地元住民の生活を脅かしている(3)日常的に反対派住民が職務中の防衛局、機動隊、建設作業員らに暴行したり、ヘイトスピーチを行っている(4)立ち入り禁止区域に不法侵入したこと(5)機動隊員が宿泊するホテルで、脅迫などを行っている-とし、これらの事実を討論するよう申し入れていた。

     我那覇さんは「東京MXテレビへの抗議は、言論弾圧、人身攻撃だ。沖縄を分断させる反日工作活動につながっている。なぜ北朝鮮による日本人の拉致事件や人権弾圧に声をあげずに、こうしたことばかりするのか」と辛氏らを批判。

     沖縄の報道については「ニュース女子問題は沖縄タイムス、琉球新報ともに連日大きく報じられている。デマだと決めつけているが、私たちには一度も取材がないのはどういうことなのか」とも語った。

    http://www.sankei.com/smp/affairs/news/170224/afr1702240036-s1.html

    【「辛淑玉氏の抗議行動は言論弾圧」「ニュース女子」出演の沖縄県民らが会見 基地反対派の「暴力動画」に息をのむ会場】の続きを読む

    kisekizz
    1: どてらを着た名無し 2017/02/13(月) 12:26:21.97 ID:CAP_USER9
    「のりこえねっとから著作権侵害のメール来た」動画をTwitterで拡散していた人物が明かす

    「ニュース女子」の放送内容に強く反発している「のりこえねっと」共同代表の辛淑玉氏の講演内容が話題になっている件で、
    この動画の一部を転載しTwitter上で拡散していた人物の元に通知が届き、動画が削除されていたことがわかりました。

    これは2月初めに辛淑玉氏が2016年9月のイベントで「若い子は死んでもらう」「爺婆は捕まって下さい」などと語っていた点を
    問題視した人物が動画の一部を2分強切り取ってTwitterで流していたことに対するもので、
    ツイートを主はこのように語ると共に届いたという通知文を2月12日の午後、公開しています。

    「のりこえねっとから著作権侵害とのメールが来ましたので、
    辛淑玉氏の「若い子は死んでもらう。爺さん、婆さんは嫌がらせをして捕まって!」と発言した動画を転載したツイートを本日削除しました。
    ツイート内の動画も削除されました。あちらはバックに弁護団が付いてますが、私はただの一市民なので。 」

    通知文とされる画像によると送信者は「アップロードした動画を無断で使用し、話し手の内容をねじまげ、悪意に満ちたコメントを付けて拡散しています」と主張しているとされています。
    動画が添付されていたツイートには辛淑玉氏の発言を取り上げ中国や北朝鮮と結びつけた上で「物騒な発言」「公安さん出番ですよ」などと書かれていました。

    今回のツイート主は沖縄県に在住している保守層で、現地に関する情報をつぶやくことで知られており、
    フォロワーも15,000人近いことから2月2日につぶやかれたこの発言は4,000回以上もリツイートされていました。

    それだけに今回の動画削除問題も大きな反響を集めており、通知文を含んだツイートは13日の朝までに1,500回以上拡散していると同時に数多くの応援コメントが寄せられていますが、
    動画の削除はYouTubeでも行われているようです。自分も削除されたという人物がそれを題材とした新たな動画を投稿していますが、
    その中では自身の動画が削除された際のコメントが「のりこえねっとTubeから著作権侵害の申し立てがあったため削除されました」となっていたことを明かしています。

    今回のツイート主は「沖縄を取り戻したいんです。力を貸してください」
    「自分の島が、国が破壊されていくのを黙って見ていることは出来ません」などと語っており多くの人が激励コメントを寄せています。

    「消せば増える。ネットの法則が発動するな」
    「これで更に拡散が進むだろう」
    「拡散を歓迎出来ない動画だっていうことなんだろうか」
    「これだけ拡散しちゃったらあまり意味ないけどね」
    「弁護士紹介しましょうか?」
    「応援してます。いつも情報ありがとうございます」
    「負けずにがんばって下さい」
    「Twitterで興味持った人が全編見てくれるのにね!」
    「元動画に○分○秒からと指定してURL拡散すればOK」

    http://www.buzznews.jp/?p=2106138

    【シンスゴの団体が「爺さん婆さんは捕まれ」動画の削除に乗り出す ツイッターやYouTubeで続々と削除】の続きを読む

    このページのトップヘ