政治

    20140115211948c81
    1: どてらを着た名無し 2017/11/04(土) 11:00:42.39 ID:CAP_USER9
    辻元清美氏(似顔絵)
    http://www.yomiuri.co.jp/photo/20171104/20171104-OYT1I50008-L.jpg

     立憲民主党は、党所属議員と自民党議員の夜の飲食を見合わせる方針を決めた。

     自民党との対決姿勢を打ち出す一方で、夜の酒席を共にするのは、国民の理解が得られないと判断したようだ。

     立民の辻元清美国会対策委員長が2日、常任、特別委員会の各理事を集めた党内の会合で当面自粛するよう呼びかけ、了承された。辻元氏は「誤解が生じる」ためだとした。野党第1党の立民の理事は、与党の自民党理事との間で協議する立場となる。

    2017年11月04日 09時23分
    YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20171104-OYT1T50020.html

    【辻元清美国対委員長 自民との酒席禁止 「誤解生じる」 】の続きを読む

    20160407-00000001-wordleaf-0d30354e83c72d84974c5d63bf8f0e566
    1: どてらを着た名無し 2017/10/28(土) 00:50:08.00 ID:CAP_USER9
    2017年10月27日 21時21分

     立憲民主党は27日、衆院選に無所属で立候補し当選した山尾志桜里・元民進党政調会長(愛知7区)の入党を認める方針を固めた。

     党幹部が明らかにした。山尾氏は当選後、「中道リベラルの受け皿の中で、立ち位置を作りたい」と立憲入りに含みを持たせていた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13810725/

    【ガソリン 立憲民主党に入党へ 】の続きを読む

    20170616-00072197-roupeiro-000-4-view
    1: どてらを着た名無し 2017/10/24(火) 08:08:11.74 ID:CAP_USER9
    CO2排出、4日間「ゼロ」に=東京五輪の開・閉会式-小池知事
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102301001&g=eco

     【パリ時事】パリ訪問中の小池百合子東京都知事は23日、2020年東京五輪・パラリンピックの開会式と閉会式が行われる4日間は都内の二酸化炭素(CO2)排出をゼロにする取り組みを行うと明らかにした。小池氏は地球温暖化対策に関する会合に先立ち開かれた記者会見で「持続可能な都市・東京を世界に発信する」と強調した。
     都が大規模事業所を対象に10年度から導入している排出量取引制度を活用し、積み上げた削減量を寄付してもらうことで「ゼロカーボン」を実現する方針。東京五輪の開会式は7月24日、閉会式は8月9日。パラリンピックの開会式は同25日、閉会式は9月6日の予定。4日間で排出が想定されるCO2の量は約72万トン。
     小池氏は同日、地球温暖化防止に向けた各都市のネットワーク「世界大都市気候先導グループ(C40)」の運営委員会に出席。都の先進的取り組みを紹介し、温暖化対策に積極的に貢献していく姿勢をPRした。(2017/10/23-23:07) 

    【東京五輪の開・閉会式 CO2排出、4日間「ゼロ」に 小池知事 】の続きを読む

    fb794f29
    1: どてらを着た名無し 2017/10/17(火) 06:19:41.77 ID:CAP_USER9
    悪名は無名に勝る。政界の名言のひとつである。
    無名の自民党2回生議員だった豊田真由子氏(43)は、ここ3カ月で一気にその名を轟かせ、全国区の知名度を獲得した。
    だが、彼女のような超悪名でも無名に勝るのだろうか。答えはもちろん……。違うだろーっ!

     ***

    10月1日午前10時、埼玉県の朝霞駅前に姿を現した豊田氏。
    事実上の選挙戦がスタートし、連日、彼女は地元の埼玉4区内を回っているのだが、駅前で開かれていたイベントに参加していた主婦に声をかけても対応してもらえずにいた。
    だが代わりに、その女性の6歳になる娘が無邪気にこう言ってかまってあげていた。

    「あっ、ハゲのおばちゃんだ!」

    子どもはいつでも正直である。

    「ハゲのおばちゃん」こと豊田氏は、目下、自動車会社を凌ぎ「日本一有名なトヨタ」となっている。
    6歳の子まで彼女の顔を知っていることがそれを物語るが、無論、彼女の場合、知名度と人気は反比例状態で、

    「豊田さんは、朝霞、志木、新座の駅前で街頭演説を続けていますが……」

    と、埼玉4区在住の県政関係者が哀れむ。

    「地名度が上がったせいで、人が集まることは集まってくる。でも、彼女のことが怖いのか、皆ちょっと遠巻きに眺めていることが多い。
    そんな『離れた聴衆』に、豊田さんは何とか近づこうとする。すると、彼女を避けようと聴衆の人波が割れるんです。十戒で知られるモーゼの『海割れシーン』を髣髴(ほうふつ)させる光景でした」

    http://news.livedoor.com/article/detail/13757272/
    2017年10月17日 5時57分 デイリー新潮

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/0/80779_1523_ebca609a_3935427e.jpg
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/e/4ea3c_1523_ebca609a_d7b96dae.jpg

    【モーゼと化した豊田真由子 街頭演説で人波が左右に割れる 】の続きを読む

    このページのトップヘ