生活

    main_img
    1: どてらを着た名無し 2017/04/29(土) 11:24:47.69 ID:CAP_USER9
     ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長は4月28日、同サイトで商品購入から最大2カ月間支払いを遅らせることができる「ツケ払い」について、「利用率についてはお答えできない。未払いがどれくらいなのかは把握していないのが現状」などと説明した。

     ツケ払いは、5万4000円(税込)以内の注文なら商品購入から最大2カ月間、支払いを遅らせることができる(「ツケ」にできる)サービス。GMOペイメントサービスが決済代行を担当し、同社の「GMO後払い」を利用して提供している。

     テレビCMなどのキャンペーンで積極的にPRし、新規ユーザーの獲得につなげた。一方で、ユーザーにとっては気軽に利用できるが、未成年などが気軽に購入した結果、支払いが難しくなるケースを懸念する声も上がっており、実際に「ツケ払いの支払い通知を放置していて、気が付いたら督促状が来ていた」という報告もネットに投稿されている。

     決算会見で前澤社長は、「テレビCMはツケ払いを訴求した。その結果、認知度、利用率が上がった。この成果が、17年4月以降の業績にも好影響を与える」と話した。

     ツケ払いのリスクなどについて問われると、「ツケ払いの利用率についてはお答えできない。また、未払いがどれくらいなのかは把握していないのが現状。GMOとは共同でやっているサービスなので、不測の事態があればお互いに話し合って解決していく。建設的に取引をしているし、危惧するところはない。このまま継続サービスとしてやっていきたい」と説明した。

    業績は絶好調

     同日発表した2017年3月期の連結決算は、売上高は前期比40.4%増の763億円、営業利益は48.0%増の262億円と、大幅に拡大した。

     成長をけん引したのは、16年と17年に出店を加速させた新規ショップの売り上げと、ツケ払いの効果、そして今年1~3月に実施したプロモーションの効果だという。

     事業別では、ZOZOTOWN事業が売上高683億円(42.4%増)と約9割を占める。ショップからの受託が大部分を占めるが、古着通販・買取サービスの「ZOZOUSED」も売上高128億円(61.8%増)と好調だ。

    続きはソースで
    http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1704/28/news143.html

    【ZOZOTOWN「ツケ払い」、未払い率「把握していない」】の続きを読む

    8917758
    1: どてらを着た名無し 2017/03/01(水) 19:09:43.67 ID:CAP_USER9
    https://nikkan-spa.jp/1294401

    亡くなっても誰からも発見されず、無残に虫の餌食になる痛ましい孤独死者。
    その数は、この10年で3倍にも増加しているという。男性の一人暮らしで
    孤独死したケースを見てみよう。

    部屋の壁面に溢れんばかりのアダルトビデオに、腰の位置ほども積み重なった
    エロ雑誌の切り抜き――。かつては大手自動車メーカーに勤めていたという
    神奈川県の50代の男性は、このエロ雑誌の切り抜きに埋もれ、腐乱した状態で
    息絶えていた。死因は心筋梗塞。死後1か月以上が経過していた。

    「孤独死とひと言で言っても、亡くなられた方のお部屋にはいろんなパターンはあるんです。
    男性の一人暮らしの方は、このように自分の世界観に浸っている場合が多いんです。
    2DKのマンションだったのですが、アダルト雑誌だけでも6t分もあったんですよ」
     
    そう淡々と語るのは、特殊清掃・遺品整理業のマインドカンパニーの鷹田了氏。
    孤独死する人は、何らかの趣味や性癖に傾倒しているオタク系が多いそうで、
    大量のアイドルグッズが溢れた部屋に驚くことも。

    「故人の恥部にならないよう、部屋の大人のおもちゃなどは、遺族に存在が知れないように
    処分するように心がけています」

    不幸中の幸いか、この部屋では、エロ雑誌の切り抜きが遺体から出た体液の
    吸収材の役割を果たし、階下への被害がまったく無かったという。普通は死後
    1か月となると、階下まで体液が染みわたり、修繕費用は膨大になるのだそうだ。

    「なかには下で寝ていた住民の顔に体液がポタリと垂れたことで孤独死が発覚した
    ケースもありました」

    悪夢のような話だが、これが現実である。


    6t分のエロ雑誌の切り抜きが散乱していた部屋
    https://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2017/02/choikodoku02.jpg

    【6t分のエロ本に囲まれて孤独死。その部屋のすさまじさ】の続きを読む

    虫歯-300x200
    1: どてらを着た名無し 2017/01/19(木) 13:02:27.88 ID:CAP_USER9
    「『私は毎日歯を磨いているから大丈夫!』と思っている人も多いと思いますが、
    まずはその認識から変えてください」とは、歯科衛生士の豊山とえ子さん。

    「日本人の多くは、歯を磨けば虫歯や歯周病が防げると思っているようですが、これは間違い。日本では毎日歯を磨く人が95%もいるにもかかわらず、虫歯や歯周病が多いのがその証です。
    本当に必要なのは、歯を磨くことではなくプラーク(歯垢)コントロール。口内の細菌を取り除くことです」

    海外では小さい頃から口内の細菌の取り除き方を教わっているのに対し、日本では“何を取り除くか”を理解していない人が多い、と富山さん。
    そのため、正しいオーラルケアができないことが多いのだと語る。では正しいオーラルケアの方法とは?

    「ほとんどの人は、歯ブラシを歯の表面など当てやすい部分にしか当てておらず、歯垢が残ってしまっています。
    歯ブラシで落とせる歯垢は約61%というデータも。歯垢がたまるのは、歯と歯の間、歯茎のきわ、歯の真後ろ、奥歯のかみ合わせの溝の4つ」

    これを落とすにはワンタフトブラシ、歯間ブラシ、フロスも使うことが不可欠だとか。

    「まず歯ブラシは毛の先端とかかと部分を、歯の外と内それぞれの奥角と手前角に当てるのがポイント。
    歯茎のきわ、歯と歯の間の角に斜め45度に当て、5mm幅程度を上下または左右に小刻みに振動させて。
    1分間に数万回振動する電動歯ブラシなら歯1本に2秒ほど軽く当てるだけで効果的に歯垢が落とせてベターです。
    歯ブラシが届きにくい歯と歯の間には、ピンポイントで毛先が届くワンタフトブラシを使いましょう」

    特にいちばん奥の歯の向こう側や前歯には、ヘッドが直角のものが最適だそう。

    「また、歯と歯の間の歯垢の除去には歯間ブラシを。ただし歯間ブラシは歯の隙間に合わせてサイズを選ぶことが重要です。
    小さすぎると歯垢が残り、大きすぎると歯肉や歯を傷つけるのでストレスなく入るものを。歯と歯の間の隙間がない場合はフロスが◎」

    初心者には細めのワックス付きで、持ち手のあるものがおすすめとか。

    「指に巻きつけて使うフロスは自己流で使うと歯垢が残りがちなので、一度歯科医師や歯科衛生士に使い方を教わって。これらの組み合わせで歯垢除去率が格段に上がります」

    さらに、歯専用鏡や歯の汚れを染め出す液で確認しながら行えば理想的だそう。さぁ、さっそく今日から実行しよう!

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170119-00010000-ourage-life
    OurAge 1/19(木) 12:44配信

    【毎日歯磨きしているのに、なぜ日本人には虫歯や歯周病が多いのか?】の続きを読む

    bloodmary
    1: どてらを着た名無し 2017/01/04(水) 20:01:05.98 ID:CAP_USER9
    http://www.sankei.com/west/news/170104/wst1701040067-n1.html

     4日午後1時半ごろ、大阪府枚方市須山町の民家で、この家に住む無職男性(74)と妻(70)が、いすに座ってポリ袋を頭にかぶった状態で死亡しているのを、通報で駆けつけた大阪府警枚方署員が発見した。室内から遺書らしきものが見つかっており、同署は無理心中を図った可能性があるとみている。

     同署によると、男性は1階のダイニング、妻は1階の和室で見つかった。2人がかぶっていたポリ袋は密閉するように首元で結ばれ、目立った外傷はなかった。司法解剖して詳しい死因を調べる。

     妻はがんを患っており、4日に病院に行く予定だった。連絡が取れないのを不審に思った息子(44)が民家を訪れて2人を発見、110番した。

     遺書は男性が死亡していたダイニングのテーブルに置かれ、妻の病気や、知人や家族への感謝の言葉が書かれていたという。

    【大阪府 民家で70代夫婦がポリ袋かぶり死亡、妻の病気苦に無理心中か】の続きを読む

    yjimageKFKYYYCP
    1: どてらを着た名無し 2017/01/05(木) 15:46:30.31 ID:CAP_USER9
    「高齢者」は75歳から、65~74歳は「准高齢者」 老年学会が見直しを提言
    2017.1.5 15:22

     日本老年学会などは5日、心身の若返りを理由に、65歳以上とされている高齢者の定義を75歳以上に見直す提言を発表した。90歳以上は「超高齢者」と呼ぶとしている。

     65~74歳は「准高齢者」という区分を新設するよう提案した。

     学会は、お年寄りの心身の健康に関するさまざまなデータを解析。身体の働きや知的能力は同一年齢で比べると年々高まる傾向にあり、現在の高齢者は10年前に比べ、5~10歳は若返っていると判断した。

     前期高齢者とされる65~74歳には活発な社会活動が可能な人が大多数を占めており、学会は「就労やボランティアなどの活動に参加できる社会をつくることが、超高齢社会の活力のために大切だ」としている。

    http://www.sankei.com/life/news/170105/lif1701050032-n1.html

    【「高齢者」は75歳から、65~74歳は「准高齢者」 老年学会が見直しを提言】の続きを読む

    このページのトップヘ