戦争

    25837bf9
    1: どてらを着た名無し 2018/05/25(金) 14:20:58.76 ID:CAP_USER9
    米朝首脳会談を中止、トランプ大統領が通告 「最大限の圧力継続」

    [ワシントン 24日 ロイター] - トランプ米大統領は、来月12日にシンガポール
    で開催される予定だった米朝首脳会談を中止すると北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に
    通告した。ホワイトハウスが24日、トランプ大統領がに金氏に宛てた書簡を公表した。

    トランプ大統領は書簡で「会合できることをとても楽しみにしていた」とした上で、
    「残念ながら、最近の言動で示された激しい怒りやあわらな敵意を踏まえ、現段階で念願
    の会談を開催することは適切ではないと感じた」と述べ、「会談は開催されない」と言明
    した。

    トランプ氏は「好機を逸した」としつつも、将来金氏と会合することを望んでいるとした。

    また、北朝鮮の核開発に対しては「米国の核能力は著しく大規模で強力で、決して使う
    必要がないことを神に祈っている」とけん制した。

    この発表に先立ち、北朝鮮は米朝首脳会談の開催を再考する可能性があり、必要であれば
    核による対決も辞さないと警告していた。また北朝鮮はこの日、豊渓里にある核実験場の
    坑道や施設を爆破し、非核化に向けた前向きな姿勢を示していた。

    トランプ大統領はホワイトハウスで声明を発表し、対話にはなお前向きだと表明。一方で
    マティス国防長官と会談したことも明かし、北朝鮮が「無謀な行動」に出ないよう警告
    するとともに、必要ならば米軍展開の準備ができていると述べた。

    また、北朝鮮によって「われわれが不幸な状況に追いやられた場合」には、韓国と日本が
    多くの財政的負担を肩代わりする用意があると述べた。

    首脳会談中止が戦争のリスクを増大させるかとの質問には、「成り行きを見守る」と説明。
    北朝鮮に核兵器を断念させるため、米国が「最大限の圧力」を継続する方針を示した。
    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、首脳会談中止を受けてもトランプ大統領と
    金委員長が直接対話を行うべきだと呼び掛け。聯合ニュースによると、安全保障当局者と
    の緊急会合で「朝鮮半島の非核化と恒久平和の実現は断念したり遅らせたりすることが
    できない歴史的任務だ」と述べた。
    https://jp.reuters.com/article/us-nkorea-cancel-idJPKCN1IP2AP

    【トランプ、北朝鮮によって「われわれが不幸な状況に追いやられた場合」には、韓国と日本が多くの財政的負担を肩代わりする用意がある 】の続きを読む

    01-8
    1: どてらを着た名無し 2018/05/12(土) 20:23:56.29 ID:CAP_USER9
    北朝鮮の国営メディアは、「日本はすでに解決した『拉致問題』を持ち出して朝鮮半島の平和の流れを阻もうとしている」などと主張し、拉致問題は解決済みだと強調して日本政府をけん制しました。

    北朝鮮国営の朝鮮中央通信は12日、日本人の拉致問題に関連して論評を伝え、「全世界が近く行われる米朝首脳会談を歓迎しているときに、日本だけがゆがんだ動きをし、『拉致問題』をもって再び騒いでいる」と主張しました。

    この中で、「日本がすでに解決した『拉致問題』を再び持ち出すことは、朝鮮半島の平和の流れを阻もうとする愚かな行為だ」として、安倍総理大臣を名指しで批判しました。

    そのうえで、2008年を最後に中断している北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議に触れ、「日本は10年前にも多国間外交の枠組みの中で『拉致問題』を持ち出して邪魔をした」などと非難するとともに、「国際社会から『同情』を引き出して過去の清算を回避しようとしている」などとして、日本に過去の清算を行うよう改めて要求しました。

    日朝関係をめぐっては、先月の南北首脳会談でキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が「いつでも日本と対話する用意がある」と述べたと韓国政府が明らかにしています。

    しかし、北朝鮮は今回、拉致問題は解決済みだとする従来の主張を繰り返し、北朝鮮から拉致問題の解決や核・ミサイルの放棄に向けた具体的な行動を引き出すためには国際社会による圧力の維持が必要だとする日本政府をけん制しました。

    5月12日 19時10分
    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180512/k10011436441000.html

    ★1が立った時間 2018/05/12(土) 19:24:37.85
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526120677/

    【【北朝鮮メディア】 拉致問題は解決済み】の続きを読む

    200px-Kim_Jong-un_at_the_Workers'_Party_of_Korea_main_building
    1: どてらを着た名無し 2018/05/10(木) 17:07:08.35 ID:CAP_USER9
    ※たまたまでスレ立てました
    「なぜ日本は直接言ってこないのか」金委員長 拉致問題で発言
    2018年5月10日 木曜 午後3:56
    https://www.fnn.jp/posts/00391688CX

    4月27日の南北首脳会談で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長に日本人の拉致問題を提起した際、金委員長が「なぜ、日本は直接言ってこないのか」と語っていたことが、FNNの取材で明らかになった。

    政府関係者によると、南北会談で文大統領から、日本が拉致問題の解決を求めていることを伝えると、金委員長は「韓国やアメリカなど、周りばかりが言ってきているが、なぜ日本は、直接言ってこないのか」と語ったという。

    拉致問題に関する金委員長の発言が明らかになるのは、これが初めて。

    この発言は韓国側から伝えられたもので、政府は、金委員長の発言の真意を慎重に見極めることにしている。

    政府は、近く行われる見通しの米朝首脳会談のあと、年内の日朝首脳会談を目指して調整を本格化させる考えだが、金委員長の発言を受け、拉致問題についても水面下の交渉が進む可能性がある。

    【【北朝鮮】「なぜ日本は直接言ってこないのか」金委員長 拉致問題で発言 】の続きを読む

    1: どてらを着た名無し 2018/04/14(土) 23:48:39.65 ID:CAP_USER9
    沖縄県久米島沖のEEZ内で確認された中国の調査船「科学号」(2014年4月、第11管区海上保安本部提供)
    http://www.yomiuri.co.jp/photo/20180414/20180414-OYT1I50008-L.jpg
    採取地点
    http://www.yomiuri.co.jp/photo/20180414/20180414-OYT1I50009-L.jpg

     【ジュネーブ=笹沢教一】日本の排他的経済水域(EEZ)内で、中国が日本政府の同意を得ずに海底調査し、豊富な資源を含む「海底熱水鉱床」やレアアース(希土類)、希少な深海生物などの海底資源類を採取していたことが明らかになった。

     中国の研究者が2007年以降、少なくとも30本の学術論文で調査内容に言及していた。

     中国の海洋調査船がEEZ内に進入し、日本の同意なしに調査を繰り返してきたことは海上保安庁などが確認していたが、具体的な調査内容は明らかになっていなかった。中国側は調査内容を論文にすることで、学問上の優先権(先取権)を得ることや、大陸棚に関する自国の主張を補強して海洋権益を拡大することを、狙っているとみられる。

    (ここまで310文字 / 残り681文字)

    2018年04月14日 09時09分
    YOMIURI ONLINE 全文は会員登録をしてお読みいただけます
    http://www.yomiuri.co.jp/world/20180414-OYT1T50037.html

    【中国が日本のEEZ内でレアアースを採取 政府の同意なしに海底調査 】の続きを読む

    1: どてらを着た名無し 2018/04/04(水) 15:49:13.91 ID:CAP_USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180404/k10011390601000.html

    北方領土の色丹島で、ロシア極東のサハリン州がアメリカの企業とともに進めている
    ディーゼル発電所の建設計画について、河野外務大臣は衆議院外務委員会で、
    ロシアだけでなくアメリカ政府にも抗議したことを明らかにしました。

    北方領土の色丹島ではことし9月までに新しいディーゼル発電所が建設される予定で、
    ロシア極東のサハリン州の知事が先月、建設計画にはアメリカに拠点を置く
    大手機械メーカーが参画していることを明らかにしました。

    これについて河野外務大臣は4日の衆議院外務委員会で、「北方四島の中で第三国の企業が
    経済活動に従事することは、北方領土問題に関するわが国の立場に相いれず、極めて遺憾だ」
    と述べたうえで、ロシアだけでなくアメリカ政府にも抗議したことを明らかにしました。

    そのうえで「こういう問題を根本的に解決するためには、北方領土問題自体を解決しなければならない。
    領土問題を解決し、平和条約の締結を目指して頑張っていきたい」と述べ、平和条約締結を目指す
    外交交渉に一層力を入れる考えを示しました。

    【【北方領土】色丹島の発電所建設に米企業参画。河野外相が「極めて遺憾」と米政府に抗議 】の続きを読む

    このページのトップヘ