アホ

    1c00042
    1: どてらを着た名無し 2017/06/26(月) 09:40:18.31 ID:CAP_USER9
    「プロ意識低い」デリヘル嬢に激高……初風俗で料金26万奪った都立高教諭の怒りの沸点 (1/3) - ITmedia NEWS
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/26/news037.html
    50歳を過ぎて初体験した風俗に、過度な期待を抱いてしまったのか――デリヘルに勤務する40代の外国人女性を殴り、支払った料金を奪って逃げたとして強盗致傷容疑で、高校教諭の男が逮捕された。
    2017年06月26日 07時52分 更新

    [産経新聞]

     50歳を過ぎて初体験した風俗に、過度な期待を抱いてしまったのか-。派遣型風俗店(デリバリーヘルス)に勤務する40代の外国人女性を殴り、支払った料金を奪って逃げたとして強盗致傷容疑で、高校教諭の男(52)が警視庁池袋署に逮捕された。「風俗遊びは初めてだった」という男が指名したのは、240分6万4千円の長時間コース。延長料や小遣いとして女性に渡した現金は計約26万円と破格の太客っぷりだったが、逮捕後の調べに「プロ意識の低さに腹が立った」と話しているという。

     お相手となった40代の外国人女性は、派遣型風俗店とは正規の雇用関係がなく、顔なじみの店長から声がかかると出勤するという“半分素人”だった。

     佐藤容疑者は午後4時ごろに部屋を訪れた女性に対し、驚きの行動に出る。いきなり現金10万円を手渡したのだ。女性は「多いです」といったんは断ったが、佐藤容疑者は聞く耳を持たず、その後も3時間分の延長料金として6万円、「小遣い」として10万円を支払う大盤振る舞いだった。

    馬乗りで女性殴る

     気前よく支払った現金とは裏腹に、佐藤容疑者の不満は募る一方だったようだ。

     女性が入室してから約3時間50分後、一仕事を終えた女性がベッドの上でスマートフォンをいじっていると、そばのイスに腰掛けていた佐藤容疑者が突然激高する。

    顔を殴る

     女性に馬乗りになって枕を押しつけたり、顔を殴ったりしたため、女性は4階の部屋からフロントまで避難した。女性がホテルの従業員とともに部屋に戻ると、すでにもぬけの殻。料金約26万円が入った女性のトートバッグも一緒に消えていた。

     その後、ホテル周辺の防犯カメラの映像などから犯行を特定。佐藤容疑者は「女性のプロ意識の低さに腹が立った」と容疑を認めており、多額の現金を所持していたことを問われると、「いつもそのくらいは持ち歩いている」とうそぶいたという。

     逮捕後の取調べには素直に応じているというが、佐藤容疑者が求めた「プロ意識」の真意はまだ分かっていないという。

     論語では「五十にして天命を知る」年齢というが、初の風俗で犯罪の一線を越えてしまった佐藤容疑者は、己の天命を今になって知っただろうか。

    【「プロ意識低い」デリヘル嬢に激高 料金26万奪った都立高教諭の怒りの沸点 50歳を過ぎて初体験した風俗に、過度な期待か】の続きを読む

    d3cdf5979daf438ee285080ecb8797684afb4277
    1: どてらを着た名無し 2017/06/24(土) 22:25:10.40 ID:CAP_USER9
    自民 豊田真由子衆院議員が離党届を提出

    6月22日 16時21分

    自民党の豊田真由子衆議院議員は、みずからの元秘書に暴行したなどと週刊誌で報じられたことを受け、党に迷惑をかけたくないとして、22日夕方、離党届を提出しました。
    自民党の豊田真由子衆議院議員は、22日発売の週刊誌で、先月、みずからの政策秘書を務めていた男性に対し、殴ったり、暴言を浴びせたりしたなどと報じられました。

    これを受けて、豊田氏は、党に迷惑をかけたくないとして、22日夕方、みずからの事務所を通じて離党届を提出しました。
    自民党は、今後、党紀委員会で、離党届の扱いを協議することにしています。

    豊田氏は衆議院埼玉4区選出の当選2回で42歳。厚生労働省の元官僚で、これまでに文部科学政務官などを務めています。

    ■自民2期目の議員に不祥事相次ぐ

    離党届を提出した豊田真由子衆議院議員は、自民党が300近い議席を獲得して政権に復帰した5年前の衆議院選挙で初当選し、現在2期目です。
    党内で豊田氏と同期の議員はおよそ100人と、党の衆議院議員全体の3分の1を占めていますが、これまでに女性問題や失言、それに金銭トラブルなどで問題になる議員が相次いでいます。

    最近では、広島4区選出の中川俊直議員が、ことし4月、週刊誌でみずからの女性問題が報じられ、経済産業政務官を辞任し、その後、自民党を離党しました。
    また、東京16区選出の大西英男議員は、先月、党内で受動喫煙対策を議論した際、「がん患者は働かなくていいのではないか」と発言し、党の東京都連の副会長を辞任しました。

    このほか、女性問題を週刊誌で報じられ議員辞職に追い込まれたケースもありました。

    ■官房長官「行動や言動に責任持つのは当たり前」

    菅官房長官は午後の記者会見で、「政府の立場でコメントは控えたいが、一般論で申し上げれば、そもそも国会議員は有権者の皆さんから選ばれており、
    みずからの行動や言動にしっかり責任を持つのは当たり前のことであり、その中で判断したのだと思う」と述べました。

    また、菅官房長官は、記者団が「自民党の当選2回の議員による不祥事が続いているが」と質問したのに対し、「かつてもそうしたことが指摘をされているが、
    国会議員は誇りを持ってみずからを律しながら活動を行うのは、ある意味で当然のことだ」と述べました。

    ■自民 河村氏「ちょっとかわいそう」

    自民党の河村元官房長官は記者団に対し、「彼女が最初に選挙に出た時、私は選挙対策委員長だったので、彼女がいかに頑張っていたかを知っているので、ちょっとかわいそうだなと思って見ている。
    秘書が、やり取りを録音して外に出すということは、何か意図がなければありえない。いくらパワハラがあったと言っても、選挙を戦う者とすれば、あのようなことは起こる。
    たまたま彼女が女性だからこうしたことになっているが、あんな男の代議士はいっぱいいる」と述べました。

    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170622/k10011026961000.html

    ★1の立った日時 2017/06/22(木) 16:19:25.51
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1498306118/

    【【この、ハゲーーーっ!】自民党 豊田真由子衆議院議員が離党届を提出】の続きを読む

    593671a0b77e43fc7fb6a6c9584030a2_9568
    1: どてらを着た名無し 2017/06/23(金) 17:41:41.32 ID:CAP_USER9
    部下の頭にあんかけ料理
    福島県警、パワハラ警部補を停職

     福島県警は23日、飲食店で冷めたあんかけ料理を部下の頭にかけた他、バリカンで頭を丸刈りにするなど11人にパワーハラスメントをしたとして、双葉署の男性警部補(36)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。
     警部補は同日、依願退職した。

     警部補は「自分は偉いと錯覚し、調子に乗っていた。部下に力を誇示したかった」と話しているという。
     県警は部下が被害届を出さないため立件しないとしている。

     警部補は東京電力福島第1原発事故の避難区域のパトロールなどを行う警備部災害対策課に所属していた2015年4月ごろから16年11月ごろの間、部下の尻を十数回蹴るパワハラ行為をした。

    共同通信 2017/6/23 17:36
    https://this.kiji.is/250902517897510920

    【あんかけ料理を部下の頭にかけたり、バリカンで頭を丸刈りにしたり部下の尻を十数回蹴ったり…パワハラ警部補を停職処分に ©2ch.net 】の続きを読む

    img_15_m
    1: どてらを着た名無し 2017/06/14(水) 15:41:04.90 ID:CAP_USER9
    奈良に陛下退位後の離宮を=荒井知事が検討指示


    奈良県の荒井正吾知事は14日の定例記者会見で、
    天皇陛下が退位後に滞在される離宮を奈良に造るアイデアを披露した。
    既に事務方に検討を指示したが、具体的な場所などは未定としている。
     
    荒井知事は離宮のイメージについて、心身を休めてもらい、
    文化や歴史など学問的な興味を提供できる場と説明。
    「生前退位されたら、奈良として何かお喜びいただけるような貢献ができたらという気持ち」
    と語った。(2017/06/14-12:47)

    時事ドットコム
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061400629&g=soc

    【奈良県に陛下退位後の離宮を…荒井知事が事務方に検討を指示】の続きを読む

    mig
    1: どてらを着た名無し 2017/06/13(火) 15:52:38.30 ID:CAP_USER9
    中核派活動家を給付金不正受給で逮捕
    2017.6.13 14:10

    65歳以上の低所得者に一律3万円を支給する「年金生活者等支援臨時福祉給付金」などを
    不正受給したとして、大仁署などは12日、詐欺の疑いで伊豆市牧之郷の職業不詳、
    渡辺明容疑者(68)を逮捕した。渡辺容疑者は黙秘を続けているという。

    逮捕容疑は、受給資格がないにもかかわらず、平成26、27年に臨時福祉給付金、
    28年に年金生活者等支援臨時福祉給付金を不正に受給したとしている。
    被害総額は計約4万6千円。

    渡辺容疑者は中核派の活動家で、自宅から中核派の機関紙『前進』など約75点も押収された。
    同署は、押収した証拠品から余罪を含め捜査を進めていくとしている。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/170613/afr1706130019-n1.html

    【中核派活動家(68)を逮捕 「年金生活者等支援臨時福祉給付金」などを不正受給した疑い】の続きを読む

    このページのトップヘ