アホ

    c61e2d5095ad48ac7b38f4257fec778bbb1b4e161467983285-s
    1: どてらを着た名無し 2016/08/15(月) 18:16:13.69 ID:fSGBR3g60 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    SEALDs @SEALDs_jpn 12:04 - 2016年8月15日
    戦後71年。SEALDsから、最後のメッセージです。
    https://twitter.com/SEALDs_jpn/status/765021365736837120


    2016年8月15日、戦後71年の節目をもって、SEALDsは解散します。

    私たちは、日本の自由と民主主義の伝統を守るために、
    立憲主義・生活保障・安全保障の3分野で、明確な立場を表明し、
    デモや街宣などの行動を起こしてきました。
    とくに昨年の安保法制の強行採決に反対する国会前でのデモや、
    今年7月10日に行われた参議院選挙に向けた野党共闘の実現、
    市民参加型の選挙に向けた行動などを行ってきました。

    結果として、ほとんど不可能だと言われていたにもかかわらず、
    野党共闘のもと、参議院選挙では32の1人区全てで野党統一候補が決まりました。
    また、選挙の風景にも変化が起こりました。
    昨年の夏、自発的にデモや勉強会などを自主的に行った市民たちを含め、
    選対には多くの人々が積極的にボランティアとして参加しました。
    これまで選挙に関わることの無かった人々が自ら応援演説に立ち、電話がけをし、
    ポスターやフライヤーをデザインしてポスティングしたのです。
    候補者自身も、市民との関わりの中で、
    よりいっそう候補者としての自覚と責任を持つようになっていきました。

    しかし、当然ながら、私たちは選挙結果を含め、
    これで十分だったとは思っていません。
    改善すべき問題点は山のようにあります。
    市民が立ち上げる政治は、ようやく始まったばかりです。
    個人として路上に立つのと同じように、
    「わたし」の声で、日常の目線から政治を語ること。
    隣近所・家族・友人・恋人と政治について語り合うこと。
    自分の選挙区の候補者に会いに行き、自ら選挙の景色を変えること。
    こうした営みは日々行われるもので、一朝一夕に政治を変えるものではありません。
    この動きを末永く、ねばりづよく続けていく必要があります。
    その積み重ねは、長い時間をかけて社会に根をおろし、
    じっくりと育ち、いずれは日本の自由と民主主義を守る盾となるはずです。
    http://sealdspost.com/tobe/

    >>2-5に続く)

    【さらばSEALDs! 共産主義の老害に踊らされたバカガキ共の最後のメッセージ。 】の続きを読む

    5y8Mi
    1: どてらを着た名無し 2016/08/14(日) 05:36:29.86 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160814-00000011-asahi-spo

    全国高校サッカー選手権の予選にあたる大阪大会で、シード校として出場する
    予定だった強豪の大阪学院大高校(大阪府吹田市)が開会式を欠席し、
    棄権扱いにされたことがわかった。学校側は「顧問が日程を間違えた」と、
    保護者に謝罪したという。サッカー部の保護者会は「選手たちに罪はない」として、
    大会出場への救済措置を求める嘆願書を提出する構えだ。

    大会運営にあたる大阪高校体育連盟の関係者によると、大会の開会式要項には、
    7人以上の出席がなければ大会を棄権になると明記されているといい、6月中旬の
    抽選会でも、その旨の説明があったという。

    大阪学院大高校は今月7日、ヤンマーフィールド長居(大阪市東住吉区)であった
    開会式で、参加215校のうち1校だけ集合時間に集まらず、大会本部からの
    問い合わせに「忘れていた」と説明。結局、開会式には間に合わず、棄権が
    成立したという。

    【【悲報】サッカーに青春を捧げた少年たちの夏 顧問がアホ過ぎる理由で握りつぶすwwwwwww】の続きを読む

    034326d9
    1: どてらを着た名無し 2016/08/11(木) 21:10:43.90 ID:CAP_USER9
    「ペンの力って今、ダメじゃん。だから選挙で訴えた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】
    The Huffington Post:2016年08月11日 15時33
    http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/10/shuntaro-torigoe_n_11422752.html
    (一部抜粋、全文はソースで)

    鳥越氏は8月10日、ハフポスト日本版の取材に応じ、都知事選の舞台裏を明かした。

    ――選挙戦の結果はどう受け止めていますか。

    どう、と言われても、まあこういう結果だったな、としか受け止めていないですね。本当にとっさの決断だったので計算は全くしていないんですよね。

    ――改めて立候補に至る経緯を教えてください。

    都知事選があるよ、となった時に、ある日突然、(元経産官僚の)古賀茂明さんから電話をもらったんですよ。「鳥越さん、都知事選出ないの?」って聞いてきたんですよ。唐突に聞かれたので「そういう気は全くありませんよ」と断わったんです。それから10日ぐらいたって、参院選の開票日(7月10日)になった。

    翌日、ネットなども見ていろいろ考えた。「このままでいいのかな」と。安倍政権が、特定秘密保護法、集団的自衛権の行使容認、安保法制と強行採決で突っ走ってきた。「このまま日本が行くと、日本が大変なことになってしまうなあ」という僕なりの危機感があった。

    もし自分が出なかったら、ひょっとしたら後で後悔するかもしれない。自分の人生の残り時間の中で後悔したくないという気持ちが1つあった。そこで古賀さんの声に呼応し、参院選の結果が背中を押した。古賀さんの声、参院選の結果、去年ぐらいから安倍政権を見てきたことの3つが要因。どんどん右傾化していく日本に、ちょっとでも歯止めをかけなきゃいけないなと、決断したのが(7月11日)夕方の4時半か5時ぐらいだった。

    ――急な出馬ということはわかりました。最初の出馬会見で「何もわからない」と言っていました。「ジャーナリストだから勉強すれば大丈夫」みたいなことも…

    それは、まあね。そういう風に言わざるを得ないじゃないですか。何も知らないまま行くわけじゃないよ。僕はテレビ番組のアンカーをやっていた時も、何日か取材して、全部自分の頭の中に入れて、それを自分の言葉で番組の中でしゃべるわけだから。新聞記者の時だってそうなんです。だから、僕はジャーナリストという言葉はあまり好きじゃないから使いませんけど、報道の現場の仕事をしていれば、何カ月もかけて物事に精通するとかではなく、本当に急ごしらえでガーッと詰め込まなければいけない仕事をしてきているわけ。50年間。だから、それについてはそんなには心配なかったよ。もちろん、すぐには分からないけれど。

    ――日本の危機を訴えるため、ペンの力じゃなくて、選挙に出て訴えようと思ったのはどうしてですか。

    ペンの力って今、ダメじゃん。全然ダメじゃん。力ないじゃん。だって安倍政権の跋扈を許しているのはペンとテレビでしょ。メディアが肝心のところを国民にちゃんと訴えないから、こうなるんでしょ。僕はペンの力なんか全然信用していません。だから、選挙の中で訴えるという一つの手がある。そう思っている。

    ――国政への思いは伝わってくるけれど、都政や都民の暮らしまで精通していないという部分は、敗因になったと感じますか。

    そういうこともあったんだろうとは思います。「この人は、国政のことしか言わない。都政のことはあまり知らないな」と思った有権者も、いたかもしれない。証拠はないです。

    ――野党共闘と言いつつ、調査では、民進党の支持者も小池百合子さんに投票した人がいた。まとまりきれなかったということは、どうとらえていますか。

    それは、僕はわからないですね。僕の責任というか、僕だからまとめきれなかったということもあるでしょうし、僕と、全く関係のない問題もあるでしょうし。

    ――週刊誌報道の影響は?

    大きかったでしょうね。女性票と浮動票が小池さんに流れたということは。検証のしようがないですが、可能性はある。それは認めます。

    >>2に続く



    ▼依頼888
    http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1464097339/

    【【急募】鳥越俊太郎をクズ以上の言葉で表現する方法】の続きを読む

    aware
    1: どてらを着た名無し 2016/08/07(日) 15:54:40.32 ID:CAP_USER
    SEALDs奥田さん、沖縄・高江で憤る「本当にひどい」
    沖縄タイムス

     【東】若者団体「SEALDs(シールズ)」の中心メンバーの奥田愛基さん(24)が3日、東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設に反対する市民らが抗議行動するN1地区表側の出入り口前を訪問した。
    高江は4~5年ぶりだとして、参院選翌日の工事着工に「本当にひどい」と憤った。

     奥田さんは、沖縄では知事選や衆参両院選でも民意は示されているとし、辺野古も含め選挙期間は工事をせず「選挙後に、の繰り返しだ」と批判。同様なことを続けたら「議会とか法律とか、その根拠すら危うい。
    これで政治不信払拭(ふっしょく)とか、沖縄側との信頼関係を築けるとは思えない」として、政府は沖縄の声に耳を傾けるべきだと語った。

     一方、市民らによると、防衛省関係者がN1裏側出入り口前に2日夕と3日早朝に1台ずつ車両を駐車。撤去を求めたが受け入れず、市民らは「抗議行動の妨害だ」と批判した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160804-00055754-okinawat-oki


    【話題】中国海警局船2隻が日本の領海に侵入 漁船は300隻に増加 尖閣沖合
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1470552656/
    【尖閣問題】中国、尖閣周辺の航行を正当化 尖閣は「中国固有の領土」
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1470491139/
    【日中中間線】中国が東シナ海のガス田開発を強行 海洋プラットホーム拡張、外務省が写真をHPで公開
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1470528736/

    【中国当局の船13隻が新たに日本の領海に侵入 一方SPPECH奥田君は・・・】の続きを読む

    034326d9
    1: どてらを着た名無し 2016/08/06(土) 18:19:31.07 ID:rY2+oBO70● BE:565421181-2BP(3000)
    鳥越俊太郎氏、都知事選後初のラジオ出演「いい経験をさせてもらった」


    先月31日に投開票が行われた東京都知事選に野党統一候補として立候補し、3位に敗れた
    ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が6日、TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド 土曜日版」
    (土曜・後3時)に出演した。

     鳥越氏は同番組でレギュラーコメンテーターを務めているが、選挙戦のために出演を一時取りやめ。
    この日から復帰し、選挙終了後初めて口を開いた。

    「僕は『非核都市宣言』など他の候補が誰も言わないことを言ったが、それがある程度の人たちには
    伝わったと思う」としみじみ。
    選挙戦中に、週刊誌が過去の女性問題について取り上げたことには「選挙妨害ですね」。

    また、オバマ米大統領が9月の国連安保理事会で核実験の禁止決議案の提出を検討しているとの
    ニュースに触れ「稲田朋美さんが、日本の核兵器保有を否定しないという、防衛大臣にあるまじき
    発言をして、安倍(晋三首相)さんが慌てて否定をしたということです」と説明。

    さらに「今度都知事になった小池(百合子)さんも『核武装はあり得る』と話している。どうして軽々しく
    発言するのか、理解できない」と苦言を呈していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-00000119-sph-soci

    【【悲報】トライやるウィーク気分のレイパーカイヨー 早速復帰するwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ