アホ

    20130710183305737
    1: どてらを着た名無し 2017/04/14(金) 14:26:14.70 ID:CAP_USER9
    産経新聞 4/14(金) 14:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000522-san-soci
     滋賀県警東近江署は13日、東近江市の無職の男性(75)が、アダルトサイトの架空請求で
    計5270万円をだまし取られたと発表した。同署は詐欺事件として捜査している。

     同署によると、3月16日、男性のスマートフォンに「有料動画閲覧履歴がある」などと書かれたメールが届いた。
    男性はメールに記載されていた「相談窓口」とする電話番号にかけたところ、相談窓口の担当者や弁護士を
    名乗る男から「今までの登録料が未払い」「ギフトカードを購入して番号を教えてほしい」と言われたため、
    市内のコンビニエンスストアでギフトカード70万円分を購入。カードの番号を伝えた。

     その後、弁護士を名乗る男から再び電話があり、閲覧した動画に海外サイトのものもあり
    「20万ドルの違約金が必要」「資産が調べられると違約金として没収されてしまうので、
    預けてほしい」などといわれ、市内の金融機関から3回に渡り計5200万円を引き出し、
    宅配便で指定先へ送付したという。

     現金送付後、弁護士を名乗る男と連絡が取れなくなったため、詐欺と発覚。同署に被害届を出した。

    【アダルトサイト架空請求、75歳無職男性が5270万円被害…「20万ドルの違約金必要」と言われ宅配便で送付wwwwwwwwww】の続きを読む

    yjimageSMZ83SJ3
    1: どてらを着た名無し 2017/03/29(水) 18:11:50.00 ID:CAP_USER9
    J-CASTニュース 3/29(水) 18:03

    「俺、警察官やねん」、電車内で女子高生(17)に声をかけ、キスをし胸を触った兵庫県警飾磨署刑事2課の巡査部長(36)が強制わいせつ容疑で逮捕された。
    なぜ自分の身分と名前を明かした上でわいせつ行為をしたのかは分かっていないが、ネット上ではある大ヒット公開中の映画が話題になっている。
    それは警察官と女子高生が合コンで知り合い結婚する「PとJK」。それを見て勘違いしたに違いない、というのだ。

    女子高生が巡査長に猛然とアタック、結婚するストーリー

    「PとJK」というのはマンガ雑誌「別冊フレンド」で2013年1月号から連載が始まった三次マキさんの作品で、コミックの累計販売部数は310万部という大ヒットを記録している。
    映画は実写版が制作され、17年3月25日から大ヒット公開中だ。
    どんなストーリーなのかといえば、交番勤務の巡査長が合コンに行った際に1人の女性といい雰囲気になるものの、高校1年生と分かると冷たくあしらった。
    女子高生は思いを寄せ続け、ある日、帰宅途中に変質者に襲われかけたところを巡査長に助けられる。女子高生は思いの高まりを押さえられず猛然とアタック。
    未成年との交際は問題が生じるため、2人は結婚する、という流れだ。映画では巡査長を亀梨和也さん(31)、女子高生を土屋太鳳さん(22)が演じている。
    そんな話題の映画の公開中に起こった事件が巡査部長のわいせつ事件だ。J-CASTニュースが17年3月29日に神戸県警監察官室に取材したところ、事件はこんなあらましだった。
    17年3月27日の午後8時50分過ぎにJR姫路駅から播州赤穂駅に向かう電車内に1人の男が乗車してきた。
    電車は混んではおらず、女子高生の右隣に座って、「かわいいな」「俺、警察官やねん」と身分を明かした後で、自分の本名と携帯電話の電話番号を女子高生に伝えた。
    そして、「キスしよう」と話しかけ、唇に2回キスをした後に、左手を女子高生の腰に回して胸を1回触った。2人は初対面で、女子高生は電車を降りた後に赤穂署に被害を届け出た。

    「亀梨だから許されるのであってお前じゃだめだ 」

    今回の事件に関しては、「女子高生は名前を憶えていて、それを警察に伝えたため、すぐに犯人がだれか分かりました」と監察官室は説明した。
    巡査部長は同僚2人と姫路市内の居酒屋で2時間程度飲酒した後だった。県警は28日に逮捕し、容疑について「間違いない」と認めているという。
    こうした報道が出るとネット上では、「リアルPとJKが起こった」などと話題になり、
    「映画の宣伝だな」「PとJKで、まさかP側に勘違いするやつが出てくるとはい思わんかった 」「亀梨だから許されるのであってお前じゃだめだ 」などといったことが掲示板に書き込まれる事になった。
    なぜ身分を明かした上で女子高生にわいせつ行為を働いたのか。それについては「取り調べ中」だという。

    http://www.j-cast.com/2017/03/29294307.html?p=all

    【兵庫県 映画「PとJK」見て勘違い? 警官、女子高生にキスして逮捕】の続きを読む

    f11d7636b3ec1f9f40722e881cbe3ff1_400
    1: どてらを着た名無し 2017/03/28(火) 15:47:57.25 ID:CAP_USER9
    http://www.sankei.com/west/news/170328/wst1703280050-n1.html

     福岡県警田川署は28日、生花店からバラの花を万引したとして、窃盗の疑いで同県田川市に住む無職少年(16)を逮捕した。「中学校を卒業する後輩に贈るためだった。金がなく、買うことはできなかった」と容疑を認めているという。

     逮捕容疑は10日午前11時半ごろ、田川市の生花店から、花びらが虹色のバラ「レインボーローズ」(1本900円)を計14本盗んだ疑い。少年が卒業した同市の市立中は、この日が卒業式だった。

     署によると、少年から贈られたとみられるバラを中学生たちが手にしているのを、被害に遭った生花店の関係者が見つけたのを機に、少年が浮上した。

    【「卒業の後輩に贈るため。金なく…」バラ14本盗んだ疑い、16歳少年逮捕】の続きを読む

    422c4d50a5a72cee3bcdfdb1ffc6ed98_328
    1: どてらを着た名無し 2017/03/20(月) 14:05:24.48 ID:CAP_USER9
    慎太郎元都知事、百条委で衝撃告白「すべての字を忘れた。ひらがなさえも忘れました」
    スポーツ報知 3/20(月) 13:34配信

     石原慎太郎元都知事(84)の証人喚問が20日、豊洲市場の移転問題を検証する都議会の調査特別委員会(百条委員会)で行われた。

     冒頭、役職を問われ、「作家です」と答えた石原氏。最初の質問者・自民党の来代勝彦議員の「知事として、豊洲移転を政治判断されたのか」という質問に答える前に「一言、お断りしておきますけど」と切り出すと、「2年前に脳梗塞を患いまして、いまだに、その後遺症に悩んでおります」と話した。

     さらに「左腕が使えず、字が書けません。患部が右側頭頂部だったため、その近くにある海馬、記憶を埋蔵している箱の部分ですが、残念ながら、うまく開きません。そのため、全ての字を忘れました。平仮名さえも忘れました」と衝撃の告白。「物書きですから、ワードプロセッサーを使って、書いてますけど、そういう点で記憶を引き出そうとしても、思い出せないことが多々あるのを、ご容赦下さい」と続け、質問に答えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000098-sph-ent

    【【超絶悲報】石原元都知事 ボケで逃げ切ろうとするwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    2d74e113f9244d0a30d1f15b47b709d4d74ad9d3
    1: どてらを着た名無し 2017/03/18(土) 08:18:34.91 ID:CAP_USER9
    残業の上限規制に「抜け穴」 「休日労働」は含まれず
    2017年3月18日07時22分
    http://www.asahi.com/articles/ASK3K5JQTK3KULFA02D.html

     政府が導入を目指す「残業時間の上限規制」で、「720時間(月平均60時間)」と定めた年間の上限に「抜け穴」があることがわかった。休日に出勤して働く時間が上限の範囲外とされていて、「休日労働」の時間を合わせれば、年に960時間まで働かせられる制度設計になっていた。
     残業時間の上限規制は、安倍政権が進める働き方改革の最重要テーマ。「過労死ゼロ」を目指して労働基準法に上限を明記し、「抜け穴」をつぶすことが改革の狙いだが、「休日労働」が年間の上限の例外になっていることで、規制の実効性に対する信頼は揺らぎかねない。
     労基法は原則として週1日の休日を義務づけている。政府と経団連、連合が合意して17日の働き方改革実現会議で提案された新たな規制案では、この「法定休日」(ふつうは日曜)を除く日の時間外労働(残業)だけが上限の範囲とされている。法定休日に出勤して働いた時間とあわせれば、過労死ラインぎりぎりの「月80時間」の時間外労働を12カ月続けることが可能な制度設計になっている。
     政府の担当者は「年720時間の上限に、休日労働を上乗せすることは理論上可能」と認めた。一方、休日労働をさせるには労使協定を結び、35%以上の割増賃金を支払う必要があるため、「実態として(企業には)できない」と説明する。だが、労働問題に詳しい菅俊治弁護士は「休日労働について議論がされておらず、真の意味での上限規制になっていない」と指摘する。(編集委員・沢路毅彦、千葉卓朗)

    【残業の上限規制に「抜け穴」 「休日労働」は含まれず 年に960時間までの制度設計】の続きを読む

    このページのトップヘ