犯罪

    1: どてらを着た名無し 2017/02/21(火) 17:38:33.05 ID:CAP_USER9
    政府は、性犯罪の罰則を強化する刑法改正案を3月上旬にも閣議決定、今国会に提出する。

    男性が女性に性行為を強要することを想定した「強姦(ごうかん)罪」を、性別を問わず、性交に類する行為も対象とする「強制性交等罪」に改めるのが柱。
    被害者が告訴しなくても起訴できる「非親告罪」とし、法定刑も引き上げる。

    性犯罪に関する刑法見直しは、被害者の心理的負担が大きい親告罪制度の見直しや厳罰化を求める声が強まる中、
    昨年9月に法制審議会(法相の諮問機関)が答申した。

    強姦罪の見直しは明治期の刑法制定以来初めてで、「強姦」という用語は刑法から消えることになる。

    時事ドットコムニュース(2017/02/21-16:47)
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022100810&g=pol

    【性犯罪の厳罰化 「強姦(ごうかん)罪」改め「強制性交罪」に 被害者の性別問わず 刑法改正案、来月提出】の続きを読む

    7fe8566c
    1: どてらを着た名無し 2017/02/20(月) 18:29:12.91 ID:CAP_USER9
    指定暴力団工藤会(北九州市)が女性看護師を襲撃したとされる事件の元工藤会系組幹部の初公判で、検察側は20日、工藤会トップの野村悟被告(70)が局部の美容手術を受け、術後の状態に不満を抱いたことが引き金になったと冒頭陳述で主張した。
    事件は2013年1月28日に発生。福岡市博多区の路上で、帰宅途中の40代の女性看護師が頭や胸を刃物で刺され負傷した。

    検察側によると、野村被告は12年8月に北九州市内の美容整形クリニックで局部の増大手術や脱毛治療を受けた。
    だが術後の状態が悪く、クリニックに「腐っているのではないか」「裁判するぞ」などと抗議。
    担当だった看護師への襲撃を決意した、と検察側は訴えた。

    事件の2日後に受診した際には、被害者の名前などが報道されていないにもかかわらず、クリニック関係者に「刺されたんかね」「あの人ならやられても仕方がない」といった趣旨の話をしたという。
    検察は「事件の動機は野村被告の個人的な恨みに基づく」とし、工藤会の指揮命令系統に従って組織的に襲撃したと主張。
    実行役らには工藤会から報酬が渡されたという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12697341/

    【工藤会トップ「男性生殖器手術に不満」 看護師襲撃】の続きを読む

    2b27f42b
    1: どてらを着た名無し 2017/02/19(日) 05:16:13.54 ID:CAP_USER9
    千葉大医学部生が昨年9月、集団レイプ事件を起こしたが、今度は現役医師主導の集団強姦事件が発覚した。

    泥酔した10代少女を集団で暴行した集団準強姦の疑いで16日までに埼玉県警に逮捕されたのは
    千葉・船橋中央病院医師、上西崇容疑者(31)、慈恵医大附属病院医師、松岡芳春容疑者(31)、東邦大学医学部、舵原龍佑容疑者(25)だ。

    3人は昨年4月30日~5月1日にかけ、東京・大田区内の上西容疑者が賃貸契約していたヤリ部屋で、10代後半だった少女2人に酒を飲ませ、暴行した疑い。舵原容疑者は
    「先輩(松岡容疑者)に誘われた」と容疑を認め、上西、松岡両容疑者は「黙秘します」と口を閉ざしている。
    上西、松岡両容疑者も東邦大の卒業生で、同じイベントサークルに所属していた。

    事件を首謀した上西容疑者は、過去に4回も準強姦容疑での逮捕歴があった。
    その手口はいずれも自分の部屋で合コンなどの名目で飲み会を開き、参加した女性に酒を飲ませて暴行していた。
    昨年7月は泥酔状態の20代女性に性的暴行を加えたとして準強姦容疑で逮捕(処分保留)。
    その後、9月にも別の20代女性を強姦した疑いで再逮捕されていた。

    驚くのは短期間に何度も逮捕されているのに、病院側が何の処分もしていなかったことだ。

    ある現役医師は「昔からレイプが発覚して病院をクビになる医師はいるが、数年たつとみな別のところに移って何事もなかったかのように勤務していますよ」と明かす。

    上西容疑者は過去の事件では不起訴処分になっているとみられるが、医師免許さえあればお構いなしとはあきれる。
    どうやらロクに“身体検査”をしない病院が少なくないようだ。

    上西容疑者が過去に逮捕された時には、女性を乱暴する動画が収められたケータイも押収されている。
    千葉大のレイプ事件でも被害女性を撮影し、仲間内でLINEで共有するという鬼畜行為に及んでいた。

    こんな性犯罪者を野放しにして患者を診察させていた病院の罪は重い

    http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/653169/
    2017年02月17日 17時00分

    【集団レイプで現役医師ら3人逮捕 主犯格4度逮捕歴を病院見逃し】の続きを読む

    20081029232811
    1: どてらを着た名無し 2017/02/18(土) 18:35:57.35 ID:futg82rb0 BE:822935798-PLT(12345) ポイント特典
    春日部駅で女子高校生に汚物かける 男逮捕

    埼玉県の春日部駅で、女子高校生に汚物をかけたとして40歳の男が逮捕された。
    警察によると、器物損壊の疑いで逮捕されたアルバイトの大宮和則容疑者は、17日午前8時頃、東武鉄道・春日部駅の階段で、通学途中の女子高校生の左肩のあたりに追い抜きざまに汚物をかけた疑いがもたれている。
    大宮容疑者は、高さ5センチ直径1センチほどのプラスチック容器に、汚物を入れて持ち歩いていて、女子高校生と面識はなかった。
    調べに対し、大宮容疑者は容疑を認め、「過去に別の女性から邪険にされ、女性に対する嫌がらせをしようと思った」「過去にもやった」と話しているという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12691506/

    【埼玉県 春日部駅で女子高校生に汚物かける 男逮捕】の続きを読む

    7e07b1a4f03ae65044f01281f0a2bd36
    1: どてらを着た名無し 2017/02/15(水) 17:44:45.76 ID:CAP_USER9
    文春オンライン 2/15(水) 16:00配信

    NHK長崎放送局で受信料徴収員を務めていた平田伸男氏(仮名)が「週刊文春」の取材に応じ、悪質な受信料契約の手口を明かした。

    平田氏は、NHKが業務委託する下請け企業A社の指示で受信料詐欺に手を染めていた。だが、罪悪感に苛まれ、自らも刑罰を受ける覚悟で告発の決意を固めたという。

    「私がやっていたのは、パラボラアンテナなどの受信機器が設置されておらず、明らかに衛星放送が映らない世帯に衛星契約を結ばせるというものでした。
    NHKの受信契約には『衛星放送』と『地上放送』の2種類があり、地上契約は基本の2カ月前払いで2520円なのに対し、衛星契約は4460円と、1940円高い。だからNHKとしてはできるだけ衛星契約を増やしたい。
    徴収員の給与は歩合制で、衛星契約を多く取れば、その分ポイントが加算され、給料が上がるのです」

    ターゲットは、一人暮らしの高齢者や親元を離れた学生など、受信料について詳しくない人だという。

    「『月額いくらかご存知ですか?』と聞き、お客さんが『知らない』と答えれば、衛星契約と地上契約の違いには敢えて触れずに『1カ月で2000円(※衛星契約の値段)くらいです』とだけ伝えるんです。
    すると、『そんなものか』と、疑問を持たずに衛星契約を結んでくれるのです」

    今回、本誌取材班は、平田氏が同様の手口で契約を結んだと証言する被害者を取材。そのうち6人が取材に応じ、被害を認めた。

    NHK広報局も事実関係を認め、本誌の取材に次のように回答する。

    「委託先の元社員が、説明不足のまま3件の衛星契約を取り次いだことは承知していますが、この他のご指摘の件については、現在調査を進めているところです」

    別の業務委託会社に所属していた元徴収員は、「A社の受信料詐欺は氷山の一角に過ぎない。全国的に行なわれている可能性がある」と語る。

    週刊文春2月16日発売号では、平田氏が告白した別の手口を含む受信料詐欺の実態、また被害者への取材結果について詳しく報じている。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170215-00001428-bunshun-soci

    【NHK徴収員が告白「私は『受信料サギ』に手を染めた」】の続きを読む

    このページのトップヘ