犯罪

    i320
    1: どてらを着た名無し 2018/01/13(土) 14:46:47.33 ID:CAP_USER9
    米国の人気YouTuberコンビ「Nick&Dan(ニックアンドダン)」が日本で撮影した動画が、国内外のネットユーザーの間で物議を醸している。日本人の幼い女の子を後方からいきなり抱きあげ、そのまま連れ去るフリをする内容だ。

    米国人YouTuberの迷惑行為といえば、日本の自殺者とみられる遺体の動画を投稿したローガン・ポール氏(22)に批判が殺到。YouTube側はポール氏とのビジネス提携を解除すると発表したばかりだ。

    抱き上げられた女の子は悲鳴
    「Nick&Dan(ニックアンドダン)」は、コメディ動画を中心に活動しているYouTuberコンビ。活動開始は2017年3月だが、動画の総再生回数はすでに340万回を超えている(18年1月13日時点)。

    問題の動画がアップされたのは2017年9月4日。タイトルは「Me & Dan in Japan!!」で、2人が日本の商店街を見物する様子がおさめられている。カメラを持っているのはニック氏で、主にダン氏の行動を撮影した動画だ。

    この動画の終盤に、ダン氏が母親と手をつないで歩く女の子を後ろから急に抱き上げ、人並をかきわけて連れ去るシーンがある。女の子は抱き上げられた瞬間に大きな悲鳴を上げ、母親は逃げたダン氏を走って追い掛ける。

    ダン氏が女の子を連れ去ったまま動画は急に終わるため、女の子がその後どうなったかは分からない。なお、ダン氏が12月30日にこの動画を改めてツイッターで紹介した際には、撮影場所について沖縄だと明かしていた。

    公開当初には大きな注目を集めなかったこの動画だが、ポール氏の騒動が過熱する中で、日本のユーザーから改めて問題視する意見が出ることになった。動画を紹介したダン氏のツイッターには、

    「悪ふざけで済まされない悪行」
    「こんなのトラウマになっちゃうと思いませんか...?子供かわいそう」
    「こういうのを見て真似する奴が出てきたら責任取れるのか?日本人相手なら何でも許されると思うな」
    といった批判のリプライ(返信)が相次いで寄せられている。

    そのほか、海外のユーザーからも「何が面白いのか分からない」「この有害なアカウントを通報してください」(原文は英語。編集部訳)と否定的な意見が出ているほか、英タブロイド紙「メトロ」など複数の海外メディアがこの問題を報じる騒ぎとなっている。

    ダン氏「演技だった」と釈明
    こうした反応を受け、ダン氏は18年1月10日のツイッターで、問題の動画についてコメント。「(動画は)親子と一緒に演技したもので、動画の中で女の子が明らかに笑っていたことを知って欲しい」と切り出し、

    「子供を連れ去る『フリ』をした場面では、私たちは彼女の笑い声を編集で切り取らなければいけなかった。(中略)明らかに確定した話だから、これについて議論をする時間はない」
    と説明した。

    その後もダン氏は、動画の内容を問題視する一般ユーザーのツイートに返信する形で、「あなたが面白いと感じるかどうかは関係なく、コメディには様々な形がある」などと反論。続けて、

    「これは古い動画だ。数か月前に私たちがこれを作ったときには問題にならなかった。なぜ今になって問題視されているのか」
    と不満気にツイートしていた。

    なお、1月13日昼時点でニック氏は今回の騒動について直接のコメントはツイッター上でしていない。また、問題の動画も閲覧できる状態が続いている。

    2018/1/13 14:03
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/01/13318596.html?p=all

    【米YouTuber「迷惑動画」またも発覚 日本で「誘拐イタズラ」】の続きを読む

    1edf21c5bcec13c1c5cf4a09fb3ef4c4
    1: どてらを着た名無し 2018/01/12(金) 08:56:08.94 ID:CAP_USER9
     女装して公衆浴場の女湯に侵入したとして、札幌西署は10日、札幌市白石区南郷通21、パート従業員の男(50)を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕した。

     同署の発表と施設側の説明によると、男は10日午後9時頃、同市中央区北5西24の公衆浴場の女湯に侵入した疑い。調べに対し、「男湯は汚く、女湯の方が安らぐから」と供述しているという。

     男は身長約1メートル80で太っており、当時、黒いボブカットのカツラ姿で化粧をしていた。約50分間入浴しており、
    居合わせた常連客が、不自然に下半身を隠していることを不審に思って施設側に連絡した。男は当初、施設側や駆けつけた署員に対し、裏声で何度も「女性です」と言っていたという。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20180112-OYT1T50007.html

    【「男湯は汚く、女湯の方が安らぐから」女装した身長180cmで太った男(50歳)を女湯に侵入したとして現行犯逮捕 】の続きを読む

    20130914_589388
    1: どてらを着た名無し 2017/12/05(火) 12:50:56.83 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00000034-asahi-soci

    電車内で女子高校生(17)の下半身を触ったとして、警視庁は4日、東京都葛飾区
    東堀切1丁目、会社員藤冨史朗容疑者(43)を都迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで
    現行犯逮捕した。巣鴨署への取材でわかった。容疑をおおむね認め、
    「去年の夏ごろから同じ子にやっていた」と話しているという。

    巣鴨署によると、逮捕容疑は4日午前8時25分ごろ、都営地下鉄三田線の
    巣鴨―春日駅間を走行中の電車内で、女子高校生の後ろや前に立ち、
    下半身を触ったというもの。女子高校生が藤冨容疑者の手をつかみ、近くにいた
    捜査員が身柄を確保した。

    警視庁は先月29日、女子高校生から「1年間ほど同じ人に痴漢をされている」という
    相談を受けて、翌30日から警戒にあたっていた。

    【同じ女子高校生を一年間以上痴漢し続けた男 逮捕】の続きを読む

    5ee00635
    1: どてらを着た名無し 2017/11/20(月) 07:07:17.07 ID:CAP_USER9
     親子連れやカップルが楽しみにしていた日曜のイルカショーは、無粋な乱入者によって台無しにされた。イルカやオキゴンドウなど海の動物にふれ合えることで知られる和歌山県の人気レジャー施設「アドベンチャーワールド」で10月、イルカショーが行われていたプールにオランダ人とベルギー人の男女2人が飛び込み、イルカ漁に抗議するプラカードを水中で高々と掲げてショーを妨害した。仲間の男がその様子をビデオカメラで撮影。さらに関係先とみられる動物愛護団体は直前、インターネット上で「本日、水族館で抗議活動を開始する」と大胆にも犯行予告を行っていた。3人は威力業務妨害容疑で県警に逮捕されたが、反省の様子はなく、まるで英雄気取りだった。

     来年、開園から40周年を迎えるアドベンチャーワールドは、「陸・海・空」のさまざまな動物たちや自然とのふれ合いができる県内でも屈指の観光地だ。昨年には、ジャイアントパンダの「結浜(ユイヒン)」が誕生。パンダの飼育数では日本一を誇る。

     パンダと同様、見物客が後を絶たないのがイルカだ。園内の「ビッグオーシャン」と呼ばれる施設では、イルカたちがライブ形式のアトラクションを繰り広げるショーがほぼ毎日行われ、人気を集めている。

     妨害行為があったのは10月22日午後3時ごろ。ビッグオーシャンではこの日最後のショーが始まり、イルカもプールを泳ぎ始めていた。そこへ観客席にいた外国人の男女2人がいきなり服を脱いでウエットスーツ姿になり、プールに飛び込むと「太地でイルカを殺すのを止める」「イルカは海に属しています」などと、同県太地町で営まれているイルカ漁を批判する内容の2枚のプラカードを高々と掲げたのだ。

     県警などによると、男は32歳のオランダ人、女は23歳のベルギー人で、男は海外の動物愛護団体の関係者。この団体は動物性のものを食べたり、身につけたりしない「ビーガン」(完全菜食主義)をうたっているとされる。

     男は10月に入国して太地町の追い込み漁を撮影するなどした後、いったん県外に出たが、犯行直前、女と仲間の22歳のベルギー人の男を連れて戻ってきたという。

     この団体のものとみられるフェイスブックには、同日午前に英文で「私たちはとらわれの身となっているイルカたちの大きな苦しみを知ってもらおうと、懸命に働いている」などのメッセージとともに、「本日午後3時、私たちの活動家が日本最大規模のイルカの水族館で抗議活動を開始する」と犯行予告も添えられていた。

     県警もこうした動きを事前に察知し園内で警戒しており、プールに入った2人については駆けつけた捜査員が威力業務妨害容疑で現行犯逮捕。さらに、観客席でその様子をビデオカメラで撮影していたベルギー人の男も任意同行し、23日に同容疑で逮捕した。

     和歌山区検は11月10日、同罪でプールに入った男女2人を略式起訴し、和歌山簡裁がそれぞれに罰金50万円の略式命令を出した。ビデオ撮影していた男は起訴猶予となった。オランダ人の男らは「エンターテインメントのためにイルカが利用されていることに抗議したかった」などと話していたという。

     古くからイルカや小型鯨類の追い込み漁が営まれてきた県南部では過去にも、捕鯨に反発する外国人とのトラブルや摩擦が繰り返されてきた。

    http://www.sankei.com/smp/west/news/171120/wst1711200007-s1.html
    http://www.sankei.com/images/news/171120/wst1711200007-p1.jpg

    続きます

    【まるで英雄気取り、イルカショー妨害の外国人男女…犯行予告にビデオ撮影、逮捕後も反省なし 】の続きを読む

    img_15_m
    1: どてらを着た名無し 2017/11/08(水) 12:56:39.22 ID:CAP_USER9
     電車内で女性のスカートの中を盗撮しようとしたとして、警視庁は7日、朝日新聞東京本社報道局スポーツ部記者、増田啓佑容疑者(35)=東京都文京区大塚3丁目=を都迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで現行犯逮捕した。同庁が取材に明らかにした。増田容疑者は容疑を認め、「数カ月前から同様のやり方でやっていた。やめられなかった」と話しているという。

     三田署によると、増田容疑者は7日午後4時半ごろ、JR山手線の田町―浜松町駅間の電車内で、小型カメラが入った紙袋を20代くらいの女性のスカート内に差し向け、撮影しようとした疑いがある。目撃した男性が110番通報した。

     増田容疑者は7日は休みだった。調べに、買い物をした帰りだったと説明しているという。

     朝日新聞社広報部の話 東京都迷惑防止条例違反容疑で本社の記者が逮捕されたことを重く受けとめています。事実関係を確認したうえで、厳正に対処します。

    配信2017年11月8日11時25分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASKC83C91KC8UTIL00J.html

    【「やめられなかった」 盗撮容疑で朝日新聞記者(35)を逮捕 小型カメラでスカート内を撮影 110番通報される】の続きを読む

    このページのトップヘ