天皇

    imgrc0064081221
    1: どてらを着た名無し 2016/08/11(木) 08:32:01.82 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160811-00000014-mai-pol

    政府は、天皇陛下が生前退位の意向がにじむお気持ちを表明されたことを受け、
    現在の陛下に限る特例として退位できる特別法の制定を軸に検討を始めた。
    皇室典範改正で永続的な制度とした場合、皇太子さまも含めた将来の天皇にも
    退位を認めることにつながり、象徴天皇の地位が不安定になるとの見方も
    出ているためだ。世論の動向や近く設置する有識者会議などを参考にしながら、
    調整を進める。

    安倍晋三首相は周辺に「現在の陛下に限った制度を考えている」との趣旨を
    漏らしているという。

    憲法2条は皇位について「皇室典範の定めるところにより」継承すると定めている。
    現在の典範には退位規定がないため、生前退位を実現するには「天皇が崩じたときは、
    皇嗣(継承順位1位の皇族)が、直ちに即位する」と定める典範4条の改正が必要になる。
    または1代限りの退位をできるようにする特別法でも可能で、政府関係者は「特別法も
    事実上、典範の一部だとみなせば、憲法2条と矛盾しない」と話す。

    法整備では退位の条件をどう明確に規定するかが課題だ。陛下は8日に公表された
    ビデオメッセージで、高齢に伴い「全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが、
    難しくなる」と述べた。典範改正でこうした条件を明文化すると、将来の天皇も縛られ、
    強制的な退位につながりかねない。首相を支える保守系の自民党議員らは、退位の
    制度化に慎重で、必要最小限の法的措置にとどめたい考えが強い。「あらかじめ制度化
    するより特別立法とする方が、恣意(しい)的な退位や強制退位の弊害が比較的小さい」
    (園部逸夫・元最高裁判事)とする学説もある。

    憲法1条は天皇の地位を「主権の存する日本国民の総意に基づく」と定めているため、
    政府関係者は「安全保障関連法の強行採決のような事態は避けなければならない」として、
    与野党の幅広い賛成が必要との見方を示す。与野党の議論も政府の対応に影響を与える
    可能性がある。

    【日本政府 「生前退位」は現在の陛下に限るとする特別法の制定を軸に検討の方針】の続きを読む

    imgrc0064081221
    1: どてらを着た名無し 2016/08/09(火) 07:37:00.13 ID:CAP_USER9 BE:348439423-PLT(13557)
    安倍晋三首相は8日、天皇陛下のお気持ちの表明を受け、
    「国民に向けてご発言されたということを重く受け止めている」と述べ、
    政府として対応を検討していく考えを表明した。政府は、広く国民の代表から
    意見を聞く有識者会議を設置し、議論を踏まえて法整備を検討する。

    *+*+ 毎日jp +*+*
    http://mainichi.jp/articles/20160809/k00/00m/010/101000c 
    VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    【天皇陛下お気持ち表明受け政府が有識者会議設置へ】の続きを読む

    a264fa1fed2522c1c1152c5d5b9e3768_400x400
    1: どてらを着た名無し 2016/08/08(月) 21:22:21.90 ID:phNo3JEU0● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
    天皇陛下 慎重論にも「生前退位」の意向変えず

    天皇陛下の「生前退位」の意向は、5年ほど前から変わることがなかったということです。

    関係者によりますと、5年ほど前、天皇陛下が「生前退位」の意向を示されると、皇后さまも宮内庁の
    幹部も非常に驚いたということです。そして、どうにか気持ちを切り替えてもらえないかと、皇室の別の
    話題を持ち出すなど慎重な姿勢で天皇陛下の真意を見極めようとしました。

    ある時は、天皇陛下に対し「これまで象徴としてなされてきたことを国民は皆わかっています。
    公務に代役を立てるなどして形だけの天皇となられても異を唱える者はいません」などと進言し、
    翻意を促したということです。しかし、天皇陛下は「そうじゃない」、「違うんだ」などと強く否定し、
    「象徴としての務めを十分に果たせる者が天皇の位にあるべきだ」という考えを示し続けられました。

    天皇陛下の考えはその後も変わらず、皇后さまも次第に「お気持ちに沿うようにして差し上げたい」と
    述べられるようになったということです。天皇陛下のお気持ちは、皇太子ご夫妻や秋篠宮ご夫妻も
    受け入れられているということです。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160808/k10010627431000.html

    【天皇陛下 「生前退位」の御意向は5年ほど前から変わることがなかった】の続きを読む

    imgrc0064081221
    1: どてらを着た名無し 2016/08/08(月) 19:36:05.66 ID:CAP_USER9
    「生前退位」可能となるよう改憲「よいと思う」8割超 FNN世論調査

    フジテレビ系(FNN) 8月8日(月)19時32分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160808-00000744-fnn-soci

    「生前退位」が可能となるよう、憲法改正をしてもよいと「思う」人が、8割を超えた。
    FNNが7日までの2日間実施した電話による世論調査で、天皇が、生前に天皇の位を皇太子に譲る「生前退位」に関し、
    政府のとるべき対応について尋ねたところ、「『生前退位』が可能となるように制度改正を急ぐべきだ」と答えた人は、7割(70.7%)だった。
    「慎重に対応するべきだ」と答えた人は、2割台後半(27.0%)だった。
    今後、「生前退位」が可能となるように、憲法を改正してもよいと思うかどうかを聞いたところ、
    8割を超える人(84.7%)が改正してもよいと「思う」と答え、「思わない」は1割(11.0%)だった。.

    【「生前退位」可能となるよう改憲「よいと思う」8割超 FNN世論調査】の続きを読む

    imgrc0064081221
    1: どてらを着た名無し 2016/08/08(月) 19:21:08.32 ID:CAP_USER9
    日テレNEWS24 2016年8月8日 17:55

    8日、天皇陛下が「お気持ち」を表明したことについて、海外メディアも大きく報じている。

    「日本の天皇は生前退位の気持ちを示唆しました」-中国中央テレビは速報で伝え、日本国民にとって非常に大きなニュースだとしている。
    天皇陛下について「戦争を経験し平和を愛する天皇だ」と指摘した上で、これまでの公務により、「安倍政権によってアジアに広がった不安を解消しようとしているとの専門家の見方もある」と触れている。

    「公務を果たすことが難しくなるのではないかと述べられた」-ロイター通信はさらに、日本国民の多くが生前退位の考えに共感しているものの、安倍首相を支持する保守層が反対していると報じている。

    また、イギリスのBBCは朝の情報番組の中で「天皇陛下が生前退位の意向を示唆した」と伝えた。「生前退位という言葉は使わなかったものの、公務を次世代に引き継ぎたいと強く示唆した」と報じている。
    その上で、日本の法律には生前退位についての規定がないため、法改正が必要になると解説している。

    http://www.news24.jp/articles/2016/08/08/10337473.html

    【天皇陛下「お気持ち」表明 海外メディアも速報】の続きを読む

    このページのトップヘ