教育

    img_0
    1: どてらを着た名無し 2017/10/03(火) 16:03:21.39 ID:CAP_USER9
    働くことのできる保育士を増やすため、政府は、保育士の子どもを優先的に保育園に入れるよう全国の自治体に通知しました。

    厚生労働省によりますと、保育士の資格を持っていても働いていない保育士は、全国におよそ80万人いると推計されています。一方で、新たな保育士は7万7000人必要と見込まれていて、政府は、3日までに保育士の子どもを優先的に保育園に入れるよう自治体に通知を出しました。

    保育士の住居や勤務地に関係なく各地の自治体で受け入れること、保育士が実際に勤めている保育園でも優先的に受け入れること、などとしています。

    配信10月3日
    TBSニュース
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3174399.html

    【働ける保育士増やすため  「保育士の子ども 優先して保育園へ」 自治体へ通知】の続きを読む

    yjimageKFKYYYCP
    1: どてらを着た名無し 2017/09/22(金) 08:08:08.78 ID:CAP_USER9
    安倍晋三首相が10%への消費税増税による増収分の使途見直し方針を打ち出したことを受けて、政府は増収分のうち1兆円超を教育無償化を含む子育て支援に充てる検討に入った。国の借金返済に充てる予定だった分を組み替える方針で、財政再建との両立が問われそうだ。

    2019年10月に消費税率を8%から10%へ引き上げた場合、約5兆円の増収が見込まれている。政府はそのうち約4兆円を国の借金の返済に、残り約1兆円を医療、介護、子育て支援など社会保障の充実に充てる計画だった。【工藤昭久】

    配信2017年9月21日 23時54分
    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20170922/k00/00m/020/175000c

    ★1:2017/09/22(金) 01:26:45.66
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506011205/

    【【政府】教育無償化に1兆円超 消費税、税増・使途変更で検討】の続きを読む

    ninjyataiken
    1: どてらを着た名無し 2017/08/26(土) 11:47:19.86 ID:CAP_USER9
     https://www.j-cast.com/2017/08/26306677.html?p=all
    三重大学が2018年2月に実施する大学院入試で、選択科目として「忍者・忍術学」を新たに設ける。

       いったい、「忍者・忍術学」とは何なのだろうか。

    https://www.j-cast.com/assets_c/2017/08/news_20170825155517-thumb-autox380-119903.jpg
       「忍者・忍術学」を選択科目として選べるようになるのは、三重大学大学院の人文社会科学研究科地域文化論専攻の入試における「専門科目」の部分だ。2018年度入学者用の受験要綱は17年8月23日現在完成していない。

       そもそも「忍者・忍術学」とは何なのだろうか。三重県は、伊賀市に忍者博物館があるなど、忍者と関係が深い場所だ。三重大学も伊賀市、上野商工会議所とともに、2012年に伊賀連携フィールドという組織を作り、忍者に関する研究を行っているという。そこでは「忍者・忍術学」の研究として、忍者に関する古文書の講読やデータベースの作成などを行っている。

       三重大学の山田雄司教授にJ-CASTニュース編集部の記者が17年8月23日に取材したところ、「「『忍者・忍術』を日本人が培ってきた日本文化を理解するための重要な要素と考え、日本および日本人とは何かといったことを考察するのとともに、現代社会に活かしていくことを考えています」と回答している。

       今回、受験科目の採用に至ったことについては、今年の7月に国際忍者研究センターを設立し、9月末には外国人研究者も来る予定になっており、研究・教育体制が整ってきたことを理由に上げている。

    全文はURL先で

    【三重大学「忍者・忍術学」を大学院入試に採用……試験科目に「体術」も】の続きを読む

    photo_renmei01
    1: どてらを着た名無し 2017/03/31(金) 05:49:27.80 ID:CAP_USER9
    中学武道に銃剣道を追加 体育で「異性への関心」は残る
    朝日新聞デジタル?3/31(金) 5:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170331-00000013-asahi-soci

     松野博一文部科学相は31日付の官報で、小中学校の新学習指導要領と幼稚園の新教育要領を告示した。改訂案にパブリックコメントで寄せられた意見を踏まえ、「聖徳太子」などの歴史用語を従来の表記に戻す異例の修正をした。その一方で、性的少数者(LGBTなど)への配慮から異論があった「異性への関心」や、幼稚園で国歌に親しむという記述は残った。

     2月に示された改訂案には計1万1210件の意見が寄せられ、135件の修正があった。

     「聖徳太子」には数千件の意見があった。改訂案では、学会などでのこれまでの歴史研究の成果を踏まえて「厩戸王(うまやどのおう)」との併記にしたが、「歴史教育の連続性がなくなる」などの批判が相次ぎ、元に戻した。文科省教育課程課は「我が国が伝えてきた歴史上の言葉を次の世代に伝えていくことも重要」と説明する。

     改訂案については、保守系の「新しい歴史教科書をつくる会」が「聖徳太子を抹殺すれば、古代史のストーリーはほとんど崩壊する」などと批判。意見を送るよう会員らに働きかけていた。同会は修正を「大勝利」としている。

     このほか「学校や地域の実態に応じて種目が選択できるよう」として、中学の武道に新たに「銃剣道」を加え、武道9種目を示した。

     小学校体育の指導要領で「異性への関心が芽生える」とした記述をめぐって、この記述をなくし、新たにLGBTなど性的少数者について盛り込むよう求める意見があったが、文科省は「LGBTを指導内容として扱うのは、保護者や国民の理解などを考慮すると難しい」としている。

     幼稚園で「伝統的な行事、国歌、唱歌(中略)に親しんだり」するとの記述には、幼児に国歌を強制することを懸念する意見もあったが、「慣れ親しむ趣旨を丁寧に説明していく」として修正しなかった。

     このほか新指導要領では、小3から英語を始めるために授業時間を増やし、「質も量も」を鮮明にした。社会では竹島と尖閣諸島を「固有の領土」と初めて明記したほか、「公共の精神」「道徳心」などを重視する改正教育基本法の理念を強く反映した内容となっている。(水沢健一)


    ■学習指導要領をめぐる用語の変遷

    (現行→改訂案→告示)

    【聖徳太子】

    〈小学校〉聖徳太子→聖徳太子(厩戸王)→聖徳太子

    〈中学校〉聖徳太子→厩戸王(聖徳太子)→聖徳太子

    【元寇(げんこう)】

    〈中学校〉元寇→モンゴルの襲来(元寇)→元寇(モンゴル帝国の襲来)

    【鎖国】

    〈小学校〉鎖国→幕府の対外政策→鎖国などの幕府の政策

    〈中学校〉鎖国政策→江戸幕府の対外政策→鎖国などの幕府の対外政策

    【中学武道に銃剣道を追加 体育で「異性への関心」は残る】の続きを読む

    1: どてらを着た名無し 2017/03/24(金) 18:19:05.92 ID:CAP_USER9
    NHKニュース 3月24日 16時06分
    来年4月から評価を伴う「特別の教科」となる小学校の道徳の教科書に対する初めての検定が行われ、作成した8つの会社の教科書が、一部の記述を修正したうえで、すべて合格しました。
    今回の教科書検定は、来年4月から評価を伴う「特別の教科」に格上げされる小学校の道徳が24点、高校の日本史など213点が対象となりました。

    このうち、道徳は、作成した8つの会社すべてがいじめの問題を内容に盛り込み、一部の記述を修正したうえで合格となりました。

    小学1年生のある教科書では、申請段階では、物語に友達の家のパン屋を登場させていましたが、
    「国や郷土を愛する態度」などを学ぶという観点で不適切だと意見がつけられ、教科書会社は「パン屋」を「和菓子屋」に修正しました。

    これについて、教科書会社は「日本文化であることをわかりやすくするため和菓子屋に修正した」と話しています。

    道徳の検定では「家族愛」や「生命の尊さ」など22の項目を国が盛り込むよう定めていて、
    教科書会社の中には、「家族愛」を記述するにあたり、母子家庭の増加など家族が多様化するなか、国が求める家族像とのバランスが難しかったと取材に答えたところもありました。

    道徳教育に詳しい中央大学の池田賢市教授は
    「特定の家族像とか家族愛を取り上げて教えることは、実態とかけ離れていると言わざるをえない。学校現場では、道徳の教科書に書かれた価値観だけでなく、子どもの実態に即して教えるべきだ」と話していました。

    一方、高校の「地理歴史」や「公民」の教科書に対しては、3年前から新たな検定基準が設けられ、通説が定まっていない事柄はそのことを明記するほか、政府の統一的な見解などがある場合はそれを取り上げるよう定めています。

    今回、これに基づいてつけられた意見は合わせて11件ありました。

    このうち、1937年に中国・南京で起きた南京事件の犠牲者数について、4点の日本史の教科書に意見がつきました。

    ある教科書では「死者の数は戦闘員を含めて、占領前後の数週間で少なくとも10数万人に達したと推定される」という記述に意見がつき、
    教科書会社は「おびただしい数の中国人を殺害し」と修正したうえで、犠牲者の数が諸説あることを盛り込んで合格しました。

    また、関東大震災の混乱の中で殺害された中国人や朝鮮人の数も、日本史の2点の教科書で同様の意見がつきました。

    さらに、島根県の竹島や沖縄県の尖閣諸島など領土に関する意見は20件に上り、いずれも政府の立場を説明させるなどの修正が行われました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170324/k10010923111000.html

    【「パン屋」を「和菓子屋」に修正・・・道徳の教科書 初検定で8社が一部修正し合格】の続きを読む

    このページのトップヘ