事件

    gazou_0105
    1: どてらを着た名無し 2018/01/20(土) 08:20:11.83 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000095-asahi-soci

     1987年5月の朝日新聞阪神支局(兵庫県西宮市)襲撃事件で重傷を負った元朝日新聞記者の犬飼兵衛(いぬかい・ひょうえ)さんが16日、急性心臓死の疑いで香川県内の病院で死去した。73歳だった。「なぜ撃たれたのか」との思いを胸に、事件の約20年後まで取材現場に立った。

     事件は憲法記念日の5月3日夜に起きた。阪神支局2階の編集室に目出し帽の男が押し入り、散弾銃を発砲し無言で立ち去った。犬飼さんは200個以上の散弾粒を浴びて右手の小指と薬指を失い、小尻知博(こじりともひろ)記者(当時29)は左脇腹を撃たれ翌4日未明に死亡した。

     犬飼さんは事件の1年後に兵庫県・淡路島の洲本支局長として取材活動に復帰。小尻記者の七回忌を迎えた93年、当時姫路支局長だった犬飼さんは追悼文集で「ぼくはいつまでも第一線にいたいと思う。なぜ撃たれたのか、の原点を探すことがぼくの使命だろう、と思うから」とつづった。

     阪神支局襲撃事件のほか、東京本社銃撃(87年1月)、名古屋本社寮襲撃(同9月)、静岡支局爆破未遂(88年3月)などが起き、いずれも「赤報隊」を名乗る犯行声明文や脅迫状が通信社などに届いた。名古屋事件の犯行声明文には「反日朝日は 五十年前にかえれ」とあった。50年前の37年は日中戦争勃発の年だ。一連の事件は報道機関を狙った言論テロだった。

     警察庁の「広域重要指定116号事件」として捜査されたが、阪神支局襲撃事件は2002年5月、残る事件も03年3月までに公訴時効を迎えた。

     犬飼さんは阪神支局事件の時効目前の記者会見でこう訴えた。「テロは卑劣だ。人間には言葉がある。なぜ朝日だったのか、なぜ阪神支局だったのか、なぜ記者を手にかけたのか、犯人の口から聞きたい。問答無用で殺傷するなど論外ではないか」。時効が成立すると、星明かりの中、広島県の墓地に眠る小尻記者に報告したという。

     06年4月、建て替えられた阪神支局3階に事件を語り継ぐための資料室ができた。犬飼さんはこの際の取材に「時効は悔しい。悔しいって一言じゃ済まない。割り切れない」と複雑な心境をのぞかせた。翌07年11月、長野県の諏訪支局を最後に記者生活を終えた。

    【朝日新聞阪神支局襲撃事件 「なぜ撃たれたのか」思いを胸に第一線 犬飼元記者死去 】の続きを読む

    20170331_491a5c
    1: どてらを着た名無し 2018/01/19(金) 17:36:35.74 ID:CAP_USER9
    登校中に「ほっぺにチューして」外国人が小学生におねだり(イメージ画/編集部)
    http://www.hazardlab.jp/contents/post_info/2/3/4/23490/boy0126.JPG

    東京・中野区でけさ(19日)、小学校に登校途中の男の子が、外国人とみられる男二人組から、「ほっぺにチューして」と迫られたとして、警察に110番通報が寄せられた。

    19日午前7時50分ごろ、中野区松が丘2丁目の通学路を歩いていた男子小学生に、二人組の男が近づき、「可愛いね」などと日本語で声をかけた。小学生が先を急ごうとすると、男らは「ほっぺにチューして?」などと盛んにはやし立てたので、恐ろしくなって登校後、教員に報告した。

    外国人とみられる二人組のうち、ひとりは色が白く、年齢は30?40歳くらいで身長175センチ前後の痩せ型。髪の毛は茶色で短く、赤のジャンパーに、薄茶色のズボンを履いていた。もうひとりは、肌が浅黒く、同年代で身長も同じくらいの痩せ型。帽子をかぶっていて、白と黒のボーダーの上着を着ていたという。

    現場は、西武新宿線「沼袋駅」と「新井薬師前駅」の間の住宅街で、警察が登下校時のパトロールを強化している。

    【問合せ先】野方警察署 ※電話番号はソース先確認

    配信2018年01月19日 14時59分
    ハザードラボ
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/3/23490.html

    【【東京】「ほっぺにチューして~」 外国人2人が男子小学生に迫る】の続きを読む

    1: どてらを着た名無し 2018/01/08(月) 23:47:28.34 ID:CAP_USER9
    1500万人以上のフォロワーを持つアメリカのYouTuber、ローガン・ポールが、日本訪問の際、文化や慣習を徹底的に冷やかした動画をオンラインにアップし、批判が集まっている。

    ポールは2017年末、日本の富士山麓・青木ケ原樹海で自殺した人の遺体を撮影した動画をYouTubeに投稿し、非難が殺到したため、ビデオを削除し謝罪したばかりだ。

    今回の動画は、削除された自殺の遺体動画をアップする前の2017年12月29、30日に投稿されている。

    動画の中、東京・浅草の雷門の前でポールはこう話す。
    「文化に敬意を払うことを忘れちゃいけないよ。日本では、“敬意”が全てだからね」
    ところが次の瞬間から、「アメリカ人が来たぞ!」「日本はどこも漫画みたいだ!」と大声を出したり、人ごみを駆け抜けたり、線香の煙を浴びる香炉で炎を燃え立たせたりする危険行為を行い、とうとう警備員に退去を求められているシーンが続く。
    さらに、別の場所でゲームボーイを見つけて購入した直後、大声で叫びながら道路に叩きつけて壊し、店舗に「ゲームができない」と苦情を持ち込んでいる。
    危険行為は公道でエスカレート。ポケモンボールを模したクッションを、走行中の乗用車に投げつけ、乗用車が急停止。
    さらにポケモンボールクッションを走行中の自転車のカゴに投げ入れたり、食堂の店員に向かって投げつけ、明らかに迷惑そうな顔をされたり、ついには市民と話している警官にまで軽く当てる。

    市場に移動し、今度は走行中のターレに友人と後ろから近づいて飛び乗って運転手を驚かせたり、徐行中のトラックの荷台に飛びついたりしている。
    タコの足と生魚を買い、素手でむき出しの魚をつかんだまま街を歩き回って、「魚はいるかい?」と通行人に尋ねたり、
    車道に寝転んだり。ガラスの扉に魚を押し付け、目を背ける女性をクローズアップしたりした後、タコと魚を走行中のタクシーのトランクの上に乗せて立ち去った。
    その後には、繁華街の横断歩道の真ん中で、ズボンをおろしてパンツ一枚の下半身をさらしている。

    危険行為だけでなく、寺の境内などでの行為や食べ物を粗末に扱う行為は、日本の文化をないがしろにしながら面白がっている。
    ゲラゲラ笑いながら、こうした行為を繰り返し、その都度何度も冒頭の「敬意を払わなくちゃいけないよ」というポールの発言が挿入されている。
    謝罪動画でも収入を得る
    筆者がこのビデオを見つけたYouTuberとオンラインビデオのニュースサイト「We The Unicorns」(本部・ロンドン)は、この動画を問題視。
    「ひゃあ、これは不快だ」というコメントをつけてFacebookでビデオをシェアし、15万回シェアされている。さらに、

    ”彼は、アメリカの外に出てはいけない
    アメリカ国民の半分だって、彼にいてほしくないよ
    日本の国と文化に敬意を表していない
    5歳の娘が横から見ていて、彼、最低ねと言った

    などと、主にポールを非難する書き込みが5万4000件ついている。
    一方、「日本の自殺の森で、自殺死体に遭遇した」というタイトルで12月31日にアップした動画の波紋は続いている。 We The Unicornsによる記事は、動画の影響が大きかったことを物語る。


    >>2以降に続く

    3: どてらを着た名無し 2018/01/08(月) 23:48:11.62 ID:CAP_USER9
    >>1の続き

    ”1人のYouTuberが、信じがたいほどひどい、たった1本のビデオで、怒りと反感、議論をこれほど集めたのは、かつてなかったことだ。

    記事はさらに、ポールがアップした謝罪動画が、YouTubeのトレンドページのトップにあっという間に上り、収入が無効化されるまでの短い時間に7000ドル?5万6000ドル稼いだはずだと報じた。
    さまざまなキャンペーンへのオンライン署名活動をするChange.orgでは、「ポールのYouTubeチャンネルの削除」を求める署名が「遺体動画」のアップ直後から始まり、1月8日未明で(米東部時間)、世界中から約37万人の署名が集まっている。

    日本ファンであり、このキャンペーンに署名したニューヨーク在住のサラさんは、こう語る。
    「ポールが、ある文化に敬意を払わないということが許されると本気で思っているところが危険です。ある動画の収入が無効化されても、ほかの動画やコメントだけで、彼はYouTubeから収入を得るのに十分な数のフォロワーがいます。
    彼のフォロワーは10代が多く、親たちは彼らが何をオンラインで見ているのか、コントロールしていません。子どもたちに、何を見たらいいのか教えるのは、端末を買い与えるだけでなく、親の責任だと思います」
    1月7日現在、YouTubeのポールのチャンネルは、停止されていない。それどころか彼のチャンネルのフォロワーは、この1週間で約580万人も増えている。
    影響力が大きいYouTuberが、「命」に対する思慮に欠けた動画を誰もが見られる形にアップしただけでなく、ある国の文化や宗教などに対する敬意がないこともさらした。
    この件に対してYouTubeは英紙ガーディアンの取材には答えているが、公式なコメント、リリースは出していない。
    日本文化をバカにした過去の動画が再生されるだけで、彼には大金が転がり込む。ポールのアカウントの去就やYouTubeの対応に注目が集まっている。

    (全文)
    https://www.businessinsider.jp/post-159560

    【日本文化をバカにした動画で大金を稼ぐ米人気YouTuber アカウント停止の署名運動始まる】の続きを読む

    8877755d0d4b2d52d3c50bad0d574d36
    1: どてらを着た名無し 2018/01/05(金) 09:15:25.47 ID:CAP_USER9
    福岡県警小倉北署は4日、商業施設の男子トイレで個室をのぞいたり高校生の下半身を触ったりしたとして、強制わいせつ容疑で兵庫県姫路市の自称とび職の男(30)を逮捕した。
    逮捕容疑は、4日午後0時40~45分ごろ、北九州市小倉北区の商業施設の男子トイレで、個室近くの荷物置き場に上ってのぞき込み、ドアが開いた後で室内に侵入、用を足していた高1男子(15)の下半身を触るなどした疑い。

    同署によると、男は、のぞきに気付いて逃げようとした高校生を室内に押し戻してわいせつ行為に及んだが、激しく抵抗されて逃走。
    高校生の110番で駆け付けた署員が午後1時半ごろ、同区内で松田容疑者を見つけ職務質問した。

    http://www.sankei.com/west/news/180105/wst1801050012-n1.html

    【トイレを上からのぞき、逃げようとした男子高生の下半身をまさぐって、わいせつ行為に及んだ兵庫のとび職男を逮捕 】の続きを読む

    smile
    1: どてらを着た名無し 2017/12/21(木) 22:02:45.10 ID:CAP_USER9
    高速道路を168キロで走行して摘発されたとして、千葉県教委は21日、県立千葉工高の女性教諭(27)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。教諭は県教委の聞き取りに対し「トイレを急いでいた」と話しているという。

     県教委によると、教諭は7月8日朝、大学時代の友人の男女2人と日帰り旅行で新潟県内を運転中、同県小千谷市の関越自動車道下り線で制限時速100キロのところを、68キロ速度超過する168キロで走行したとしている。最寄りのインターチェンジまで残り約3キロの地点で、後日、道交法違反(速度超過)容疑で同県警に摘発された。

     教諭は11月9日に同罪で千葉簡裁から罰金9万円の略式命令を受け、後日納付。10月2日に免許停止90日の行政処分を受けた。

    配信2017.12.21 19:09更新
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/171221/afr1712210050-n1.html

    【「トイレに急いで」高速を168キロで走行…千葉県立高の女性教諭(27)を戒告 】の続きを読む

    このページのトップヘ