事故

    mokkosu01
    1: どてらを着た名無し 2017/02/04(土) 10:21:25.51 ID:CAP_USER9
     4日午前4時50分前、神戸市灘区味泥町、「もっこす食品味泥スープ工場」の2階建ての建物から出火。延べ約170平方メートルのうち2階部分約85平方メートルを焼き、南に隣接する「西山広告」の3階建ての建物にも延焼、延べ約225平方メートルのうち2~3階部分約150平方メートルが燃えた。

     出火当時、スープ工場には従業員3人がいたが避難し、けが人はなかった。

     兵庫県警灘署によると、従業員が工場2階付近から火が出ているのを見つけ、119番したという。

     もっこす食品によると、同社は神戸、西宮、明石市で人気のあるラーメン店「もっこす」の11店舗に食材を供給する。同社は出火したスープ工場で一日当たり50リットルタンクで30~40個程度のラーメン用スープを製造しているという。

     火災現場近くに職場がある男性は「工場が燃えてしまい、店の営業はできるのだろうか」と心配した。工場に駆け付けた同社役員は数日は営業できない店舗が出る見通しを示し、「スープを各店舗でつくる方式に切り替えて早期に営業を再開したい」と応じた。

    https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201702/0009886794.shtml

    【兵庫県 ラーメン店「もっこす」のスープ工場で火災】の続きを読む

    d9d6dc379f5f56a5a659b376474d22e7
    1: どてらを着た名無し 2016/12/14(水) 15:14:23.30 ID:CAP_USER9
    在沖縄米軍トップ「感謝されるべきだ」
    2016年12月14日 14:50
    http://ryukyushimpo.jp/flashnews/entry-411671.html

    在沖縄米軍トップがオスプレイ不時着に関し「県民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」と述べた。

    【【オスプレイ大破】在沖縄米軍トップ「県民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」】の続きを読む

    6e453407c4
    1: どてらを着た名無し 2016/10/12(水) 13:16:53.51 ID:CAP_USER9
     12日午前8時ごろ、神戸市垂水区塩屋町1の国道2号で、同区の20代男性が運転するオートバイが電柱を支えるワイヤに衝突した。男性は即死し、衝突の弾みで切断された上半身が山陽電鉄の線路内に飛ばされた。オートバイは事故直前まで、兵庫県警長田署の白バイに追跡されていたという。
     
    http://mainichi.jp/articles/20161012/k00/00e/040/240000c

    【兵庫県 白バイに追跡されたバイクの男性、ワイヤに衝突し上半身が飛ばされ即死】の続きを読む

    13f83e03
    1: どてらを着た名無し 2016/10/11(火) 11:29:05.30 ID:CAP_USER9
     滋賀県草津市で6月、量販店の駐車場に止まっていた軽乗用車の車内から、県内に住む19歳の男女2人の遺体が発見された。2人に外傷や着衣の乱れはなく、のちに死因は一酸化中毒と判明。事件か、自殺か…。車内に練炭など自殺の要因となるものはなく、薬物を使った可能性も否定された。「なんやこれは」-。ベテラン捜査員も思わずうなった不可思議な状況。県警が車両実験を経て導き出した結論は、一歩間違えば誰でにでも起こりうる「特異な事故」だった。

     「駐車場に止まっている軽乗用車の中で人が倒れている」。車内で男女2人が死亡しているのが見つかったのは、6月14日午後2時10分ごろ。量販店の店員からの119番で発覚した。現場を確認した滋賀県警の捜査関係者によると、2人には苦しんだ痕も少しあり、練炭を使って自殺した際の状況にも似ていたという。

     「長年携わってきて、一見すると、一酸化炭素中毒の状況だが、車内には練炭など自殺の要因となるものはなかった。『なんやこれは』と思った」(捜査関係者)

     車内には薬瓶やペットボトルなどもなく、薬物による自殺の線も薄いとみられた。約1週間かけた検視の結果は、やはり一酸化炭素中毒。女性の直接の死因は吐瀉(としゃ)物による窒息死だったが、一酸化炭素中毒である点は男性と同じだった。

     また監視カメラには、2日前によく似た車が駐車場に入ってくるのが映っており、このときから止まっていた可能性があるという。2人はどうやって亡くなったのか。草津署は、2人の乗っていた車が昨年12月、駐車場で別の車両と後部を接触する事故に遭っていたことに注目した。

     車両を詳しく調べると、車体の後部のバンパーが多少へこんでおり、マフラーに傷が確認された。そこで同署は、車両を死亡した2人が発見された当時と同じ状況にして、エンジンを入れるテストを行った。すると車を走行させている間は問題なかったが、停車させてエンジンをふかした(アイドリング)状態にすると、車内に一酸化炭素がたまり始めた。

     こうした検証を経て同署は、2人の死因について「整備不良による特異な事故」と結論づけた。アイドリング状態で駐車中に一酸化炭素が車内に流入し中毒死したというもので、発見時にエンジンが止まっていたのはバッテリーが上がったか、ガス欠が原因とみられた。駐車場などに車を長時間停車させ、車内で友人や恋人と話に花を咲かせた経験のある人は少なくないはず。それが、命まで奪われるほど恐ろしい一酸化中毒の原因になるのだろうか。
    (記事引用ここまで)

    ※記事の全文・詳細は、下記ソース元にてご確認ください
     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-00000531-san-soci

    【「なんやこれ…」捜査員もうなった不可思議な遺体 19歳男女なぜ亡くなったのか?】の続きを読む

    292ccdfb6ead73ee30705fa311f789ce
    1: どてらを着た名無し 2016/10/06(木) 19:51:42.68 ID:CAP_USER9
    6日午後4時25分ごろ、北海道函館市乃木町の3階建てアパートで、
    住人の自殺を止めようと函館中央署の署員が説得に当たっていたところ2階通路の床が抜け落ち、署員6人が落下して負傷した。
    うち2人は、足の骨を折る重傷のもよう。

    署によると、負傷したのは地域課に所属する22~42歳の巡査部長ら。
    別のアパート住人から「自殺しようとしている人がいる」と通報を受け、現場に駆け付けた。
    自殺を図ろうとした住人は、他の署員に保護された。

    部屋の前でドア越しに説得していたところ、床の鉄板が抜けて高さ約3メートルから落下した。
    アパートは老朽化が激しく、鉄製の骨組みが腐食していたとみられる。

    以下ソース:産経ニュース 2016.10.6 19:28
    http://www.sankei.com/affairs/news/161006/afr1610060021-n1.html

    【北海道 自殺を止めようと警察官6人が説得中にアパート2階の床が抜けて落下 警官のうち2人が骨折の重傷を負う】の続きを読む

    このページのトップヘ